Archive for 8月, 2016

カシス!(2016年8月のお菓子教室)

8iuoyaeyoye.jpg
ずいぶん今日に近付いて来ました!(今日は9月23日)
8月のお菓子教室のテーブルです。
盛夏のテーブルにしては重たい感じでしょうか…。
でも作ったお菓子をこのクロスに合わせたら素敵だろうなぁ…
と妄想して選びました。
このクロス、ブラウンに見えるかもしれませんが
限りなく茶色に近い紫なのです。
滅紫(けしむらさき・めっし)と言われる色が更に深くなった感じ。
aeyeyoyyo20168.jpg
合わせた紙ナプキンはグレーに白のドットです。
このテーブルクロス、濃い茶色に近い…と描きましたが
グレーも隠れている気がします。
1滴でも入っている色は合わせるとしっくり来るような気がするのです。
(自信があって行っているわけではない…・苦笑)
yyoyiyyiyycyo.jpg
合わせたお花はこんな感じ。
本当は全く違う色のお花を考えていたのですが
花屋さんをはしごする時間もなく、あるものの中で選んだのですが
このコ、これでカーネーションなんですって!
そう言われてよく見ると茎や葉はカーネーションっぽいのですが
花のかたちからは想像が付きませんでした。
スプレーカーネーションだとお花屋さんに教えてもらいました。
yyyyuye.jpg
今月の自由クラスのお菓子です。
今月は「オーソドックスなお菓子」というリクエストを頂いて
「じゃあシャルロットにしましょうか?」と前回のお教室で話したので
ビスキュイキュイエールを焼いて、この形にすることまでは決まってました。
でも中身のお話しは決まってなくて悩んでいるうちに8月が!!

私が昔働いていたお菓子屋さんで作っていたシャルロットは3種類あって
洋梨・ヨーグルトムース・カシスでした。
たまにはカシスも色がドラマティックだし良いかもなぁ…。
でもカシスだけじゃ芸がない。さて何と合わせよう?
マロンとカシスは大好きな組み合わせだけど8月じゃないなぁ…。
ホワイトチョコ…?レモンの何か…?などなど頭の中で組み合わせを
妄想しても、どれも悪くないけど「わ!試作しよ!!」というような
ワクワクしたところまで辿り着きません。
…そう、私この時間が長いんです。

きっとヒトから見たら試作するでもなく
PCに向かって何か書いてるわけでもなく、ぢ〜〜〜っとしているのだから
なぁ〜〜んにもしてないようにしか見えませんよね。
でもず〜〜〜〜〜っと考えているのです。
本当にイヤになっちゃう…。
で、かなりギリギリになったところで、突然「あっ!」と思い付くのです。

今回のシャルロットは「キール・ロワイヤル」です。
クレームドカシスをシャンパーニュで割ったカクテル。
最近ではシャンパーニュはそれだけで飲むことが多くて
すっかりその存在を忘れていました。
カシスのムースのシャルロットの上にシャンパーニュのジュレをのせて
シャンティーを絞ります。
しゅわしゅわっと口の中でシャンパーニュの泡が弾ける
オトナのシャルロット。
(オトナの意味はシャンパーニュのアルコールを一切飛ばしてないので。)
yyyyyaye.jpg
紫がかったピンクのカシスムースとシャンパーニュのジュレの透明感。
こういうキラキラを見るとおばさんの使い込んだオトメゴゴロでも
まだトキメキます。かわいいなぁ〜♪
ythyoyyoaethe.jpg
そしてサブメニューはブルーベリーバナナマフィン。
私の一番好きなマフィンなのですが、最近ちょっとレシピを換えました。

巷のアメリカンなマフィン。
もこもこに盛り上がってマフィン型から溢れてて 美味しそう!と
買って食べるといつも「….。」となってしまう私。
一体何がどうなったらもっと私好みのマフィンになるんだろう?と
いつも思っていました。

