チドメグサvs私

cimg1638_s.jpg
ウチの猫の額ほどの小さな庭に前の家から連れてきた草木を植えたり
植木鉢のまま配置したりしてかれこれ4年近く経ちました。
植木鉢からこぼれ種を落とし地面に繁殖したすみれ。
シュートをのばして地面にたどり着いたワイルドストロベリー。
少しずつ私の好きな草花が自分たちでその居場所を決めながら
庭を造ってきてくれました。

私は計算され尽くしたような人工的な庭よりも
こんな風に自然に広がってゆく庭が好きです。
だからガーデニングなどという立派な物ではなく
ただ好きな植物の邪魔になりそうな雑草を抜くことと
アブラムシやハダニの被害に遭わないようにお薬を撒く程度しか
手入れはしません。

そんなこの庭の最大の強敵がチドメグサです。
私がこの家に来る前からここに根を張り庭を我が物顔で覆っていました。
この草が何なのか知らなかった私は瑞々しいグリーンの葉はキライじゃなかったので
どんな花を付けるのかなぁ…。としばらくは共存していたのですが
コイツ、たいした花も付けないのにシュートを伸ばして地面を這うように
どんどんその生息範囲を広げていきます。
私のすみれちゃんやイチゴちゃんの繁殖を邪魔するくらい広がるので
もう共存は許さない!と先日意を決してチドメグサを抜きました。

cimg1637_s.jpg
でも全ての根をしっかり抜くのはかなり難しく根を残した部分から
日々、新芽が出ています。本当に感心するくらいの繁殖力です。
朝のコーヒーを飲みながらチドメグサを見つけるたびに
根から抜くのが最近の私の朝一番の仕事になりました。
お気に入りの植物を傷めずにこのコを根絶するのは相当大変な戦いになりそうです。

***