Archive for 12月, 2013

2013年もお世話になりました。

大変だ−!
まだブログの記事は11月の末あたりをうろうろしているのに
今日は12月30日!
そして私はまだ仕事中!

年内にもお年始中にも12月の記事を書ききれるか心配な状態ですが
自分の為にもきちんと記事に残したいと思っていますので
タイトル通り、「のんびり」お付き合いくださいませ。

しかし!!今日は全ての過去の書きたかったことを飛び越し
いきなり業務連絡です。
i.jpg
業務連絡でいきなり猫の写真が掲載されるときはたいていお詫びがらみ…。
すみません!
1月のお教室はお料理もお菓子も共にお休みさせてください。
現在1月に撮影する書籍の為の準備をしているのですが
いろいろいろいろ手こずったり、小さな手違いがあったりして
準備万端で撮影当日を迎えるにはどうしても時間が足りない気がするのです。

私にとってはお教室の仕事も、書籍の仕事もどちらもとても大切です。
どちらも手を抜いて後悔するようなものは作りたくありません。
そうするとどうしても時間が足りないのです。
どちらも中途半端な状態で当日を迎えるのは
お教室にいらしてくださる皆さまにも、書籍を手にとってくださる方にも
申し訳ないので、1月は書籍作りに専念させてください。

お教室の2014年スタートは2月からでお願いします。
こちらは年明けに日程などまたブログにてお知らせさせていただきます。
皆さまに元気にお会い出来るのを楽しみにしております。

続いてこちらは掲載誌です。
cui.jpg
ELLE a table 1月号別冊付録の「スウィーツレシピBOOK」に
過去に掲載したレシピを再掲載していただいています。
そして
LEE 2月号のこちらも別冊付録の「ラデュレの幸せバレンタインBOOK」
でラデュレの本のレシピの再現とラデュレをイメージして作る簡単スイートを
ご紹介させていただいています。
よろしかったらご覧になってみてくださいね。

…思えば2013年は私にとっては大変な年でした。
1月の大雪の翌日に転んで両手首負傷して3月まで働けず
やっと通常ペースに戻りつつあった矢先にレオのこと…。
出来事としてはあまり振り返りたくないことが多かったのは事実ですが
そんな風に自分が窮地に立たされてしまったから解った
私の周りにいる人達の優しさや想いの温かさを実感しました。

そして結果的に5ヶ月近く本格的には働けなかったので
今年はかなりビンボーだったのですが(笑)
そうしたら見えてきた自分の中の優先順位など
少し自分の経済活動の考え方が変わった気がします。
そういうターニングポイントって人生の中に何度か訪れるモノですが
奇しくもワタクシ、今年で50歳になりました。
調度そんな時期なのかもしれませんね。
oe.jpg
はことかんなの可愛いしぐさや柔らかい触り心地に気持を癒され
何かに立ち向かわなくてはならないときには珠とレオに護られて
2014年も自分らしく、遅くても納得のいく歩みを進めていきたいと思います。

2013年、本当にお世話になりました。
皆さま、どうぞ素敵な年末年始をお過ごしくださいませ。
そして翌2014年も何卒よろしくお願い申し上げます。
yiyea.jpg
柳瀬久美子

晩秋の庭

毎月いらっしゃるときにはお花を持ってきてくださるMちゃん。
お母様がお庭で育てたお花をわざわざ私のために切ってくださるのです。
11月も素敵なお花をお持ちくださいました。
1ethaaoythythiiio1.jpg
急に寒くなったからお花が少なくてごめんなさい。と
おっしゃいますが、どうしてどうして…!
それが「今」ならそれがまた素敵な季節感です。
それに全然少なくない!!(笑)
こんなに咲いてるなんてすご〜〜い!!です。
1ethaaoythythuae1.jpg
小菊にはミントリーフと黄色いお花(名前わからない)が
一緒にアレンジされていました。
草花はちゃんと秋らしい色合いに変化していて
こんな小さな花瓶を1つ部屋に置くだけでちゃんと季節を教えてくれます。

お花屋さんの端正で華やかなお花も勿論ステキですが
この季節感はちゃんとお外で育ったお庭の花ならではの魅力だと思います。
1ethaaoythythyiye1.jpg
秋冬に咲くバラは香りが強い、と聞いたことがあります。
だからですか…?とてもいい香りがしました。
季節外れのバラは惜しげなく切るほど咲かないはず。
こんな綺麗なお花をわざわざ切ってくださりありがとうございます。

