Archive for 1月, 2016

冬のジャースイーツ

去年出した本の中で一番出版が遅かったのがこちら。
eueae.jpg
持ちよりジャースイーツ」です。
ジャーサラダのブームでみんな数本は買ったであろうジャーを使って
お菓子だって可愛く作っちゃおう!!…的なコンセプト。
出版時期が初夏〜夏だったので、表紙には爽やかな冷たいスイーツが
並んでいます。

でもね、この本、前半は冷たいスイーツが多いのですが
後半は温かいスイーツやオーブンを使う秋冬にピッタリなスイーツを
ご紹介しています。
中でも私が今の時期一番お薦めしたいのは…
yuyayeyyeyaou.jpg
こちらのホットクリームぜんざい。
茹でた白玉と茹であずき・生クリームをジャーに入れて
上からクランブルをふりかけてオーブンに入れたら出来上がり!
はふはふ!としながら食べると身体の芯から温まる気がします。
茹であずきと生クリームの水分と蒸気で白玉はまるで
つきたてのお餅のようにのびます。
香ばしいクランブルもアクセントのひとつです。
でも、寒い季節に何よりも嬉しいのはあずきの香りじゃないですか?

あずきの香りってなんかホッと心も体も温まる様な気がします。
これはやっぱり日本人ならではなのでしょうか…?

撮影していた時期はもうあまり寒くはなかったのですが
このホットクリームぜんざいはスタッフ全員にとても評判が良かったです。
yyoyiyoyaeyyoy.jpg
こちらのページは「レモンスフレプリン」
大昔からあるアメリカンスイーツですが
今流行の「ガトーマジック」とも通じるところのあるスイーツ。
作って焼くと2〜3層に分かれます。
レモンスフレプリンは出来たてを熱々で食べても、冷やして食べても
どちらでも美味しいお菓子ですが、やはりこの季節は出来たての熱々に
キャラメルソースをかけて召し上がっていただくのがオススメです。

本でも熱々を召し上がっていただきたくて、写真も焼きたてに
キャラメルソースをかけているカットを撮っていただきました。
冷やしてからだとスフレプリンはもう少し萎んでしまいます。
でもまぁ、冷えてからの方が層に分かれているのを
舌触りで感じやすいのでよりガトーマジックっぽくはなります。

キャラメルソースはお好みで…といった感じですが
私はレモンとキャラメルの組み合わせが大好きなので
毎回たっぷりキャラメルソースをかけています。

あ、ちなみにこの本でオーブンに入れて焼いているものは
全て湯煎焼きにしています。
そして耐熱温度の高いメイソンジャーかウェックを使用しています。
ですので、お手持ちのジャーをお使いになる時は耐熱温度など
調べてみてくださいね。

ガラスは急激な温度差で割れやすいので、オーブンから出した時
例えばすぐに冷たいステンレスの台の上に直にのせたりすると
ピシッ!とヒビが入ったりします。
ケーキクーラーの上にのせる、とか折りたたんだリネンの上にのせるなど
急な温度差を避けるようにしてください。
eeyyoyae.jpg
この撮影、カメラマンは砂原文さん。
スタイリストは駒井京子さん。
どちらもこのお仕事で初めてご一緒する方だったのですが
一度ご一緒したい!とずっと思っているお二人にお願い出来て
とても嬉しく、楽しかったです。

ジャースイーツの本は全体的に、ジャーサラダほどの話題にならず
ジャーサラダみたいな爆発的な売れ方はしなかったそうです。
残念!

でもこの本、写真もスタイリングもとってもとっても素敵なのです。
そして私は作りやすさと美味しさを一番に…
そしてそれでいて可愛らしいスイーツになるように苦心したつもり。
レシピには簡単だけど、ちょっとひとひねり…
でもそれは入れなければシンプルな味になる…と言った感じで
自分の好きな、自分らしい感じも盛り込んだつもりです。

是非ご覧になっていただけたら嬉しいです。

冬でもサラダ

昨日のブログを書いていて思ったのですが
そう言えば去年出版した本の事って「出しました−!」って告知したっきり
その本のお話しをほとんどしないでタイミングを逃してしまったな…。
と思っていたので、良い機会なのでちょっとのんびりペースの今を利用して
今までの本のお話しでも。
yyyyayuyeyyyii.jpg
今日は「カスタムサラダ」のお話し。
この本の表紙カバーは左の写真。
表紙もすごく気に入っています。
出版が初夏だったので夏らしいこのお皿が選ばれました。
右側はカバーをはずした状態。これがまた素敵じゃないですか?

