サワラちゃん

ここの所時間的に余裕がなくてなかなか築地に行けなかったから
お料理教室のメニューはお肉中心でした。
でも今月こそメインにお魚を使いたい、と思っていました。

久しぶりに行った築地で仲卸さんに勧められたのは「鰆」。
…実はあんまり得意な魚じゃなかったのですが挑戦してみよう!と
早速1匹小さめのお魚を用意していただき試作をあれこれしてみました。
その時に鰆の美味しさにビックリ!
私はいままで一体この魚の何が苦手だったのでしょう…?

鰆の美味しさに目覚めた私はこのコをメインにメニュー構成を。
auie1.jpg
教室用に用意していただいたサワラちゃんは船上活〆の高級品。
しかも立派な大きさです。
試作の時は仲卸さんにおろしてもらったのですが
自分でやらなくては出来る様にならないので自分でやります!と
今回はかごに入るように頭だけを落としてもらいました。
aoo3.jpg
ウチのまな板に載せると改めてその大きさにびっくり。
乗りきらないじゃないですか!
しかもまるまるとしていらっしゃる…。
aoo4.jpg
悪戦苦闘の末、なんとかおろしました。
身割れしやすいお魚だったので本当に大変でしたが
大きなお魚をおろすのはちょっと楽しいですね。
出来上がったときの満足感と達成感が違います。
aaciiu2.jpg
その他の今月の食材達です。
今月は大きな鰆、大きな蕪、大きなセロリラブ…と
期せずして大きいシリーズになっちゃいました。
大きな蕪は「天かぶ」。
炊くと美味しい蕪だよ、とやっちゃばのお兄さんの解説を聞き採用を決定。
知らないことを教えてもらえると本当に嬉しい。
スーパーではなく市場のお買い物の醍醐味はまさにここにあります。
それはフランスのマルシェでも一緒。
audheo1.jpg
デザートはこちらの種なし巨峰を使うことにしました。
もう終わりに近い時期ですが実の詰まったしっかりとした大きさ。
味見をさせてもらうと味もしっかり甘くて濃かったので決めました。
こうやって味見させてもらえるのも人と人との繋がりの中から…。
ayaeyoyeae1.jpg
役者は揃って準備万端!
あとは皆さまをお迎えするだけ!

今月のメニューも皆さんが気に入ってくださると嬉しいな。

***