Archive for 4月, 2013

美味しいものばっかり!

最近頂いた美味しいもの自慢。
zaeossa.jpg
お料理教室再開のお祝い&お見舞いに…と
Cちゃんがくださったのは大好きな紅茶屋さんの大好きなブレンド。
そうそう、日本でも買える様になったのでしたよね。
Cちゃん、さすが!お目が高い!!

Parisではパラスに卸していることでも有名なお店ですが
ショップに行くと可愛い色の缶にも目を奪われます。
私が暮らしていた頃よりもParisでは紅茶専門店が増えたので
毎回行く度にお店を決めてそこで数種類のブレンドを買っています。
去年はBetjaman&BartonではなくDammann Freresで大量買いしたので
こちらの紅茶をいただけるのは嬉しい!
ありがとうございました。
1yuyeyaeyyyiy.jpg
これは私がリクエストしてParis旅行をする友人に買ってきてもらった
ボルディエのバニラバター。
私、このバターはバターだけで一気に全部食べられますっ。(何自慢?)
と言うくらい大好物で、美味しいのです。

バターも紅茶同様、毎回行く度に自分でも買ってきますが
美味しいバターのメーカーは沢山あるし、名もないクレムリーのバターでも
加熱処理していない美味しいバターが沢山あります。
目に付く度にちょこちょこ買っていると結構な量がたまるので
前回はこのバターは買わずに帰ってきてしまったのです。
でも急に食べたくなって、Paris旅行中の友人にお買い物の指令を!

そしてそして同じ頃、Parisを旅していた若山曜子さん。
久し振りにお会いしたときにバッグの中をごそごそ…として
「はい!」と渡してくださったのがコレ。
ythyiyoyyeya.jpg
一瞬、ハンドクリームと思ったけれど
これはアンジェリーナのマロンクリームです。
すごいのです。美味しいのです。んふふ〜。
ひや〜。もう役者は揃った!という感じです。
美味しい紅茶を丁寧に入れて…。
img_5273.JPG
こんな風にしてみたら…。
もうお菓子なんて作らなくても充分なんです。
…と私が言ったら終わっちゃいますが…でもホント!!

いやいや、幸せな幸せなひとときでございました。

シュー生地のお菓子

zyaeyoyeaai1.jpg
4月のお菓子教室も無事開催することが出来ました。
いらしてくださった皆さま、ありがとうございました。
今月は春爛漫なテーブルにしたくてテーブルクロスは淡いピンクに。
uaeyeyoyyo2.jpg
紙ナプキンは蝶々モチーフが可愛らしいJardin d’Ulysseのもの。
このお店はParisに行くと必ず寄る可愛らしい雑貨屋さん。
実は私、リアル蝶々はこの世で最も苦手なもののひとつ。
だから長年蝶々モチーフも「可愛い」と思えなかったのですが
最近ちょっとだけ「余裕」(?)が出てきて許容できるモノも
出てきました。オトナになったという事でしょうか…?(違)
zyyayyayiye.jpg
蝶々は実はこんな所にも隠れているのです。
…そう、今月は蝶々舞飛ぶ春のテーブルにピッタリなお菓子を
イメージしてレシピを作ったのです。
zyiyey10.jpg
今月は生徒さんからシュー生地をリクエストされていました。
基礎クラスでシュー&エクレールはカリキュラムにあるし
流行のサントノレ・ルリジューズ・パリブレストなども
ここ数年間にそれぞれクレームの味を変えながらご紹介してたし
シュー生地のお菓子でどんなかたちでどんな味のものを作るか
随分悩みました。

悩みながら味とかたちを妄想すること約ひと月…。
花かごを見ているときに思い出したのがパニエ!
あ、この手があった!!と狂喜乱舞。
なんでもかたちから入るタイプの私は一度かたちが決まると
味の方は案外すんなりと思い付きます。
zyyssyiiaca.jpg
春だからお花の香りがしたら良いなぁ…と思って
今回のパニエはカシスヴィオレとピスターシュの2種類の味。
カシスの方にほんのりとスミレの香りをプラスしました。

悩んだのはクレームの種類。
ムスリーヌはシュー生地の中に絞って冷蔵庫で冷やすとバターの作用で
固くなってくれるので生地は湿気にくいけれど重ためなクリームです。
一方クレームディプロマットは味は柔らかくて大好きだけど
シュー生地がすぐに湿気てしまうので出来たてじゃないとシュー生地の
さっくり感が味わえない。
(柔らかいシュー生地もそれはそれで美味しいですけどね。)

教室のメニューを考えるとき、試作で手を動かしているよりも
この「妄想時間」が実は一番長いような気がしますが…
今回はクレームパティシエールと生クリームを
別々に味と風味を加え使うことにしました。