日本語タイトル無し!著者名無し!版元表記無し!
なんてシンプルで潔いのでしょう。
このデザインをしてくれたデザイナーの楯さんのセンスも素敵なら
これを許した版元の編集者さんも男前!!(女性ですが…)

本をお持ちの方、ご存じでしたか?
普通カバーってはずさないから目に触れることないと思いますが
こんな所にもデザイナーさんの心配りがあるのです。
yiyyeyeyeyyiyuyey.jpg
さてサラダって言うと寒い季節にあんまり食べたくないですよね。
今は世界中から食品が届くし、温室もあるから野菜は季節感無く
いつでも色んなものを食べることが出来ます。
そしてそれは便利な部分も沢山あるのだけど
私は冬になると自然にあんまりきゅうりやトマトに触手が動かなくなります。
全然食べない訳じゃないけど頻度が減ります。…なんだか寒そうで…。

そして写真の様な雑穀やかぼちゃなどを使ったサラダが食べたくなります。
でも、これだってサラダ。温かいお料理ではありません。
それでもなんだかこういうものが食べたくなります。

身体って不思議ですね。
私は薬膳やアユールベーダなどの勉強もしたことないので
そういうことに特別な知識はありません。
でも自然と身体を冷やす食材を避けて、身体を温める食材を選んでる。
おもしろいなぁ…と思います。
もちろん、メチャクチャな組み合わせで食べてることも多々あるので
いつでもそんなに上手くいってる訳じゃないんですけどね。
でも自分の「今日はコレが食べたいな」という感覚は
栄養素的にもそんなに今の自分に必要なものから外れていない気がします。
このセンサーが壊れないようにしたいな…と思っています。

このかぼちゃとワイルドライスのサラダはワイルドライスをボイルしたり
かぼちゃをオーブンで焼いたり…ときゅうりやトマトを切るだけ!と言うほど
シンプルではないのですが、一度に沢山作っても作り置きが効くサラダです。
ほうれん草もざく切りにして、ドレッシングで和えちゃっても何故か
水っぽくなりません。..多分ワイルドライスが水分を吸ってくれるから…?
なので私は一度に自分一人でも本の分量を作って(本は4人分)
数日かけてお昼ご飯にして食べたりします。
yyuyayayuyeyyyo.jpg
そして、温かいものが食べたくなったら…。
このサラダを鍋に入れてひたひたになるくらいのお水を注いで火にかけます。
ここですり下ろし玉ねぎのカレー風味ドレッシングが良い出汁になってくれて
なかなか美味しい、ワイルドライスのお雑炊が出来ます。

この食べ方、実はワイルドライスのボイル時間が短すぎて
サラダとしては食べられないくらい固かったときに、苦肉の策でやってみたら
妙に美味しかった!という怪我の功名なアレンジです。
水で味が薄くなるのは塩で調整してくださいね。

冬には冬の美味しい野菜の食べ方があると思います。
例えばいつものサラダのドレッシングに西京味噌をちょっと加える…など。
お味噌にも身体を温める作用があるので新鮮な野菜のビタミン補給に
良いと思うのですよ。

本にはドレッシングのレシピも沢山載せてあります。
是非参考にしていただけたら嬉しいです。

ポップオーバー

自分が本を出版した直後はマメにチェックするアマゾンランキングですが
ここの所何も本を出版していないのでご無沙汰していました。
久し振りに今どんな本が出ているのかな?とランキングを覗いてびっくり。
ycythyyoeau.jpg
去年の春に出版したポップオーバーがいきなり3位にランキング!
???どうしちゃったの???
理由は解らないけど、取りあえず嬉しいので記念撮影してインスタにアップ。

