Archive for 9月, 2011

キューピー3分クッキング

_mg_0015_a.jpg
掲載誌&番組出演のお知らせです。
10月1日(土)から9週間、毎週土曜日のキューピー3分クッキングに
出演させて頂きます。
収録は既に4本目まで終わっているのですが相変わらず毎回緊張して
何を喋っているのか良く解らなくなってしまいます。

素の私をご存じの方は私がどれくらい緊張しているかが解るはず。
ゆる〜いネタ程度には笑えると思いますので
よろしかったらご覧になってみてくださいね。
…でもレシピは私の大好きな自信作ばかりです。
そちらはしっかりチェックして頂けると嬉しいです。
yiye2_mg_0026.jpg
なんとなく季節が変わった気がします。
少し傾いた陽差しやふっと漂う金木犀の花の香りに秋を感じます。
すごしやすい大好きな季節ではあるのだけれど
夏から秋への変わり目はなんとなく寂しい気持ちにもなるから不思議です。
_mg_0012_k.jpg
猫同志の距離も近くなってきました。

夜遊び

若い頃はそれはそれは大好きでした。夜の街♪
でもお菓子屋さんやレストランで働いていると労働時間は長いし
お休みは平日に1日だけだし、そんなに世間一般の人と同じようには
遊べなかったように思いますが、仕事が終わった休み前などに
「じゃあ24:00にいつもの場所でね♪」なんていうクレージーな
待ち合わせをしてくれる同じ水商売の友人と遊んだものです。

最近は「夜遊び」と言ってももっぱらレストランで食べたり飲んだり…
そしてその後二軒目に流れることもなく電車のある時間に家路に着く
ごくごく品行方正なワタクシ。
その回数ももっぱら減って普段の私はプチ引きこもり??と言うくらい
家から外に出ることはありません。
だって眠いんですもの…。これトシですかね…。(苦笑)
cimg0046-a.jpg
久しぶりに夜遊びらしい場所に行きました。
そして夜遊びを満喫する人達に囲まれてとっても楽しい夜でした。

程良く酔っぱらって歩く初秋の夜の街は昔と変わらない同じ香り。
自分はあの頃から実はあんまり変わっていないなぁ…と思ったり
随分遠くまで来ちゃったなぁ…と思ったり…。

時々はちゃんと遊びに繰り出そう!
夜のキラキラを満喫しよう、と思いました。
oe.jpg
何時に帰ってきても構いませんが
朝ご飯は定時でお願いします。
Byかんな

いつもありがとうございます。

なかなかブログの内容がオンタイムにならない…!
_mg_0002_a.jpg
今月もMちゃんのお母様ガーデンからはステキなブーケが!
本当にと〜〜〜ってもステキでしかも良い香りなのです。
今月は前回Mちゃんがご一緒した生徒さんの分と
2つブーケを作ってきてくださいましたが
あいにくその生徒さんとはクラスが一緒ではなかったので
ウチに2つブーケをいただくことになってしまいました。
_mg_0005_v.jpg
近付くと野草のようなお花がたっぷりでとってもステキなのです。
一重の野バラに青と白、それぞれのトラノオ草にミントなどのハーブ…
そのくらいまでしか名前が解らないのですが、本当に毎回すごい!
_mg_0008_a.jpg
私が特に気に入ったのはこの草です♪
紫色のまんまるの蕾が咲くとしゅっと伸びた雌しべと雄しべが
アクセントのこんな花が咲くのです。
可愛くて何度も見てしまいます。
_mg_0027_a.jpg
徳島から久しぶりにお顔を見せてくれたSちゃんは
お家で獲れたかぼすをおすそ分けくださいました。
Sちゃんの生活はお話しを伺うと忙しそうなのに
とても丁寧に暮らしてらっしゃってステキなのです。
まさに私の理想の生活だわ!と思うのだけど
きっとナマケモノの私は実際にSちゃんと同じ環境を与えてもらっても
彼女のようにしなやかに、アクティブに行動できないだろうなぁ…と
いつも尊敬しています。

