Archive for 4月, 2011

クッションカバー

_mg_0013_c.jpg
私が見ると買ってしまうもののひとつに布があります。
スタイリングに使えそう…テーブルクロスに良いかも…
こんなスカートが欲しいなぁ…あれこれ、あれこれ…。
まぁ理由は様々ですが食器同様に好きなんですね。
ただ食器と違うのは買ってきたままでは駄目で
何かに加工しなくてはならないこと。

でも私は針仕事は得意でもなければ好きなわけでもないのです。
なので針仕事はまとめて相当気が向いたときに一気に作業をする感じ。
そんな「気分」になるのは年に多くて1回程度。
滅多なことではやって来ないのです。

今回の震災はそんな滅多に来ない「気分」を
仕方なく私の奥の方から呼び覚ましました。
二日間でテーブルクロス3枚とクッションカバーを縫いました。

特に目的を決めずに買った布達はいざ作ろうと思うと
微妙に生地が足りなかったりするので、いつも行き当たりばったり。
今回も結局4つ全部違うクッションカバーになってしまいました。
共布でリボンを作ってあるものは最初からそうしようと思ったわけではなく
こうして結んでおかないと布が足りなくてパンパンなメタボのお腹のように
中のクッションが見えてしまうから…。
でもParisで2年前に買った布がやっと使うことが出来て満足しています。_mg_0033_a.jpg
長野だったか群馬だったか…その昔ドライブで行った先の
産直センターで買った手作りのかご。
気に入ってずっと白雪布巾を入れて冷蔵庫の上に置いていたのに
3にゃんたちに壊されてしまいました。

すご〜く悲しいけれど、モノは有限なのだから仕方ありません。
でも捨てるには忍びないので庭でラベンダーのポットを入れてみたら
なんとも良い感じになりました。
壊れなかったらこんな使い方、もったいなくて絶対にしなかっただろうから
お庭でもう一仕事働いてもらうことにしました。
_mg_0007_a.jpg
…カワイイだけじゃないところがたまにキズな猫たちです。

久しぶりのお教室で…。

_mg_0015_b.jpg
久しぶりにお菓子教室を開催した今月半ば…。
地震前から私の都合でおやすみしていたので1月の開催以来のお教室。
お会いしていない間にParisにお嬢さんと行っていらしたNさんは
なんと3月11日をParisで迎えてしまったそうです。
言葉の良く解らない国で知る母国の大惨事は情報が足りない分だけ
不安も増すので気持ちが沈んでしまいますよね…。

それでもおみやげを忘れずにお持ちくださったNさん。
ありがとうございます。
mtマークのマスキングテープは日本製なのですが
Parisでしか買えない立派なParisみやげなのです。
_mg_0132_a.jpg
これはParisの「merci」限定のマスキングテープ。
すごく便利に使えそう!
ありがとうございました。
_mg_0017_b.jpg
松本がご実家のKさんは善光寺の七味唐辛子をくださいました。
東北の地震の後長野を震源にした地震もあったからご実家に戻られたの?
と伺ったら「ううん!コンサートに行くために行ったんです。」とのお返事。

ご実家に何かがあるよりずっと安心♪良かった、良かった!と
全員で笑ってなごめました。
_mg_0042_b.jpg
そしてすご〜く久しぶりに顔を見せてくれたYちゃん。
なんとしばらく会わないうちに「奥サマ」になられていました!
なんかとっても嬉しかったなぁ…。
幸せそうなお顔にこちらまで優しい気持ちになりました。

いつも美味しい紅茶を教えてくれるYちゃん。
今回は「ピーチ・アールグレイ」
味を見るのが楽しみです。

4月に久しぶりに再開したお教室。
やってみたらやっぱり楽しかった。
数あるお教室の中から私のお教室を選んでくださった皆さまとは
細くても長いお付き合いが出来たら、その方が嬉しいな…
と私は思っています。
だから新しいお教室のシステムは入会なさってくださった方達には
今までよりも自由に日程や予定を選べるように改訂するべく準備しています。

「一体いつから??」なホームページリニューアルですが
本当にまもなく!なんですよ。
Annさん&かおちゃんはどんどんステキなリニューアルデザインを
上げてくださっています。
私が新しいシステムの使い方をちゃんと把握すれば(出来れば)
6月にはリニューアルオープンな予定。
乞うご期待!!

