Archive for 6月, 2011

願望

yyayeyyeyyo_a.jpg
はぁ〜…。美味しいワインが飲みたいなぁ。

考えることが多すぎて、容量の少ない私の脳みそは沸騰状態。
オマケにこの暑さ!溶けてしまいそうです。

…色々ある問題はクーラー問題だけが取りあえず解決。
以前のクーラーよりも強力なものにしたので本気で冷やすと凍えます。
でも以前の機種よりも幅が狭いため、汚い古い壁紙が露出。
新たに「壁紙問題」勃発です。やれやれ。

あぁ、もう今はこれ以上考えなくてはならないことを増やすと
私がメルトダウンしちゃいそうなので止めましょう!
そう…。今の目下の夢は美味しいワインを飲むこと。

あぁ、かき氷も良いな♪
明日ちもとに駆け込もうかしら?←段々壊れはじめています。

取りあえず生きてます!
皆さまもこの暑さです。
節電もほどほどに身体のことを考えてくださいね。

満身創痍

…ちょっと悲壮感漂う今日この頃のワタクシです。
冷静に考えると大した量ではないのですが
どうも段取りの悪さとタイミングの悪さが重なり
「たいしたこと」にしちゃった感じです。
yiye1_a.jpg
来週から秋に出版予定の本の撮影が始まります。
この本のお話しは随分前から「考えておいてね。」と
言われていたにも関わらず、私は震災や原発事故のショックでこの話は
すっかり立ち消えになったもの、と思っていました。
まだ企画も通ってないものががこれから先出版されるわけないと
勝手に思い込んで、決めつけてしまったのです。

そしたらそんな間もしっかりと地道に仕事をして
企画を進めていてくださった方達のおかげでお仕事はGo!サインが出た
との連絡があったのが約一月前くらいのこと。
私はこの件に関して約2ヶ月、立ちすくんでいた分だけ遅れを取り
急に大変なことになってきてしまった、と言うわけです。
これも全て東電が悪い!←(かなり強引で東電並みな責任回避です。)

オマケに東京が梅雨入りしたころに発覚したことで
急ぎ対処したいことが仕事以外に発生しました。

なんと、ウチの2階の部屋で雨漏りが!!!
ベッドルームのカーテンに猫たちがしがみついたり登ろうとしたりして
ウチのカーテンがボロボロになりつつあったので
気に入ったカーテン生地を買ってきて縫わないとなぁ…
と思っていたのですが、ある雨の日にカーテンに大きなシミを発見。
「えぇ?爪だけではなく粗相まで???」と近付くと
粗相をしていたのはネコではなく窓枠の上の部分。

ネコ達は下に溜まった水を飲もうとしています。
「きゃーっ!!放射能汚染の上に家の何処を伝ったかも解らない水なんて
飲んじゃダメでしょーーーっ!」と私は一人で大騒ぎ。
早速大家さんに連絡をしたり、雨漏り部分のカーテンを取り除き
養生シートやらでその部分をカバーしたり…。

そして私の不幸はまだまだ続くのですが
最近冷蔵庫がちょっと調子悪いのです。
冷蔵庫内で水漏れです。
冷却機能に問題はないのでごまかしながら使っているのですが
修理をしようと思ったらもう古い機種すぎるのとこちらのメーカー
冷蔵庫製造から撤退したらしく、カスタマーセンターに相談しても
らちがあきません。完全に動かなくなる前に買い直しです。

そしてとどめが一昨日の朝、リビングのクーラーが壊れましたぁ!
前日までは動いていたのに、朝スイッチを入れたら
風の吹き出し口から大量の水漏れ!ひえ〜!汚染水がぁ…!!
この日は家で撮影なのに、散々です。(涙)
このクーラーはこの家を借りたときから付いている備品ですが
もう大家さんに相談して、色々時間をかけている余裕はありません。
腹立たしいですが、即買いに走りましたよ。
クーラーは明日取り付け工事に来てくれます。

…なんか水難の相が出ているのではないでしょうか?
全部水漏れ関係です。
…そんなこんなで満身創痍な我が家と私です。

家の修繕は来週から出来ます。と大家さんから今日電話があったのですが
足場を組んでシートで覆われたら本の撮影どころではありません。
「それは困りますっ!」と撮影を終わらせてからの工事に変更。
おかげでお教室ウィークにしわ寄せが来るかもしれなくて気持ちが憂鬱。
でもお教室は決行しますよ!
yuyeiyyey1_a.jpg
…ねぇ、ブログなんて書いているヒマあるの?と突っ込まれそうですね。
ハッキリ言ってないんです!
でもね、ちょっとした現実逃避というか、息抜きというか…
人間そんなものも必要でしょ?