前回の台風と今回の台風…。徳島も台風の進路にかかっているから心配です。
何も被害がないことを祈っています。
a-ossaaa.jpg
軽井沢に別荘をお持ちのNさん。
行かれた時に立ち寄った星のやさんでおみやげを選んでくださいました。
今月のお料理教室ではこの紅茶を食後にお出ししました。
爽やかでフレッシュなリンゴの香りの美味しい紅茶でした。
aaaossaae.jpg
松本にご実家のあるK姫からは豆菓子のおみやげ。
このブルーの豆はサイダーの風味のコーティング。
斬新で可愛くて美味しかったです。

Kさんが先月のお教室にいらしたときに雨に濡れてしまったので
お教室の間、私のお洋服をお貸ししました。
帰る頃には乾いていたのでお着替えになったのですが
「Tシャツは洗ってお返しします。」とお持ちになりました。

綺麗にアイロンまでかけて返してくださった私のオンボロTシャツ。
それだけでも感動的だったのに、Tシャツの間にこんな綺麗なお懐紙が。
aaaouae.jpg
ステキな女性の心遣い…。見習わなくてはなりません。
aethuo1.jpg
この可愛いお菓子はHちゃんが作ってくれたお菓子です。
良い香りで美味しそうで、すぐに食べちゃいたかったのですが
あんまり可愛いので食べるのがもったいない気もして
一日はミニコンポートのお皿の上に飾っておきました。
aethuo2.jpg
でも猫たちに横取りされたら大変!と思い、翌日に頂きました。
しっとりとしていて風味が良くて、本当に美味しいお菓子でした。
…こんな上手にお菓子を作れる方にお菓子作りを教えているなんて
私も身の引き締まる想いです。
iuoaeueuo.jpg
Y家のMさん、すっかりお料理教室の常連さんに。
金沢に出張にいったご主人のTさんからのおみやげをくださいました。
美味しい日本酒♪
忙しい、忙しい!!と言いつつも晩酌に楽しませて頂いています♪

お教室は生徒の皆さまに1つでも役に立つ情報をお渡しして
そしてここにいらっしゃる時間を楽しんで頂く場所であって欲しい、と
未熟ながらもそのホストとしての役割を担っているのが私…のはずなのに
私が皆さまから沢山のご厚意と共に沢山の事を教えてもらって
沢山、沢山楽しませて頂いているような気分になります。

新しくいらしてくださるようになった方も
皆さん、本当に気持ちの良い方ばかり。
私は本当に幸せ者です。
感謝の気持ちを忘れないで、皆さまのご好意に甘えることなく
今後ともますますの充実したお教室に出来る様にガンバリマス!
本日のオマケ画像
iiaic.jpg
はーちゃんの後ろ姿です。
はこは4本の足全ての裏側に黒い斑模様があるのです。
立っていないと見えない模様なのですが
私はこれがちょっとお気に入りです。

みんなの作品

今月のお菓子教室の自由クラスは久しぶりの実習。
テーマはカップケーキ。
私が8月末に徹夜で作ったプラチナギルドのミニカップケーキの
為に作ったレシピが手前味噌ですがかなり美味しく思えたので
こちらをご紹介したかったのです。
aythyyaythyiyoyyoyyo.jpg
マシュマロベースのこのペーストはアイシングやバタークリームで
デコレーションするよりもずっと美味しく食べられますし
マジパンの様に立体のデコレーションも作れる優れもの。
私は日本のマジパンがあまり好きではないので
本当にこのペーストと出逢えて嬉しい♪と思っています。

生徒さんたちの為に予めマシュマロペーストを仕込んで準備O.K!
aeeu2.jpg
ちょっとシックなバージョン
aeeu4.jpg
ポップなバージョン
…と私が最初にお手本を作ってみたのですが
皆さん、お手本よりずっとずっと弾けていて良いのです!
みんなの作ったものを全部お見せしたいけど
すごい枚数になってしまうのでちょっとずつご紹介。
aaao2.jpg
auaaao2.jpg
aaao4.jpg
aaaao4.jpg
aouo8.jpg
aaooaao3.jpg
aethuaao5.jpg
aethaaoaao2.jpg
皆さん、本当にお上手だし、第一発想が豊かなのです。
思いっきり和風な有次のちどりの抜き型だってネックレスひとつで
なんとなく洋風なピースバードに見えます。
ニョロニョロは本当にムーミン谷にいるみたい!
私は丸い土台のお手本しか作らなかったのに
スクエアや花形などあるものを上手に使って可愛らしく仕上げるセンスは
返って私の方が勉強させて頂いたような気分です。

