11月のお料理教室

ayaeyoyeyyayaeyyoy3.jpg
テーブルセッティングを全て済ませてからふと不安になり
去年のブログをチェックしてみたら…
やっぱりそうでした。去年の11月も同じクロスを使っていた…!
どうも11月になる頃にこのクロスは使いたくなるようです。
ayiyyoyye1.jpg
ワインクーラーに生けたお花はオレンジ色のバラ。
テレビの収録後いただくお花は毎回とっても立派です。
aau5.jpg
Salade de celery-rave et haricots verts
Pate de campagne que j’ame
根セロリとインゲンのサラダ
パテドカンパーニュ:私のお気に入り

今回は2つの前菜を1つのお皿に盛り付けてみました。
セロリラブは大好きなアイテムの1つです。
ピュレにしたりスープにするのも好きですが
マスタードを効かせたマヨネーズソースのサラダも好き。
コリコリッとした歯応えが好きなのでスライサーではなく
包丁で千切りにします。
真っ白だと寂しく思えたので今回はインゲンとパセリを加えてみました。
aauyaeyyyae2.jpg
パテドカンパーニュは私の大好きなレシピをご紹介。
豚肉は歯応えを残したいので挽肉ではなくかたまり肉を自分でたたきます。
そこにたっぷりのレバーも加えて肉々しいパテドカンパーニュに
セミドライのイチヂクとローストしたナッツもサンドしてあります。

横に添えたマスタードは無量塔の粒マスタードとコルニション。
口の中でプチッと弾けるこのマスタードは生徒さんにも評判が良かったです。
ayayyo6.jpg
Crooustillants de Thaward oriental
avec puree de navetes et confit de Yuzu
鰆のクルスティヤン・蕪のピュレと柚子のコンフィを添えて

3ヶ月続けてカダイフです。
もうさすがに飽きてきましたね…?はい。これで最後にします。
鰆は火を入れすぎるとぱさつくお魚です。
でも絶妙の火入れをしてあげるとクセのない上品な味で
ふっくらと美味しく仕上がります。

とあるレストランでシェフにいただいたヒントを元に
タイマー片手にその火入れに挑戦!
良い時間と温度を見つけたので皆さまに早速伝授。
蕪のピュレには天蕪を使いました。
ayaeyuye5.jpg
Gratin de raisin[Kyoho] au sabayon de champagne
シャンパンのサバイヨンソースで作る巨峰のグラタン

「グラタン」というと普通はオーブンに器ごと入れて焼き上げますが
今回のグラタンはオーブンに入れずに作ります。
何故なら使いたかった器がオーブン不可だから!(笑)
…でもちゃんとグラタンに見えるでしょ?
そしてちゃんとグラタンなのですよ。
ayiyayoyiya.jpg
食後のお茶はこのグラタンの後だとハーブティーが気分だわ…と
勝手に決めつけレモンバームを用意しました。
フレッシュのレモンバームにヴェルヴェーヌをブレンドした
さっぱりとしたハーブティーで食後もすっきり。
aaocoyiyyo.jpg
今月合わせたワインはこちら。
どちらも自然派の巨匠のもの。
お料理との相性も良く幸せなマリアージュとなりました。

来月はもうクリスマスですね。
12月は一体何を作れば良いのでしょうか…?
もう既に悩みはじめている私です。

***