でもこの切なくなるような色合いにうっとり。
日に何度も場所を変え、散るまで楽しませていただきました。

寒い中お手入れも大変だと思います。
本当にいつもいつもありがとうございます。

一度も伺ったことのないお庭ですが
こんなステキなお花が咲くお庭…。
いつか必ず図々しくお邪魔する予定!!!です。

フレッシュバターミルク初体験

「バターミルクパンケーキ」なる言葉が
最近では普通にお店などで使われるようになりましたが
日本ではフレッシュのバターミルクを入手するのは困難。
粉末なら海外商品を多く扱うスーパーなどで見かけますが
本来は液体のものです。

以前N.Yのスーパーで牛乳のようにボトルで売られている
バターミルクを見たことがありますが、その時は買っても使える
環境ではなかったためにお味見を断念。
「ホンモノ」のバターミルクってどんな味なのかしら…?と
長年疑問に思っておりました。
2yiyyssyey.jpg
「八丈島でバターを作っている方からバターミルクを
頂いたのですが、柳瀬さんお使いになりますか?」と
若山曜子さんから連絡があり、「欲しい、欲しい、欲し〜〜い!」と
興奮しながら分けて頂いたバターミルク。
宿題に「何か作ったらお味見させてくださいね♪」と恐ろしい交換条件付き
でしたが(笑)、生まれて初めてのフレッシュバターミルクの為です。
「うん、うん!作ったら連絡するね−。」と安請け合いして
貴重なバターミルクを分けて頂きました。
2yiyyssyeyyiyoyy.jpg
最初に作ったのは勿論「バターミルクパンケーキ」
牛乳よりもふんわり軽く仕上がるのが特徴、と言われている通り
いつものパンケーキのレシピで作りましたが軽く仕上がった気がします。
2yiyyssyeyythyoyyo.jpg
それからブルーベリーマフィンも焼きました。
こちらは「宿題」用にセレクトしたお菓子のひとつ。
古いルセットを引っ張り出して作ってみました。
2yiyyssyeyyyyo.jpg
それからスコーンとホットビスケット。
スコーンはイギリスの雑誌から。
ホットビスケットはアメリカの雑誌からレシピを拾い
若干アレンジして作ってみました。
どちらもふんわり系ではなくざっくり系の焼き上がりのレシピでしたが
これも美味しく出来上がりました。

バターミルクは牛乳、または生クリームからバターを作った後に残る液体。
手に入らないときは牛乳にレモン果汁を加えて代用したり
牛乳とヨーグルトを混ぜて代用すると似た感じになるちょっと酸味のある味。
と以前憶えた記憶があるのですが、自分で生クリームからバターを作った後に
残った液体と今回頂いたバターミルクは全く別物でした。
もっと濃厚で酸味のほとんどない美味しい液体でした。

これはこちらの牧場の牛がジャージー牛な事や
こちらで作ってらっしゃるバターが絞った牛乳の上澄みに
自然に上がってくるクリームを原料にバターを作られる
今や貴重な製法からくることなのか…。
はたまた本来のバターミルクとはこういうものなのか…。
フレッシュバターミルクの経験のない私には全く比較対象するものがないので
解らないのですが、美味しくて楽しい体験でした。
2yiyyssyeyyiy.jpg
この牧場で作られたバターがこちら。
ミルクの香りが濃厚な美味しいバターでした。

乳製品は日本のものよりヨーロッパのものがはやり美味しいと思います。
それはもう乳製品を扱う食文化の歴史が違いますから
仕方のないことなのだろうと思いますが、フランスに行くと様々な
有名・無名に関わらずバターやヨーグルトを試し、そしておみやげに
持って帰ってきたりしています。

でもこちらの八丈島の牧場のように小規模で丁寧に美味しい乳製品作りに
取り組んでらっしゃるところがあるのは嬉しい発見!
ヨーグルトとかも作ってらっしゃるのかしら?と興味津々。
教えてくださった若山さんには感謝・感謝です。
焼き上がった数種類のお菓子をお渡しして宿題も完了!
(採点は恐ろしすぎるので聞いていません!)
お互いにネコ好き!なことから仲良くしていただいている若山さん。
近所に素敵な同業者がいてくれるシアワセを噛みしめております。

