Archive for 11月, 2011

猫以外。

生徒さんは皆さん本当に美味しいもの好き。
私なんかよりもずっとずっと世間の美味しいものを
よくご存じでいらっしゃいます。
..だから生徒さんが教えてくださるものは
たいてい我が家では御馳走になります♪
a_mg_0018.jpg
グルメなYちゃん、9月に手術を受けられてしばらくお休みだったのですが
久しぶりにお顔を見せてくださいました。
まだまだ本調子には程遠い状態だったはずなのに
顔を見せに来てくれただけでも嬉しかったです。
「先生、これ香りがとっても良いの♪」とくださった中国茶です。
パッケージもステキ!
a_mg_0071.jpg
パンもお菓子も和食もなんでも作れちゃうNさん。
パリセヴェイユのお菓子教室にも通っていらっしゃいます。
パリセヴェイユのお教室と言えば、私の周りでも何人か
通ってらっしゃる方達がいますが、どの方もマニアックなお菓子のプロ
または猛烈なお菓子ラバーな方達ばかり。
しかも人気のお教室でなかなか申し込むことすら出来ないとか…。

その金子シェフがお教室の時にくださったゴーフルリロワーズを
みんなで試食しましょ!とお持ちくださいました。
お店では売っていない貴重なお菓子をありがとうございます。
a_mg_0025.jpg
今日は猫は出てきません。
〆はボンちゃんにお願いします。
真っ黒なボンちゃんがピンクの舌を出すと本当にカワイイ!
…でもお鼻をぺろんと出来るくらい長い舌なんだね。

ねこ・ネコ・猫!

お教室の生徒さんにとって私へのプレゼント=猫グッズ
と言う図式が出来上がっているのでしょうか?
著書に珠やこいしの写真を載せたり、エッセイに書いたり
ブログを始めてからは普通の媒体よりもずっと気軽に猫の話を書いていたし
3にゃんが来てからは特にその傾向も強くなったので
無理もないことではありますが…。
ふと部屋を見回すと我が家は猫だらけだと言うことに気付きます。
皆さん本当にカワイイ猫を探して来てくださいます。
yoyiyyoye1.jpg
Mちゃんがくださった来年のカレンダーです。
書斎で使わせていただきます。
一緒に入っていたメッセージにきゅん!と来ました!
私の方こそ、いつも本当にありがとうございますー!!
yoyiyyoye2.jpg
Hちゃんはいつもウチの3にゃんに優しく話しかけてくれます。
カワイイシールやカードをこんなに沢山探してくださいました。
_mg_0004_a.jpg
Rちゃんがくださったのはこんなに可愛らしいクリップ。
書類を添付して郵送しなくてはならない時に使わせていただく予定♪
…でもこの可愛さを共有出来て喜んでくれる人限定ですっ!
a_mg_0039.jpg
そしてこのつぶらな瞳がカワイイお手玉猫ちゃんは
Yリンのお母様の手作りだそうです。
握った感触が気持ち良いのと、可愛らしいので
書斎のデスクに置いて時々ニギニギしていたのですが
ある日は階段で発見したり、別の日はリビングにいらっしゃることも…。
どうやらこのコはレオ君に気に入られたようで良く一緒に遊んでます。

一体我が家には何匹の猫がいるんでしょう?
今度数えてみようかな…?

ちょっとご無沙汰しておりました。

*最初に会員様への業務連絡から*
12月2日(金)のお料理教室に1名様キャンセルが出ました。
お時間ございましたら是非ご検討くださいませ。

また11日(日)のクリスマスパーティーはお久しぶりな方大歓迎です!
既に賑やかで楽しそうな雰囲気になりそうですが
こちらは人数制限ありません。
是非楽しいアフタヌーンティー・パーティーをご一緒に!
c_mg_0007.jpg
ブログはちょっとサボり癖が付いてしまうと再開しようと思っても
何をどう書けばいいのかわからなくなってしまいます。
ブログを書くヒマがなかった時にこそ色々起きているわけですから
ブログネタになるような事があるのに
あまりにオンタイムを過ぎてしまうとわざわざ書くほどのことでも
ないように思えたり…。と言い訳です…。

