Archive for 11月, 2013

ありがとうございました。

11月はお教室の生徒さんはじめ
友人からも沢山のお心遣いをいただきました。
本当にいつもありがとうございます。
…そして今月はいつもにも増して
レオと私のためにありがとうございました。
xoo.jpg
Nさんがくださったブーケです。
しばらくこの素敵なアレンジを楽しんだ後
お菓子教室の時はこのブーケの白バラを使わせて頂きました。
1au2.jpg
気仙沼で育ったCちゃん、震災よりも前にご両親ももう離れていたため
気仙沼で被害に遭われたご家族はいらっしゃらなかったそうですが
それでも生まれ育った故郷の惨状には心が震えたことでしょう…。
今回、一度は故郷を見てみようと勇気をふるって行かれたそうです。
よく頑張った!えらかった!!
1au3.jpg
気仙沼のゆるキャラ、可愛いです。
帆立のベルトにサンマの剣。ホヤのきゃっぷ…?
そして愛車はフカなんですね。
このファイル、早速愛用してますよー。
(みんなにこれ、なんですか?って聞かれる度に説明してます!)
1au4.jpg
そしてこちらは私だけでなく他の生徒さんにもおすそ分け頂いた
気仙沼名物のスープです。
ちょっとした一人ご飯の時にこういうスープって便利ですよね。
1au1.jpg
気仙沼から足を伸ばして山形天童市まで行かれたCちゃん。
天童市銘菓「将棋の誉れ」も頂きました。
…私、もろこしって初めて食べた気がしますが
香ばしくてとっても美味しかったです!
Cちゃん、ご馳走さまでした。
1iaaao1.jpg
ご夫妻でお相撲好きのKちゃんは九州場所にも行かれたそう。
そしてメチャクチャ辛いけど、すご〜〜く美味しい明太子です!
とこちらをお土産にくださいました。
iaaao2.jpg
見て!この唐辛子の種!!!
アブナイです。(笑)
食べると頭の先から火を噴きそうなくらいの辛さなのですが
旨味も甘みもあり、なんだか妙に後を引くのです…。
「から〜い!もう無理!!」「…でもあと一口だけ…」と
そんなことを繰り返しているウチにお茶碗のご飯がなくなってしまう
そんな美味しい明太子でした。
Kちゃん、ご馳走さまでした!
1atha.jpg
Tちゃんからは「先生にじゃないの。レオ君によ!」と
白檀のお線香を頂きました。
お線香良く解らないからお店の人に相談しながら決めました…。と。
レオの為にありがとう。
いい香りに包まれてきっと喜んでいます。
1yoyeyoyssa.jpg
Eちゃんはオスロ経由パリという旅から帰国されて
私の大好物のボルディエのバニラバターを持って来てくれました。
オスロのおみやげのキャンディーはレグリスの香り。
ヨーロッパの人達はこの香り本当に好きですよねぇ。

会う度に「ちゃんと食べてる?」と聞いてくれるEちゃん。
大丈夫。哀しいかな、レオ君ダイエットで落とした体重は
戻りつつあります。(笑)
xaiua.jpg
京都に帰省していた弘美ちゃんからは東寺香。
わざわざ寄ってくれたんですね…。ありがとう。
xaoio.jpg
そして私の大好物の湯葉!!
ふえ〜ん!嬉しいよぉ!(感涙)
oie.jpg
築地で良く会うお世話になっている銀座の天ぷら屋の大将は
ずっとレオのこと応援してくれていました。
大将には良く海苔をおすそわけで頂いていたのですが
なんと、レオはこの大将のお店が使っている海苔が大好物でした。

