ブルーラインのパイレックス

私は自他共に認めるお道具オタク。
そして自分の好きじゃないモノは身近に置きたくない、と
いつも偉そうに豪語しております。

ある程度ストイックにモノを選ばないと家の中は
豪邸でもない限り統一感のないごちゃごちゃになるのがオチなので
間に合わせでモノは買わない主義です。

それでもどうしようもなく間に合わせで買ってしまったモノが
あるのです。
そして元来ケチな私はそういうモノを捨てられない…。

今回20年越しの欲しかったモノを手に入れました。
aeuuo.jpg
この可愛い豚さんが遠くアメリカから運んできてくれたのです。
むふふ〜〜〜。
yayyayyayo.jpg
それがこの右側のパイレックスのメジャーカップです♪

ウチのキッチンのポイントカラーはブルー。
だって私はブルーが大好き!
今の家に住むことにした決め手はシステムキッチンが
古いタカラのホーローキッチンでポイントカラーがブルーだったから。

この仕事で独立して自分のキッチンを持った時から
私のキッチンはステンレスなどの銀・陶器や布の白・鋳物の黒
そしてポイントカラーはブルーに統一しよう!って決めてました。
だからキッチン用の洗剤もスワイプのブルーの液体。
食器洗いのスポンジはブルー!と強くこだわってきたのです。

でもね、キッチン用品って赤をポイントカラーにしているモノが
日本は圧倒的に多いのです。なかなかこの赤を排除するのは難しい。
この写真のパイレックスも赤の方が一般的でしょう?

250mlの小さい方のメジャーカップはその昔ブルーにこだわり
青山あたりのオシャレなキッチン用品店で買いました。
ある日、大きな1000mlのパイレックスが急遽仕事で必要になり
でも青山まで出てるヒマはなく、家の近所のイトーヨーカドーで
見つけたのはレッドラインのパイレックス。
aoyiyyiyayy.jpg
買いたくない、でも買わないと仕事にならない…。
取りあえず買って今度青山まで行ったらブルーに買い直そうと
思ってこのレッドラインを購入。

なんだかなー、と思いながらもあれば使っちゃう。
そして用途としては済んでいるから何となく買い直しそびれているウチに
時は流れ、なんだかなー…と思いながらも私と共に3回の引っ越しにも
付き合い気が付けば長い付き合いとなってしまっていたレッドライン。
そして気が付いたら街でブルーラインのパイレックスを見なくなりました。

先日ネットサーフィンをしているときに偶然このブルーラインの
画像を見てやっぱりどうしてもブルーラインが欲しい!と思い立ち
色々調べてみると解ったことはもう製造していないと言うこと。が〜ん!

なんであの頃とっとと買い直さなかったんだろう…?と後悔することしきり。
入手困難になってしまったパイレックスのブルーラインが頭から離れず
時々思い出すとネット検索をしていたら見つけたのです!!!
e-bayで。
欲しい、ど〜〜〜しても欲しい。カネならある!←大袈裟。
でも海外への郵送は不可!と言っている…。でも欲しい。

これはアメリカ在住の誰かに頼むしかない!と頭の中で友人知人を
思い浮かべていたら…なんといるじゃないですか!
調度今、ご主人の出張に伴ってアメリカに行ってる仲良しが。
そして彼女の親族は現在アメリカ在住。

彼女に競り落としてもらって、ご親族の家に送ってもらい
次回彼女がアメリカにまた行く時に引き取ってくれたら…。

あまりの物欲に目が眩み、それがどの位面倒で迷惑なことかも顧みず
彼女にメールをしてみました。
二つ返事でこの面倒臭い話を引き受けてくれた優しい彼女。
ご自身の次回の渡米の予定は未定だけど数ヶ月後にお父上が渡米するので
その時に引き取って持って来てもらうように頼んでみますね〜!と
なんと家族総出でご迷惑をおかけすることに…。(本当にすみません。)

このパイレックスのお値段は送料込みで合計すると約1万円相当。
今も売っているレッドラインは1000円です。
ちょっと腹が立つ値段ではありますが欲しいんだから仕方ありません。

友人のご主人は「くーちゃん、本当にこの値段理解して言ってるの?
もう一度確認したら? 」とわざわざメールをくれるほど…。

いーんですっ!馬鹿げているけど良いんです。とメールを返し
待つ事数ヶ月。
GWのある日、お二人でこの豚さんの段ボールに入ったパイレックスを
届けに来てくださいました。

そしてこの段ボールが中身にそぐわず大きいこと!!
届いた時のまま運んでくださったそうですが、お父様大変だったはず。
本当にご家族総出で私のためにご迷惑をおかけしましたが
やっと私のモノになったブルーラインのメジャーカップを
キッチンで見る度に幸せを噛みしめております。
aayiyyiyayy.jpg
今日まで頑張ってきてくれたレッドラインのパイレックスですが
そんな予感はしていたのですがいざとなるとやっぱり捨てられない。
今はストックルームにしまってありますが、何かの時には使うかも?
または有効に使ってくださる方がいたらそちらで第2を人生を…。と
思っています。
yoyeyoyyayyayyayo.jpg
番外編でもうひとつ…。
これはブルーラインのパイレックスを待っている最中に
パリで見つけたメジャーカップ。
もう私は迷いませんでしたよ!
「ブルーラインだっ!」と言うだけで即購入を決心。

***