Archive for 6月, 2016

ティファニーブルーのお菓子

6月にとても素敵なお仕事をさせていただきました。
インスタグラムのVOGUE WeddingTiffany&coアカウントで
期間限定で毎週水曜日にティファニーブルーの世界をお届けする企画を展開。
私の作るティファニーブルーのお菓子も紹介されました。

この企画、急遽決まり撮影までにあまり時間がなかったため
なんとワタクシがお菓子制作・スタイリング・iPhoneでの撮影
全て担当することに!!!(笑)
ythyyiyo3.jpg
初回のお菓子はブルーのマカロンを作りました。
お菓子を作るところまでは問題なかったのですが
スタイリングとiPhone撮影は難題でした。(苦笑)
ythyyiyo3yiyaao.jpg
手持ちの布や食器からティファニーに合うようなものを選ぼうにも
そんなステキなモノ、そもそも持ってない!!と慌てるばかり!
あまり引きの画面作りをすると、全くティファニーっぽくない我がボロ家が
ますます雰囲気を遠ざけるのでとにかくお菓子に寄った写真を撮ることに。
yyay8yiye.jpg
2週目はアイシングクッキーを作りました。
アイシングで細かいことをする技術を持ち合わせてないので
とにかくボロが出ないようにシンプルに…!
yyay7yeyiyoyiye.jpg
でもウェディングドレスのクッキーなんかも作ってみました。
yyay2yoyeyiyaykiss.jpg
何しろスタイリングも悩み深いので色々並べ替えたり
バックの布を換えたり、必死の試行錯誤。
ドレスのクッキーは3週目にカップケーキと一緒に使ってくださいました。
yyayoyy2.jpg
3週目はカップケーキです。
カップケーキの撮影は難しかった〜。
yyayoyy2yyi.jpg
沢山作ったのに、1つで撮った方が可愛らしく見えるのは
一重に私の写真技術のなさなんでしょうが、構図に悩みました。
yyayoyy1.jpg
…もうこうなると何が良いのか解らず、無駄に沢山撮影して
画像の暴力のように編集さんに送りつけてセレクトしてもらうしかない!と
丸投げです。
優しいvogueの編集の中村さんは私がへこたれないように
「毎週かわい〜い!」と沢山沢山褒めてくれて
私の下手くそ画像をセレクトして修正してアップしてくださいました。
yyyuyayo2.jpg
4週目はケーキポップとブルーハートのチョコレート。
yyyuyayo1.jpg
こんなちんまりした写真も撮ってみました。
これは案外自分の中では気に入っています。
yye.jpg
これが最後の週に作ったものです。

このお仕事画像だけでレシピは必要なかったのでちょっと試作も兼ねて
カップケーキやケーキポップの生地は米粉でグルテンフリーにしてみたり
チョコレート以外のお菓子のカラーリングには「スピルリナ」という
天然由来の色素を使ったりしてみました。
単純なブルーではなくティファニーブルーに近づけるために
グレー・ブラウン・イエローなどこちらも全て天然由来のフードカラーを
混ぜて調合してみました。

ブログにアップした画像はほぼ没カットです。
こちらインスタグラムでご覧になるなら
#thiffanyweddingwednesday
からご覧になれます。
他にも素敵なティファニーブルーのウェディングの世界が広がってます。

勿論私のインスタのアカウントでもご覧になれるのですが
何しろ既に3ヶ月近く前のものなのでスクロールが大変かも…。

とても光栄なお仕事をさせて頂けた記念に自分にご褒美をティファニーで…
なんて夢見ています。

朧気すぎる気憶3(6月のお菓子教室)

yaeyoyeaai6iuo.jpg
せっせとブログを更新したいのに、なかなか写真の整理が出来ず
オマケに文章を書くのにも時間がかかり再び滞りがち…。
今日は6月のお菓子教室の事を書きます。
aeyeyoyyo6i2016.jpg
紙ナプキンは可愛い猫柄です。
これはインスタで知り合い、ひょんな事からお会いする機会を持てた
南仏でパティシエをしている素敵な女性からのいただき物。
お会い出来たのも嬉しかったけど、いつも私がお菓子教室で
紙ナプキンを使っているのを知っていて選んでくれたお気持ちが
すごく嬉しくて、早速使ってみました。
eoaayiyeyy.jpg
6月のお菓子教室のテーマは「ちょっと和風」。
去年の夏にもいらしてくださったイギリスの湖水地方在住の方が
今年も一時帰国の折りにお教室に来てくださることになったので
和テイストの、でも完全に和菓子ではないお菓子をリクエストされました。
彼女曰く、湖水地方は田舎なのでまだまだ現地の方の食事情は保守的。
コテコテに和菓子はきっと受け入れてくれないだろう…とのこと。
現地での再現可能で、そんなイギリスの人達にも美味しく召し上がって
いただけそうなものを妄想して「抹茶と白あんのロールケーキ」を
作ってみました。

ここの所ずっとロールケーキの生地を改良していたので
その生地にに白あんと抹茶を合わせてみました。
ロールケーキの生地は別立てで作る生地が好きなのですが
以前よりもふんわりと厚みのある、でも口溶けの良い生地に仕上げたくて
レシピを調整してみました。
クリームは白あんだけだと重すぎるのでホイップクリームと合わせて
軽さと柔らかさと風味をプラス。
私は真ん中にたっぷりクリームが入っているロールケーキが好きなので
カットしたときに可愛らしい巴模様が出てくるように巻きました。
yyyoyiyec.jpg
オマケのおやつは「大納言のスコーンロール」
これはイギリスと日本のマリアージュ。
彼の地で再現したときにみんながなんて言うのか興味津々です。

ざっくりと噛み応えのあるスコーンの生地と大納言は
なかなか相性が良くて、私は好きなんですけどねぇ…。
yyyoyiyeyyiyoy.jpg
翌日のお教室では生徒さんのお一人があずきが苦手とのこと。
急遽4月のお教室の為に作ったオレンジコンソントレを巻くことに。
これがまたとても風味良く焼き上がり、美味しかったです。
市販のジャムやペーストを巻き込んで色々楽しめそうなスコーンロール。
美味しいバリエーションを見つけたら是非教えてくださいね。
dhaayyeyyyeye.jpg
基礎クラスの6月のカリキュラムは「フルーツタルト」です。
毎年私の独断と偏見、時々皆さんのリクエストで
上にのせるフルーツは変わって行きます。
今回は桃とライチの組み合わせを用意していました。
が、カットしてみたら桃が思いの外色白さんで地味な仕上がりに…。
ちょっと寂しげだったので冷凍ストックしていたベリーを散らしてみました。

フルーツタルトはパートシュクレ・クレームダマンド・
クレームパティシエールと3つのパーツを作らなくてはならないし
生地は作ったら休ませてフォンサージュしなくちゃならなくて
オマケにタルト生地は空焼きした方が美味しい…と
一日で作るのは時間も労力もなかなか大変です。
このデモンストレーションを見てるだけで
初心者の生徒さん達はへこたれちゃったりします。(苦笑)

でもね、私だってこれを一日で作り切るのはへこたれちゃいます。
だからパートシュクレやクレームダマンドなど冷凍ストックできるものは
いつも多めに作って冷凍ストックしておきます。
そうするとかなりハードルが下がると思うのでタルトを作るときは
そんな風にしてみてくださいね。
o6i2016.jpg
6月のテーブルのお花はこんな感じ。
本来は白花の八重咲きのマトリカリアをブルーに染めたものと
まだ色づく前のベリーを合わせてみました。

次のページ »