新しい出逢いも大歓迎ですので
私のお教室にご興味のある方はリニューアル後、是非ご検討くださいね。
そして今までにすでにお問い合わせをくださっていた皆さまには
準備が出来ましたら改めて私の方からご案内のメールをお送りします。
もうすこ〜〜しお待ちください。
(なにしろノロマが取り得なものでして…。すみません…。)
_mg_0025_c.jpg
本日のネコ。
かごの中に隠れていたレオをエプロンの紐で釣ってみました。

楽しいひととき

今日は会ったことはないけれどネットでの会話がきっかけで
ちょっとだけお知り合い気分な方のお宅にお邪魔する!
というなんともステキでワクワクな体験をしてきました。

それというのもその方は私の家からそう遠くない場所で
とってもクローズなプライベートレストランをやってらっしゃるとのこと。
「それは絶対に行きたいでしょう!」とAnnさんと盛り上がったら
「是非、遊びにいらしてください。」と誘ってくださいました。
_mg_0082_a.jpg
今までした会話などから想像して「きっと彼女はこんな人!」と
イメージしてお花屋さんでお花を選んでブーケを作ってもらいました。
華やかで洗練された女性に違いない…という印象だったので
モダンで濃い色も似合いそう…とも思ったんだけど
時々感じる親しみやすさや可愛らしい部分も私には魅力的だったので
そんな部分も考えながら選んだらこんな感じになりました。

バイモユリとブルー系のアリウムと白いリラと芍薬。
ブーケは自分の家用には買わないから差し上げる方の事を考えながら
花材からラッピングに使う紙やリボンの色まで
選んでゆく行程が全部楽しいから大好きです。
(だからお花はプレゼントするのもされるのも大好きです。)

…そしてお会いしたその方は
本当にこのブーケがぴったりな、とてもステキな女性でした。
すご〜〜くステキなご自宅で美味しいランチを御馳走してくださり
Annさんも私も感激の連続でした!

美味しい上に美しいお料理だったにも拘わらず
例のごとくワタクシ、デジカメを持たずに出かけてしまいました。(涙)
_mg_0091_a.jpg
デセールのソースにも使われていたオレンジのコンフィチュールを
おみやげにくださったのですが、これがもうただものではないのです!
ぎゅぎゅぎゅっ!!とオレンジの味が濃縮されたような味。
食べたいけど、なくなっちゃうことを考えると惜しくて食べられない!と
思っちゃうような美味しさです。

また色々なことでご一緒できたら嬉しい方と知り合えた
とっても楽しいひとときでした。

コンティちゃんのお目覚め

_mg_0017_aq.jpg
去年挿し木をしたら見事に芽を出したピノ・ノワールのコンティちゃん。
秋に葉をおとしてからは節くれだった年寄り手のような枝のまま
ずっと変化がなかったので、やっぱりウチの庭では無理…?と
半分諦めかけていたら、やっと目を覚ましてくださいました。

去年は「剪定をしちゃダメよ!」と園芸家の高浦さんのアドバイスに従い
そのままにしていたのですが、今年はどんな風になるのでしょう?
またアドバイスを頂きながら立派に育ててゆかなくては…!

弘美ちゃんはシャルドネを育てています。
今年彼女の家のシャルドネちゃんの挿し木が我が家にお輿入れします。
だからウチのコンティちゃんも大きくして弘美ちゃんのお宅に
お渡しできるようにしなくては…!と思っているのです。
コンティちゃん、頑張ってね。
_mg_0039_a.jpg
本日の仲良しシスターズ。
これは私のキーボードのすぐ右隣。はい、デスクの上です。
邪魔だけどカワイイ。

お花好きな猫

_mg_0063_a.jpg
お教室ウィークに都合が合わず日程変更をお願いしたMちゃんと
昨日お菓子教室を開催。
Mちゃん、今月もこんなにステキはブーケを持ってきてくださいました。
今年はいつまでも寒かったからお花があまり咲かない…と
お母様はおっしゃっているそうですが、こんなにステキ!
本当に毎月ありがとうございます。

昨日のブログに載せた写真はこのブーケとレオ君です。
今にもお花にかみつきそうだったでしょう…?
_mg_0042_c.jpg
失礼な…!ボクはお花のカホリを楽しんでいるだけです。(レオ談)