みんなが黙々と夢中で作業をしている姿を眺めていると
たまにはこういう実習形式も楽しいなぁ…。と思います。
年に一度くらいはこうしてみんなにも作ってもらえる
カリキュラムを組もう!と今回のみんなを見ていて思いました。

お菓子教室のテーブル

*会員様への業務連絡*
10月のスケジュールを会員様専用の予約カレンダーに掲載しました。
ご確認、ご検討の程よろしくお願いいたします。

******************************
_mg_0130_a.jpg
今週からテレビの収録が始まり約二ヶ月にわたり
お教室のスケジュールが変則的になってしまい
生徒さん達にご迷惑をおかけしておりますが…
出来る限りお教室も開催したいと思っています。

でも何をやるのもノロマな私。時間を捻出するのがヘタです。
先ほど凄いコトバを見つけてしまいました。
「無能なヤツほど多忙」
!!!コレ、私???…トホホ。
_mg_0034_a.jpg
今月のお花はスタジオから収録の後に頂いたブーケから
バラをセレクトして飾ってみました。
ちょっと濃いめのイエローからほのかにオレンジがかった
花びらが秋らしい雰囲気を醸し出してくれます。
_mg_0022_a.jpg
今月の紅茶はスパイラルのティーバッグで
リンゴの香りのお茶です。
以前生徒さんのYちゃんにいただいたお茶です。
_mg_0126_a.jpg
ちょっとポップなテーブルクロスに合わせて紙ナプキンも
シンプルポップな柄を合わせてみました。

いつの頃からかお菓子教室では布のナプキンを使わずに
毎月紙ナプキンを使うようになりました。
紙ナプキンだと布とは違い色や柄で冒険できるのも楽しみのひとつ。
生徒さんの中には気に入った紙ナプキンはお教室で使わずに
綺麗なままお持ちになってくださる方もいらっしゃいます。
ヨーロッパやアメリカに行ってわざわざ遠くから
連れてきた紙ナプキンです。
気に入ってもらえると「やったー!」と私も嬉しくなります。
ayoyiyoyayoyeyyoyyo.jpg
今月の基礎クラスのカリキュラムはシフォンケーキ。
プレーンシフォンとメープルシフォンを作りました。
メープルシフォンにはメープルクリームをたっぷり塗るのがお気に入り♪
写真では見にくいですが、お皿の縁のペイントとメープルクリームが
同じ色をしていて、そんなことが妙に嬉しい私です。

本日のオマケ画像
yiyie-a.jpg
大変好評だった「レオのぐー!」に引き続き
これは「ぐー」の裏側です。
肉球の色が交互でこれまた可愛いでしょ?←はい、親ばかですが何か?

乙女でシックな…。

*最初に業務連絡からで失礼いたします。
会員の皆さま、10月のスケジュールが出ました。
カレンダーから予約可能になっています。
ご検討の程何卒よろしくお願い申し上げます。
**********************

数ヶ月前に会ったとき
「今年は5冊出版します。」って言っていた彼女に
「ひえ〜!去年も5冊じゃなかったっけ?」と私。
「はい、来年出版の本の話ももうちらほらと…。」なんて
羨ましいやら、自分の身に起こっている話じゃなくて良かった!と
ほっとするやら…の出版ラッシュを猛ダッシュ中の福田淳子ちゃんから
出来たての本が届きました。
_mg_0017-a.jpg
「ダックワーズとブッセ」
版元さんはWoopie piesと同じ河出書房新社さん。
この本の撮影期間中に彼女とお話しする機会があったのですが
「もうすご〜〜くステキなんです♪」と写真もスタイリングも絶賛。
書籍になってデザイナーさんが更に磨きをかけてくださったのでしょう。
本当に乙女シックな淳子ちゃん好みの仕上がりです。