その後、理由が解りました。
この日の朝、同じくポップオーバーの本を出版してらっしゃる若山さんが
テレビでポップオーバーを紹介なさったそう…。
テレビの影響力ってすごいんですねぇ。
ご自身の著書のみならず、ポップオーバー全体が底上げされちゃいました。
ありがたや、ありがたや。

そんなわけで久し振りにポップオーバーが食べたくなったワタクシ。
今日はポップオーバーのお話でも…。
aeaeyuyayoyyi.jpg
家にある材料で思い付いたらすぐに手軽に作れちゃうポップオーバー。
味と食感はシュー生地みたいな感じなので塩味系でもスイーツ系でも
どちらのメニューにもとっても合わせやすいアイテムです。

焼きたてがやっぱり一番美味しいと思いますが、トースターやオーブンで
リベイクしてももっちりと美味しく蘇ってくれます。
ythyyaythyiaiao.jpg
これは本にも載せましたが、私の大好きな食べ方のひとつ。
ホットチョコレートファッジとマシュマロ。
焼きたてで作ってももちろん美味しいですが
リベイクするときにマシュマロを詰めてリベイクするのがオススメ。
マシュマロとチョコファッジですから、悪魔的に甘いですが
寒い冬にはこういう組み合わせって妙に美味しく感じませんか?
ダイエットやヘルシーなんて言葉はひとまず横に置いておき…
是非試してみてください。
ooo.jpg
自分の本をぱらぱらとめくって、「あぁ、コレ食べたい!!」と
今思うのはいもけんぴとバニラアイスを合わせたこちら。
熱々の芋けんぴと冷たいバニラアイスにほんのりとシナモンと胡麻の風味
を効かせています。

暖冬とは言え、やはり冬には冬らしいものが食べたくなるんですねぇ。

塩味系ではやっぱり定番だけどクラムチャウダーやミネストローネなど
スープに合わせて焼きたてをいただくときに
しみじみとポップオーバー焼いて良かったなぁ…。なんて思います。

ポップオーバーは本当に簡単で色んなアレンジで楽しめるクイックブレッド。
スコーンやパンケーキと同じように気軽な粉ものの定番として
市民権を得てくれたらいいなぁ…と願っているのですが…。

2016年今年もよろしくお願いします。

明けましておめでとうございます。

今年のお正月休みは短めだった様に感じますが
皆さまいかがお過ごしだったでしょうか…?
auii.jpg
私の今年のお正月はこんな感じ。
どこにも行かず、おせちも作らず、ただただひたすら寝正月でした。
あ、ワタクシの名誉の為に申し上げますと、こんなことは珍しいのですよ。
毎年もう少しお正月っぽいことするんですけどね、今年は特別。
…でも完全寝正月、悪くなかったです。
aoceeuo.jpg
三が日で唯一出かけたのは二日。
ドライブがてら築地の波除神社まで初詣に行ってきました。
魚河岸は今年で築地からの移転が決まっています。
寂しい限りですね。
今年は出来るだけ沢山築地に仲卸さんに会いに行こうと思っています。
ceeee.jpg
波除神社に行った目的はこちらをいただく為。
岩手県山田町の漁師さんに毎年このお札を贈っているのです。
彼は3.11の時に船を守る為に地震直後に船に乗り込み
船を命からがら避難させたそうです。
お札はいつも船に祀ってくださっている、とのこと。
今年も送らない訳にはいきません。

それにしても波除さん、グッドデザインなお札でしょ?
oaii.jpg
そして我が家には荒神様にお越しいただきました。
荒神様は竈の神さまです。
今年も一年、神さまと共にお台所に立って
健康で幸せな食卓のお手伝いが出来ますように。
oe.jpg
今年ものんびりブログはのんびりと、
私自身も少しのんびりと、日々を綴っていこうと思います。
皆さまどうぞよろしくお願い申し上げます。

次のページ »