レオの闘病中は私が築地に行かなかったので
レオには間に合わなかったけど「仏前に供えてやってね…。」と。
1caaoo1.jpg
Aちゃんはこんなに大きな花束を持って来てくださいました。
…実はAちゃんのお家の黒ラブのカノンちゃん、
レオと同じ病気で8月に天国に旅立ちました。
そして、その旅立った日にレオの病気が発覚しました。
なんという偶然でしょうか…。
お互いに言葉を失ってしまいました。
1caaoo4.jpg
ご自身もまだヒリヒリと悲しい時期でしょうに
私を心配して会いに来てくださいました。
1caaoo3.jpg
Aちゃん、百合、全部ちゃんと咲きました。
そして部屋中をいい香りで満たしてくれました。
テッポウユリは私の大好きな花。本当にありがとう。
きっと今頃カノンちゃんとレオは元気に一緒にい遊んでいるかな?
1etho2.jpg
私のブログを見てレオのことを知った
高校時代からの大親友の昌美ちゃんからもブーケが届きました。

何でも言えて、甘えられる気の置けない存在だからこそ
連絡をしたら気持が崩れそうで、それが怖くて
連絡も出来ずにいたことをちゃんと解ってくれていた…。
さすがだ…!と泣き笑いしてしまいました。

この他にもレオの闘病中に
私のためにお菓子を作ってくださったKさん。
チーズを送ってくださったTちゃん。
ParisのChapelle Notre-Dame de la medaille Miraculeuseの
おメダイを取り寄せて送ってくれたmimiちゃん。
レオと私にスッポンスープを持って駆けつけてくださった平尾さん。
朝のコーヒーを持ってくよー!と温かいコーヒーを届けがてら
レオのお見舞いに来てくれたえるみん。
調子の良くないレオを置いて仕事に行かなくてはならないときに
家にいてレオやはーちゃん、かんなを見ていてくれた若山曜子さん。
ずっと心配してくれたおとなりのぼんママ…。
そして私の気持ちのすぐ横にずっといてくれたY家のMさん。

本当にありがとうございました。
1i2.jpg
レオに代わって、長女の私からもお礼を言います!
「どーもありがとーございましたー!」はこ

(…すみません、態度の悪そうな目つきのお礼で…。
最新の写真がコレだったもので…。)

晩秋の庭

毎月いらっしゃるときにはお花を持ってきてくださるMちゃん。
お母様がお庭で育てたお花をわざわざ私のために切ってくださるのです。
11月も素敵なお花をお持ちくださいました。
1ethaaoythythiiio1.jpg
急に寒くなったからお花が少なくてごめんなさい。と
おっしゃいますが、どうしてどうして…!
それが「今」ならそれがまた素敵な季節感です。
それに全然少なくない!!(笑)
こんなに咲いてるなんてすご〜〜い!!です。
1ethaaoythythuae1.jpg
小菊にはミントリーフと黄色いお花(名前わからない)が
一緒にアレンジされていました。
草花はちゃんと秋らしい色合いに変化していて
こんな小さな花瓶を1つ部屋に置くだけでちゃんと季節を教えてくれます。

お花屋さんの端正で華やかなお花も勿論ステキですが
この季節感はちゃんとお外で育ったお庭の花ならではの魅力だと思います。
1ethaaoythythyiye1.jpg
秋冬に咲くバラは香りが強い、と聞いたことがあります。
だからですか…?とてもいい香りがしました。
季節外れのバラは惜しげなく切るほど咲かないはず。
こんな綺麗なお花をわざわざ切ってくださりありがとうございます。

でもこの切なくなるような色合いにうっとり。
日に何度も場所を変え、散るまで楽しませていただきました。

寒い中お手入れも大変だと思います。
本当にいつもいつもありがとうございます。

一度も伺ったことのないお庭ですが
こんなステキなお花が咲くお庭…。
いつか必ず図々しくお邪魔する予定!!!です。

ナッペ

ウチのお教室は基本的にはデモンストレーションのみです。
その理由は色々ですが、これはご自分で是非触ってみて欲しい!と
思うものは、体験して頂こうと思っています。

ナッペはその中のひとつです。
ナッペは難しい!と皆さん口を揃えておっしゃいます。
そしてその気持ち、もちろん解らなくはありません。
私も出来る様になるまでには「難しい!」って思ったから。