そうすることで4種類のクレームを同時に味わうことが出来るし
それぞれの味をそれぞれに感じる方が味にリズムが出来て
メリハリが付くからまったりとしなくて良いかなぁ…と思ったのです。
zyiyey21.jpg
可愛いお菓子は作っているときから気分が上がります♪
着色料を使わなくてもピスターシュもカシスも綺麗な色を出してくれました。
カシスヴィオレのクレームの中にはカシスをぎゅっと感じられるように
ピューレを忍ばせてあります。

塩味をちょっと強めに効かせたシュー生地はここ数年の私のお気に入り。
基本配合よりも軽めに仕上がるし、作りやすいのでおすすめルセットです。
ayyiyoyyoyeyia.jpg
そしてサブメニューも今回はお花の香りです。
こちらはフルーフドランジュ。
オレンジフラワーの香りもこの季節から初夏にかけて
使いたくなるアイテムのひとつです。
もっと夏になるともっとエキゾチックな使い方をしたくなるのですが
今回は可愛らしくフレンチな使い方をしたかったので気持控えめに
オレンジの皮の風味も合わせてフレッシュ感をプラス。
zyyayyaye5.jpg
シュー生地にもオレンジの皮のすりおろしを加えて
パールシュガーと共に焼き上げたシュケットに
フルールドランジュで作ったグラスアローをパイピング。
更にオレンジの皮をすりおろしてみました。

グラスアローをパイピングするのでパールシュガーは控えめに。
…コレは思った以上に好みの味に仕上がり大満足でした!
zeaai2.jpg
今回合わせた紅茶はBOISSIERのオリジナルブレンド。
Parisで買って持って帰るときに可愛い缶を凹ませてしまいました!残念。
残念!と言えばBOISSIERは日本を撤退してしまいましたね。
現地に行かないと買えない楽しみとここに行けば買える!と言う安心感…。
このバランスはなかなか難しいモノですね…。
zo2.jpg
今月のお花はこんな感じでアメリウムとレースフラワーをアレンジ。
本当はブルー&ホワイトのみのつもりで行ったお花屋さんで
レースフラワーの「ボルドー」を初めて見てちょっと買ってみたくなり
一緒にアレンジしてみました。

来月のお菓子は「バナナ」と「アントルメ」をそれぞれリクエストいただいたので
合体させて「バナナを使ったアントルメ」の予定です。
そしてサブメニューは最近やっと出来上がった私の中で今一番気に入っている
ホットケーキレシピをご紹介します。
このホットケーキ、冷めても美味しいのが自慢です。

日程はカレンダーにお料理教室と共に既にアップしてあります。
ご予約、お問い合わせお待ちしております。

さーて、またお教室まで私の妄想の日々が始まります。

増刷♪おいしいお菓子の教科書

去年の秋口に出版した「おいしいおかしの教科書」の
増刷が届きました。
再版のお知らせをいただいたのはまだ寒かった頃でした。
eueae.jpg
なんでも調べようと思えばネットで簡単に色々なレシピが
手に入るご時世です。
紙離れ、本離れで出版不況の話題には事欠かない中
こうして増刷の声を聞くと本当に嬉しくなります。
手にとってくださった皆さま、本当にありがとうございました。

派手でイマドキなオシャレな本ではありませんが
使いやすい基本のレシピがいっぱい詰まった本です。
お菓子作りが好きになるきっかけになってくれたら良いなぁ…。
長くボロボロになるまで使い込んでもらえたら嬉しいなぁ…。
そんな気持で作りました。
eu4.jpg
キャラメルバナナパイは親しみ安い大好きな味。
eu2.jpg
ラズベリーマフィンはアイシングでちょっとだけおめかし。

誤解をおそれずに言うならば
お菓子作りは省こうと思えば随分色々な事が省けて
そしてそれなりに食べられる甘い物は作れてしまうのです。
「簡単なおやつ」と「難しいお菓子」の違いって
レシピ上にはそんなに違いはないのでは…?と思います。

何は省けて、何は省かない方が良いのか…。
それが出来上がりの違いになるのなら
自分の許容ラインを今日どこにするのかは慣れてくれば
自分で考えられるようになって決められるもので
別に本の通りに作らなくても良いのです。

でも最初は何か指針になるものがあったほうが良いと思うのです。
その最初の道しるべとしてこの本がお役に立てたら…と
そんな気持で作りました。
私が家庭で作るお菓子だとしても
これはやっぱり省かない方が良いと思うのよ…。と思うことは
省かずに入れてますが、例え正しい事でもここは飛ばしても
そんなに体勢に影響ない…と思えるところは簡略化しています。