またボチボチと書いてゆきますのでお付き合いの程
何卒よろしくお願い申し上げます。
a_mg_0064.jpg
11月のお菓子教室のウェルカムティーはトルコ旅行のおみやげ。
何故か私の周りは最近立て続けにトルコに行った人続出。
小さくトルコブームです。
a_mg_0060.jpg
折角ですからちゃんとチャイグラスで気分を盛り上げないとね♪
私がトルコに行ったのはもう20年近く前…。
その時に見つけたシンプルなこのチャイグラスは
6ヶ買っても10円しなかったような記憶があります。
a_mg_0056.jpg
下に敷いたのは大好きな鈴木盛久工房の15代当主のもの。
違和感なくチャイグラスの受け皿になってくれる懐の深さがステキ。
写真を撮るのを忘れてしまったのですがおみやげのザクロティーは
すごく鮮やかな赤で甘酸っぱくて美味しい上にきれいでした。
a_mg_0043.jpg
こちらは試食の時にお菓子に合わせてお出しした今月の紅茶。
お教室の生徒さんに以前いただいたEnchan-the。
その頃はネットでしか買えなかったのですが
最近はディーン&デルーカでも見かけるようになったので身近な存在に。
a_mg_0075.jpg
そして今月の自由クラスで作ったお菓子はこちら。
「秋のオペラ」です。

オペラと言えばフランス伝統菓子を代表するようなオーソドックスなお菓子。
ビスキュイジュコンドとガナッシュとコーヒークリームを重ねて作ります。
シートにはフォークでお菓子を押すとコーヒー風味のシロップが
じゅわっとしみ出るくらいたっぷり打つのもお約束。

生徒さんからオペラのリクエストをいただいたとき、
伝統的なオペラにするか、アレンジをするか、かなり悩みました。
調度去年のBellouetの来日講習で「これぞオペラ!!」と先生が太鼓判を押す
「正しいオペラ」を習っていたのでそれを家庭のキッチンで作りやすい様に
組み直しても…とも思ったのですが、やっぱりアレンジすることに。

オペラはパーツの多いお菓子ですからバランスがとても大事になってきます。
一つ一つがそれなりに美味しいからと言ってなんの計算もなく組み立てると
ちょっと残念な結果が待っていたりすることもあるのです。
生地の厚さ、クリームの量、グラサージュやシロップのバランスまで
考えながら「オペラらしい」けど何かアレンジしたものを目指しました。

「秋のオペラ」は
最近私が一番気に入っているバタークリームで作ったコーヒークリームと
マロンクリームと「本当に上手に」作るのは難しいビスキュイジュコンドを
少しだけ作りやすくしたレシピを使ったビスキュイと
オーソドックスなオペラにも使うオペラ用のグラサージュで構成しました。
シロップはじゅわってするほど打つのは好みじゃないと言った生徒さんと
私の意見が一致して(笑)ごく軽めにラム酒風味のコーヒーシロップを。

デコレーションはシンプルに金粉で。
そうそう、Belouetの講習で先生は
オペラは正しく作っていれば「オペラ」ってわざわざ書く必要はない。
だって見て、食べればそれだとわかるから。
まがい物を作るから「オペラ」って書かなくちゃならなくなるんだ。
と仰っていました。(笑)

その理論から言うと私のオペラは
「オペラ」と書かなくちゃならないのですが今回は何も書きませんでした。
a_mg_0087.jpg
カットしてオールドノリタケのお皿に載せたら
もうどこから見ても「オペラ」じゃないですか!!(笑)

今月の基礎クラスではゴールデンモカケーキを作りました。
どちらもコーヒー風味のバタークリームですが同じレシピではありません。
食べ比べてみるとどちらにもそれぞれの美味しさがあっておもしろかったです。
ゴールデンモカケーキの写真も載せたいのですが
撮ったモノがすべてピントが合っていませんでした…!
今までのモノとは違うニューバージョンだったので残念!!

年末気分

*会員様へ業務連絡です*
12月のお菓子教室はクリスマス・アフタヌーンティー・パーティーを企画。
カレンダーにスケジュールを、会員様専用ブログに詳細を入れましたので
ご確認の程何卒よろしくお願い申し上げます。
_mg_0027-a.jpg
数年前の年末のブログにも書いた気がしますが
私は年の瀬の雰囲気がキライです。
(私は)たいして忙しくもないのに何故か忙しい気分にされて
「アレやらなくちゃ、コレやらなくちゃ。」と追い立てられて
そしてそれが出来きらないとすご〜く嫌な気分にさせられてしまう様な…
そんな雰囲気が、元来のろまでマイペースなな私の性には
合っていないのでしょうね。

