Archive for 12月, 2015

2015クリスマスパーティー

yeyayyoyaye.jpg
毎年行きつけのスーパーの駐車場の一部にもみの木が並ぶと
いよいよクリスマスシーズンになったんだなぁ…と思います。
毎年準備で「クリパでオール」になってしまうけど、今年こそは!!
早めに年内の仕事の目処も付いていたので事前準備ばっちりで挑もうと
思っておりました。←過去形…。
eaayoyiyoye.jpg
毎年生徒さんにお渡しするささやかなクリスマスプレゼント、
今年はオリジナルブレンドのクリスマスティーにしました。
オレンジ・りんご・生姜を自家製ドライフルーツにしたものと
ホワイトカルダモン・スターアニス・シナモン・ポワブルロゼ
その他色々なスパイス等を組み合わせて作ってみました。
身体の温まる効果のあるスパイスをたっぷり入れた冬のブレンドです。
気に入ってもらえたら嬉しいな…。
eaayoyiyyoye.jpg
ラッピングしてラベルを貼って出来上がり。
この紅茶はチャイのようにミルクで煮出してもおいしいです。
私は普通に熱湯で入れる方がお気に入りですが…。

プレゼントを作ってラッピングするあたりまでは順調だったのですが
例によって突然飛び込んできたお仕事や、日々の雑事に追われ
ついでにメニューに悩み、結局準備はギリギリになりました。
yayeyyayathss.jpg
ギリギリになったんだから…と焦っているのに
妙に細かいことをしたくなるのは悪い癖。
yiyayuyoyeathssaae.jpg
そして必要以上に沢山作るのも悪い癖…です。
今回はサンドウィッチ用のパンは10斤…。
でもパーティーで食べ物が足りないことほどサミシイことはない!と
思ってしまうのですよね…。
yaeyoyeae.jpg
そして出来上がった今年のクリスマスパーティーのテーブル。
去年はブラック&ホワイトだったのですが
今年のテーマカラーはピンク〜レッド。
クリスマスデコレーションは毎年小物を買い直すのも大変なので
あるものを利用しつつ少しずつ変化を付けて楽しんでいます。
yyayoyyeaa.jpg
今年のケーキスタンドのトップにはエッフェル塔。
電池式のイルミネーションで光らせてみました。
このエッフェル塔、Parisのベタなお土産として売られているもの。
買う時に自分でも「なんで?」と思ったけど、役に立って良かった−!
yyyyyoye.jpg
きちんと写っているような写ってないような写真ですがメニューは
ウチのクリスマスパーティーの定番のサンドウィッチ。
今年はお約束のキューカンバー・ツナ&オリーブ・卵&レタス・
ハム&レタス・クリーム&ストロベリーの5種類。
中央はクリスマスカラーのコンソメジュレです。
パプリカ・カリフラワー・インゲンとボイルした海老をアスピックで。
その上はミルリトンダミアン。
yssyeyeyeyoathss.jpg
ミルリトンは地味な見た目の郷土菓子ですが実は贅沢なルセット。
時々無性に食べたくなるのです。
今回はしっかりキャラメリゼしたりんごをフィリングに
フランスの発酵バターの風味が生きるように焼き上げました。
ythyyiyo.jpg
マカロンは今年はピスタチオ&フランボワーズ
淡いピンクに焼き上げたマカロンに更にローズゴールドの
パウダーでおめかしをしてみました。
ピスタチオとフランボワーズの組み合わせは定番だけど大好き。
yuyaeyeoyyeye.jpg
こちらはフルーツタルトとスイートポテトクッキー。
フルーツタルトにはクレームディプロマットを絞り
季節のフルーツを載せてみました。
スイートポテトクッキーはキューピー3分クッキングの収録の際
差しかえで途中まで作って置いたものをもったいないので再利用。
yyyo2i.jpg
今年のスコーンは2種類。
毎年スコーンは興味深いな、と思うものをネットや本から
見つけると、それをその通りに作ってみます。
今年も甘い方は他所様のレシピで作ってみました。
塩味の方はdancyuに出した胡麻のスコーンの塩味版。
添えたのはサワークリームとヴィエイユフランスのコンフィチュールと
キドニービーンズのペースト。このペーストが想像以上にきれいな色に
なって大満足♪
そしてペーストの奥に写っているのはスモークサーモンのケークサレ。
このケイクサレ、アップで写真撮るの忘れちゃいました。
yiyoyaeiyuyey.jpg
こちらはレンズ豆のサラダに鶏のグリーンリエット。
このリエット、生徒さんにすごく評判が良かったので
今度お教室のメニューに組み込んでみようかな…?と思います。
yyeyeyye.jpg
去年のパウンドと見た目が似てしまいましたが
今年は久し振りにカトルカールを焼きました。
…と言ってもプレーンではなくオレンジピールとピスタチオを
たっぷり混ぜ込んだカトルカールです。
yyeyeyyeaeae.jpg
焼き上がりにもうこれ以上無理!!と言うくらいオレンジ果汁を
染み込ませます。(もちろんお酒の効いたヤツね!)
カトルカールはお菓子の基本中の基本。
時々自分の為に焼いてみます。上手に焼けると「まだ大丈夫…。」と
ホッとするし、失敗すると心底焦って基本的な技術の衰えを
修正しないと!と思います。
yyyayoyy.jpg
そして、今年のウチの教室のクリスマスケーキはこちら。
スコップケーキにしました。
たっぷりのホイップクリームは38%の生クリームで軽めにして
グリオットチェリーの洋酒漬けと
季節に作って冷凍して置いたアメリカンチェリーのコンポート
ちょっとビターに仕上げたホットチョコレートファッジ
ジェノワーズはもちろん「柳瀬久美子のスポンジケーキ」(笑)です!
これらを重ねたスコップケーキ、不味いわけないですよね。
味のイメージはフォレノワールでした。
yayayyaaeae.jpg
そして今年は撮り忘れませんでした。
メインに用意したお肉はローストポーク。
クリスマスに豚??と思わないでくださいね。
なんかとっても私が食べたかったのです。
ウチにある一番大きな皿は小鹿田焼きの柳瀬朝夫窯のもの。
直径50cm弱はあるので滅多に出てこない皿ですが
同じ姓なのも何かのご縁、とその昔ご本人からいただいた
我が家の家宝です。
今回のテーブルにはちょっとチグハグではありましたが
たまには使いたいなぁ…と出してみました。