でもいくつかの注意点を意識しながらほんの少し練習すれば
ナッペはそんなにコワイものじゃなくなります。
私はよく自転車に喩えるのですが、自転車も乗れるようになるまでは
とっても難しいけれど、一度乗れるようになっちゃうと忘れない、
そして何に悩んでいたのか解らないくらい簡単な事に思えませんか?
ナッペもそんな感じです。
1yyeyaeyoyayyy1.jpg
いきなりショートケーキで練習するのはさすがに無謀!
ある程度のコツを掴むまではバタークリームでの練習をオススメします。
何故なら何度でもやり直せるから。

基礎クラスの11月のカリキュラムはナッペの練習が出来る様に…と
バタークリームベースのゴールデンモカケーキにしています。
ナッペはもう一度基本を知りたい、と普段は自由クラスで参加の生徒さんも
このクラスには参加なさったりすることもある人気クラスです。

ゴールデンケーキは卵黄たっぷりのコクのあるスポンジケーキ。
これだけを食べてもカステラのように風味豊かで美味しいのです。
年に一度このお菓子が食べられるのは私の密かな楽しみです。

いつも仕上げに使っていたウィルトンのステンシルではなく
今回は別のステンシルをセレクトなさった生徒さん達。
この模様も秋らしくてステキでした。
眺めていたらポイントが欲しくなりお花の中心に
金のアラザンをのせてみました。

11月のお菓子教室

1yaeyoyeaai3.jpg
10月はレオの看病に専念したくてお菓子教室を
お休みさせて頂いたので二ヶ月ぶりのお教室です。

毎回思うのですがお教室のセッティングをしてテーブルを見る時間帯に
ウチに射し込む陽の光が私はとても好きです。
この光で季節を感じます。
1o.jpg
今月のお花は白いバラ。
こちらもレオに頂いたブーケから分けさせて頂きました。
1aeyeyoyyo2.jpg
紙ナプキンはParisで買ってきたデコレーションケーキのもの。
今回はこの紙ナプキンに合わせてテーブルセッティングを考えて
クロスを淡いピンクにしてみました。
1yyy2.jpg
自由クラスのお菓子は安納芋のケイクです。
生徒さんのリクエストで「ほっくり系のものを使った焼き菓子」と
お題目を頂いていたので、それに合わせて考えてみました。

最近の私のマイブームのケイクはしっとりと口溶けの良い
きめの細かい生地のもの。
そんなわけで膨らみは良いけれど縦に穴が空くようなベーキングパウダーは
今回は極力を使いたくありません。
でもシュガーバッター法で作りたい…。
そして今回は中にペーストを埋め込みたかったので
あまり水分量の多い生地にしてしまうのもイヤだなぁ…と
粉の種類を見直したりしつつ、バランスをとってみました。

しっとり、ほっこりだけじゃなくてもう一つ歯触りにもポイントが欲しくて
トップにほうじ茶とオレンジの香りを隠し味にした
クランブルも散らしてみました。
生地に使ったきび砂糖とも相性のいいクランブルになったと思います。
1yyyuyayo1.jpg
そしてこちらはサブメニュー。
ケーキクラムを使ってケーキポップを作ってみました。
このケーキポップ、ポップバーをグリッシーニにしたので
頭の先から尻尾まで全て食べられます。(笑)
可愛い姿に生徒さん達も大喜びしてくれて作る私も大満足!
1yyyuyayo2.jpg
ケーキポップは見た目以上に簡単なお菓子。
そしてデコレーションはお好みで色々出来る楽しいお菓子です。
美味しく作るコツはただひとつ!
美味しいチョコレートを使うこと!!です。(笑)
1yyayeyayeyc.jpg
今回はこちらのチョコレートを使って作りました。
これで美味しくならないわけありません!というチョコレート。
コーティングしたチョコレートもこのキャラメリアを使って
テンパリングいらずの自家製コーティングチョコを作ってみました。

クリスマスパーティーにお子さんと一緒にも作れるくらい簡単なお菓子。
作るところから食べる時まで全部楽しいお菓子です。
是非、作ってみてくださいね−。
1eaa.jpg
今回合わせた紅茶はこちら。
パッケージは和風ですが、紅茶ベースの甘酸っぱい香りの
フレーバーティーで茶葉に紅花や紅葉が入っていました。
ルピシアの季節限定のお茶。
9月に買って置いたのですがちゃんと使えて良かった…!

