お買い物

cimg3127_s.jpg
食器類を見るのは大好きです。
これは仕事のリサーチと言うよりは限りなく趣味に近い感覚です。
そして世の中にはステキな食器が沢山あります。
でも「ウチに調度良い食器」と「ステキな食器」は必ずしも一致しません。
とってもステキで欲しいなぁ…と思っても今の家のインテリアとしっくり来ない気がしたり
あまりに自分の生活とかけ離れすぎているとどんなにステキでも買って帰ろう
と決心出来ません。

そうやって自分の食器を探すと案外買えないものです。
だから「これだ!」と思えるものに出逢ったときは、ちょっと興奮します。
そしてあんまり値段も見ずに「これくださいっ!」と言ってしまいます。
今日、久しぶりにそんな食器を見つけて買いました。

ここの所ホールのお菓子をのせるお皿がもっと欲しいな、と思っていたので
気に入るものを見つけることが出来て嬉しいです。
こんなお菓子をのせたら映えるだろうな、と思えるものがいくつも思い浮かび
なんだか一人でワクワクしています。
ウチの食器の中では珍しいくらい甘いタイプの可愛らしさですが
シャープなお菓子も似合いそうな気がします。

昨日は仕事のことでちょっとどう考えたらいいのかわからないことがあり
アドバイスが欲しいような、ただ話しを聞いてもらいたいような
そんな気分になり思わずいがらしろみちゃんに電話をしてしまいました。
突然電話をして「今から行っても良い?」と聞く私に「どうぞぉ!」と
おおらかに応えてくださり久しぶりに会って夕ご飯をご一緒してもらいました。

ろみちゃんと私は同業者ですが、実際やっている仕事はかなり違います。
雑誌や書籍の仕事以外にお店を持っているろみちゃんは私の知らないことを
経験しているので、色々話しを聞かせてもらうと楽しそうなことも大変なことも
すべて興味深く楽しいひとときでした。
楽しかっただけでなく、懐のふか〜いろみちゃんに感謝したり感心したりする夜でした。

***