クリスマスパーティーのメニューは毎年悩むのですが
常温である程度の時間置いておいても美味しく食べられるものも
結構限られるので、メニューも段々定番が出来てきました。
こうして少しずつウチのクリスマスパーティーの定番が
出来ていくのは嬉しい事です。
毎年ちょっとずつマイナーチェンジしながらこのスタイルで…と
思っています。

今年もお教室にいらしてくださった皆さま。
本当にありがとうございました。
2016年も楽しく、美味しい時間をご一緒出来たら幸せです。

見納めになるかも…「柳瀬久美子のスポンジケーキ」

yyuyoyyyeyoyeyyiye.jpg
発売から10年を過ぎた頃から毎年毎年今年で終わりかな…と
思うことが色々ありましたが、危機を乗り越え(?)
去年色々リニューアルまでしていただき想いも新たに
この先10年目指して頑張ろう!!と思ったのも束の間
過去最大の存続の危機が訪れまして…
いよいよもって今年が最後で見納めになってしまう可能性大な
「柳瀬久美子のスポンジケーキ」となりました。(涙)

去年はおかげさまで売り上げも前年を大幅にアップして
増産までしたので、今年も沢山売りましょう!と
高梨乳業の方はおっしゃってくださっていたのですが
何しろこの商品、作るのに手間暇かかりすぎるので
発売当時からずっとずっと作ってくれていたパントリーが
遂に「もうツライ!」と悲鳴をあげられたと…。
ythyiyoyy1.jpg
正直、本当に大切だと思えるようになった矢先の事だっただけに
私はショックではありますが、手間がかかる割には利益の少ない商品を
作り続ける余裕は今の時代多くの企業で無いのが実情だと思うし
では商品値上げしちゃう??って、消費者のお財布にその余裕がないことは
私も一消費者ですからよ〜〜〜く解ります。
ythyiyoyy2.jpg
高梨の担当の方も一生懸命パントリーの説得に当たってくれたり
よそで同じ条件で作ってくれるところを探してくださってはいますが
どうやら難しいのが現状のようです。
yaycyyyyoyiy.jpg
毎年、クリスマスとバレンタインの時期に製造していたのですが
2015年のクリスマスまでの製造で今のパントリーとの契約は
打ち切りになるということです。
yaycyyyaciiyoyiy.jpg
私は色んな事に気付くのが遅すぎるんですね…。
14年間も作り続けて貰っていたのだから、もっとその事に感謝して
もっとこの商品を大切にすれば良かった。
もっと沢山この話をすれば良かった…それで何かが変わるわけではなくても
…と後悔しきりです。
yycyeyy.jpg
だって自分で納得する味になった、と思ってこの世に出したのですから。