これからますます焼き菓子が美味しい季節になりますね。
今回のケイクは生地だけのプレーンでもとても美味しい生地だと
自画自賛しております。(笑)
是非是非作ってみてくださいね。

11月のお料理教室

….レオの記事でブログがとまったまま
ほぼひと月が過ぎてしまいました。
きっと私は日々傷心、泣き暮らしているのだろう…と
皆さんに心配されちゃう!!と思ってはいたのですが
なかなか時間が上手く作れず更新が滞っておりました。

ご心配おかけして申し訳ありません。
生きてます!
う〜〜んと元気に朗らかに…とは行かないけれど、生きてます。

さて、11月のお料理教室の報告です。
zyaeyoyeaai1.jpg
今月のお教室にいらしてくださる方達は
きっと私のこと、相当心配してくださっているだろう…と思って
一緒にしんみりしないように、明るく華やかなテーブルセッティングを
心がけてみました。
zo1.jpg
お花はお教室の数日前に逗子のMちゃんから届いた
大きなブーケから小分けにさせていただいたもの。
これだけでも「ぱぁ!」と周りを明るい気分にさせてくれる
優しくも元気な、送ってくださったMちゃんそのもの!
という感じのブーケです。

そして今月のテーブルクロスは仲良しの弘美ちゃんのお家から
来たものを使ってみました。
毎年一緒にフランスに行き、毎年一緒に布を買い
お互いに好きなモノは似ているけれど、微妙にセレクションが違うので
いつか色々交換して楽しみましょうね!なんて話していたのですが
今回手持ちのクロスをお互いにトレードしてみました。

弘美ちゃんのお家で見たことのあるクロスでしたが
彼女の家とウチとはインテリアも違うし、光の入り方が違うので
とても新鮮に感じました。
…そしてやっぱり弘美ちゃんらしいクロスだな、と。
zau1.jpg
Verrine aux betteraves
ビーツのヴェリーヌ

ビーツは大好きな野菜のひとつです。
色もきれいだし、味も好き。
ビーツのムースの上にビーツのサラダをちょこんとのせたヴェリーヌは
簡単だけど見栄えも良く、前菜としては盛り上がるひと皿になると思います。

ビーツは柑橘の香りと相性が良いと思うのです。
オレンジやレモンと合わせるのも好きですが、今回はいただきもので
沢山のかぼすを持っていたのでかぼすと合わせてみました。
zyoya.jpg
築地で見つけたフランスから空輸のベビービーツ。
ちょっとお値段が張ったけれどあまりの可愛さにゲット♪
普通の大きさのビーツと大きさの比較の記念写真を撮ってみました。
zyyiy3.jpg
Rectangle de sardine
鰯とジャガイモのガトー仕立て

築地の仲卸さんと相談してギリギリまで鰯にするかさよりにするか
悩んでいたのですが、当日岸和田の鰯がとても良かったので
鰯を使うことにしました。
ジャガイモのピュレと鰯、そしてお魚とは相性の良いディルとケッパー。
ワインのすすむひと皿です。
zyayyo2.jpg
Boeuf en croute de sel,sayce bordelaise
牛肉の塩釜焼き・ソースボルドレーズ

