4月のお料理教室・準備編

今年に入ってから何故かバタバタと忙しく
そしていつまでも寒かったために
ちょっとくじけて最近行っていなかった築地に
今月こそは食材を探しに行こう!と出掛けてきました。

久しぶりに行ったにもかかわらず、仲卸さんは優しくて
今回も沢山相談にのってくださいました。
そして選んだのがこちら。
taaa2.jpg
甘鯛ちゃん♪
4月はポワソンダブリルにちなんでお魚のパイ包み焼きなんて
どうかしら…?なんて思っていたのですが
鱗まで美味しく食べられる甘鯛です。それを生かさないテはありません。
食材を決めた段階であっさりメニュー変更。
taaa1.jpg
甘鯛は骨が硬くて、身は身崩れしやすくておろすのに苦労しましたが
骨からはフュメを取ってソースにする予定。
せっかく頂いたかわいこちゃんのお命です。
無駄なく遣わせて頂くことにしました。
te.jpg
ここの所お肉料理が続いていたのは築地に行く時間がなかったため。
美味しそうなモノが沢山あって目移りします。
こちらはカナダ産のウニ。
日本のものみたいに綺麗に並んでいないのはご愛嬌。
今回はそれでも構わない調理法なのでこちらを遣うことに。
tayioou1.jpg
小ぶりの竹の子を探しにやっちゃばに行ったら福岡産の竹の子を発見。
一緒に山菜もゲットです。
好物のびるやうるい…可愛いタラの芽とコゴミ。
そしてつま屋さんで桜の枝も発見。
大好きな岩手の金網職人・佐々木六夫さんに作ってもらった
金網の籠に入れて記念写真。
おじさんの籠にはこういういのちあるものがやっぱり似合うなぁ…。
岩手の春ももうじきですね。…と今は天国のおじさんに話しかけてみます。
to2.jpg
築地からの帰り道、お花もセレクト。
今月は食材もお花も春色で希望に満ちたまさに復活祭のイメージ!
…テーブルセッティングはどうしましょう…?と思った時に
数年前にフランスで買ってきてまだ何もしていない
リネンの存在を思い出しました。
グリーンのテーブルクロスは持っているけど
絶対に今回のグリーンはこれしかない!!と思い立ち
料理の仕込みを終えてから、今度はチクチク針仕事…。
このギリギリに降りてくる自分の「ひらめき」には毎回苦労させられます。
tyaeyoyeaai4.jpg
真夜中に出来上がった爽やかなテーブルクロスです。
よく見るとミシンの目がフラフラしているのですが
老眼のおばさんが眠い中やった仕事としてはまぁ頑張りました。
tyeyoyyoyeyoyae3.jpg
ナプキンリングは今回のフランスで買ってきたボタンを利用。
リボンを結んで出来上がりです♪
これはリボンの色を変えればずいぶん雰囲気も変わりそうで
バリエーションも楽しみです。

そんなこんなで明け方ギリギリに出来上がった春色テーブル。
今月はお天気も良さそうなので陽の光の中で生徒さんをお迎えするのを
楽しみにしていました。

お料理は次回のブログでご紹介させてくださいね。

***