「りんごのお菓子」斎藤真紀ちゃんの新刊

uieu.jpg
今日は私達姉妹からのお知らせがありまーす。

私達の上に乗っかってるこの本は
おばさんがお仕事で「たいへんだぁ〜!」ってなってるときに
いつも現れるマキちゃんっていうおねいさんの本です。

マキは私達さんにゃんのことも可愛がってくれる良いヒトです。
そして美味しいお菓子を作れます。
おばさんはマキの作った焼き菓子がだ〜〜〜い好きなんだって。

1冊丸ごとリンゴを使ったお菓子の本です。
リンゴは一年中あるけれど、やっぱり冬が美味しい季節♪
是非みんな、マキのりんごのお菓子の本、買って作ってみてね−。

************************************************************************
斎藤真紀ちゃんはその昔、私の所にいてくれた元アシスタントです。
もう独立して10年は経ったと思いますが
ダメな私はなかなか子離れできず、今でもムービーの仕事や
私一人では手に負えない仕事では真紀に泣きつき手伝ってもらっている
今や、どっちがお世話になっているのか解らないくらい頼りになる存在。

判佝如淵┘そ佝如砲茲10月に出版された斎藤真紀ちゃんの本。
出版されてすぐに真紀からすごく嬉しそうなメールが届いていたにも関わらず
私は「レオ、レオレオレオォォォ〜!」と泣き暮らしていて
真紀の本の紹介がこんなに遅れてしまいました…。

真紀ちゃん、判佝任硫さん、不義理な私をお許しください。

でも真紀のメールを読んだとき、私はとても嬉しかった。
あまり時間のないお仕事だったそうですが、それでも真紀が嬉しそうに
楽しそうに、お仕事させてもらった様子が手に取るように解ったし
この一つ一つのレシピにちゃんと真紀の「今好きな味」が反映されるように
頑張ったんだな。と思えたから…。

厳しいことを言うようですが
仕事は出来て当たり前。一生懸命やるのが当たり前。
だってそれがプロですから。(笑・こわ〜〜〜っ!)
「私、一生懸命やったんです。」
は出来てなかったときの免罪符にはならないと思っています。
…と言うか、もしも上手くいかなかった時に一生懸命すらやってなかったら
その後悔たるやどんなもんだろう?と考えると恐ろしくなります。
だから一生懸命やるのは「普通」のこと。

それでも上手に出来るときと、上手に出来ないときは絶対にあって
上手に出来た−!と思うことの方がもしかしたら少ないかも…。
そして上手に出来る様になるために「経験」は
必要不可欠なものだと思います。

真紀のメールには今出来る限りのことをした満足感や充実感も感じたけれど
次に機会を与えてもらえるなら、こうもしたい、ああもしたい…
という反省も綴られていて、それがすごく清々しく気持ち良かった。

私達の様な職業の人間は一生の内に何冊の本が作れるでしょうか?
本作りの経験をもっと積んだとき、真紀がどんな本を作るのか
それも楽しみだなぁ〜。見たいなぁ〜。と思っています。

「りんごのお菓子」
さっぱりとしていて凛とした真紀らしい出来上がりになっていると思います。
(あ、褒めてるんだよ!)
そして食べてみたいお菓子、沢山あります。
私はりんごのクッキーとキャラメルりんごケーキを近々作ってみたいな。