分厚くって盛りだくさんの本です。
手に取ってみていただけたら嬉しいです。

最近のお仕事報告2

4月16日に無事キッコーマンの講習会終わりました。
いらしてくださった皆さま、本当にどうもありがとうございました。

いつもの如く講習会はやれば楽しい事は間違いないのに
当日の朝は「何故この仕事を受けてしまったのだろう…」と
本気で後悔するくらい緊張しています。
そして今更間に合わないことなのに
髪型や化粧や洋服、果ては自分のプロポーションまで
全部全部他人のものと総取っ替えしたいくらい
全てがダメな気がしてきてブルーになったりしています。

今回は3種類のお菓子を紹介しました。
どれも和の素材を取り入れた洋菓子でした。
素材の持ち味を活かしつつ、家庭で再現しやすい手軽さや
誰でも失敗しにくいような幅のあるレシピであることを念頭に
考えたお菓子です。
気に入っていただけたら嬉しいです。
a20130417_kcc6.jpg
お醤油とみりんを使ったロールケーキは
先日の講習会の模様と共にキッコーマンさんのブログ
レシピと作り方が紹介されています。
よろしかったらご覧になってみてくださいね。
bioae.jpg
*小さく業務連絡*
ひとつ前の記事に5月のスケジュールアップしてあります。
ご確認の程よろしくお願いいたします。

最近のお仕事の報告1&業務連絡

ちょっと気を抜くとすぐにブログの更新が滞ってしまう今日この頃。
私自身日々更新を楽しみにしているブログがいくつかあるので
更新はマメにしたい…と思っているのですがこれがなかなか…。
最近とみにひとつのことを終わらせるのに以前より時間がかかるようになり
どうも時間のやりくりが上手くいきません。
もうちょっとマメに更新出来るようにガンバリます。

さて1月2月と完全無収入の私はお財布が大ピンチ!
働かなくちゃ!お仕事くださーい!とのココロの叫びが届いたのでしょうか?
3月からぼちぼち再会したお仕事がかたちになってきました。
iayyyc4.jpg
お仕事復帰第一弾は広告のお仕事でした。
明治ココアのサイトレシピです。
このお仕事はスタイリング込みでもう随分長い間
担当させていただいているのでサイトでレシピを一覧で見ると
まるで自分の書籍を見ているような嬉しい気持ちになります。
iayyyc.jpg
今回カメラは回里純子さん。
だったらいつもよりオトメなスタイリングも良いかも…?と
こんなスタイリングもしてみました。
すごく可愛い仕上がりになっていますので是非ご覧になってみてくださいね!
iayyyc2.jpg
毎回スタイリングにはレシピ制作以上に頭を悩ませます。
そしてつくづくプロのスタイリストさんはすごい!!と
自分のつたなさに落ち込んだりもするのですが
それでも嫌いな作業ではないのであたふたと脳みそが沸騰するくらい
悩みながらも、出来上がると嬉しい気持ちになっています。
iayyyc3.jpg
明治のココアは粉末状だけでなく液状のものもあり
しかもフレーバー付きのものもあるのです。
そして、これが結構ちゃんと美味しいのです。
サイトのレシピ数もかなり充実してきました。
是非ご覧になってみてくださいね。

この白玉ネコちゃんはバナナ風味。
ちなみにピンクのバラ白玉はイチゴ風味です。
どちらもフルーツの色だけでこんな風になります。

***********************************************************
会員様に5月のスケジュールの連絡です。

お料理教室
5月10日(金)11:00〜 (残席僅か)
5月11日(土)11:00〜

詳細未定…ながら氷見の鯵など狙っています…。

お菓子教室
5月17日(金)自由クラス 11:00〜 (満席)
5月17日(金)自由クラス 18:30〜

5月18日(土)基礎クラス 11:00〜
5月18日(土)自由クラス 15:30〜

基礎クラスはパウンドケーキの基本です。
自由クラスはバナナを使ったアントルメとホットケーキ

ご予約は会員様専用カレンダー、またはメールでご連絡くださいませ。

また上記以外の日程でのリクエストレッスンもお気軽にご相談ください。
yiyoe.jpg
お待ちしてまーす。

お料理教室もやっと再開

byaeyoyeaai4.jpg
1月のお料理教室を終わらせてすぐに骨折した私…。
2月末にはギブスは取れたのですがなかなかリハビリは
思うように進まず、重い皿や鍋を持てない状態だったので
3月のお料理教室もお休みさせて頂き、満を持して(?)
4月にやっと再開出来ました。
byaeyoyeyyayaeyyoy5.jpg
ここまで本当に長かったです…。
実はまだ完全に手の調子は骨折以前に戻ったわけではありませんが
もうこれから先はぼちぼち慣らしてゆくしかないようです。
お教室の再開は生徒さんよりも
私自身が一番待ち望んでいたかもしれません。
bo8.jpg
春爛漫なテーブルで皆さまをお迎えしたくて
選んだクロスは今回がお初のお披露目です。
お正月休みにクロスにするために縫ったこの布は
数年前にParisで買ったもので、絶対に春に使いたかったのです。

