Archive for 10月, 2012

クオカさんの講習会

10月26日に自由が丘のクオカさんで行われた講習会
無事終わりました。
いらしてくださった皆さま、お一人お一人に感謝です。
そしてこの講習会を主催してくださったクオカの皆さまにも
本当にステキな機会を作ってくださりありがとうございました。

20名くらいの講習会だと私の方からも皆さま全員のお顔を
きちんと拝見出来ます。
以前も講習会にいらしてくださった方、初めてお会いする方
そして駆けつけてくださったお友達…とドキドキの緊張の中でも
瞬時に解るものなのです。
yyyon_n.jpg
一体いつになったら慣れるのでしょう…???と言うくらい
講習会やTV番組でもお喋りは緊張するし上手に話せなくて
自分でもがっかりしますが、皆さまの優しい眼差しに助けられ
なんとか今回も無事終わることが出来ました。
本当にありがとうございました。

クオカさんでの講習会は実に3年ぶり!!と久しぶりでした。
豊富な材料と買いやすい量が私達のようなお家のキッチンで
お菓子作りやパン作りを楽しむ人達には助かります。
a409207_541290005887724_531683510_n.jpg
またいつか皆さまにお会い出来るのを楽しみにしております。
そして次回、そんな機会をいただけるなら…
それまでにもう少し焦らずに緊張せずにお話し出来る術を
身につけられるように、したいものだと思っております。
(どうやって練習すればいいのか解らないけど、ガンバリマス!)

優れもの

今更ココで改めて宣言する必要もないくらい
私は「おフランスかぶれ」です。
何が何でもフランスのものが好きな訳じゃないし
フランスの全てが大好きな訳でもありませんが
私の好きなものが多い国・No.1なことは確か。
5yoyycyoyayiyssye.jpg
先日、車屋さんにこのプジョーのペッパーミルをいただきました。
ウチのこしょうは常時5種類。
そのうち、ペッパーミルを使っているのは2種類です。
そしてもちろんそのペッパーミルはプジョー製。
理由は…だってマークがライオンで可愛いし、フランス製だもん♪くらいの
なんともたいした根拠もなく、その昔選んだものなのですが。

ずっと使っているものになんの不満もなかったのですが
生まれて初めて手にした電導性のペッパーミル。
一番使用頻度の高い胡椒をこちらに入れ替えて使ってみました。
コレ、凄いんです!
胡椒の粗さが調節できるのは言うまでもありませんが
胡椒を挽いている間、対象物にスポットライトが当たるんです。
なんともまぁスペクタクルなのです。
楽しくて当分の間、胡椒の効いたお料理になってしまいそうです。(笑)

仕事柄あちこちのキッチンスタジオでいろいろなペッパーミルを
触る機会がありますが、プジョーのペッパーミルは実力も折り紙付き。
胡椒を挽いたときの感触がすごく良いのです。
他の物を使うと尚更、プジョーの刃がどれだけ優れているのか実感出来ます。

最近はカラフルなものも沢山出ているプジョーのペッパーミルですが
一番シンプルなものを選んでくださった車屋さんに感謝です。
ウチのぽんこつキッチンにはちょっとスタイリッシュでかっこ良すぎの感は
否めませんが、手動のミル同様、大切に使っていこうと思っています。
yeyeyiyauo.jpg
ここの所、隣の犬・ぼんちゃんと浮気中♪
先日は駒沢公園までお散歩に行きました。
沢山歩いてくれたご褒美におやつのキュウリをあげようと見せたら
イイコのぼんはお座りしてスタンバイ!

思い切りカメラ目線なのはカメラの先にキュウリがあるからです。
ぼんちゃんは普段は動き回っていてなかなかこうして静止してくれません。
写真に撮って改めてぼんの顔を観察して思ったのですが
ぼんの鼻ってトリーバーチのロゴマークみたいじゃないですか?
お菓子に使う金粉を塗りたい衝動に駆られています。くくく….!
(いえ、やりませんよ…!)