皆さんも是非、真紀のりんごのお菓子、作ってみてください。
よろしくお願いいたします−。

ありがとうございました。

11月はお教室の生徒さんはじめ
友人からも沢山のお心遣いをいただきました。
本当にいつもありがとうございます。
…そして今月はいつもにも増して
レオと私のためにありがとうございました。
xoo.jpg
Nさんがくださったブーケです。
しばらくこの素敵なアレンジを楽しんだ後
お菓子教室の時はこのブーケの白バラを使わせて頂きました。
1au2.jpg
気仙沼で育ったCちゃん、震災よりも前にご両親ももう離れていたため
気仙沼で被害に遭われたご家族はいらっしゃらなかったそうですが
それでも生まれ育った故郷の惨状には心が震えたことでしょう…。
今回、一度は故郷を見てみようと勇気をふるって行かれたそうです。
よく頑張った!えらかった!!
1au3.jpg
気仙沼のゆるキャラ、可愛いです。
帆立のベルトにサンマの剣。ホヤのきゃっぷ…?
そして愛車はフカなんですね。
このファイル、早速愛用してますよー。
(みんなにこれ、なんですか?って聞かれる度に説明してます!)
1au4.jpg
そしてこちらは私だけでなく他の生徒さんにもおすそ分け頂いた
気仙沼名物のスープです。
ちょっとした一人ご飯の時にこういうスープって便利ですよね。
1au1.jpg
気仙沼から足を伸ばして山形天童市まで行かれたCちゃん。
天童市銘菓「将棋の誉れ」も頂きました。
…私、もろこしって初めて食べた気がしますが
香ばしくてとっても美味しかったです!
Cちゃん、ご馳走さまでした。
1iaaao1.jpg
ご夫妻でお相撲好きのKちゃんは九州場所にも行かれたそう。
そしてメチャクチャ辛いけど、すご〜〜く美味しい明太子です!
とこちらをお土産にくださいました。
iaaao2.jpg
見て!この唐辛子の種!!!
アブナイです。(笑)
食べると頭の先から火を噴きそうなくらいの辛さなのですが
旨味も甘みもあり、なんだか妙に後を引くのです…。
「から〜い!もう無理!!」「…でもあと一口だけ…」と
そんなことを繰り返しているウチにお茶碗のご飯がなくなってしまう
そんな美味しい明太子でした。
Kちゃん、ご馳走さまでした!
1atha.jpg
Tちゃんからは「先生にじゃないの。レオ君によ!」と
白檀のお線香を頂きました。
お線香良く解らないからお店の人に相談しながら決めました…。と。
レオの為にありがとう。
いい香りに包まれてきっと喜んでいます。
1yoyeyoyssa.jpg
Eちゃんはオスロ経由パリという旅から帰国されて
私の大好物のボルディエのバニラバターを持って来てくれました。
オスロのおみやげのキャンディーはレグリスの香り。
ヨーロッパの人達はこの香り本当に好きですよねぇ。

会う度に「ちゃんと食べてる?」と聞いてくれるEちゃん。
大丈夫。哀しいかな、レオ君ダイエットで落とした体重は
戻りつつあります。(笑)
xaiua.jpg
京都に帰省していた弘美ちゃんからは東寺香。
わざわざ寄ってくれたんですね…。ありがとう。
xaoio.jpg
そして私の大好物の湯葉!!
ふえ〜ん!嬉しいよぉ!(感涙)
oie.jpg
築地で良く会うお世話になっている銀座の天ぷら屋の大将は
ずっとレオのこと応援してくれていました。
大将には良く海苔をおすそわけで頂いていたのですが
なんと、レオはこの大将のお店が使っている海苔が大好物でした。

レオの闘病中は私が築地に行かなかったので
レオには間に合わなかったけど「仏前に供えてやってね…。」と。
1caaoo1.jpg
Aちゃんはこんなに大きな花束を持って来てくださいました。
…実はAちゃんのお家の黒ラブのカノンちゃん、
レオと同じ病気で8月に天国に旅立ちました。
そして、その旅立った日にレオの病気が発覚しました。
なんという偶然でしょうか…。
お互いに言葉を失ってしまいました。
1caaoo4.jpg
ご自身もまだヒリヒリと悲しい時期でしょうに
私を心配して会いに来てくださいました。
1caaoo3.jpg
Aちゃん、百合、全部ちゃんと咲きました。
そして部屋中をいい香りで満たしてくれました。
テッポウユリは私の大好きな花。本当にありがとう。
きっと今頃カノンちゃんとレオは元気に一緒にい遊んでいるかな?
1etho2.jpg
私のブログを見てレオのことを知った
高校時代からの大親友の昌美ちゃんからもブーケが届きました。

何でも言えて、甘えられる気の置けない存在だからこそ
連絡をしたら気持が崩れそうで、それが怖くて
連絡も出来ずにいたことをちゃんと解ってくれていた…。
さすがだ…!と泣き笑いしてしまいました。