まだ12月にもなっていないのに、その雰囲気を想像しただけで
既にブルーなワタクシ…。

先週はお菓子教室でした。
写真を整理したら詳細をアップしますね。
でも今週は予定がたて込んでいるのでブログのアップは来週以降になります。
いつもブログを楽しみにしてくださっている方、
最近ブログのペースが落ちていてすみません。
それもこれも年末だから…。(大嘘)

お会いしたこともない一方通行のブログですが
それでもお菓子の講習会など何かの機会にお声をかけてくださり
「いつもブログ、見ています。」と言っていただけたりすると
本当に私のブログを見てくださっている友人・知人・親戚以外の方って
存在するんだ!と改めて嬉しく思います。

お天気が不安定で寒かったり暖かかったりしていて
私の周りでも体調を崩される方が沢山いらっしゃいまさす。
皆さまもくれぐれもお身体ご自愛の程、万全の体調で
このせわしない年末を乗り越えましょう。
_mg_0002_a.jpg
かんな「お布団かけて暖かくするにゃ!」

…でもかんな、尻尾が出てるよ。

はーちゃんぎうぎう。

_mg_0032_a.jpg
キッチンで仕事をしていてふと視線を感じて見上げてみたら
はーちゃんが冷蔵庫の上のかごの中からじっと見つめていました。
…でもはーちゃん、なんだか居心地割るそうじゃない…?
はこさん、かごからはみ出ていますが…。

小さい頃はこのかごに2匹まとめて入って寝ていたのに
もう今は1匹でもぎうぎうなんですね。
そんな無理矢理頑張っていないでもっと落ち着く場所に行けばいいのに
いつも私の側にいてくださるカワイコちゃんです。

はーちゃんは今よりも体重が増えて骨に負担をかけると
あんまり良くないことが先日判明。
今ゆる〜いダイエットに励んでいます。
他の2匹も一緒にダイエットですが多頭飼いの食事管理はなかなか大変。
_mg_0034_a.jpg
猫だけじゃなくおばさんもダイエットしなさいよ。
…なんとな〜くはこにそう言われているような気がします。

今週はお菓子教室ウィークです。
ダイエットは難しいなぁ…。

お気に入りのペン

yyeyaeyyiyoyo1.jpg
いただいてからもう数年経っているのですが最近やっと使い始めました。
カルティエのボールペンです。
数年前のお誕生日にY家のTさんにプレゼントしてもらいました。

お外に持ち歩いてなくしちゃったら大変!と門外不出で
大切な署名や大切なお手紙を書くときだけに使っていました。
例えば著作権の契約書の署名とか、保険や家の契約などの署名など…。
ですからもらってから数年でこのペンが書いた文字はほんの僅か。
こういうのを宝の持ち腐れって言うんですよね。
オマケに実は私は鉛筆好き。
シャープペンではなく鉛筆を普段の机仕事では愛用しています。
仕事の打ち合わせやスケジュール帳も全て鉛筆が主流でした。
でも家の中ではともかく外での打ち合わせの時など
どうも大人っぽくないなぁ…と思ってはいたのです。

最近ふとこのペンの私の中での扱い方を反省。
あんまり大切にしすぎていると使う機会がなくて
返ってもったいない。
良いものは使ってこそその良さが実感出来るもの。
…と家でなるべく使うようにしてみたら書きやすくて驚き!
最初は太いなぁ…重いなぁ…と思っていたペンの太さや重さも
慣れてくると細いよりも疲れにくく、重さも心地よく感じてきました。
しかも見れば見るほど美しいじゃないですか。
yyeyaeyyiyoyo2.jpg
ちゃんと名前まで入れてもらった「私のペン」だから
これからはお外に持ち歩いてどんどん使っていこうと思います。

最近おもしろい写真が撮れました。

ある日のレオとかんなです。
おしりだけをくっつけて左右対称。
_mg_0009_v.jpg
そして今日はラブラブな2匹。
_mg_0055_a.jpg
なんだか気持ち良さそうで私まで眠くなります。
_mg_0064_a.jpg

用件のみ…。

*会員様への業務連絡です*
12月のお料理教室の日程を予約カレンダーにアップしました。
すでに残席僅かです。
ご参加ご希望の方はお急ぎくださいませ。
また12/4・日曜日のお教室が開催出来るか否かは
只今スケジュール調整中に付き未定です。
解り次第またご案内させていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