隣のぼん

yuyo6.jpg
黒バグのぼんちゃんはお隣のわんこ。
箱根で3にゃんと出逢うまではお隣が旅行に行くときなど
ウチでお預かりしたこともあり、私にとってはとても他人(?)とは
思えない可愛い、可愛いワンコちゃん。

もう10歳近いので最近では真っ黒ちゃんがごま塩ちゃんに
なっては来たけれど、このあどけない表情見てください。
可愛らしさは健在です♪
yuyo8.jpg
先日久しぶりに急用でお出かけのぼんママの代わりに
お散歩をして夜ご飯をあげる…と言うお預かり保育をしました。
急にぼんママと太郎がお出かけしちゃったと思ったら
いきなりいそいそと私がぼん家に入ってきて
お散歩の準備を始めたものだからぼんちゃんはちょっと戸惑い気味。
yuyo7.jpg
それでもお散歩から帰る頃にはすっかり息も合ってきて
お部屋に戻り、カラダを拭いてあげて、新しいシャツに着替えたら
ゴキゲンサンで私の膝の上にお座りです。

ぼんちゃんはちゃっかりしていてぼんママがいる時は
私の膝の上には決して乗りません。
いないときはメチャクチャ甘えてくれるのですが
ぼんママが戻ってくると、もう私とは目も合わそうともしなくなります。
そんなところも健気で可愛いヤツなのです。
yuyoaao2.jpg
久しぶりのぼんちゃんとの蜜月が嬉しくて
色々ぼんの写真を撮ったりして遊んでみました。
…少し迷惑そうなぼんちゃんの表情がまた可愛いの−!!
「くーさん、もうボク眠いので帰ってください。」と言ってます。
yuyo4.jpg
ボンちゃんが横たわってすやすやと寝息を立て始めた時に
ふと思い付いてぼんの耳をのばしてみました。
横になっているので立ち耳に見えます。
「うわ〜!ぼんちゃん、フレンチブルみたい!!」と激写。
ぼんちゃん、ほとほと迷惑そうです。

ぼんちゃんにしてみれば私では役不足なのでしょうが
私は久しぶりのぼん散歩。とっても楽しかったです。

有言実行なワタクシ♪

今年の5月26日のブログにベッドルームのカーテンを
新調すべく布を買った…なんて記事を書きました。
そして忙しさが一段落したら縫う!年内に仕上げるのだ!
と自らを戒めるために記事にした、とも書きました。
はい、覚えています。

そして言ったからにはやるのです。
それがオンナというものですっ!←かなり強気。

子供の頃から有言不実行を繰り返しては親に叱られた経験から
不言不実行をモットーに(?)生きてきたワタクシ。
やれば出来るじゃない!有言実行しちゃったわ!と
出来上がったカーテンを見る度に嬉しくなっております。
ryyaeyo1.jpg
だってウチのカーテンったらこんなだったんですもの。
…これは猫のシルエットではなくて猫の開けた穴です。
ryyaeyo2.jpg
…でもちょっと角度を変えてみると本当に猫のシルエットに
見える不思議な穴です。
本当にウチの3にゃんは絵心があるわぁ〜。と感心、感心。

…ってそうじゃなくて、これではご近所さんから見ても汚いお家。
何とかしなくちゃ!!と思いはじめて早1年。
やっとお気に入りの布を見つけて買うところまで漕ぎ着けたのが5月。
そしてその布を熟成(放置とも言う)すること数ヶ月。
やっと重い腰が上がりました。
ryyaeyo3.jpg
布を計算して裁断するのが一番緊張したけれど
縫い始めてしまえばガーッと直線縫い。
ひたすら9m分の布を縫うのみです。
ryyaeyo4.jpg
そして裁断から3日後、出来上がりました。
以前のカーテンはここに住む前の家で使っていたカーテンを
サイズを直して使っていたので無駄に1枚の幅が長かったりしたのですが
今回は猫の出入り口をなるべく多くするために今よりも幅を短く裁断して
枚数を増やして縫い上げました。