acai.jpg
私にとってスポンジケーキを焼くことは
手間でも何でもないことなのですが(一応…)
商品がお店に並んでいるとなんだか嬉しくて手に取ってしまうので
毎年2回くらいはこのスポンジケーキでお菓子を作っていました。
yeyayyo.jpg
一昨年は見納めになるかも…と思い、去年はリニューアルが嬉しくて…
2年連続スーパーでこの商品を激写した私…。
そんなこんなで今年もスーパーでこの商品の写真を激写している
おばさんを見かけたら、それは私です…。
yycyeyyyaeyyyae.jpg
物事には始まりがあれば終わりがあります。
そしてそれは決して悪いことではないのかもしれません。
私は今回「柳瀬久美子のスポンジケーキ」に
とても大事な事を教えてもらいました。
それは何かに関わると決めたのなら、ちゃんと関わろう。
真っ正面からきちんと向き合おう、という事です。
遅すぎるけど…。
恵まれていた今までに感謝しつつ、大切なものなら終わらせない努力を、
それでも終わるものには清々しく見送れるように後悔のない接し方を
心懸けたいと思います。
eeyoyoyyyiy.jpg

掲載誌・dancyu1月号

eaedancyu.jpg
ブログをマメにアップしないとオンタイムじゃないと
役に立たない情報がどんどん流れていってしまいますね…。
それはすごく残念なことだと思っています。
はい、思ってはいるのです…。反省。
iiiyiyeyy.jpg
初dancyuでした。
創刊当時から大好きで憧れの雑誌だったので苦節20年…(?)
お声がけしていただけて本当に嬉しかったです。
かどや製油さんのごま油を使ったスイーツを紹介しています。
yoyyyay.jpg
ごま油には焙煎してあるものとしていないものがあります。
焙煎の程度や胡麻の種類によって色も風味も変わるのですが
かどや製油の純白ごま油は生搾りだそうです。
なので一般的な胡麻の香ばしい香りは全くしませんが
それでも胡麻の風味のするさっぱりとしたオイル。
クセがないので普通にお菓子作りにキャノーラオイルなどを
使うのと同様の使い方ができます。

いつも言っているように私はバターの「代用品に仕方なく」植物オイルを
使いたくありません。
大好きなごま油となれば尚のこと。代用品なんて胡麻にもバターにも失礼!!
そこで純正ごま油も純白ごま油もどちらのメニューも
このオイルだからこの味が出せる…というものになるまで試作をして
自分では納得出来るレシピに作り上げたつもりです。

お料理好きには読み応えのある雑誌です。
私はよく長風呂をするときにお風呂の友に持ちこんで読み込みます。(笑)
是非ご覧になってくださいね。

掲載誌・Bon Chic Vol.12 タカラスタンダードさん

eae.jpg
かなり遅いご報告で今更なのですが大好きなインテリア雑誌
Plus 1 Livingの別冊「Bon Chic vol.12」で
タカラのホーローキッチンの取材をさせていただきました。

私の家のキッチンはすでにアンティークの域に達した
タカラのホーローキッチンです。
私がこの家に住みたい!と思った決め手はこのホーローキッチンでした。
なので勝手にすごいご縁を感じているタカラさんのショールームに
伺えるなんてなんて嬉しい、楽しいお仕事!!とわくわくでした。
yyaicec.jpg
ウチのキッチンを取材して貰ったときの写真を持って訪ねたところ
ご担当の方が「ボクの入社前のデザインだ!」とおっしゃりながらも
モデルチェンジをしたけど今でのそのラインも残ってます。
と見せてくださったのがこちら。
確かに取っ手の部分のデザインがウチのと一緒でした!
aea.jpg
このつり棚もウチと一緒−!!!
ホーローキッチンの良さを語り出したら止まらない私。
タカラの広報の方に「いや、勉強になります…。」と
苦笑いされるくらい延々語ってしまいました。
iiia.jpg
今回の取材では最新版のシステムキッチン「レミュー」について
色々教えていただきました。
ホーローのものってちょっとレトロな雰囲気が「売り」だと
勝手に思っていたけどその概念が一気に今回の取材で塗り変わりました。
機能的でスタイリッシュ、こんなデザインのものもあったのですね。
詳しくは誌面を見ていただくとして…。
eeiyuyiadh.jpg
ひとつだけ、タカラさんに代わってワタクシがホーローキッチンの
セールストークをさせていただきます。
こちらは「レミュー」ではないのですが、
ガス台の正面と側面の壁もホーローなのです。
そうするとね、何が良いってお掃除楽です!
それと磁石がくっつくので、壁にマグネットで色々くっつけられるのです。
ガス台周りってものを設置してもすぐに脂っぽくなって掃除が大変だけど
脱着が楽なマグネットなら取り外して全部ジャブジャブ洗えるし
壁も拭けばすぐにつるん!と綺麗になります。
写真の調理器具がかかっているツールもタカラさんのオリジナル。
引き出しもホーローなので間仕切りも色々マグネットで揃っていて
とても使いやすそうでした。

