苦手

2017年9月のお菓子教室のお話です。
uouyyoyyo1.jpg
お菓子を生業としているのだから苦手なものなんてないんでしょ?
何でも作れるんでしょ?と思われるかもしれませんが
苦手なお菓子はあります。
「好きこそものの上手なれ」という言葉もあるので苦手なお菓子は
好きじゃないお菓子なのかもしれません。
でももしかしたら苦手だから好きじゃなくなっちゃったのかもしれません。
わかりません。
uouyyoyyo2.jpg
シフォンケーキを作るのが苦手です。
はい。下手くそです。
すご〜く好きなお菓子ではないので仕事に困らない程度に
作れていればそれでいいや。とあまり突き詰めたことのないお菓子です。
uouyyoyyo3.jpg
でも時々びっくりするくらい派手な失敗をすると心底落ち込みます。
シフォンケーキの困ったところは焼き上がって冷まして型抜きして
カットしてみるまで本当に成功したか解らないところ。
だからカットして失敗していると本当に嫌になります。
そして、失敗の原因が解るような解らないような微妙なところも困りもの。

ご同業の友人に聞いても「え〜?簡単じゃない?」なんて言われて
また落ち込みます。
これは一度しっかりシフォンに立ち向かわなくてはならない!と思って
重い腰を上げました。

あ、私でも失敗しないレシピもあるんですよ。
でもその味と言うか食感が私はあんまり好きじゃないのです。
私が美味しいと思えるシフォンケーキを上手に焼けるようになりたい!!
という壮大な夢を掲げて数ヶ月間、思い出すと焼いたシフォンの数知れず。
読んだシフォンの文献も山ほど!
実は今でもまだちゃんとたどり着いたとは言えない状態です。
yaeyoyeaai20179iuo.jpg
でもでもそれでもお教室の日程はやってくるのです。
そして9月の基礎クラスはシフォンをカリキュラムにしています。
このシフォンのレシピは私でも失敗しない、味もギリギリ妥協点のもの。
このカリキュラムのルセットも出来れば見直したい…と思っていました。
yaeyoyeyyiyiiiiiii.jpg
9月に使ったテーブルクロスはお初の登場です。
いつ買ったか覚えてませんが随分昔にParisで買ったもの。
正方形で縁にカップケーキの模様が入っているけど
全体がモノトーンなので甘くなりすぎないところが気に入って買ったもの。
なんとなく出番を逸して長年引き出しの底の方で眠っていたのですが
今回急に使ってみる気になりました。
aeyeyoyyo20179iuo.jpg
モノトーンの紙ナプキンと合わせて、カトラリーもいつもと違う
黒い柄のアンティークのものにしてみました。
o20179iuo.jpg
合わせたお花は偶然にもクロスの模様のカップケーキのトップと
同じ色の淡いピンク。
このお花は挿花家の谷匡子さんにいただいたもの。
谷さんとはその昔お仕事でご縁があったのですが随分ご無沙汰してました。
ひょんな事から谷さんの新しいアトリエが私の家のすぐ側だと知り
試作続きで山ほどあったシフォンケーキを貰ってもらおう!と
お届けに行ったときに頂いたお花です。
oeaca20179iuo.jpg
満を持してのお教室!
なんとなく私の好きなシフォンに以前よりは近づいたけれど
フォルムとか生地の目の揃い方とかと味と食感が全てO.K!って
思えるわけではありませんでした。
だいたいそれは全て一致するのか、まだ道程は長そうです。

ずるい私はシフォンがイマイチならそれでも美味しくなる
素敵なクリームを作れば良いんじゃない??と逃げ道を用意。
そしてこっちは私の得意分野の方のお菓子作り。(笑)
シフォンの軽い生地を押しつぶさない軽い食感のクリーム。
そして美味しいぶどうと共にそんなクリームを添えれば
そこそこなシフォンも絶対美味しいはず!!!
な〜んて考えたかどうかは覚えてませんがこの時作ったクリームは
白ワインのクレームレジェール。
贅沢なクリームですが美味しくて、フルーツ全般と合いそうな
良いクリームが出来上がりました。
yyoyyoyuye.jpg
型から抜いたシフォンのフォルムはまぁまぁです。
私の理想のシフォンは、口溶けが良くて、焼き色の付いている
型の周りの生地と内側の生地の食感の差が激しくないもの。
ふんわりと軽くてぱさつかずしっとりしていること。
水分量はある程度多い方が好きです。
だから卵黄と卵白の個数は一緒ではなく卵白多めの方が好きです。
キメが細かく均一に揃っていること。
そしてクレームオブタータもベーキングパウダーも使わないこと。
yyoyyoyyaye1.jpg
カットしたシフォンに切り込みを入れてクレームレジェールを絞り
シャインマスカットと巨峰でデコレーションした姿がこちら。
う〜ん、イマイチ可愛くない!…様な気がする。
でも味は美味しい。

生徒さん達の評判は悪くなくて一応良かったのですが
私がシフォン難しい!!と言ってるのを不思議がるベテラン生徒さん達。
「え〜?以前頂いた先生のレシピで私は失敗しませんよ?」
なんて言われてまた落ち込んだり…。
はぁ〜。もう少しシフォンの旅は続きそうです。
yyay20179iuo.jpg
9月のオマケのお菓子はチョコチップクッキー。
私の大好きなオートミールをたっぷり混ぜ込んだクッキーです。
今回はココナッツオイルを使って風味をプラス。
クッキーモンスターが食べてそうなクッキーを目指して
大きくアメリカンサイズに焼いてみました。
dhaayyeyyyoyyo20179iuo.jpg
基礎クラスのシフォンは2種類焼きました。
プレーンシフォンは自由クラスで新たに使ったレシピに改訂。
そしてクリームでナッペした方のシフォンは今回はバナナシフォン。
そうそう、バナナシフォンとかキャラメルシフォンとか
メープルシフォンは私、失敗しないんですよねぇ。
問題はプレーンシフォンなのです。
eaa20179iuo.jpg
9月に合わせた紅茶はこちら。
Parisで最初に住んだ家のすぐ近くにあった大好きなお菓子屋さん
BOISSIERの紅茶です。
私が住んでいた頃とは経営者が変わり、
お菓子は味も変わってしまいましたが紅茶は今でも大好きです。

***