水通しをして縮みを調整して、窓も磨いて
新しいカーテンをかけてみました。
ryyaeyo5.jpg
や〜ん!やっぱりステキ!!
取り付けが終了したのが午後だったので
ここに陽が差し込む翌日の午前中が楽しみでした。
ryyaeyo6.jpg
翌日、カーテンのレースの模様があちこちに柔らかく浮かび
もう私は狂喜乱舞!かわいー!かわいー!を連発です。
roe3.jpg
ゆらゆら揺れるその模様を不思議そうに眺めるかんなちゃん。
ryiyioa1.jpg
レオ君はいつもの窓辺のチェストの上で毛繕い。
ryiyioa2.jpg
でもレオの足元にだってゆらゆら模様が揺れているのです。
はぁ、幸せな光景だわ。

もうお願いだから爪を立ててカーテンを破かないでね。
カーテン越しに日向ぼっこしている子に
カーテンをはさんでちょっかいを出したりしないでね。
沢山の出入り口を作ってあげたからちゃんとそこを使ってね。
おばさんのお願い、どうか届きますように…。
だってカーテン縫うの、大変なのよ。etc…
ri1.jpg
も〜〜う!朝っぱらから面倒臭いことばかり言うにゃ!
って感じのはこちゃん。

季節が変わりましたね。

いつまでも暑さが続いていてもうイヤ!と思っていたのに
気が付いたらちゃんと秋が来てますね。
まぁ、もう10月も半ばですからね…。
5aeeoyiyo.jpg
9月のお料理教室にYさんが持ってきてくださったパン。
お菓子みたいにきれいだったのでその場で写真を撮ったのに
ここの所ブログのアップがままならず
お披露目が遅くなってしまいました。
zssachai1.jpg
ご家族がサンフランシスコにいらっしゃるCさん。
しょっちゅうあちらに行かれる羨ましい生活をしてらっしゃいます。
私が大好きだと以前ブログに書いたウィリアムズソノマの
フラワーサックタオルをおみやげにくださいました。
zssathss.jpg
Mちゃんはこだわりのフルーツとレモンを持ってきてくださいました。
宝石みたいにきれいな葡萄!お味も絶品でした。
そしてこのレモンがさわやかでおいしかったこと!
お教室でも早速使わせてもらいました。
zssao.jpg
軽井沢に別荘のあるNさんはあちらのおみやげをお持ちくださって…。
よなよなエールはそのネーミングも好きです。
zssaaaao4.jpg
Kさんはお庭で育てたお花を摘んできてくださいました。
このお花の可憐なこと!
名前を教えてもらったのに忘れちゃった!!
zssaaaao3.jpg
Kさん、次回またお花の名前を教えてくださいね!
kaeeyiyo.JPG
そしてご自身も先生のYさんからは今月も手作りパンを。
…実はこの写真は8月のお教室の時のモノで9月のではありません。
Yさんのパンはとっても美味しくて写真を撮るの忘れて
頂いたその日に食べちゃったのです〜!
食いしん坊にも程がありますね、私…。反省。

10月は私の都合でお教室をお休みさせていただいたので
皆さまにお会い出来ず、なんとなく物足りない日々を過ごしています。
その分11月のお教室が充実するように
今からしっかり準備を進めておきたいと思っています。

*********************************

会員の皆さまへ業務連絡です。

久しぶりのリクエストレッスンを開催します。
11月17日(土)11:00〜
アッフェルシュトゥールデルのクラスを開催します。
ycyayoyyeyyayeyyyeyaeyea-1.jpg
アッフェルシュトゥールデルはウィーン伝統菓子のひとつ。
たっぷりのりんごをシュトゥールデルタイクという生地で
巻き込んで焼き上げます。
この生地がなかなか面白い生地なのです。
シナモン風味のアングレーズソースを添えていただきます。

予約カレンダーにもアップしておりますのでそちらからのご予約、
またはメールでのお申し込みも可能です。
皆さまのご参加をお待ちしております。

シフォンケーキ

基礎クラスのカリキュラムはシフォンケーキでした。
zyoyiyoyyoyyo1.jpg
シフォンケーキは難しそうに見えて実は簡単なお菓子。
…なのにお菓子作り初心者の頃には失敗しないのに
中級〜上級さんになってきた頃に突然スランプに陥りやすいお菓子です。