私達、別に師弟関係でもなんでもないただのお友達同士ですが
本の最後に「Kumiko先生、がんばりました!!」と
サインと共に添えてあったその言葉に
「はい!良く出来ました!!」と素直に褒めてあげたい気持ちになります。

頑張り屋さんの淳子ちゃん。
キャリアも年齢も確かに私の方が上ですが
彼女から教えられることは沢山あります。

偶然と言えば偶然ですがダックワーズもウーピーパイも
「2枚の生地でクリームをサンドするお菓子」という共通点があります。
そして実は私がウーピーパイの本でアメリカンなウーピーパイは
甘すぎて、重すぎる…と思われる人にはこんなものはいかが?と
提案した「ウーピーライト」の生地は「ブッセ」の生地です。

アプローチの仕方が全く違う本ではありますが
淳子ちゃんのブッセのアレンジメニューを見ながら
「このテがあったか!!」なんて思ったりして楽しんでいます。

「次に遊べるのは忘年会ね。」なんて言って別れた私達。
その時に楽しい時間を過ごせるように
今年もそろそろ年末に向けてのラストスパート・毎年恒例の…が
動き出したので、悔いのないように頑張りマース。

9月のメニュー

9月のお料理教室は初秋と収穫な気分をテーマにしたつもり…。
なんと言っても毎月ギリギリでメニューを作って行くのですから
否が応でも旬の素材を使うことになります。(苦笑)
a-iiu5.jpg
Legumes dans le pot
植木鉢の野菜

これは前から試してみたかったお料理です。
…え?どこかで見たことあるぞ…。って…?
はい!まるっとパクリです。うふふ。
NOMAやナリサワのメニューにある土に見えるもの…
一体どうやって作っているんだろう?と思っていたらルセットを入手!

早速試してみました。
でもその通りだとあまりに大変すぎるので大きくアレンジして
簡単にしましたが、雰囲気は出ているし、美味しかったし大満足♪
a-iiuyaeyyyae1.jpg
泥付き大根に見えるでしょ?
こちらのメニューは見た目の楽しさだけでなく
お味もとても美味しくてお野菜を沢山食べたい時にオススメです。
いつかNOMAでホンモノを食べてみたいなぁ…。
a-yyo2.jpg
Veloutes de marron et Herisson de KURUMAEBI en kadaif
和栗のポタージュ・車エビのカダイフ包み揚げ

カダイフは大好きなアイテムのひとつ。
揚げ物でも焼いても好きですし、料理でもデザートでも役に立つ芸達者さん。
今回は新鮮な車エビには長く火を入れたくなかったのでさっと揚げました。
頭は素揚げでポリポリと…。

そして和栗は築地のやっちゃ場ではそろそろ出始めていましたが
まだスーパーでは見かけない時期に一足早めにご紹介。
実はこの栗は去年の秋に生徒さんのMちゃんのご実家になった栗。
去年のウチに茹でて真空パックにして冷凍しておきました。
a-yaeyoye3-2.jpg
埼玉にご実家のあるMちゃん、
「先生今年の栗はいらないよね…。」と遠慮がちに仰います。
「どうして?」と聞くと「放射能汚染、怖くない?」と…。
こんな風にご自宅で育てたものこそ安心!という想いや
収穫の歓びなども奪い取って未だなんの解決もしていないくせに
大いばりで電気料金を上げちゃったりする東電上層部の図太さや無神経さには
何度腹を立てても飽き足りません!