私が「….。」と思ってしまう要素はいくつかあって
B.PやB.Sの苦みを感じてしまうこと。
食感がむっちりとして、どっしりと重いこと..等々。
マフィンは「お菓子」ではなく「クイックブレッド」なので
カップケーキみたいにふんわりしてなくて
もっと素朴なパンとお菓子の中間のような存在…だそうです。

…だとしても!!!です。(笑)
私は自分好みの美味しいマフィンが食べたーーーい!…てなわけで
作った、今私が一番気に入っているマフィンのレシピです。
流行のオイルマフィンや溶かしバターのマフィンではありません。
色々試してみたけれど、シュガーバッター法で作るものが
やっぱり食感は一番好みのものが仕上がるのでそちらを採用。

でも型にめいっぱい生地を流してクランブルをふりかけて
マフィン型から溢れるくらいの元気のいいマフィンに焼き上げました。
私、何でも比較的小ぎれいにとまとめてしまうので
こういう弾けた感じのものを作るのはドキドキしてしまうのですが
元気に弾けました!
ythyoyyo.jpg
焼きたてのマフィンは最高です。
完熟のバナナとブルーベリーとマラスキーノとバター!!
この組み合わせが好きなだけなのかもしれないけれど
自分好みのマフィンが出来上がって、それを生徒さん達も
気に入ってくださって嬉しかったです。

このマフィン、沢山の人に食べさせたくて
基礎クラスの生徒さん達のカリキュラムにも入れてしまいました。
dhaayiyiyiyc.jpg
基礎クラス、通常のカリキュラムはこちら。
バニラのババロアです。
毎年書いてる気がするけど、丁寧に炊いたアングレーズは
急いで乱暴に炊いたものとは同じ配合でも味が違います。
こういう基本のお話しってなかなか出来ないので基礎クラスは
逆に難しそうに思われてしまうかもしれないけれど
大切だと思うことは全てお伝えしたくて、つい熱弁をふるってしまいます。
eaa20168.jpg
今月の紅茶はこちら。
フリーズドライのさくらんぼがごろごろっと贅沢に入った
可愛らしい紅茶でした。

憧れ

ieiyaeye.jpg
立秋を過ぎるとまだ暑くても秋の気配を感じます。
そうすると宿題に手を付けてない子供のような気分になり
夏が終わるのがちょっと寂しくなったりするから不思議です。

先日、夜の風が少し凌ぎやすくなったな…なんて思いながら
歩いていたら、風に百合の花の香りがのってきました。
香りに誘われて見たのがこの写真の風景。

暗闇に白い花だけが浮き上がって息を呑む美しさでした。
百合は私の大好きな花。
当たり前だけど、夜でも、誰も見ていなくても
そうやって香りを放ち、凛と美しく立っているのね。

2016年8月のお料理教室

yaeyoye20168.jpg
このブログを書いている今日は9月22日…。
でもやっと8月まで辿り着きましたよ。あともう少し!!(苦笑)
8月のテーブルは気分だけでもリゾートを味わいたい私の願望を
込めて、爽やかに元気な色を集めてみました。
イメージはインド・マドラスの海岸リゾート…みたいな妄想です。
iiau.jpg
Salade de carotte et mangue
人参とマンゴーのサラダ

あら、キャロットラペ?と思われますよね?
まあキャロットラペと言えばキャロットラペなのですが
今回のこちらはインドのチャツネからイメージをいただいて作りました。

繊切りにした人参とタリアテッレの様にスライスしたマンゴーを
人参をベースにカイエンヌペッパーをかなりしっかり効かせたソースで
和えます。そこにリコッタチーズと松の実を添えてみました。

マンゴーや人参で甘いはずなのにスパイシーで辛くて
暑い季節にはとてもさっぱりと頂けるお気に入りです。
インド料理に限ったことではなく和食でもそうだと思いますが
各国料理のスパイス使いは本当に感心するほど理に叶っているのですよね。
もっともっと勉強したいことのひとつです。
uiaeui.jpg
Tataki de boeuf exotique a la menthe
spagetti de courgette
ミントの香りのエスニック風牛肉のたたき
ズッキーニのスパゲッティ添え

