ナショナル麻布

*業務連絡*
11月のスケジュールは予約カレンダーに、
詳細は会員様専用ブログにアップされています。
ご確認の程よろしくお願い申し上げます。
asn3g0376.jpg
東京で一番好きなスーパーマーケットは広尾のナショナル麻布。
土地柄外国人のお客様が沢山いて日曜日の午前中の店内は
「ココは何処?」と言うくらい色々な国の言葉で溢れています。

昔ほんの一時期広尾に住んでいた頃
朝起きてここに来て食べ物とジュースをちょっと買って
すぐ横の有栖川公園で朝ご飯を食べながら新聞を読むのが
お天気の良いお休みの日のお気に入りの過ごし方でした。

仕事を始めたばかりの頃はまだ海外製品を買えるお店が
今よりもずっと少なくて良くここまで食材を探しに来ました。
asn3g0372.jpg
見ているだけで楽しくなっちゃう豊富な海外の製品。
ジャケ買いも楽しくて今も使っている空き箱などもあります。
「次はアレを買うぞ!」なんてことを目標に仕事をしました。

_mg_0016_a.jpg
2階の雑貨屋さんもお気に入りで、ここで外国の雑誌や本を
長い間座り込んで眺めたものです。

今日で閉店してしまうナショナル麻布。
なんかすご〜くサミシイ気持ちになってしまいました。
思わず記念に買ってしまったロゴ入りの保冷バック。
それを見て知ったのですが1962年からやっていたのですね。
閉店の理由は建物の老朽化だそうです。
…私と一つ違いのナショナル麻布が老朽化で閉店って
私としてはすご〜く複雑な気分になるんですけど…。(苦笑)

この外国っぽいのどかな雰囲気そのまま再開してくれることを
心から願っているナショナル麻布ファンは多いはずです。

洋書がセールになっていたので衝動買い。
このWoopie Piesの本、なんとフランス語なんです。
フランス人も最近ではカップケーキやウーピーパイなど
アメリカンなお菓子も流行れば取り入れるようになったんですね。
フランス人によるWoopie Piesではなく翻訳本ではありますが
ちょっとおかしかったので購入。

***