この他にもレオの闘病中に
私のためにお菓子を作ってくださったKさん。
チーズを送ってくださったTちゃん。
ParisのChapelle Notre-Dame de la medaille Miraculeuseの
おメダイを取り寄せて送ってくれたmimiちゃん。
レオと私にスッポンスープを持って駆けつけてくださった平尾さん。
朝のコーヒーを持ってくよー!と温かいコーヒーを届けがてら
レオのお見舞いに来てくれたえるみん。
調子の良くないレオを置いて仕事に行かなくてはならないときに
家にいてレオやはーちゃん、かんなを見ていてくれた若山曜子さん。
ずっと心配してくれたおとなりのぼんママ…。
そして私の気持ちのすぐ横にずっといてくれたY家のMさん。

本当にありがとうございました。
1i2.jpg
レオに代わって、長女の私からもお礼を言います!
「どーもありがとーございましたー!」はこ

(…すみません、態度の悪そうな目つきのお礼で…。
最新の写真がコレだったもので…。)

ナッペ

ウチのお教室は基本的にはデモンストレーションのみです。
その理由は色々ですが、これはご自分で是非触ってみて欲しい!と
思うものは、体験して頂こうと思っています。

ナッペはその中のひとつです。
ナッペは難しい!と皆さん口を揃えておっしゃいます。
そしてその気持ち、もちろん解らなくはありません。
私も出来る様になるまでには「難しい!」って思ったから。

でもいくつかの注意点を意識しながらほんの少し練習すれば
ナッペはそんなにコワイものじゃなくなります。
私はよく自転車に喩えるのですが、自転車も乗れるようになるまでは
とっても難しいけれど、一度乗れるようになっちゃうと忘れない、
そして何に悩んでいたのか解らないくらい簡単な事に思えませんか?
ナッペもそんな感じです。
1yyeyaeyoyayyy1.jpg
いきなりショートケーキで練習するのはさすがに無謀!
ある程度のコツを掴むまではバタークリームでの練習をオススメします。
何故なら何度でもやり直せるから。

基礎クラスの11月のカリキュラムはナッペの練習が出来る様に…と
バタークリームベースのゴールデンモカケーキにしています。
ナッペはもう一度基本を知りたい、と普段は自由クラスで参加の生徒さんも
このクラスには参加なさったりすることもある人気クラスです。

ゴールデンケーキは卵黄たっぷりのコクのあるスポンジケーキ。
これだけを食べてもカステラのように風味豊かで美味しいのです。
年に一度このお菓子が食べられるのは私の密かな楽しみです。

いつも仕上げに使っていたウィルトンのステンシルではなく
今回は別のステンシルをセレクトなさった生徒さん達。
この模様も秋らしくてステキでした。
眺めていたらポイントが欲しくなりお花の中心に
金のアラザンをのせてみました。

11月のお菓子教室

1yaeyoyeaai3.jpg
10月はレオの看病に専念したくてお菓子教室を
お休みさせて頂いたので二ヶ月ぶりのお教室です。

毎回思うのですがお教室のセッティングをしてテーブルを見る時間帯に
ウチに射し込む陽の光が私はとても好きです。
この光で季節を感じます。
1o.jpg
今月のお花は白いバラ。
こちらもレオに頂いたブーケから分けさせて頂きました。
1aeyeyoyyo2.jpg
紙ナプキンはParisで買ってきたデコレーションケーキのもの。
今回はこの紙ナプキンに合わせてテーブルセッティングを考えて
クロスを淡いピンクにしてみました。
1yyy2.jpg
自由クラスのお菓子は安納芋のケイクです。
生徒さんのリクエストで「ほっくり系のものを使った焼き菓子」と
お題目を頂いていたので、それに合わせて考えてみました。

最近の私のマイブームのケイクはしっとりと口溶けの良い
きめの細かい生地のもの。
そんなわけで膨らみは良いけれど縦に穴が空くようなベーキングパウダーは
今回は極力を使いたくありません。
でもシュガーバッター法で作りたい…。
そして今回は中にペーストを埋め込みたかったので
あまり水分量の多い生地にしてしまうのもイヤだなぁ…と
粉の種類を見直したりしつつ、バランスをとってみました。