牛肉のたたきの「たたき」はフランス語でもTATAKIで
最近は通じるようです。ビバ!和食の世界遺産!
フランスの料理雑誌に載っていたTATAKIのソースが
美味しそうだったのでそれを参考にアレンジしました。
TATAKIは絶対失敗しない方法なのよ!と以前料理家の先生に教えてもらって
その後長年やっている内に適当に自分流になってしまった方法が
本の方法よりも簡単だったので、その方法を採用。

年々サシの入った立派な牛肉がカラダにきつくなってきて
赤身肉を美味しく食べる方法を考えることが多くなってきました。
このTATAKIの作り方だとお肉は赤身でも美味しく柔らかくなるし
臭みも感じずにいただけるので気に入っています。
た〜〜っぷりのミントとライムの香りでさっぱりといただける
美味しいTATAKIでした。

そしてこのソースはなかなか優れものでそうめんのつゆにして
豚シャブと共にいただいても美味しかったです。
色々アレンジの効くソースを覚えるとすごく嬉しくなります。
yiyayycyoiyaeyuye.jpg
Verrine passion-coco avec sacristan citron vert
パッションとココナッツのベリーヌ・ライム風味のサクリスタン
パッションとココナッツの組み合わせ、大好きです。
なめらかな口当たりのパッションムースをココナッツのスープに
沈めてみました。ライムの風味の効いたサクリスタンはオマケ。
でもふんわりしたものにはどうも歯応えのあるものを添えたくなります。

スープやムースを作る度にいつも「添え物はどうしよう…?」と
考えている気がします。(笑)
yiyyo20168.jpg
合わせたワインはこちら。
今回はどちらも南西地方のワインとなりました。
yiyyoyyi.jpg
そしてリゾート気分に合わせてボトルカバーを着せてみました♪
このボトルカバーはY家のYちゃんのベトナムみやげです。
卒業旅行で買ってきてくれてからテーブルコーディネートと
上手く合う時がくるのを待っていてのデビューです。
なかなかのおしゃれさんになりました。

いつも無人のテーブルをブログにはアップしていますが
たまにはヒトの気配のあるテーブルも良いですね。
…この写真を見て思います。
iieiai.jpg
お教室に参加してくれたY家のMさんのお膝でゴキゲンサンのはこちゃん。
でもはこに膝に乗ってもらえたMさんはもっとゴキゲンサンのお顔。
顔までアップ出来ないのが残念です。(笑)
はーちゃんはココロの中で「ニンゲンってチョロい。」と思ってるはず。

yoyeyayyoyeoyyyaeye2.jpg
ずっとブログの更新が滞っていて、それが気になっていたのですが
なかなかブログを書く時間が作れない日々を過ごしています。

今日は小さく更新。
家にこもって仕事をしていると、気が付いたら季節が変わっています。
最近それはもったいないな、と思うようになりました。
忙しくても、近所をお散歩がてら歩くだけで随分気分転換になるし
花が咲いたり、実がなったり…とこんな東京でも
色々なかたちで自然が季節を教えてくれます。
今日はウチの庭のスズランの葉とクリスマスローズの葉の裏に
セミの抜け殻を見つけました。

夏が終わる頃までもう少し忙しい日々が続きます。
ほんの2〜3行でもまた更新出来るなら、自分の記録にもなるので
ブログを更新したいな…と思っています。
お教室などのご案内は9月以降またこちらでもお知らせしますが
それまでは会員の皆さまのみ、メールでご連絡させていただきますね。

あまりにも更新しないので、もうご覧になってくださってる方も
少ないかと思いますが、皆さまどうぞ素敵な夏をお過ごしください。

次のページ »