タカナシさんのリーフレット

ついこの間ハロウィンが終わった!と思ったら街はその翌週から
すでにクリスマスモードになっているのですね。
もう年末。一年早くて驚いてしまいます。
yuyoyyyiyyycye.jpg
クリスマスケーキのことを仕事で考えるのは真夏です。
今年はこんなクリスマスケーキを暑い盛りに作りました。
このお仕事がやっとかたちになって世にでたのでご報告です。
yeyoyiyaye.jpg
タカナシ乳業さんの生クリームとフレッシュチーズのクリスマス用の
レシピリーフレットを作らせていただきました。。
こちらのリーフレットはスーパーの商品の棚におかれる予定。
お店で見かけたら是非手に取ってくださいね。

クリスマスにピッタリの簡単で見映えのするお菓子やお料理を
提案したので、ご家族と、ご友人とのクリスマスのメニューの参考に
なれば嬉しいです。

こちらのレシピはタカナシさんのクリームコンシェルジュ
でも見ることが出来ます。

小さなリーフレットにとても小さく顔写真が載っているのですが
これを見た友人が「あなた、何年前の写真使ってるのよ?」と…。
でもこれは昔の写真ではなく、この夏に撮ったものなのですよ。
…そんな風に言われるって事は若く見える様に写ってるのかな?と
写真を撮られるのが苦手なのでちょっと嬉しかったりなんかします。(苦笑)

生クリームは普段からタカナシさんのものを愛用しています。
理由はお味の良さと扱いやすさのバランスが良いから。
お菓子屋さんで働いていた頃からずっとタカナシさんだったので
慣れもあるのでしょうが、生クリームは絶大の信頼をおいています。
大好きな商品をお仕事で携われるのはこの上ないシアワセ!
お仕事中もとても楽しかったです。

さてみなさんは生クリームの脂肪分、どう使い分けていますか?
私はお料理には35%のクリーム。
お菓子には42%や47%のものを使うことが多いです。

生クリームは脂肪分が高い方がしっかり泡立ちます。
なので上の写真のサンタショートの様にクリームでナッペをして
絞り出しをする場合は30%台のクリームは少し頼りないのです。

ムースやババロアのようにゼラチンで固めるならお菓子作りでも
30%台のクリームで問題はないので、夏場などであっさりとした
お菓子が作りたいときはお菓子作りでも35%を使うこともありますが
私は乳脂肪分のコクも好きなので42%か47%を使うことが多いです。

タカナシさんの42%のグリーンのパッケージの生クリームは
実はスーパーではあまり見かけません。
そんなときは35%と47%を買って同量で混ぜ合わせると42%になります。

yiyyssyey.jpg
お仕事でテストキッチンにお邪魔したときに見つけた
バターミルクのパッケージ!
タカナシさんがバターミルクを商品として作ってらっしゃる事を
知らなかった私は大興奮!!
しかもこのパッケージのグッドデザインな事!!!
「これ、買えるんですか?!どこで買えるんですかっ??」と
詰め寄る私に「あ、じゃあサンプルで差し上げます…。」

半ば強奪するようにいただいたバターミルクちゃん。
パンケーキを作ったり、スコーンを作ったり、スープにしたり….と
満喫させていただきました。

とっても美味しかったです。
相変わらず世の中はパンケーキブームだし
バターミルクの知名度も上がってきたし
近所のスーパーで手軽に買える商品になってくれたら
みんな嬉しいんじゃないかなぁ…と思ってしまいました。
ねぇ?1000mlはハードルが高くても500mlなら
私達一般消費者でも使いこなせるのでは…。

タカナシさんに地道にそんな声も届けていこうと思っています。

追記:
私がこのバターミルクをいただいたときは
一般には入手不可能だったのですが
タカナシさんのネット販売で入手可能だそうです!
バターミルクにご興味ある方。朗報ですね!
http://www.takanashi-milk.com/shopdetail/000000000592/ct72/page1/order/

***