フォレノワール好き(5月のお菓子教室)

急ピッチ…でもないけど、一生懸命ブログアップに励んでいます。
私のブログをアップできない敗因はどうも写真の撮りすぎに
あるような気がします。
iPhoneにしてから写真が気軽に撮れちゃうので枚数が多く
これをセレクトするのが大変になっちゃったのです。
便利になった筈なのに大変になっちゃう私は時代に乗り遅れた
おばさんですね。やれやれ。
yaeyoyeaai20175uo.jpg
5月のお菓子教室のテーブルです。
今回はちょっと可愛らしいトーンでまとめてみました。
o20175uo.jpg
この季節になると一度は芍薬を活けたくなりますね。
いろんな色がありますがどの色にもそれぞれの魅力があって
毎回選ぶときに時間がかかります。
aeyeyoyyo20175uo.jpg
もう何年も前にParisで買った紙ナプキン、やっと出番です。
自分で選んでいるのだからお気に入りではあるのですが
一度に沢山買ってしまうと、ちょっと流行じゃなくなってしまったり
自分の気分が変わったりすると、なかなか出番が来なくなり
ストックルームの箱の中になが〜く滞在しちゃうナプキンが出てきます。
このナプキンもそんな中の一つでしたが
やっと出番が来て良かった、良かった。
yoyyiyiyiyeyiyeyuye.jpg
5月の自由クラスのお菓子は「ルーロ フォレノワール」
フォレノワールはショコラのジェノワーズに生クリームと
サクランボの組み合わせの伝統菓子です。
私はこの組み合わせがどうやらかなり好きみたいで
数年ごとに急に食べたくなります。

今年の自分の気分に合ったフォレノワールを作ってみました。
まずビスキュイショコラはたっぷりのフィリングを巻きやすい様に
薄力粉だけでなくコーンスターチをブレンド。
でもココアのコクはしっかり感じられるようにココアの量は多めです。
そしてバターではなくサラダオイルとぬるま湯でこちらも生地が
固くなるのを防ぐようにしてみました。

ルーロの中身はアメリカンチェリーの赤ワインコンポートと
シナモン風味の軽めのムースショコラを中心に
ホイップクリームも巻き込みました。
本家のフォレノワールにはムースショコラは入りません。
でもチョコレート感をもう少し感じたくてプラスしたのですが
ここでムースが勝ち過ぎるとそれはそれで違う気がするのです。
ホイップクリームの分量とムースのバランスが程よい感じに
なると良いなぁ…。とあれこれやっていたら
随分とおデブなロールケーキになってしまいました。
yoyyiyiyiyeyiyeyyaye.jpg
カットするとこんな感じ。
かなり食べ応えのある大きさになるのですが
全体に軽めの素材の組み合わせなので案外食べられてしまいます。
写真だと見えにくいのですがもちろんたっぷりのアメリカンチェリーを
巻き込んであります。
ロールの表面にも生クリームをナッペしてグラサージュでざっとパイピング。

難しいお菓子ではありませんが、それでもパーツが多いので
工程はそれなりにかかってしまいます。
eaa20175i.jpg
合わせた紅茶はこちら。
久しぶりにルピシアに行ったときに試飲させてもらって
気に入った紅茶です。
お教室ではホットでお出ししましたが、水出しでも美味しい
夏にキリッとキレの良い紅茶でした。
yuyyeyoyui.jpg
サクランボの季節のお約束。
私はサクランボの種を集めています。
抜いた種を洗って乾かして作りたいモノがあるのです。
何になるかは出来上がったときにブログにアップしますねー。
(ホントかな???)
写真はオーブンの熱が当たるところでサクランボの種を
乾燥させているところです。
dhaayyeyyiyyoye.jpg
基礎クラスのカリキュラムはパウンドケーキ。
数年前にプレーンのパウンドのレシピを全量同割りの
カトルカールにしました。
カトルカールはお菓子の基本中の基本。
それだけに簡単なようで難しいお菓子です。
毎回カトルカールを作るときはちょっと緊張します。

アレンジのお菓子はキャラメルパウンド。
こちらはお菓子教室を始めた当初からあまりレシピをいぢっていません。
キャラメル味のお菓子、やっぱり私は相当好きなんだなぁ〜と
最近よく思います。
yyiaaoiyiye.jpg
お教室の時にお庭のバラをお裾分けで頂きました。
つるバラでお花が重たいからどんな風に活けても
下を向いてしまって難しい!!と思ったのですが
それがこのコの魅力でもあって、とっても素敵。
眺めているうちに無理に形を作るより向きたい方を向いている
この風情が好きになってきました。
yyiaaoiyiyeyaeyyyae.jpg
…でもね、せっかくの美人さんがお顔を隠してて勿体ない!と
下のアングルからも写真を撮ったり
棚の上に花瓶を置いてみたり、色々な場所で楽しみました。
何よりもこのバラ、すご〜く優しく良い香りだったのです。

お花を上手に育てられるヒトは無条件に尊敬です。
Eちゃん、どうもありがとうございました。
iyyoy.jpg
たまには猫画像。
はこもかんなもおかげさまで元気です。
oe.jpg
追記:
yoyyiyiyiyeyyyayo.jpg
ロールケーキを仕上げるとき、端っこは切り落とします。
お教室で切り落としたロールケーキの端っこに
アメリカンチェリーのコンポートとホイップクリームをプラスして
スコップケーキを作りました。
お教室の数日後の私の嬉しいおやつがこちら♪
遊びに来てくれた友人とのティータイムです。
皿に盛り付けてから柔らかいホイップクリームをかけて出来上がり。
こういうオマケは作ったヒトのご褒美ですね。

***