一年前のMちゃんちの栗は優しい味わいと風味で
本当に美味しいポタージュになってくれました。
a-aeuaeu1-2.jpg
Porc grillee avec risotto de petit epautre
豚肉のグリル・スペルト小麦のリゾット

豚バラ肉のグリルです。
じっくりと時間をかけて脂を落としたバラ肉は
ボリュームはありますが案外食べられてしまうもの…。

今回はスペルト小麦のリゾットを下に敷きました。
a-yyoyeyecth.jpg
スペルト小麦、イタリア語でファッロ。
フランス語ではエポートル。
お米のリゾットよりも少ない水分で早く炊けます。
もっちり、ぷっちりした食感が癖になる大好きな小麦です。

お教室では今後、色々な穀類や豆類をご紹介できたら良いな、
と考えています。
また見慣れない食材は違った使い方などご紹介出来たら
ますます身近に感じてもらえるかな…とも思っています。

こちらの付け合わせに小さいシリーズ第二弾として
小ナスとパールオニオンを使いました。
ソースはバルサミコソースとベーコン風味のエミュルションを。
a-aeuaeu1-yaeyyyae.jpg
偶然ですが小ナスにかかったバルサミコソースが顔みたい!
ニコニコちゃんができあがりました。
彩りよく揃えた野菜とスペルト小麦と豚肉で収穫の秋をイメージ。
a-yaeyuyeyyuthaua.jpg
Mousse au chocolat,Figue caramelisee et sauce vin rouge
チョコレートムースとイチヂクのキャラメリゼ・赤ワインソース

デザートはイチヂクにするかぶどうにするか悩みに悩んでイチヂクに。
飴でコーティングしたイチヂクはアメリのブリュレのように
ナイフでコンコンと割ってからカットします。
苦みと酸味のバランスが絶妙なマンジャリをたっぷり使った
チョコレートムースはクリーミーに仕上げます。
ここにイチジクのピューレを使った赤ワインソースを少しだけ添えて…。

イチヂクのキャラメリゼが秋の午後の陽にキラキラと輝いて
とっても綺麗でした。
a-aocoyiyyo.jpg
合わせたワインはこの2本。
白のJurancon sec Brise Ocean2009は
生徒さんにとても評判が良かったです。

一重に私の力不足が原因なのですが
毎回お教室のメニューを考えるのはとても時間がかかります。
…というか、お教室に限らずお仕事をひとつずつ満足行くようにこなすのに
私はとても時間がかかってしまうのです。
でも中途半端なことはしたくない…と思うと無理は禁物になります。
a-_yiyyoyyey.jpg
お教室が終わって、生徒さんを送り出した後に
後片付けをしながら、笑顔で別れたみなさんの
「美味しかった!」や「家で作ってみます♪」の言葉を
何度も何度も思い返しては自分のエネルギーに換えながら
また次に繋がるように頑張ろう!と思います。

今月も「無理かもぉ〜・涙」と思いながらもなんとか間に合ったお教室。
それでも開催出来て良かった!と終わってみると思います。
来月もなんとか予定を組み入れようと思っています。

9月のお料理教室

9月のお料理教室は開催出来ないかも…と
先月生徒さんに伝えると「え〜〜!」とブーイング。
私のお教室をそんなに毎月楽しみにしてくださっているなんて…
とちょっと驚きました。
そしてすごくすごくすご〜〜く嬉しくなりました。

そこでスケジュール的にはかなり厳しかったのですが
9月のお教室も開催することにしました。
a-yaeyoyeae2.jpg
今月のセッティングはこんな感じ。
Parisで弘美ちゃんとお揃いで買った布をやっとクロスにしました。
色合いも、クラシカルな雰囲気も秋らしいかな…と今月デビューです。
a-yaeyoyeyyayaeyyoyyaeyyyae.jpg
クロスの四隅はグレーのリネンで全体の色を引き締めています。
自分としてはかなり満足のいく出来上がりになりました。
a-yiy.jpg
今月のニューフェイスはこちら。バターの取り分け皿です。
いつも生徒さん達がバターの置き場所に困っていらしたので
何か良いものないかしら…。と探していたのですが
先月合羽橋で見つけました。

