Archive for 1月, 2011

ご褒美?!

土曜日に急な打ち合わせが入ることが金曜日の夜遅く決定!
本来ならお仕事を頂いているだけで有り難いのに
エライ私(訂正:偉そうな)は「え〜?!なんでぇ??」と
恩着せがましく文句タラタラ…!
土曜日にウチに打ち合わせにいらしてくださるみんなだって
お休み返上なのにねぇ…。
_mg_0013_a.jpg
きっと私の文句で「やれやれ…。」と思ってくださったのでしょう。
美味しいものに詳しいMさんは手土産持参でいらしてくださいました。
オーボンビュータンの紙袋を見ただけで嬉しくなっちゃうワタクシ。
げんきんというか、単純というか…
でも世話の焼けることだけは確かです。(すみません。反省します。)

この真っ黒いお菓子はトルトゥフロマージュというポワティエ名物。
フランスではお菓子屋さんと言うよりはフロマジュリーで
売られているフランス伝統地方菓子です。

打ち合わせをしている最中はテーブルの上に
紙や資料になる型や素材が広がってお茶のコップくらいしか置けません。
だから終わって一段落してからみんなで食べましょうね。と言うことになり…
俄然、頑張る力が湧いてきました…??
_mg_0018_a.jpg
表面は真っ黒に焦げているけれど中はふんわりと優しい味です。
初めてこのお菓子を見たのはまだ語学学校の生徒だった頃。
言葉が全然判らない頃だったから謎だらけの不思議な物体でした。
「Que est ce que c’est?コレなんですか?」は言えるのだけど
相手が答えてくれるその言葉が全く理解不能。

長い間謎の物体だったトルトゥフロマージュ。
久しぶりに食べたけれど、懐かしくも美味しいお菓子でした。
_mg_0029_a.jpg
饅頭のようなレオ。

忘れた頃に…。

_mg_0004_a.jpg
はんど&はあと3月号でお仕事をさせていただきました。
この撮影をしたのは去年の10月…!すっかり遠い昔の記憶です。
でも撮影の時にとっても楽しく盛り上がりその後
みんなでお食事に繰り出したり、とっても楽しかったお仕事です。
_mg_0006_c.jpg
内容は…「プリン」
プリンはお菓子の中で一番好きなもの。
私はキャラメルソースが大好きなのでたっぷりのソースを
敷いて焼き込むから型抜きしてお皿にのせると
キャラメルソースの海にどっぷり使った大きなプリンになります。
う〜ん!幸せな風景!

はんど&はあとは創刊から1年間くらい伊藤まさこちゃんと二人で
連載をやらせていただいていました。
手芸のページなどもとても丁寧な説明で分かり易いから好きな雑誌のひとつ。
残念ながら書店では買えなくてネットなどで申し込みをすると
キットと共にお家に送られてくるシステムの雑誌です。
よろしかったらネットで検索して見てくださいね。
_mg_0031_a.jpg
もう1冊はこちら。
…今年もそんな季節になりましたね。
_mg_0027_a.jpg
明治ミルクチョコレートの広告タイアップページを担当。
自分の娘がこのくらいの歳でも不思議ではない…と言う感じの私。
お仕事をご一緒した可愛いモデルさん達のピカピカぶりに
ただただ感動!!可愛くて良いコ達でした。
_mg_0031_b.jpg
私の携帯ストラップ。カワイイでしょう?
今年もバレンタインのチョコレートは♪
♪・♪・♪!!…..ですよ!

キッシュ

_mg_0022_a.jpg
冷凍庫にスペースが必要になる仕事があるので
そろそろ冷凍庫のストックを整理し始めています。
まとめ買いして冷凍してあるバターやお肉やスープストックなどを
せっせと使っています。

このキッシュのパイ生地も冷凍庫のストックの生地の棚卸し。
中身はベーコンと玉葱で上にキノコのソテーをたっぷりのせて。
これにサラダでご飯は出来上がり。

今週は撮影ウィークでした。
遠くのスタジオに行ったり、リース屋さんに行ったり…と
珍しく随分沢山運転しました。
車の運転はそんなに好きな方ではないけれど
それでも仕事が終わって家に向かう帰り道は
運転していて一番好きな時間です。
好きな音楽をかけてテールランプを追いかけて走る夕暮れの道。
なんとなく充実感があるのです。

でもね!!車を運転していて思うことなんですけど
どうして世の中のオバサンはあんなに縦横無尽に歩くのでしょう?(苦笑)
一体自分の、または他人の何をそんなに信じているの???
私も立派な図々しいおばさんですが
さすがに車に勝てると信じたことは一度もありません。

今日は孫くらいの歳の小さな子供の手を引いたおばさんが
横断歩道でもない場所を(しかも横断歩道はすぐそこ…)
行き交う車を止めながら堂々と横断してゆくのに遭遇しました。
ちょっと怒りを覚えたワタクシです。
img_0460_a.jpg
段々ねこちゃん。

1月なのに…!

