現実逃避

忙しいときに限って別のことをやりたくなります。
暇なときには後回しにしている面倒臭いことを
急に本気で心を込めてやりたくなったりするのです。
質が悪いですね〜。
aeeea1.jpg
鍋の手入れも日々のお手入れよりもう一手間かけたくなったりして…。

業務用のアルミの鍋は黒ずむのがイヤなので仕事終わりに
その日に使った柑橘類があればその皮や果肉と共に弱火にかけておきます。
う〜んと疲れているときはそれでおしまい。
普通に日々のお手入れの時はその後さっとクレンザーとコルクなどで
気になるところだけを部分的に磨きます。
aeeea2.jpg
本気になる日はBrilloで磨きます。
鍋はBrillo以外では絶対に磨きません。
スチールたわしで鍋をこすると言うことは鍋を傷つけるわけですから
目の細かいものを選ばないと、次に使うときに更に焦げやすくなったり
汚れが付きやすくなったりすると思うのです。
ですからなるべく目の細かいものをセレクトします。
そしてBrilloでの鍋磨きはちょっと楽しいのです。(最初はね…。)
磨き終わった鍋は新品とは違うけれどきれいにぴかりと輝くし
こういう目に見える成果は満足感を得られます。

…でもね、1つ鍋を磨くのはたいした手間ではないのだけど
おろしてしまったBrilloの事を考えると一気に全部やってしまいたい!
そうすると、これが結構時間のかかる作業で…
他にやらなくてはならないことがあるのに始めてしまったことを
後悔する羽目に…。

持っている鍋全てがピカピカになる頃、私の指先はボロボロになります。
でもひと月に一度くらい鍋を磨くと日々綺麗な鍋と仕事が出来て
とっても気持が良いものです。
aeeea3.jpg
ホーローは磨けないのでときどき漂白剤に浸けて白さを保ちます。

道具好きな私は道具も手入れも結構好きです。
面倒臭いと思うことも勿論あるけれど、気に入って選んだ道具ですから
ちゃんと大切に長く一緒に日々を過ごしたいと思うのです。
…なんて書くととても素敵なヒトみたいですねぇ。(苦笑)
ホントのこと言えば誰かがやってくれるなら
その方がもっと好きです、はい勿論。

…仕事に戻りまーす。

***