でもコレは実は冷や酒用の受け皿なのです。
言われてみるとなんとなく和風な感じもしてきますでしょ?(笑)
でも良いのです。大きさも風情も私が気に入ったのですから!
あとバターナイフが見つかれば良いのだけれど
お気に入りのバターナイフ探しの旅はまだまだ続いています。
a-yaeyoye1-2.jpg
今月お花の代わりにテーブルに飾ったのは栗。
これは築地のやっちゃ場で見つけました。
今月のメニューに栗を使うので調度良いと思って…。
a-yuyyeyuyeo1.jpg
サイドボードのワインクーラーにはワレモコウを添えました。
秋に山の方に行くとススキやワレモコウが咲いている風景に
出逢います。東京ではお花屋さんで買うものですが
きっと少し東京から離れた場所なら摘んでくるお花なのでしょう。
この花を野原で見つけると夏が終わる気がします。
a-yssyeiiu2.jpg
今月のメニューは「小さいシリーズ」が絶対に可愛い!と
朝からやっちゃばで小さいコ達を探し回りました。
小さい蕪・大根・ラディッシュ。
a-yey1.jpg
こちらは小さな茄子。しかも斑入りでオシャレさん。
京都の生産者さんが作っている、と教えてもらいました。
a-yyeyeyycyo2.jpg
こちらはパールオニオン。紫と白と両方あります。
実はコレ、お会計を済ませてからあるのに気付き
お兄さんにもう一度頼んだら「どのくらい欲しいの?」と聞かれて
24ヶくらい…と言ったらがしっと鷲掴みにしたパールオニオンをそのまま
私の袋に入れて「今日のはサンプルってことで。」とオマケしてくれました!
築地に通い始めて一年ちょっと…。
滅多にないけど、時々ある、こういう交流が嬉しくてたまりません。
a-oyyo3.jpg
そしてこちらも築地で調達した車エビちゃん。
海老の専門のお店で相談してこちらの車エビを勧めて頂きました。
二日間ウチで生き延びさせるためのコツなども丁寧に教えてもらい
我が家で飼うことに…?!
剥くときに元気なエビちゃんにドキドキしながらも
先月同様、命を頂いて自分の糧にしていることを実感して
改めて有り難く思います。
新鮮な海老です。頭まで残らず頂くことにしましょう。

今月のお料理教室も魅力的な食材が揃いました。
メニューは後日、紹介しますね。

かれんさん

最近どうも忙しい日々が続いていてブログの更新がまばらです。
でも忙しい日々の中、ブログに書きたいことは満載で
日々疲れてベッドに入る前に「あぁ、ブログ更新したかった…!」と
残念な気持ちになりながら過ごしています。

オンタイムを逃すと書いても意味がなくなってしまったり
その時の気持ちとズレてしまったりするので
なるべく旬な気持ちのままの時に勢いに乗って書きたいのですが…。
…そんなわけで時期をずらしたくない話題から。
iouo_eu.jpg
先日、桐島かれんさんから本が届きました。
「ホーム スイート ホーム」
かれんさんの愛用の品々にまつわるエッセイと
ご主人様の上田さんの撮られた写真からなる1冊です。

実はまだ最後まで読み切っていません。
でも届いたその日にバタバタの忙しさの中ページをめくって
上田さんの写真を見た時にふっと私の周りの空気が止まりました。
「お茶入れよう。」と思ったのです。
一人用のティーポットを出してきて丁寧に紅茶を煎れて
ミルクティーを作りました。

美しいだけでなく愛情溢れる温かい写真。
ソファで本を読むかれんさん、ヴェルニを塗っているかれんさん、
かれんさん、きれいだなぁ…。としみじみと思います。
そしてかれんさんの大切にしてきたもの達も
それはそれは美しく撮られているのです。
上田さんの写真は以前から大好きだけれど
この本に挿入されている小さな写真がもしかしたら一番好きかも…!と
思うような優しくてステキな写真でした。

この本を読み始めたら、私の今日の仕事は絶対に終わらない…と
後ろ髪を引かれる想いでしたがその日、文字を読むのはなんとか堪えて
仕事に戻りました。

それからすこしづつページをめくっては斜めに読み…
もっとちゃんとゆっくり読める日が来るのを楽しみにしつつ
リビングに置いて、ちょっと一息…な時に少しずつ読んでいます。