良いなぁ。ウチのキッチンの壁はタイルだけどホーローが良かったなぁ。
今のキッチンは大好きだけど、一度自分の思い通りにゼロからキッチンを
作ってみたいなぁ…なんて夢を持ってしまいました。

インテリア雑誌は大好き!
素敵なお宅を観て色々妄想しては楽しんでいます。

キューピーの放映終わりました。

11月12月と2ヶ月にわたって毎週土曜日に出演していた
キューピー3分クッキングの放映は今日で終わり。
ご覧になってくださった皆さま、ありがとうございました。
ucae.jpg
最終日にはセットでアナウンサーさんとアシスタントさんと一緒に
毎回記念撮影をしているのですが、そういえばアップするのは初めてですね。
…というか、今までの画像はどこ??
(自分の写っている画像はすぐに削除するクセがある…汗)
最近何をしても止まらない自分の老朽化を激しく自覚しているので
記録と記念にたまにはブログに載せておこうと思います。

キューピーの収録は緊張の連続ですが、それでも楽しみでもあります。
元アシスタントの斎藤真紀ちゃんや仲良しの関岡弘美ちゃんに
アシスタントを頼むので毎週コンスタントに会えることや、
自分では絶対に出来ない髪型やメイクをメイクさんにしてもらえること。
そして何よりもこの番組のスタッフが私は大好きなのです。
お仕事をしないと会うことのない方達に毎週会えるのがとても嬉しくて…。

最終日に付けたエプロンは染織家の松永希和子さんが
わざわざ作ってくださったモノ。
これ、素敵なだけじゃなくて実用的でもあるのです。
オーガンジーは水や油をさっとはじいてくれるし
二枚重ねなのに軽くて肩も懲りません。すごいでしょ?
yyoyiyoe.jpg
出演が決まったとき、自分でも数枚エプロンを縫いました。
昔は白や生成りのエプロンが多かったのですが、最近は染みが付いたり
今のテーブルにサイズの合わないテーブルクロスを使ったりするので
色の付いたエプロンも増えてきました。
胸元に自分のマークを刺繍して出来上がりです。
eciaa.jpg
収録日の前日には必要な差しかえの仕込みをします。
これはジャーショートケーキの為のシートスポンジを焼いて
あら熱を取るために棚に並べて置いておいたら、そうとは知らずに
棚に飛び乗ったはこちゃんの足跡…!
私も驚いたけど、はこもびっくりしたらしくすぐに飛び降りました。
(はい、もちろんこれは自家消費にまわしました。)
ai.jpg
んふ!本当はテレビに出演したかったんにゃ!とはこさん…?
yyayoaao.jpg
最終日のキューピーちゃんの衣装はこんな感じ。
テレビやラジオは本当に苦手だけど、プレッシャーにめげずに
今後ももしもお声をかけていただいたら挑戦してみようと思います。
yeyyeioa.jpg
最終日にいただいた大きな花束と一人反省会&一人打ち上げの
ロゼのシャンパーニュ。
年内の大きな仕事はこれで終わり。
次は来年の書籍の撮影準備に入ります。
どんなお仕事にもそれなりに大変なことと楽しい事があるので
そのどちらも満喫して悔いのないように丁寧にものづくりに
携われたら良いな、と思う今日この頃。
今回も番組をご覧になってくださった皆さま、
本当にありがとうございました。

最後にひとつ、笑える画像を…。
yyoyyoyayye.jpg
コレ、姪が見つけて送ってくれた画像です。
天才ベーシストの金子賢輔さんが番組を観ていてくれた!
そして小熊アナだけじゃなく「お姉さん達」と私の事もついでに
褒めてくれた…!(?)kenken優しい!!
とまぁ、トータルで考えるととても楽しい2ヶ月間でした。

次のページ »