なんだかんだ言ったって自分の仕事や生活の帳尻は自分で合わさないことには
何も解決しないし、どうにもならないのが普通の小市民の世の中なのです。
言ったって無駄だろうけど、責任の取り方教えようか?国と東電さん!!
と鼻息粗くブツブツと毒づいてみたり、八つ当たりをしてみたりしています。
…さてと、仕事に戻りまーす!

私って小さい!

忙しいときのストレス解消ってみなさんはどうしていますか?
私はもっぱらお買い物です。
忙しくなると気持ちが…というよりも物理的に時間がなくなり
美味しいものを食べに行ったり、友人とぺちゃくちゃお喋りしたりする
楽しい時間がなくなります。
それでなんとなく「きぃ〜〜〜っ!」って気分になってきたら
ぱぁ〜っ!とお金を使うとちょっとスッキリする気がするのです。

…でも大抵、忙しいときに外に出ているのは食材の調達に
スーパーに行ったりしているだけで、そのついでにあちこち見るのは
食材達が心配なのでとんぼ返りです。
_mg_0004-a.jpg
今日は鵠沼海岸からの帰りに自由が丘で途中下車して
次の仕事で必要な食材を買いました。
そのついでに前にAnnさんがくれたネコのキッチンワイプ(左)が
ちょっとお疲れになっていたので、新しいキッチンワイプを買いました。
ネコ柄だったのが購入の決め手。しかもコイツ、なんだか楽しそう。
仕事以外の私物が買えたので大満足なワタクシ。
_mg_0031-a.jpg
そう言えば、前回忙しくて全く余裕がなくなった時には
この卵のかたちが可愛くて、色も綺麗なk hallのエッグソープを
全色大人買いしたんだったっけ。
Kがエンボスで入っているから「私のためのものだ!」と
勝手に都合良く思い込み大満足。

考えてみるととキッチンワイプもエッグソープも一つ1000円以下。
そんなもので満足出来ちゃう私ってちっせーなぁ…。と思うわけです。
次回はもっと高いものを買ってやるっ!!

まだまだジェラート!

_mg_0002_f.jpg
掲載誌が届きました。
主婦の友社刊「毎日のおかずれしぴ」にジェラートが数点載っています。
ジェラートの本の撮影をしているときに連動して
こちらの雑誌用のレシピも作りました。

こちらにしか載っていないレシピもありますので
こちらもお見逃しなくよろしくお願いいたします!
_mg_0082_a.jpg
夏のお気に入りのサンダルが欲しい!と探していたのですが
なかなか見つけられずにいましたが、先日代官山でコレを買いました。

本当はもうちょっとフォーマルなものを探していたのですが
いざ探し始めるとなかなか気に入ったものに出逢えずにいて…。
そんな中、エスパドリーユとしてはとっても気に入ったものを発見!
もう「気に入ったものを探すこと」に疲れはじめていた私は
即、「これ買おう!」と思って購入!

ところが、ところが…!
お気に入りの靴ですからデビューはお天気の良い日にしたいのに
ここ最近私のお出かけ予定日は全て微妙なお天気…。
未だデビューを果たせずにいる私のこの夏のアイテムです。

明日は湘南までお仕事で出かけます。
久しぶりの鵠沼海岸方面。
お天気が良ければお気に入りのワンピースにこのgaimoのエスパドリーユで
お出かけできるかな…♪とちょっとだけ期待しています。

明日のお仕事はジェラート本繋がりのちょっと楽しみなお仕事です。
きちんとご報告できるときにまた改めますが
暑い夏は冷たいものが美味しいですよね。
節電の夏、クーラーの代わりにキーンと冷たい氷菓はオススメアイテムかも?
_mg_0068-a.jpg
レオ君、ソファの肘掛けのカーブに沿って尻尾を載せています。
なんかお行儀良くてカワイイです。

珠 Tama

tama-a.jpg
mon petit bebe chaton,Tamakette.
seulement tu me manques.

J’amerais bien te revoir,ma fille.