私はいわゆる「ミーハーなもの」がキライです。(でした。)
多分自分は充分にミーハーなのだけど、それを認めるのがイヤな
コンプレックスの裏返しなのかもしれません。
だから流行り物に「好き」なものがあっても
「流行っている」という理由だけで、それに近付かなかったり…と
ひねくれたことをしてしまうのです。
今でこそ流行ろうが廃れようが私の「好き」は「好き」だから。と
随分私のミーハーアレルギーは改善してきたと思いますが
若い頃の私のひねくれ方は筋金入りでした。

そんな私にとって「桐島かれん」という人は長い間「ただの有名人」でした。
有名なお母様を持つモデルさんで、サイケな唄を歌ったりもするヒト
…程度の認知度。(ひや〜!ごめんなさいっ!)
そのかれんさんがハウスオブロータスを開かれたときも
仲良しのスタイリストさんたちがこぞってかれんさんのお店に行って
沢山お買い物をしているのを横目に「私は別に興味ない」と
お店にも長い間行かなかったのです。
その頃の私には「桐島かれん」というヒトの存在自体が
ミーハーに思えたのかもしれません。

でもたまたまハウスオブロータスに行く機会があり
初めてあそこに行ったとき、私の思い描いていたものとは全く違う
「桐島かれん」の世界があの家の空間にありました。
「桐島かれん」という人はミーハーに流行っているのかもしれないけれど
かれんさん自体はそんなことどうでも良いところにいて
自分の美意識の中で好きなものをこつこつと探して、集めて、
大切にしているんだ、と思いました。

それからさらさらと時が経ち、数年前にかれんさんに会う機会がありました。
実際にお会いしたかれんさんは楽しくてさっぱりとした方で
私の作ったものを美味しい、美味しい!と召し上がってくださいました。

私がコレがステキ、アレが好き!とかれんさんセレクトのものを
手に取る度にそれらとの出逢いやエピソードを楽しそうに話してくれました。
iouoyuyyo.jpg
もう随分お会いしていないのに、こうして忘れずに細やかな
心遣いをしてくださるかれんさん。
あらためて尊敬してしまいます。
そして日々の忙しさを理由に様々なことを
ないがしろにしている自分を大きく深く反省。

まだ数エピソードしか読んでいませんが
読みながら「そうそう!私もそう思う!!」と一緒を見つけて喜んだり
「いやぁ、かれんさんは一般ピープルとはお里が違うわ!」と思ったり…。
この本はゆっくり読んで、ちゃんとかれんさんに感想文を送ろう!なんて
密かに計画中の私です。

あ、掟破りかもしれませんが巻末を先に読んでしまった私。
「解説」としてお母様の桐島洋子さんの文章が載っているのです。
これがまた「凄み」があって格好良いのです。
yiyi.jpg
本日のオマケ。
「レオのぐー!」です。

可愛いでしょう?

9月の掲載誌

cui.jpg
LEE10月号は別冊の京都BEST100にいくつか
お気に入りのお店など紹介しています。
以前は年に数回は行っていた京都ですが最近はすっかりご無沙汰。
…どうせ行くならのんびりゆっくり…なんて行っていると
なかなか機会を作れなくて行きそびれてしまいます。

PLUS1 LIVINGでは弘美ちゃんと共演しています♪
…これって本当に仕事なの?と言うくらい普段の私達の遊びそのまま。
一緒に築地に行って、一緒にお料理を作って、ワインを飲んで…。
そんな楽しくて美味しい時間をご紹介させて頂いております。
_mg_0012_a.jpg
撮影日、いつも私達がお世話になっているインポーターさんに
シャンパンをご提供頂いたのですが、撮影が終わったら
何故かこれだけ空のボトルがありました…。(笑)

でもこれは私達2人だけで飲んだ訳じゃありませんよ!
撮影後、スタッフ一同テーブルを囲んで楽しい女子会開催となったのです。

ちなみに今日も弘美ちゃんと一緒に築地でお互い買い物をしたのですが
弘美ちゃんが掲載誌を持ってきていて、仲卸さんにお披露目してくれました。
いつもアレ食べた、コレ飲んだ。なんてお気楽な話しかしていない私達、
多少はこれでお仕事をしているって思って頂けたら良いのですが…。(笑)

こちらは美味しいレシピ付きです。
是非ご覧になってくださいね。

次のページ »