今回はテーブルクロスのお花と花瓶のお花を合わせてアレンジ。
早春の野原を散歩しているような気持ちになれれば…と思って
セッティングをしてみました。
byyo4.jpg
veloute de double sojas et brick au crabe
枝豆と豆乳のブルーテと蟹のブリック

なんて綺麗な色なんでしょう!
この色とこのテーブルクロスを合わせたかったのです!(笑)
それと最近の私は以前よりも少しだけヘルシー嗜好。

無理矢理何でもヘルシーにするつもりはありませんが
ヘルシーでも無理なく美味しいものが嬉しい気分なのです。
豆乳の香りが全く気にならないのは素材も大豆だから…?
ダブル大豆のこのヴルーテ、今回は優しいオランダ産のポワローと
たっぷりの枝豆の香りを活かしたシンプルな出来上がりです。

今回は温かくサーブしましたが、これは冷たくても美味しいので
夏になったら是非冷たくして召し上がってみて頂きたいです。

大豆レシチンは最近流行のお料理に添える泡を作る時に添加する
素材でもあります。
なので豆乳をカプチーノクリーマーで泡立てると泡持ちの良い
ふんわりとしたきめ細かい泡が出来ます。
今回はそれを添えてみましたが、オリーブオイルを垂らしても良いですね。

ポタージュ系のスープには何かサクッとした物を添えたくなります。
今回はブリックで蟹を巻いたスティックを添えてみました。
boiyoyyey5.jpg
Comvombre farci a la noix de saint jaques fumees
帆立の燻製の胡瓜ファルシ

美味しい帆立をごくごくかる〜く燻製にして胡瓜のセルクルの中に
詰めてみました。
味のポイントは勿論帆立の燻製香とホワイトバルサミコ。
そしてシブレットやイタリアンパセリなど数種類を組み合わせたハーブブーケで
グリーンソースを作って添えました。

色々な組み合わせやアレンジの効くレシピですので
「コレじゃないと!」と思わずに組み合わせを楽しんでもらいたいです。
byayyo4.jpg
Roti de porc aux pommes et a l’erable
豚肉のロティ・りんごとメープルシロップ風味

bae1.jpg
お料理をしている最中にふと「きれいだなぁ」と
手を止めて眺めてしまうことが良くあります。
この写真もお教室の準備で予め肉をマリネするための
マリネ液を作っている最中に撮った一枚。

メープルシロップの塩とハーブ、そしてリンゴのすり下ろしで
塊肉をマリネしてからローストします。
良い具合の火入れで豚肉がほんのりピンク色の切り口を見せてくれると
なんだかすごく幸せな気持ちになります。
オーブンで脂を落としながら焼いた豚肉は見た目ほど重くなく
食べられるところもお気に入りです。

添えるリンゴはここはやっぱりバターソテーでなくては美味しさが出ません。
何でも手に入る時代ですから素材の良さを活かしつつ
柔軟に使う食材を選んでゆきたいな…と思っています。
byaeyuye4.jpg
Millefeuilles au fraises
イチゴのミルフィーユ

フィユタージュとクレームパティシェールとイチゴ
この組み合わせで美味しくないものを作る方が難しい!
そんな鉄板トリオですね。
お口いっぱいに春が広がってくれたら…と思って
今回はフルーフドランジュの風味を付けたクレームとイチゴを合わせました。
ソースはイチゴミルク味♪
byiyyoaoco1.jpg
今回合わせたワインはこちら。

白は私の第二の故郷・ロワール地方の大好きな作り手さん
Domaine Huetのワインです。
去年の6月に訪ねてその時に買ってきたもの。
今月のお教室に参加なさった方は本当に運が良かったです!と
言うくらいお気に入りのワイン。

そして赤は珍しくスペインワインです。
これはエチケットが可愛くてジャケ買いしたら
期待以上に美味しくて、しかもコストパフォーマンスが良いので
皆さまにもご紹介したくなり、今回のセレクトになりました。
byeyyoyiyye3.jpg
お料理教室もお菓子教室も再開することが出来て
やっと一安心です。
お教室でみなさんと過ごすひとときは私にとっても
とても貴重な学びの場です。
ますます充実した内容に出来る様にしていきたいと思っておりますので
これからもよろしくお願い申し上げます。

また当お教室にご興味のある方、お気軽にお問い合わせくださいませ。

次のページ »