フォレノワール

今月のお菓子教室のカリキュラムはフォレノワールにしよう
と思い付いたのはかれこれ一月前くらい。
さくらんぼの季節だし、夏前に持っているチョコレートを
なるべく消費しちゃいたかったので調度良いわ!と…。
_mg_0055_a.jpg
そもそものきっかけはBellouetの講習会で知り合った仲良しさんが
自由が丘のパリセヴェイユのお菓子教室にも通われていて
そこで習ったフォレノワールがすご〜く美味しかった!と聞いたときから
あまりにオーソドックスで忘れていたこのお菓子の名前が蘇ったこと。

でもさすがに「レシピちょうだい♪」とは図々しすぎて言えないし
パリセヴェイユのフォレノワールがどんなものなのかは解らず
だったら家から近いのだからお店に買いに行って
せめて味を見るくらいのお勉強をすれば良いものを
何故かそういう気分にもならない怠惰な私は仕方ないので
「私のフォレノワール」を考えることになりました。

フォレノワールと言えば生クリームとココアのジェノワーズとチェリーの
ケーキをチョコレートコポーでカバーするのが一般的ドイツ風仕上げ。
フランスではもうちょっとざっくりとチョコレートとチェリーを組み合わせた
お菓子全般にフォレノワールの名を冠するものが多いです。
多分、伝統菓子はこのドイツ風のものなのだと思います。

どんな風にするのが美味しくて私らしいフォレノワールなのか…。
頭の中で味とかたちを組み合わせては却下して…。と
試作段階にも持ち込めず日々悩み続けること数週間。
目の前の他の仕事を片付けつつも
夜寝る前になると「あぁ、フォレノワール…」と悩んでいるうちに
あっという間にお教室ウィークになってしまいました。私、大ピンチ!!

火事場の馬鹿力?窮鼠猫を噛む??
なんだか解りませんが、日曜日夜ベッドの中で思い浮かびました!
「これだ!!」と。
そして月曜日にざっとレシピを作り組み合わせて作ってみました。

お菓子の味は出来上がってすぐでは判断の付かないものが結構あります。
ショートケーキなんかもそうですが味が馴染むまでは美味しくないのです。
祈るような気持ちで火曜日の試食。
レシピの手直しをして再び試作をして水曜日に試食。
自由クラスは木曜日からなので本当にギリギリセーフで間に合いました。

いつも結構な綱渡り人生だわぁ…と思ってはいたけれど
今回ほどギリギリまで何も思い浮かばないのは初めてで本当に焦りました。
_mg_0165_a.jpg
一見、ただのチョコレートケーキに見えるこのアントルメは
カットするとこんな感じで中に伝統的なフォレノワールを隠してあります。
酸味の強いグリオットチェリーをさっとコンポートにして
ココアのビスキュイにもグリオットの香りと酸味が移るように工夫してます。
食感にもリズムが欲しかったのでフィヤンティーヌを使いました。

よ〜く冷やして召し上がって頂きたい「私のフォレノワール」が完成。
反省点・改良点は多少あるものの満足な出来上がりとなりました。(ホッ!)

これから当分忙しい日々が続くことが最近判明。
私のギリギリ生活はまだまだ改善されそうにありません。
「ギリギリで間に合わなかった!」では話になりませんから
手を抜かず、気を抜かず、丁寧に…お仕事に取り組もうと思います。

6月のお菓子教室

_mg_0011_e.jpg
梅雨らしい…と言ってしまえばそれまでですが
お教室ウィークに雨だとちょっと憂鬱な気持ちになります。
わざわざいらしてくださる生徒さんが雨に濡れなくてはならないのは
なんだかとっても気が引けるのです。
_mg_0011_h.jpg
でもそんな雨でもわざわざいらしてくださる皆さまに
「来たかいがあった!」と思ってもらえるようにしなくてはなりませんね。
今月のお花はお花屋さんに気に入ったお花を見つけられなかったので
近所のお庭からピンク〜紫のあじさいを分けて頂きました。
食材として使うつもりのミントも一緒に生けてみました。