私がブーケの写真を撮っていたら近付いてきたレオ。
でもレオは私が見ているのでこれ以上の悪さはしません。
_mg_0096_a.jpg
そこに真打ち登場です。
こちらの嬢ちゃんは私が見ていようがなんだろうが
振る舞いは大変フリーダム。我が道を進むのみ!!です。
_mg_0075_b.jpg
いきなり花に手をかけお口を開けて…「くわっ!!!」

はこが来たらもう撮影中止です。
お花をネコ達には届かない場所にしまわなくてはなりません。

はーちゃんがかみついた草を1本だけ猫たちに提供することにしました。
_mg_0081_a.jpg
昔お外にいた頃の匂いと一緒かな?
草むらにいたんだもんねぇ…。と感傷に浸るのはおばさんだけ。
こいつらは食い気のみ。
_mg_0101_a.jpg
レオ、独り占めしようとはこを手で押します。
_mg_0102_a.jpg
「独り占めはダメだもん!」とはこも応戦。
(そのころやっと登場するかんなちゃん。)
_mg_0103_a.jpg
「かんなも混ぜて〜。」と仲間に入ろうとするかんなちゃんですが
もう2匹の間には入れません。
結局葉っぱを食べそびれちゃったかんなちゃん。

…かんなにはめちゃくちゃ甘いワタクシ。
後でかんなだけ美味しいおやつをあげました♪
_mg_0032_b.jpg
可愛いから大好きなラビットテイル。
ネコも好きだから要注意です。(笑)
_mg_0061_a.jpg
瑞々しくて色とりどりで生命力に溢れていて…。
まさに私が今月生けたかったお花はこんな感じだったのです。
Mちゃんのお母様ガーデンは私にとってはワンダーランド!
ステキなんだろうなあ…。
_mg_0078_a.jpg
かんなはおやつをもらったんだよ。
でもそれはみんなに内緒なの♪

掲載誌でーす。

_mg_0020_a.jpg
掲載誌が届きました。
…「韓国ごはん」は勿論私の仕事じゃありません。(笑)
こちらはもっぱら食べるの専門!
お仕事の内容はこちらです。
_mg_0025_b.jpg
今、半熟スイーツがブームなんですよね?
一昔前なら「なめらかプリン」と言うところでしょうが
これは似て非なるもの?!「半熟プリン」です。(注:一緒です。)
色々アレンジメニューも載せておりますので是非ご覧になってくださいね。

思えばこれも震災前の撮影でした。
なんか最近色々なことを震災前か震災後かでするようになってしまいました。
_mg_0046_a.jpg
本日のサービスカット。
お花の香りを愛でるレオ君です。

ワッフルブーム再び…。

8年ぶりにストックルームから引っ張り出したワッフルメーカー。
再び元の場所にしまったらまた次回お仕事でもない限り
取り出したりしないだろう…と思うので
日々ワッフル作って遊んでいます。
_mg_0034-a.jpg
今日はリエージュタイプ。
世間の流行とは関係なく、柿の木坂でワッフルブーム再来です。

でもね、私一人じゃないんですよ。
お教室で紹介したレシピを生徒さん達が気に入ってくださり
ワッフルメーカーを買うことに決めた方が数名いらっしゃるのです。
ごく小さく、局所的にワッフルブームです。

ビタントニオの新しい機種は私の持っているアメリカ製時代のものとは違い
型の取り外しが出来たり、型のオプションがあったりして色々便利そう。

ワッフルの焼ける匂いってなんか幸せで平和な香りですよね。
また美味しいレシピが出来たらお教室でご紹介しますね。
cimg4031_a.jpg
はことかんなはちっとも似ていないけど、やっぱり姉妹なんですね。
同じポーズです。
cimg4032_a.jpg
でもここ、私の膝の上です。
もう小さい頃とは違うんだから一緒に乗れるほど場所ないのに
どちらも意地でもどきません。
…重い…。
*****************************
ちょっと真面目な話。

福島原発20km圏内には沢山のペットや家畜が置き去りにされています。
ボランティアの方達や飼い主が今までは入って餌をやったり
保護したりしていましたが、今日の午前0時から警戒区域とされ
立ち入り禁止になってしまいました。

政府はあの動物たちを見殺しにすることを黙認するつもりなのでしょうか?
色々なボランティアさんのブログでは保護した犬や猫は除線作業が必要なほど
汚染されてもいないそうですし、見殺しにする理由が解りません。
すでにこの地域で飢えて死んでいった動物たちは沢山います。
その悲惨な映像を見ろ!とは言いません。
でも想像力を働かせれば誰にでもすぐに解るくらい単純なことですが
動物たちは飢えて、絶望して、苦しみながら死んでいったのです。

