雑穀好き

私の中でずっと密かに、でも長年消えずに続いている
好きなものに「雑穀」があります。
普通のお米に混ぜて炊く雑穀ミックスなども利用しますが
単品で買ってお料理やお菓子に利用することも多いです。
雑穀、昔より色々な種類の雑穀が買い安くなった気がするから
ブームなのかな?ブームなら嬉しいな。と思っています。
というか、ブームで終わらず美味しい食材として
普通の食卓に定着してくれたら嬉しいな、と
雑穀普及協会会員(そんなのあるのかな?)みたいな気分でいます。
yaeyoyeaai20179ioe.jpg
2017年9月のひよこクラスのテーブルです。
前の日まで開催していたお菓子教室と同じクロスと紙ナプキン。
今月は雑穀をたっぷり使ったお料理を作りました。
yeyiyoyyey.jpg
ドライフルーツと雑穀の米ナスのファルシ

こちらも以前お料理教室の前菜として作ったものですが
とても評判が良かったので、今回ちょっとだけアレンジをして
ひよこクラスのメインのお料理にしました。

今回使った雑穀はブルグルと蕎麦の実。
ブルグールは中東料理によく使われる食材です。
原料はデュラム小麦でこれを極小のパスタにしたものがクスクスで
原料の小麦を砕いただけのものがブルグルだそうです。
クスクスよりももっちりと弾力があってプチプチとした食感が楽しい、
そして腹持ちの良い雑穀です。
私は良くリゾット風に炊いたり、スープに入れたりします。
そして蕎麦の実は言わずと知れたお蕎麦の原料になるあの蕎麦の実の
殻を除いた丸抜きです。
こちらはプチっとした食感も楽しめますが、つるっとした喉ごしが
私は気に入っています。

今回はこの二つの違う食感の雑穀をフォンドヴォライユで炊いて
オーブンで焼いて果肉をくりぬいた米ナスに
その果肉やドライフルーツやナッツと共に詰めたヘルシーだけど
ボリュームのあるお料理に仕上げてみました。
トッピングに載せたクリームは水抜きヨーグルトにミントやパセリを
混ぜ合わせたハーブクリームです。

雑穀料理ってもっと面倒くさいのかと思ったら簡単なんですね。
とひよこさん達に言われてちょっと嬉しかったです。
yiyayoyyoyi.jpg
レモンスフレプティング

そしてデザートはレモンスフレプティングです。
このレシピは持ちよりジャースイーツという本にも載せましたが
大昔からあるアメリカンスイーツの「マジックプティング」の一種。
焼いている間に生地が2〜3層に分かれる今で言う「魔法のケーキ」です。

何故か「レモンのお菓子」と「チョコレートのお菓子」が
好きな人たちが多いひよこクラス。
今回もそんなひよこさんのリクエストでこちらを作りました。

このレモンスフレプティングはソースなしでも充分美味しいのですが
私はこれを作るとキャラメルソースを合わせたくなります。
レモンに限らずなのですが、柑橘類とキャラメルの組み合わせが大好きです。

余談ですが、レモンスカッシュにガムシロップ代わりにキャラメルソースを
加えるのも大好き。
是非試してみてください。

***