Archive for 10月, 2015

久し振りのアントルメ

20159iyaeyoyeaai.jpg
9月のお菓子教室の報告です。
…もう10月なんですねぇ。ふっと気を抜くと時の流れが速すぎて
なんかちっともついて行けてません!

9月のテーブルはそろそろ秋色にしたくてこんなセッティング。
ライトベージュなクロスに濃いめのグレーをアクセントにしました。
yyiyiyuyyee.jpg
このクロスはサイドとトップにこんな刺繍が付いているのです。
Parisで見たときはちょっと可愛らしすぎるかな…?とも思ったのですが
それでもこの色合いに一目惚れして買ってしまいました。
秋になるとなんとなく一度は使いたくなるクロスです。
aeyyayaeyyoy.jpg
ベージュとグレーを合わせるのは好きな組み合わせ。
なんとなくオトナっぽくなる気がします。
お菓子教室は「お菓子」が放っておいても甘い雰囲気を
醸し出してくれるのでどこかでキリッと締めたくなるのです。
ycyoyeyeyayuye.jpg
さて、9月のお菓子教室のテーマは「アントルメ」
久し振りにムースなど使ったアントルメを作りたい!と
生徒さんからリクエストを頂いていました。

「アントルメ」と言うだけで、特に具体的なリクエストがなかったので
その日からあれや、これや悩みつつ、築地のやっちゃばを物色しつつ
イチヂクを使いたいなぁ..と思い付きました。
イチヂクに合わせるなら、ワイン・キャラメル・シナモン・チーズ・
ドライフルーツ・…色んな組み合わせが浮かんでは消えて行きます。
どれも好きだけど、今の気分よりもっと寒くなってからの方が合いそう…
と思うと、今イチそこから先に妄想が進まなくて。

初秋のイチヂクは秋晴れの空のように爽やかな感じに仕上げたい!
そんなこんなを頭の中でぐるぐると考えること数日…
結局クリームチーズ・オレンジ・白ワインと柔らかめの味のチョコレートを
組み立てて、アントルメにすることにしました。
そして私にしては珍しくナパージュ仕上げで表面をぴかりと輝かせました。

久し振りにアントルメを作ると、やっぱり気分が上がりますね♪
簡単で手間暇かけないお菓子とは対極にある、一手間が楽しいお菓子。
お菓子作りにはどちらの愉しみもあるので、その時の気分で作るお菓子を
選べば良いと思います。
ycyoyeyeyayyaye.jpg
カットするとこんな感じ。
土台のビスキュイの上には軽く優しいクレームショコラ。
その上にサンドしたビスキュイはたっぷりのイチヂクのジュレを
染み込ませてあります。
ビスキュイが吸ったゼリーの食感がちょっとしたポイントです。
そしてムースフロマージュはクリームチーズを使うけれど軽めの味で
イチヂクと互いに互いを引き立てるような存在であるように…と
繊細な口当たりと味を目指しました。
ycyoyeyeyayuyeyaeyyyae.jpg
アントルメは一つ一つのパーツは決して難しくなくても
組み立てていくパーツが多いので手間暇はかかります。
でも、この程度のものが普通の家庭のキッチンでも
ちょっと頑張れば作れると言う愉しさも確かにあると思います。

仕上げにナパージュをかけて表面をきらりと輝かせると
なんだかプロっぽい仕上がりになるから不思議です。
そしてナパージュって実は七難隠す魔法のファンデーションみたいな…
細かいアラを隠してくれる便利アイテムなのですよ。(笑)

年に数回はアントルメをきちんと作るカリキュラムを自由クラスでは
入れなくちゃな…とおもいました。
yyoyyoyuye.jpg
こちらは基礎クラスのシフォンケーキ。

基礎クラスのシフォンケーキのルセットを数年ぶりに改訂。
以前よりもきめの細かい水分量の多めの生地にして
焼き方も変えてみました。
yyoyyoyyyyaye.jpg
シンプルなお菓子の美味しさと難しさはアントルメとは
別の所に潜んでいます。
こだわり始めるとこちらはこちらですご〜〜く長い旅に出ることに…。
今回の改訂がベストではないかもしれないけれど
今はこのルセットが気に入っています。
yayoyeyyoyyo.jpg
こちらはメープルシフォン。
生クリームでナッペして仕上げました。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
10月のお菓子教室ももうすぐです!
今月は何を作ればいいのかまだ悩み中。
タルトも良いなぁ…なんて思ったりしてますが
またギリギリまであがきながら10月も頑張ってみます!
10月のお教室、金曜日は既に満席ですが
土曜日は残席僅かですが、ございます。
よろしかったらご参加ください。

年内のお教室の詳しい日程はブログカテゴリー
「お教室スケジュールご案内」でご確認ください。
o.jpg

次のページ »