6月のお料理教室・素材編

前に同業の方とお話しをしたら彼女は年間の
お料理教室のメニューは全て一度に考えてしまう、とのこと…。
私は驚きと尊敬にただただひれ伏すばかり!!

せめて二ヶ月先まで考えられれば自分だって楽なのことは
百も承知なのですが、どうも気分屋なのでせっかく考えても
その時の気分でころころ変わるので結局は二度手間。
毎月苦しみながらもその都度考えるのが自分のスタイルには合っているようで
いつもギリギリまでメニューは決まりません。

生徒さんはメニューを聞いてから参加なさりたいでしょうに
いつもスリル満点のお教室参加となっています。
にも拘わらず皆さんいらしてくださって、本当に感謝・感謝です。
2yyiyc.jpg
さて今月の素材…。
去年Toursで買ったオーガニックのキノアです。
ちょっと前から理想的な健康食品として注目を集めているキノア。
身体に良いそうですが、そんなことより私はプチプチした食感が好き♪
今回は付け合わせとして使います。
2yyyein.jpg
この1つずつ容器に割り入れたのは鶏卵ではなくウズラ卵ちゃん。
ウズラ卵は殻は柔らかいのに中の薄膜が案外しっかりしているので
焦って割ると黄身を潰してしまいそうなのでお教室の始まる前に
予め割って準備しておきます。
2u1.jpg
立派ないさきは鹿児島の串木野からやって来ました。
これで1.2kgくらいあります。
大きなお魚をおろすのは未だに緊張しますが
最近やっとコツが摑めてきた様な気もします。
2yoyayayeyuyiyyo.jpg
今回はお魚のアラと香味野菜でフュメドポワソンを取りますが
フュメドポワソンがなければお料理が出来ないわけではありません。
私はフォンドヴォライユで代用してしまっても良いと思っています。
鳥がらスープだったらスーパーでも売っていますし
茹で鶏を作ったときの煮汁を漉して冷凍しておいたものなど
家庭での代用品はいくつか方法があります。
でも頑張ってお魚をおろしたならアラをそのまま捨ててしまうのは
もったいないから、手軽に作れるフュメドポワソンは
ついでに取りかたを知っておくのは便利かな、と思ってご紹介。
2thae1.jpg
本当は空豆を使うつもりで築地のやっちゃばで空豆を買った後
場外でこの枝豆を見つけてしまいました。
宮古の枝豆は試食したら味が濃くて美味しさに感激!
急遽メニュー変更でこちらをゲット。
…ほらね、教室前日ですら気持が変わってしまう事もあるのだから
年間メニューなんて私には絶対・絶対無理なのです。(言い訳)
2ayiya.jpg
コッパを探していたらバイヨンヌの生ハムを発見!
こちらもあっさりメニュー変更。
まぁ、これは本来の姿に戻っただけなのですけどね…。
2yiyyeyayoye4.jpg
そしてデザートの素材はパイナップル。
久し振りに丸ごと1つ買ったのでこんな風にカットしてみました。
このカッティングを初めて見たのはタヒチの市場でした。
「なんて綺麗な飾り切り!」と感動したのですが
これは飾り切りでも何でもなくパイナップルの茶色いポツポツを
実に合理的にカットする切り方だったのです。
それを知って改めて感動!!したものです。
2yaeyoyeyaeyyyae3.jpg
今月は梅雨を飛び越えて初夏のテーブルで皆さまを
お迎えしようと思ってセッティングを考えました。

お料理は次のブログでご紹介しますね。

***