…これは先日お邪魔した弘美ちゃんのお宅のお花の真似っこ。
彼女のお宅はブルーのあじさいとミントをアレンジしていました。
大きさこそ随分違いますが、ミントリーフはあじさいの葉と
ちょっと形が似ている気がしてカワイイのです。
_mg_0135_a.jpg
今月の紙ナプキンはこちら。
淡いピンクのラインのはったベージュのテーブルクロスを
キリリと引き締めてくれるブラック&ホワイトのストライプの中に
ウチの3にゃんよりも高級そうなねこちゃんがお座りしています。
これは珍しく日本で買った紙ナプキン。
_mg_0010_p.jpg
そして今月の紅茶はこちら…。
あとでフランスのサイトを調べて判ったのですが
季節外れのイースターティー…。
最初のEがEに見えなかったので春に使いそびれちゃったじゃないですか!
…と今更文句を言っても仕方ないですね。(苦笑)
ガイジンさんの書く文字は時に読みにくいものです。
_mg_0131_a.jpg
こちらのジャーに入れ替えてスタンバイ。
お花の香りのする可愛らしいフレーバーは今月のお菓子にぴったり!
今月はお教室開催前日にやっとレシピが仕上がるという
本当に綱渡り状態でしたがなんとか納得のいくお菓子に仕上がりました。
いつもギリギリな私でもさすがにここまでギリギリは初めてのことで
いやぁ、ドキドキしました。

…どんなお菓子を作ったのかはまた後ほど。

無敵のかわいさ!

たいていのことはとりあえず謙遜して例え褒められても
「そんなぁ…。」なんて言ってみたりします。はい、オトナですから。
そんな私が褒められもしないのに自慢しちゃいたくなるのが
ウチの3にゃんのかわいさです。
でもそんな話、誰も聞いてくれないでしょうから普段は我慢しています。

が!!一度褒められちゃうともう歯止めが効かない。
だってほんと〜〜〜〜うに可愛いんですもの♪
_mg_0038_a.jpg
先日撮影でいらしたカメラマンの榎本さん、
お菓子の撮影でいらしたのにウチの3にゃんの写真ばかり撮っていました。
もしかしたら、お菓子の写真のカット数よりも多かったりして…?(笑)
ま、それも仕方ないというものです。
だってぇ、ほ〜〜〜んと可愛いんですものぉ。←くどいっ!

普段はこの時間はお昼寝タイムで下で仕事をしていても
降りてこない3にゃんがこの日は何故か皆さまにご挨拶。
1年ぶりに会っていただくディレクターさんやスタイリストさん達に
「大きくなったねぇ。」「カワイイねぇ!」と褒められすっかりその気。
飼い主同様おだてられるとその気になっちゃう単純さで
はこちゃんとかんなちゃんがアイドルポーズを沢山とるものだから
榎本さん、まんまと猫の戦略にはまり沢山写真を撮ってくださいました。

昨日、こうしてプリントアウトした猫の写真とCD-ROMが届きました。
改めて写真を見て、やっぱり「カワイイ!!」とにっこにこのワタクシ。
誰に何を言われようがウチの3にゃんは世界一!
いや、宇宙一カワイイ!!と有頂天でございますっ。
_mg_0003_a.jpg
だってこの小首のかしげ方!完璧じゃないですか??
ひえ〜〜っカワイイっ!!
信じられます?こ〜〜〜んな可愛い子が箱根の山に捨てられてたんですよ?
こんな可愛くて良いコたちを捨てるなんて信じらんないっ!

でも誰だか判らないけど、捨ててくれてありがとう。
おかげで私はこ〜〜〜〜んなにシアワセをこの子達から
毎日沢山沢山もらっています♪

この日ははーちゃん、榎本さんが気に入ってしまったのか
そばから離れず、沢山の写真を撮っていただきました。
良かったね、はーちゃん。
_mg_0044_a.jpg
つぶらな瞳のかんなちゃんに
「ところでおばさん、ちゃんとお仕事していたの?」と
聞かれているようです。
はい。おばさんはね、
かんなちゃんの写真の上にいるこのコのお仕事をしていたのよ。
また秋から楽しみなのよ。
_mg_0031_a.jpg
一番お客様にビビリなレオ君はなかなか下に降りてこれなかったので
残念なことに一番写真が少ないのです。
それですねてふて寝をしているレオっち。
_mg_0036_a.jpg
大丈夫!レオがと〜〜ってもハンサム君だって事は
世界中のみ〜〜〜〜んなが知っているよ。

…え?今日のブログは単なる「ウチの子自慢」ですか?
はい、まぁ、そんなところです。
さ、仕事しよ。

きれい!