*****************************
acui.jpg

掲載誌です。
すでに3分クッキングは12月号が発売されちゃっていましたっけ??(汗)

11月のお料理教室

ayaeyoyeyyayaeyyoy3.jpg
テーブルセッティングを全て済ませてからふと不安になり
去年のブログをチェックしてみたら…
やっぱりそうでした。去年の11月も同じクロスを使っていた…!
どうも11月になる頃にこのクロスは使いたくなるようです。
ayiyyoyye1.jpg
ワインクーラーに生けたお花はオレンジ色のバラ。
テレビの収録後いただくお花は毎回とっても立派です。
aau5.jpg
Salade de celery-rave et haricots verts
Pate de campagne que j’ame
根セロリとインゲンのサラダ
パテドカンパーニュ:私のお気に入り

今回は2つの前菜を1つのお皿に盛り付けてみました。
セロリラブは大好きなアイテムの1つです。
ピュレにしたりスープにするのも好きですが
マスタードを効かせたマヨネーズソースのサラダも好き。
コリコリッとした歯応えが好きなのでスライサーではなく
包丁で千切りにします。
真っ白だと寂しく思えたので今回はインゲンとパセリを加えてみました。
aauyaeyyyae2.jpg
パテドカンパーニュは私の大好きなレシピをご紹介。
豚肉は歯応えを残したいので挽肉ではなくかたまり肉を自分でたたきます。
そこにたっぷりのレバーも加えて肉々しいパテドカンパーニュに
セミドライのイチヂクとローストしたナッツもサンドしてあります。

横に添えたマスタードは無量塔の粒マスタードとコルニション。
口の中でプチッと弾けるこのマスタードは生徒さんにも評判が良かったです。
ayayyo6.jpg
Crooustillants de Thaward oriental
avec puree de navetes et confit de Yuzu
鰆のクルスティヤン・蕪のピュレと柚子のコンフィを添えて

3ヶ月続けてカダイフです。
もうさすがに飽きてきましたね…?はい。これで最後にします。
鰆は火を入れすぎるとぱさつくお魚です。
でも絶妙の火入れをしてあげるとクセのない上品な味で
ふっくらと美味しく仕上がります。

とあるレストランでシェフにいただいたヒントを元に
タイマー片手にその火入れに挑戦!
良い時間と温度を見つけたので皆さまに早速伝授。
蕪のピュレには天蕪を使いました。
ayaeyuye5.jpg
Gratin de raisin[Kyoho] au sabayon de champagne
シャンパンのサバイヨンソースで作る巨峰のグラタン

「グラタン」というと普通はオーブンに器ごと入れて焼き上げますが
今回のグラタンはオーブンに入れずに作ります。
何故なら使いたかった器がオーブン不可だから!(笑)
…でもちゃんとグラタンに見えるでしょ?
そしてちゃんとグラタンなのですよ。
ayiyayoyiya.jpg
食後のお茶はこのグラタンの後だとハーブティーが気分だわ…と
勝手に決めつけレモンバームを用意しました。
フレッシュのレモンバームにヴェルヴェーヌをブレンドした
さっぱりとしたハーブティーで食後もすっきり。
aaocoyiyyo.jpg
今月合わせたワインはこちら。
どちらも自然派の巨匠のもの。
お料理との相性も良く幸せなマリアージュとなりました。

来月はもうクリスマスですね。
12月は一体何を作れば良いのでしょうか…?
もう既に悩みはじめている私です。

サワラちゃん

ここの所時間的に余裕がなくてなかなか築地に行けなかったから
お料理教室のメニューはお肉中心でした。
でも今月こそメインにお魚を使いたい、と思っていました。

久しぶりに行った築地で仲卸さんに勧められたのは「鰆」。
…実はあんまり得意な魚じゃなかったのですが挑戦してみよう!と
早速1匹小さめのお魚を用意していただき試作をあれこれしてみました。
その時に鰆の美味しさにビックリ!
私はいままで一体この魚の何が苦手だったのでしょう…?

