二ヶ月ぶりのお菓子教室

pyaeyoyeaai4.jpg
…実は8月の末から歯医者さんに通っていまます。
10年前に治した奥歯はその当時の歯医者さんに
ここに次になにか不具合が起きたらその時はもうインプラント…と
宣言されていたので覚悟はしていましたがついに限界が来てしまい
インプラントをすることになっちゃったのです。

10月のお料理・お菓子教室をお休みさせて頂いた理由は歯医者さんでした。
おかげさまで順調に治療は進んでいて年内にはなんとか目処が付きそうです。
でも今回しみじみと実感しましたが、私にとって口内環境を整えておくことは
必要最低限のプロとしてたしなみなんだと思いました。
だってね、噛み合わせを合わせてもらって、歯茎の治療をしただけで
ものの美味しさが違うんです!
自分の歯って大切な商売道具なんだなぁ…っと改めて実感です。

そんなわけで皆さまにご迷惑をかけてしまった10月のカリキュラムを
11月のカリキュラムと一緒に一日で終わらせたい…との生徒さんからの
ご要望にお応えして、基礎クラス10・11月分まとめてクラスを開催しました。
po5.jpg
今月のテーブルクロスは先日のカーテンを縫った時に
滅多に出さないミシンを出したついでに縫った新作です。
かなり華やかなピンク色なのでお花は控えめにしてみました。
紫の葉はケールです。…そうあの青汁のケール…。
これで作ったら紫汁ですね。
濃い紫と淡いグリーンを合わせたくてレースフラワーを添えてみました。
2種類どちらのお菓子の雰囲気にも合うような、そんなテーブルを目指して
色以外はシンプルにニュートラルな感じにしたかったのです。
pyyeyaeyoyayyy.jpg
そして作ったゴールデンモカケーキ。
卵黄たっぷりの生地に濃厚なバタークリームのお菓子は
暑い季節には絶対に食べたくないけれど、少し寒くなってくる頃には
しみじみと懐かしく、美味しいお菓子です。

バタークリームは嫌い、とおっしゃる方が沢山いらっしゃいますが
ウチのお教室でこのお菓子を召し上がって「マズイ!」「嫌い!」と
おっしゃった方は今まで一人もいません。
みんなが漠然と持っているバタークリームへの悪い印象って本当に残念です。
ちゃんと丁寧に作ったバタークリームを美味しい状態で食べれば
濃厚で風味豊かな美味しいクリームなんですよ−!と伝えたいと思います。

そしてこのカリキュラムのメインイベントはナッペ。
バタークリームは状態が変わりにくいのでナッペの練習に向いています。
今回も皆さんに実際にナッペを体験して頂きました。
パレットナイフのエッジの角度の付け方を説明して
皆さんお一人お一人にある癖をちょっとだけ意識してもらうようにすると
見違えるようにナッペがキレイに出来る様になります。
あとは「習うより慣れろ」で数をこなすしか上達への道はありませんが
ナッペは自転車と一緒…と私は思っています。
一度ちゃんと出来る様になってしまって、その感覚を身体で覚えると
何年経ってもちゃんとまた出来るものです。
pycyayoyeyiy0.jpg
そしてもう一つはアップルパイ。
1台のパイに6ヶのりんごを入れる贅沢なレシピですが
大きくカットしてもぺろりと食べられちゃうのが不思議です。
pycyayoyeyiy1.jpg
パイの上の編み方も一見難しそうですが
これも混乱しないやり方を説明すると
迷わずにさくさく編めるようになります。
焼きたての熱々にバニラアイスを添えて食べるのがお約束♪
長丁場なお教室で盛りだくさんでしたが皆さん大丈夫だったかしら…?
私はすご〜く楽しかったです。

今回のお菓子はどちらも慣れが必要な部分があるお菓子。
是非お家でも作ってみてくださいね。

***