しっとり、ほっこりだけじゃなくてもう一つ歯触りにもポイントが欲しくて
トップにほうじ茶とオレンジの香りを隠し味にした
クランブルも散らしてみました。
生地に使ったきび砂糖とも相性のいいクランブルになったと思います。
1yyyuyayo1.jpg
そしてこちらはサブメニュー。
ケーキクラムを使ってケーキポップを作ってみました。
このケーキポップ、ポップバーをグリッシーニにしたので
頭の先から尻尾まで全て食べられます。(笑)
可愛い姿に生徒さん達も大喜びしてくれて作る私も大満足!
1yyyuyayo2.jpg
ケーキポップは見た目以上に簡単なお菓子。
そしてデコレーションはお好みで色々出来る楽しいお菓子です。
美味しく作るコツはただひとつ!
美味しいチョコレートを使うこと!!です。(笑)
1yyayeyayeyc.jpg
今回はこちらのチョコレートを使って作りました。
これで美味しくならないわけありません!というチョコレート。
コーティングしたチョコレートもこのキャラメリアを使って
テンパリングいらずの自家製コーティングチョコを作ってみました。

クリスマスパーティーにお子さんと一緒にも作れるくらい簡単なお菓子。
作るところから食べる時まで全部楽しいお菓子です。
是非、作ってみてくださいね−。
1eaa.jpg
今回合わせた紅茶はこちら。
パッケージは和風ですが、紅茶ベースの甘酸っぱい香りの
フレーバーティーで茶葉に紅花や紅葉が入っていました。
ルピシアの季節限定のお茶。
9月に買って置いたのですがちゃんと使えて良かった…!

これからますます焼き菓子が美味しい季節になりますね。
今回のケイクは生地だけのプレーンでもとても美味しい生地だと
自画自賛しております。(笑)
是非是非作ってみてくださいね。

モードな撮影を見学♪

5aeee.jpg
今発売中のvogue weddingのジュエリー撮影現場に
全ての指輪を試着すべく遊びに行っていました♪

…と言うのは嘘のような本当なような…。
前回、前々回とこの撮影で小道具としてお菓子が必要だったため
その時は正々堂々と(?)お仕事として撮影に参加させて頂いたのですが
今回は私に作れるモノは何もなかったのです…。
にもかかわらず、お声をかけて頂けたのは何故なんだろう…?

私が物珍しそうにモードな撮影現場を楽しむ姿が
モードな方達には逆に新鮮だったのかもしれません。

遊びがてらお昼ご飯を作って持ってきてくれる…?と
嬉しくも楽しみなお誘いをしていただきました。
…と言うわけで、今回はケータリングとして参加です!
5yyyy.jpg
スタジオのカフェスペースは光の入る気持ちの良いテラスも
付いていて、ここでお茶をしたりお昼ご飯を食べたりします。
ここで12人分のお昼ご飯の用意をして
何故かみんなと一緒に私までそのご飯を食べて
その後撮影が終了するまで皆さんお仕事現場をうろちょろしながら
指輪を触ったり、スタイリストさんやネイリストさんの
お仕事道具をいぢらせてもらったりしながら
ほぼ一日、遊んでもらってきました。
5ieuooio2.jpg
スタイリストのレナさんの指にはこんなに沢山の
キラキラが輝いています。
無造作にはずして置いてあるだけでなんかステキ。
私は『にわか<あいぽん>カメラマン』となり
目に付くステキなモノを撮ってみました。
5oe.jpg
それぞれにテーマのあるページに必要な小道具の全てが
またなんともそれだけで可愛いのです。
5yyiyoy.jpg
カッターボードの上に散らばった日めくりカレンダーはこの状態で
スタイリングされたみたいに見えますがこっちは要らない方。
実際のページも是非見て欲しい素敵な仕上がりです♪
5o.jpg
このガーベラは花びら占いをしたあと…。
無造作に置かれてただけなのにやっぱりステキ。
なんででしょうね…。
5eu3.jpg
カルティエ・ティファニー・ブルガリ・ヴィトン・ハリーなどなど
ただでさえあまりご縁のない名だたるグランメゾンの
普通あまり見ないくらい大きな石の指輪を端から試しにはめさせてもらう…
という楽しい経験も今回で3回目。
ワタクシ、それで気付いたことがありますの。

それは…
どうやらワタクシ、ジュエリーはカルティエが好き♪ということです。

気付いたところで別に良いことは何もないんですけどね…。(笑)

Vogue wedding
このページ以外もとってもステキです。
ウェディングの予定のある方も、ない方も是非ご覧になってみてくださいね。

あ、肝心のケータリングのお料理写真、すっかり撮るの忘れました!!

次のページ »