iii_a.jpg
お料理やお菓子を作っていてときどき流しの中の
洗い物やゴミが綺麗だなぁ…と思うことがあります。
こういう作っている人しか見ることの出来ない風景が
私は好きです。

何がどう…という訳じゃないのですが嬉しくなります。

_mg_0019_a.jpg
ちょっと前になりますがIKEAでねずみちゃんを買いました。
なかなかリアルな大きさのねずみちゃん。
さっそくみんなの楽しいオモチャになりました。
_mg_0004_a.jpg
ねずみちゃん「こんにちは。仲良くしてね♪」
はこさん「こちらこそ。よろしくね♪」
_mg_0002a.jpg
はこさん「行くわよ〜!ガブガブゥ〜〜!!」
ねずみちゃん「仲良くしてね、って言ったのにぃ…。涙」
aeyiyyss1_a.jpg
ネズミちゃんは一人ではなく仲間がいます。
こっちの子も同じくらいの大きさです。
aeyiyyss2_a.jpg
2匹並べて棚の上に飾っておいても気が付くとどこかの床に
それぞれ転がっていらっしゃるので
どうやらとっても可愛がられているようです。
_mg_0008_a.jpg
これは猫用のおもちゃではなく私のタカラモノ。
Y家の嬢ちゃんたちがまだ小さい頃に作ってくれたものです。
我が家には嬢ちゃん達の作品が沢山あるのですが
これを猫どもがオモチャにして困るのでIKEAでネズミさんを買ったのです。
_mg_0016_a.jpg
でも相変わらず一番人気はこの編みぐるみ。
レオは引き出しにしまっておいても引き出しを開けて
コレを見つけるとくわえて走り回ります。

「ジェラート」重版決まりました!

おかげさまで「ジェラート・アイスクリーム・シャーベット」は
評判も良いらしく、早くも重版が決定したそうです。
これもこの本を手にとってくださった皆さまのおかげです。
本当にありがとうございました。

本は出版させて頂けるだけで私としてはとっても有り難いことで
可愛い我が子のアルバムをプロの方に作って頂けたような喜びで
一杯になりますが、それは自己満足の喜びに近い感じ…。
この「重版」の声を聞いて初めてホッとするような気持ちになれます。

これで「私で一冊このテーマでこの本を作ろう」と思ってくれた版元さんや
この本のために力を注いでくれたスタッフ全員の想いに
ちょっと報いたような、そんな気持ちになれるのです。
あとはこの本を買ってくださった読者の方の喜びの声が聞ければ
私としては大・大・大満足なのですが追跡調査は出来ないので
ここは祈るような気持ちでいます。

もうたいしてこの本をテーマにブログを書くような「ネタ」は
残っていないのですが、今日はメイキングを少しだけ紹介。
_mg_0018_c.jpg
これは私のジェラティエ(アイスクリームマシーン)です。
もうかなり古い機種ですが今でも現役。
コンプレッサー内蔵型なので容器を予め冷凍庫で冷やしておかなくても
大丈夫なタイプです。容量も大きく1Lくらいは軽く作れる機種です。
私のように仕事で使う人間には便利ですが
一家に一台の家電ではないことだけは確か。

今回このジェラートの本を作るに当たって
貝印のアイスクリームメーカーで無理なく作れるもの。を標準量として
レシピを作ることになりました。
なのでレシピを作って全てのメニューを貝印のアイスクリーマーで作って
ちゃんと作れるか試作検証しました。
acyyyeye_a.jpgayyayiyyyeye2_a.jpg
ayyyeyayayeyyayyyeye_a.jpgayiyeyeycyy_a.jpg
こんな感じで来る日も来る日もアイスクリームの試作をしては味を見る日々。
貝印のアイスクリームメーカーは思った以上に頑張り屋さんで(笑)
「これじゃ作れない。」と言うものはひとつもありませんでした。
でも問題は量と味のバランス。
キリの良い数字でレシピは作りたいのですが作りやすい分量にすると容量が
多すぎて作りにくくなってしまったり、でも30mlの生クリームが余るって
家庭ではちょっと嬉しくないよなぁ。など細かいところで悩みは尽きません。
ayoyyyayyyyeye_a.jpgayuyiyyeyyooyaycyyayayo_a.jpg
aythyoyyyayoyaye_a.jpgaaeoyayoye-a.jpg
バニラアイスやミルクジェラートは数種類のレシピを作って試食。
試食も出来たて。冷凍庫から出した直後。少し溶け始め。と
数回に分けてみると味の印象がかなり違うので
実際に盛り付けて食べる時は少し溶け始めくらいかな、と
その時の味で調節するようにしました。