鰆の美味しさに目覚めた私はこのコをメインにメニュー構成を。
auie1.jpg
教室用に用意していただいたサワラちゃんは船上活〆の高級品。
しかも立派な大きさです。
試作の時は仲卸さんにおろしてもらったのですが
自分でやらなくては出来る様にならないので自分でやります!と
今回はかごに入るように頭だけを落としてもらいました。
aoo3.jpg
ウチのまな板に載せると改めてその大きさにびっくり。
乗りきらないじゃないですか!
しかもまるまるとしていらっしゃる…。
aoo4.jpg
悪戦苦闘の末、なんとかおろしました。
身割れしやすいお魚だったので本当に大変でしたが
大きなお魚をおろすのはちょっと楽しいですね。
出来上がったときの満足感と達成感が違います。
aaciiu2.jpg
その他の今月の食材達です。
今月は大きな鰆、大きな蕪、大きなセロリラブ…と
期せずして大きいシリーズになっちゃいました。
大きな蕪は「天かぶ」。
炊くと美味しい蕪だよ、とやっちゃばのお兄さんの解説を聞き採用を決定。
知らないことを教えてもらえると本当に嬉しい。
スーパーではなく市場のお買い物の醍醐味はまさにここにあります。
それはフランスのマルシェでも一緒。
audheo1.jpg
デザートはこちらの種なし巨峰を使うことにしました。
もう終わりに近い時期ですが実の詰まったしっかりとした大きさ。
味見をさせてもらうと味もしっかり甘くて濃かったので決めました。
こうやって味見させてもらえるのも人と人との繋がりの中から…。
ayaeyoyeae1.jpg
役者は揃って準備万端!
あとは皆さまをお迎えするだけ!

今月のメニューも皆さんが気に入ってくださると嬉しいな。

ときどきおやつ

こんなお仕事をしているんだから
日々甘いものを食べているんでしょう…?
おやつは毎日手作りでしょう…?

…こういう質問が一番困ります。(笑)
何故なら私にはおやつを食べる習慣がないから。
そして日々甘いものを食べたりはしていないから。

勿論、レシピを作らなくてはならないのですから試食はします。
そんな日々は甘いものを普通の人よりも沢山食べるかもしれません。
でも、残念ながら皆さんが想像しているようなステキなティータイムを
お菓子と共に過ごしてなんかいません。

ステキなティータイムはお教室の時生徒さんと一緒だったり
友人がウチに訪ねてくれたりするときだけです。
yaycyyayiaa.jpg
そんな私が珍しく、自分のためだけに作ったおやつ。
あんまり珍しいから記念撮影です♪
チョコレートムースにバナナとチェリーソース。
大好きな組み合わせなだけに大満足でした。
a_mg_0028.jpg
庭に出たらボンちゃんに会いました。
久しぶりに我が家のお庭の点検の後、ウチの中を覗いています。
その先にいらっしゃったのは…。
a_mg_0021.jpg
こちらのお方。
a_mg_0016.jpg
太郎の幼稚園のお迎えから戻ってきたボンママとボンちゃん。
最初の頃は猫と遊びたかったのか、自分のテリトリーだと思っていた
ウチに新しい生き物がいるのが気にくわなかったのか
ボンちゃんは3にゃんを見つけると興奮して近付き、
3にゃんはビックリして総毛逆立てソファの下に隠れたものですが
もうお互い慣れたもので、我が家の猫たちは家に入って来ない
ボンちゃんのことは安心して落ち着いて見ていられるようです。
一方のボンちゃんはすでに猫には興味をなくしてしまったのか
こうして見つめることも最近では滅多にないくらいです。
a_mg_0023.jpg
ボンちゃん「おかあさん、そんなにリードを短くしなくたって
猫なんて襲いませんから。」って言っていそう。
a_mg_0010.jpg
….。
アナタは何文句を言っているの?

冬支度…。

yyayeyyuyaeyyyeya.jpg
夏場はボディローションで事足りますが
冬場の乾燥にはローション系だとちょっと心許なくなります。
…若い頃はそんなことなかったのに…(涙)と思いますが
嘆いたところで仕方ありません。
そんな状況を楽しまなくちゃ!と色々なメーカーのものを試しています。

以前は香水と同じラインを使ったりもしていましたが
ここ数年はオーガニック系のナチュラルな香りが気分です。
今回はジュリークのジャスミンの香りを選んでみました。
アロマ系の香りだとローズよりもジャスミンの方が好きな私。
試してみるのが楽しみです。
_mg_0003_g.jpg
猫団子が始まる頃…私のボディケアの切り替え時です。
_mg_0012_a.jpg
あまったレオ。
かんなのお腹に顔を埋めて熟睡中の大帝。

次のページ »