ローストビーフのように見えますがローストビーフではありません。
サシの入っていない赤身肉を肉々しくお口に頬張ってもらいたいひと皿。
こういうお料理の時に私は絶対に和牛は使いません。(笑)
和牛には和牛を美味しく食べるためのお料理を…。
そして肉を頬張る外国料理はやはり外国の牛肉が合うと思っています。
zoo2.jpg
包む塩釜生地にはハーブやきのこをたっぷり混ぜ込んで
肉に優しく風味を移してもらいながら焼きます。

そして皆さん、ソースボルドレーズはもっと複雑なソースと
思ってらっしゃったみたいですが、以外に手軽に作れることに驚いてました。
そう、簡単で美味しいのです♪

ガルニチュールはたっぷりのマッシュルームと大黒しめじ。
今回合わせるワインはきのこと絶対に相性が良い!と思ったので…。
zyaeyuye1.jpg
Cassata et poires caramelisees
カッサータと洋梨のキャラメリゼ

デザートは攪拌しなくて良いアイスクリーム・カッサータと
今が旬の洋梨のキャラメリゼ。
冷たいカッサータと温かい洋梨のキャラメリゼの組み合わせが
何とも好きです。
カッサータの中にはオレンジピールやピスタチオなどのナッツ。
洋梨はスパイスと白ワインでコンポートにしてからキャラメリゼしています。

このひと皿はスルリと入ってしまう割にはGo!Go!Fat!な危険なひと皿(笑)
でも毒って美味しいのですよね…。
一度の食事でカロリーバランスを考えるのではなく数回の食事のトータルで
美味しいものは美味しく食べて、他の食事と運動でカロリーは調節!
…と自分に言い聞かせながら、自分を甘やかすワタクシ…。
zyiyyoaoco2.jpg
今回合わせたワインはこちらの2本。
どちらもお料理に合っていて良いマリアージュでした。
zyiyyoao2.jpg
…と言うよりも、私の中で今回のお教室のメニューの主役はこの1本!
レオにちなんでclos LEO2009を開けよう!と考えたところから
メインのお料理、前後のメニュー、白ワイン…と考えたのです。

クロレオは篠原麗雄さんという日本人の作り手さんが作っている
ボルドーワイン。
詳しいことは割愛しますが(興味のある方はネット検索すると出てきます)
麗雄さんが贅沢に丹精込めて作っているワインです。
2009年はダイナマイトボディの持ち主。
華やかなワインでした。

数年前に弘美ちゃんに紹介してもらって知り合った麗雄さん。
去年はボルドーにある彼のお宅までお邪魔して畑も見せていただきました。
名前が一緒だから…とレオのこと、ずいぶん応援していただきました。

特別な時に開けようと思っていたクロレオ。
レオのこと、心配して一緒に悲しんでくださった皆さんと一緒に
レオからのお礼と感謝の気持ちを込めて開けるなら今が相応しいかな…と
思って今回このワインを開けることにしました。

お味に文句は勿論ありませんでした。
華やかで贅沢でグラマラスなワインに大満足でした。
クロレオに文句は全然ありませんでしたが
このワインは作り手の麗雄さんらしくて
ちっともウチのレオっぽくなかった。(苦笑)

今月のお教室に参加してくださった皆さま
ありがとうございました。
12月のお料理教室はお休みさせていただき
その日程でクリスマスパーティーを開催します。
こちらへのご参加も是非みなさまご検討くださいませ。

*クリスマスパーティー*
12月7日(土)12:00〜

先ほど会員の皆さまには一斉メールでお知らせを送りました。
万が一届いていな方、出席欠席に限らずご一報いただければ幸いです。
またメールを見て参加希望の方もメールにてお申し込みくださいませ。
お会い出来るのを楽しみにしております。

尚、お菓子教室は通常通り開催します。

12月20日(金)11:00〜 自由クラス
12月20日(金)18:30〜 自由クラス
12月21日(土)11:00〜 基礎クラス
12月21日(土)15:30〜 自由クラス

自由クラスはガレットデロア
基礎クラスはブッシュドノエル

こちらも皆さまのご参加お待ちしております!

 

次のページ »