バイモユリをくれた女性

cimg3192_s.jpg
私は子供の頃から花が好きで、花の名前はかなり知っている方だと思います。
花に関しては意外と勉強熱心で、知らない花があると名前を調べるのも
苦ではありません。そして花を活けるのも好きです。
習ったことはないので自己流ですが、お花がある生活は良いですね。

今日、バイモユリをもらいました。
くださったのは私の行っているスイミングに通ってらっしゃる80代の女性です。
このスイミングスクール、私の通っている時間帯のせいもあるのかもしれませんが
中年以上の女性がほとんどです。
ここにいると私はピカピカの「若手」でいられるところが気に入っています。(笑)
でも、皆さん私なんかよりずっと泳ぎも上手で、体力もあるように感じます。
私がヘトヘトになって息が上がっている横で、「気持ち良いわね〜!」と
涼しい顔でおっしゃるような50・60・70代の方達ばかりです。

今朝更衣室で「お花いらない?」と声をかけてくださったので覗いてみると
和菓子屋さんの包装紙にくるまれたバイモユリです。
「どうなさったのですか?」と訪ねると「庭の花なんだけど折れちゃったのよ。」と
お答えになります。
「せっかく咲いたのに折れちゃって可哀想だからどなたか愛でてくれたらと思ってね…。」
とおっしゃるその風情になんだかすっかり感動してしまいました。
もともとバイモユリは好きな花のひとつです。
丹誠込めてこの方が世話して咲いたんだなぁ。と思うといっそう可憐さが増して見えます。
そう言えば先日は庭の柚子をみんなに配っていらしたっけ…。

若輩者の私はなかなか諸先輩方の輪の中に入れず、皆さんの名前もわからない始末ですが
もっと仲良くなっていつかお庭を拝見させて頂きたいな!なんて野望を抱いています。

***