意外に思われるかもしれませんが
この仕事をしていて一番の苦行が「試食」です。
普通お菓子ってゆったりした気分でちょっと丁寧にお茶でも煎れて
気の合う友達とぺちゃくちゃとお喋りをしながら食べる
「おいしいもの」じゃないですか?
でもずらりと並んでいる甘いものを端からただ食べてゆくのは
甘いものってお料理よりも結構きついモノがあります。
ましてや真冬に冷たいものは身体も冷えるし、辛かったです。

ものの質感を見てもらいたいので作ったもの全てを
写真に撮ってスタッフ全員に送ります。
スタイリストさんにはヘンな刷り込みを与えたくなかったので
全て同じ容器で適当に盛り付けただけのものにしました。

打ち合わせでスタッフが集まる度に全員で試食。
そして私の悩んでいるところを東明さんと吉居さんと相談。
お二人の意見を取り入れつつ微調整を繰り返し…と
そんな風にしてこの本のレシピは出来上がってゆきました。
iiiyaeyyeyssy_a.jpg
もう当分ジェラートは食べなくても大丈夫だろうなぁ…。なんて
この本を作っている間は思っていたけれど実際はそんなことは全然なくて
冷凍庫にジェラートのタッパが入っていると安心する自分がいます。
作り置きが効くので「ちょっと甘いもの…」と思った時には本当に便利。

手塩にかけて作った本です。
まだお手元にない方は是非、一家に一冊よろしくお願いいたしますぅ!
_mg_0089_a.jpg
レオ君からもオススメの一冊!と言うことです…?

芍薬

*最初に失礼します。*
お教室の会員さま
7月のスケジュールをカレンダーにアップしました。
リクエストレッスンとお菓子教室のカリキュラム詳細は
会員専用ブログにアップしてありますのでご覧くださいませ。
お料理のメニューはまだ考え中。
詳細決まり次第こちらで「業務連絡」致します。
なにとぞよろしくお願い申し上げます。
*******************************

今月のお料理教室のお花は少しエスニックな気分にしたかったので
洋風なような、東洋風な様なお花にしたくて芍薬を選びました。
ceio1aeuiuy2-a.jpg
二種類の微妙に色の違うピンクの芍薬です。
下に敷いたのはRちゃんの韓国土産に頂いた布。
なんかすっごく気分にぴったりな雰囲気になったのでゴキゲンです。

これからの季節はお花が保たないので芍薬も
かなり固い蕾を選んだのに既に初日でこの状態。
3日間は保たないな…と思いつつも開くのも楽しみ。
ceio2aeuiuy2-1.jpg
二日目にはこんな感じになりました。
なんか絵みたい!
しかも近付くと微かではあるけれどなかなか妖艶な香りがします。

二日目のお教室が終わり花瓶の水を取り替えるときに
ハラハラと花びらが散り始めました。
私は実は散って少ししおれた花が花瓶の下に落ちている景色も
キライではないのですが、そんなことをしたら猫たちが狂喜乱舞!
私は掃除に追われるだけなのが目に見えているので却下。
足りなくなったお花の控えにステキなコがいてくれたので
そちらをプラスしてみました。
ceiooyiye9_a.jpg
こちらは3日目。
とってもロマンティックなピンクのバラは
Mちゃんのお母様ガーデンから届いたバラです。
すっかり満開になった芍薬と美しさを競っているみたいでステキです。

以前は白い花やブルー系の花などが好きで濃いピンク系なんて
絶対に自分ではセレクトしない花材だったけれど
最近は素直にピンクのピンクらしさも愛でる事が出来る様になりました。
これってきっとコンプレックスを克服したんだろうなぁ、と思っています。
おばさんになるのも悪くないです。(笑)
cdhiocu1_a.jpg
Mちゃんのお母様ガーデンからは他にもこ〜んな大物が!!
柏葉あじさいとホタルブクロを中心に八重のドクダミなどなど…。
こちらは華やかではあるけれど清楚で凜とした美しさ。
cdhiocuyaeyyyae1_a.jpg
もう本当に綺麗なのです。
美しいものに囲まれて過ごすのはシアワセですね。
花の力は偉大です。

次のページ »