上手に作れていたシフォンケーキを失敗するようになってきたら
私も随分お菓子作りに慣れてきて進歩したんだなぁ…と
ちょっと自分を褒めてあげましょう♪

…と言うのも、シフォンは粉類を「さっくり」混ぜて
「ふんわり」した生地に仕上げると失敗しやすいお菓子。
「しっかり」混ぜて、「とろ〜り」とした生地にした方が良いのです。
はじめてさんは「さっくり・ふんわり」を目指しても慣れてないために
出来上がりが結果的に「しっかり・とろ〜り」になってビギナーズラック!
だんだんお菓子作りが上手になってほんとうに「さっくり・ふんわり」な
生地が作れるようになったら、はじめて生地の状態を見ながら
生地の調節をしてあげなくちゃならなくなります。

そのポイントといくつかの失敗しやすい所をお教室では丁寧に説明します。
そして焼き上がったのがこちら!
きれいに型からも抜けて良かったですね〜!

…実はこの教室用に作ったシフォンケーキで
ワタクシ、久しぶりに失敗をいたしましたの。
型から抜いたらトップの部分に大きな凹みが!!!
出来上がったシフォンよりも深くワタクシが凹みました…。

この原因はオーブンの焼き時間が短かったため。
いやぁ、型から抜くまで判らないお菓子は最後までドキドキしますね−。
zyiyeyeyyoyyo1.jpg
アレンジメニューはバナナシフォン。
いつ食べても美味しい大好きなレシピのバナナシフォンです。
cathyiy.jpg
たまには猫を登場させないと…!
まだ暑かった頃のレオ君です。
お気に入りのネズミのオモチャと遊んでいたのですが
壁に張り付いて涼みながらお昼寝タイム…となったようです。

この夏は猫たちにとっても相当暑い夏だったと思うのですが
ウチの3にゃんはクーラーが嫌いです。
クーラーのかかっていない部屋の涼しい場所を探しては
そこでこんな風にい行き倒れ??と思うような姿でひっくり返っていました。

ニッポンの洋菓子

昭和のテーブルの上に載せたかったお菓子は
ニッポンの洋菓子。
本場フランス菓子でもアメリカンスイーツでもない
ニッポンで日本人の味覚や好みに合わせ、
そして手に入る材料を使いながらアレンジした「洋菓子」。
久しぶりにそんなお菓子を作ってみたくなったのです。
zyayoyoyeyo3.jpg
そして作ったのは黄色いおそばのモンブラン。
口溶けの良いふんわりとしたスポンジをしっとりとさせるのは
優しいラム酒風味のシロップ。
そして中には濃厚すぎないカスタードクリーム。
トップのセンターには脂肪分高めのホイップクリームを絞り
その周りを黄色いモンブランペーストでカバーします。
私が洋菓子の世界に飛び込んだ30年前、これは立派な洋菓子でした。
茶色いおそばのモンブランの方が珍しくて黄色が主流。
生クリームの脂肪分は高い方が主流で贅沢!とされていた時代。

ジェノワーズの作り方ひとつ取っても
ホンモノのフランス菓子の味わいを目指し
ホンモノのフランスの食材が手軽に手に入る今とは常識が異なります。
でもあの頃のあの製法が間違っていたわけではないのです。
ニッポンの洋菓子はあの製法の方がきっと美味しくて正解。
そしてそれはそれで完成された味なのです。
だからこのパーツのどれかひとつでも本場フランス風に作ると
味のバランスが崩れて、なんとも美味しくなくなっちゃうから面白い。
zyayoyoyeyo4.jpg
「そうそう、こうやってまずは紙カップをはがすのよね〜。」
「うわ〜!ふわふわ!!」と皆さん、それぞれに懐かしがりながらの
ティータイムとなりました。
zyoyyyayyyay1.jpg
サブメニューはこちら。
これはピスタチオのクッキーです。
これもニッポンの洋菓子。

フランス風に粉を焼き切りしっかりと焼き色を付けてしまったりせずに
敢えて低温で風味を残して焼き上げます。
でもさっくり、ほろりとするように丁寧に焼き上げます。

最近17歳で初めてお菓子屋さんでアルバイトした時のお店のレシピノートや
職人見習いとして師匠のお店に就職したばかりの頃のノートを見返しては
これはこれでアリだな…。と思う美味しいお菓子を再発見します。