有事の時は人命優先。
そんなことは百も承知です。
でもあそこにいる動物たちだってあの地震を乗り越え、津波を乗り越え
生き残った被災者で、原発事故の被害者です。
そして今避難している誰かの大切な家族の一員です。

もしも私があの20km圏内の住民で3にゃんを家に閉じ込めたまま
避難せざるを得なくて、結果的に見殺しにしてしまったら…?
そして一時帰宅を許されて自宅に戻ってその壮絶な死に様を目にしたら…。
私は多分、二度と立ち直れないくらいの深い傷を心に抱え込むと思います。
そして二度とこの国の政府というものを信じないし赦さないと思います。

そんな哀しい人達を作ってしまうのは国の政策としてどうなんでしょう?
あまり得策とは思えないのですが…。

国への働きかけはあらゆる団体が呼びかけてしているようです。
私も呼びかけをしている団体から署名をしたり、寄付をしたり
(そんなことしか出来ないのが悔しくて仕方ありませんが…。)
しています。

今もまだ諦めずに動物たちを救う方法を模索している人達がいること…
その人達のお手伝いを私はしてゆきたいと思っています。

C’est difficile de comprendre et d’accepter

つくづくこの国のエライ人達にはがっかりする。
このブログにネガティブなことは書きたくない、と思ってきたけれど
ちょっと最近そう思うことに疲れてきてしまいました。

今日もさらさらと放射線が降り注ぎ私達の空に大地に海に落ちている。
それは悲しいけれど紛れもない事実。
あるときはそれを「危険がない」と言い、
あるときはそれを理由にものごとに規制をかける。
その判断基準が矛盾だらけだから
政府の言うことはなにもかも眉唾ものに聞こえてくる。
img012_a.jpg
珠ちゃん、とっくに天国に行っていて良かったね。

すずらん

_mg_0072_a.jpg
4年くらい前に家の近所でとてもきれいなスズランの咲く家が
取り壊されて、更地にされちゃうと知ったとき
スズランの根を掘り返してウチの庭に移植しました。

でもすずちゃん、ウチの土がお気に召さなかったようで
毎年お付き合い程度に芽は出してくれるのですが
一度も花を咲かせてくれたことがありませんでした。
それが今年やっと花芽を付けてくれました!嬉しい!!
調度Muguetの頃に咲いてくれそう…。

何でも育てるのは時間がかかるけど、多分私はそれが好きなのです。
だからすでに咲いている鉢を買ってきてアレンジしながら植える
ガーデニングは好きじゃないのだと思います。
_mg_0067_a.jpg
庭仕事のお約束。
おとなりのぼんちゃんも点検にいらしてくださいました。
_mg_0070_a.jpg
ぼんちゃん、大きなおめめだねぇ〜。

ぼくだんご

ついに今年も始まりました。ネコの換毛期。
これからしばらくはコレとの戦いです。
ネコの抜け毛はネコアレルギーの私にとって
日常生活の妨げになるかなり厄介なものです。

毎朝ネコを追いかけ回し、3匹のブラッシングをしてから掃除機をかけて
それから床をぞうきんで拭き掃除をして…の日々。
…空しくなるのは終わったそばからネコの毛がふわふわと床を走り抜けます。
_mg_0075_a.jpg
リビングの棚に置いてある大きなガラスのコンポート。
お客様によく「コレなんですか?」と聞かれます。
これはブラッシングで採れたネコの毛を丸めたボールです。
一番抜ける季節に3匹のものをまとめて丸めると
ピンポン球くらいの大きさになります。

「何のためにとってあるの?」とも良く聞かれますが
これはネコのおもちゃです。
なんて安上がりな良いコたちなんでしょう??
ウチのネコは自分の毛玉で遊ぶのが大好きで、他のどのオモチャよりも
この毛玉を追いかけているときが一番のフィーバーぶりなのです。

レオはこれをくわえて私の所まで持ってきて
「投げて」と要求します。(まるで犬?!)
だからこのだんごはウチでは「ぼくだんご」と呼んでいます。
_mg_0019_c.jpg
今年も沢山のぼくだんごを作ろうね。

次のページ »