当時手に入る材料で工夫して「舶来物」に憧れながら作られた洋菓子は
それは決して「間に合わせ」なんかじゃなく、ニッポンで進化した
「ニッポンの洋菓子」なんだなぁ…と久しぶりに作って思いました。

***********************************

*会員の皆さまへの業務連絡*
最後に業務連絡です。
10月のお料理・お菓子教室共に大変申し訳ありませんが
お休みさせて頂きます。
11月は通常通りの開催を予定しております。
カレンダーにも11月の予定はすでに入れてあります。
カレンダーをご確認の上、スケジュール調整をお願いいたします。
また、カレンダーのパスワードをお忘れになってしまった方のために
こちらに日程を入れさせて頂きます。

お料理教室
11月2日(金)11:00〜
11月3日(土)11:00〜
お菓子教室
11月16日(金)11:00〜(自由クラス)
18:30〜(自由クラス)
11月17日(土)15:30〜(自由クラス)

11月11日(日)12:30〜
こちらは変則的なレッスンです。
基礎クラスの10・11月のカリキュラムを1日でやるクラスですので
通常よりも 時間が長くかかります。
ご興味ある方はメールにてお問い合わせください。

9月のお菓子教室のテーブル…そして業務連絡

zyaeyoyeaai2.jpg
9月のお菓子教室はシルバーウィークにかかるので
通常より一週ずらして月末の開催となりました。
今月はちょっと懐かしい昭和な感じにしたくて
真ん中に丸いテーブルセンターを敷いてみました。
なんとなく昭和の「応接間」っぽくないですか…?
zyyiyyaeyyyae2.jpg
センターに敷いたテーブルクロスは麻に凝った刺繍と細工…。
これは20年前に私がこの仕事で独立する!と宣言したときに
母が譲ってくれたクロスです。
記憶が定かじゃないのですが、多分母の手作り。

でもその当時の流行は少しカントリーがかったナチュラル系。
このクロスは使い途など思い付きもしないくらい時代遅れなアンティーク。
役に立たない物なのに捨てられない、何ともありがた迷惑な物を
もらっちゃったなぁ…なんて酷いことを想ったのを覚えています。

でもその後タンスで寝かすこと10数年。
このテーブルクロスにとっては多分30年とか40年ぶりの晴れ舞台!
久しぶりに改めて見るととってもステキなテーブルセンターなのです。
母に感謝。
zo5.jpg
お花は色々な色や種類のトルコキキョウとワレモコウです。
このちょっと過剰なフリルっぽい感じも私には昭和っぽいのです。(笑)
zi.jpg
本当はキャンドルスタンドなんだけど本日はお皿として
働いて頂く為に、センターの穴をレースペーパーで隠します。
zaeyeyoyyo2.jpg
今月の紙ナプキンはこちら。
クラシカルなテーブルに合わせてこちらもちょっとクラシカルに。
教室のセッティングをして、こうして写真を撮ってみると
もう確実に夏じゃない、光が変わったことを実感します。
最後は光が全体を仕上げてくれるのですねぇ。
zeaa2.jpg
今月の紅茶はこちら。「Belle histoire」(美しき歴史)
まさに今月のお菓子にピッタリのネーミングです。

そう、今月のお菓子は懐かしくて美味しいニッポンのケーキを
作るのでこんなテーブルにしてみました。
以下、次号!

*********************************

*会員の皆さまへの業務連絡*
最後に業務連絡です。
10月のお料理・お菓子教室共に大変申し訳ありませんが
お休みさせて頂きます。
11月は通常通りの開催を予定しております。
カレンダーにも11月の予定はすでに入れてあります。
カレンダーをご確認の上、スケジュール調整をお願いいたします。
また、カレンダーのパスワードをお忘れになってしまった方のために
こちらに日程を入れさせて頂きます。
お料理教室
11月2日(金)11:00〜
11月3日(土)11:00〜
お菓子教室
11月16日(金)11:00〜(自由クラス)
18:30〜(自由クラス)
11月17日(土)15:30〜(自由クラス)

11月11日(日)12:30〜
こちらは変則的なレッスンです。
10・11月のカリキュラムを1日でやるクラスですので通常よりも
時間が長くかかります。ご興味ある方はメールにてお問い合わせください。

次のページ »