_mg_0008_a.jpg
どうやらMちゃんのお母様ガーデンは1年中お花畑のようです。
今月はサーモンピンクが何とも愛らしいこのお花と黄色い小花のアレンジ。
グリーンにはローズマリーも使ってくださりとっても良い香り!
_mg_0006_b.jpg
図々しい私が絶対にお母様ガーデン訪問するっ!と
言い張っていたら、お母様は4月頃のバラの咲く頃…と
おっしゃってくださっているそうです。
楽しみ!!!早く春にならないかな?(ほんと、図々しいです。ワタクシ。)
_mg_0023_a.jpg
暮れにご家族でハワイに行かれていたAちゃんからは
ジュリークのハンドクリームを頂きました。
ジュリークは大好きで、自分へのご褒美にエステに行くときには
ジュリークのサロンで全身アロママッサージをお願いします。

以前よりも尚、自然なアロマの香りに最近とても安らぎを覚えます。
しかも頂いたクリームの香りは私の大好きなジャスミン!
私はバラよりもジャスミンの香りの方が好きなのですごくシアワセ!
_mg_0029_b.jpg
この可愛らしいラッピングはHちゃんから。
「遅れちゃったけどお誕生日プレゼントです。」と
FALKEのグレーのタイツをプレゼントしてくださいました。
履き心地が良くて温かくてとっても気持ちが良いんですよね。このタイツ。
今週月曜日もロケに早速大活躍してくれました。
この冬、ヘビロテ間違いなし!です。
_mg_0036_b.jpg
来年のクリスマス時期のペーパーナプキンはこれかな…?
Tちゃんは本当に毎月何かしら見つけてきてくださいます。
使いやすいハンドソープはキッチンで使うか2階で使うか迷っています。
どっちにしようかなぁ…。
_mg_0065_a.jpg
Aちゃんからは去年も頂いて美味しかった「もぐもぐ」のソーセージ。
またまたポトフが作れる!嬉しいなぁ。
この時期、忙しいときはこういうすでに美味しいものが冷蔵庫にあると
簡単にご飯が作れて本当に助かります。
_mg_0104_a.jpg
Aちゃんからはこんな可愛いロリポップのチョコレートも頂きました。
テンパリングしたチョコレートの上にはギモーブでハートが絞ってあります。
これはAちゃんの手作りです!!!
…私はこんなお菓子作りの上手なヒトにエラソウにお菓子作りを
教えちゃったりなんかして良いんでしょうか…???!!!
時々背中に冷たい汗をかくような気分になります。

…私の知っていることは全て出し惜しみすることなく
生徒の皆さんにお伝えして、そして新しいことは謙虚に学び
自分のものにしたならばまた皆さんにお伝えできるように
日々精進するしかないです。

特別才能があるわけでもない私にも出来たことは
きっと誰にでも出来ることの筈だから
出来るようになるために自分が踏んだり、落ちたりした難所を忘れずに
その場所に印を付けたり、こうすれば楽に出来る、というポイントを
分かり易く伝えられるようにしてゆきたいと思います。
_mg_0083_a.jpg
お正月にご実家の松元に帰省されていたKさんは
ご自身がお気に入りの信州味噌をくださいました。
お味噌は昔はいつも決まったところのものを買っていたけれど
ここ数年はドライブがてら出かけた先の道の駅や産直センターなどで
色々なところのものを買っては楽しんでいるのでKさんのお味噌も楽しみ!
_mg_0091_b.jpg
そしてこちらのスプマンテとステキなカードは
先日の新年会にいらしてくださったMちゃんから。
大学生のMちゃんはお教室の生徒さんのNさんのお嬢様です。

グルメでお料理もお菓子も上手なNさんに育てられたMちゃんは
当然と言えば当然ですが、美味しいものが大好きで(お酒も好き♪)
エノテカでアルバイトをしたり、和食のお教室に通われたり…と
食関係のことがお好きなようです。

お母様のNさんにどこかしら似ていてとても可愛らしいMちゃん。
ご自分が好きなスプマンテをセレクトしてくださったそうです。
すご〜く嬉しい!特別な時に開けようと思います。
カードもとっても嬉しくて何度も読み返してしまいました。
_mg_0036_a.jpg
まんまるおめめのはこちゃん。

お教室で毎月生徒さん達にお会い出来ることは
私の何よりのエネルギーになっています。
「先生、今年はテレビに出ないの?」
「今年はどんな本を作るの?」と皆さんに楽しみにしていただいて
何かがかたちになれば、それを手にとって喜んでくださって…。

みんなの温かいエールを裏切らないように
お教室も、そのほかの仕事もますますちゃんとやってゆこう!と
思ったりするわけです。

新入り

我が家に新しいネコがやって来ました。
えぇ〜?またぁ???と思われますか?
…でもね、仕方ないんです。ネコはネコを呼ぶらしい。

新入りちゃんはなんとなく心細げに佇んでいます。
_mg_0068_a.jpg
妙に足が長くてやせっぽちのこの姿…。
きゅんときちゃいます。
このコは何をするためのものかというと…
_mg_0078_a.jpg
こうやってお鍋の縁にいて蓋を持ち上げて吹きこぼれるのを
防いでくれるものだそうです。
…でもそんな熱そうな所に…大丈夫なのかなぁ。
トマトソースを煮込むときに使ったら赤ネコになっちゃうの…?
早く使ってみたいような、可哀想なような…
おばさんの心は揺れています。

先週のお教室の時にHちゃんが「お年始です。」とくれた
小さな包みの中にこの子はちんまりと収まっていました。
この力の抜け具合が妙に気に入っています。

棚に飾っておいたら3にゃん達にさっそくいぢめられていたので
このまま飾っておくのはやっぱりキケン!と
キッチンに居場所を決めました。
_mg_0094_a.jpg
木べらや菜箸などが入っているガラスのジャー(元は花瓶)の
縁にいて、出番を待っています。
img_0358_a.jpg
かわいいかんな。

ショコラは大変!

自由クラスの今月のカリキュラムは3種類。
ボンボンショコラ2種とアマンドショコラにしました。
どれもテンパリングが必要なメニューです。

テンパリングは難しい、大変!というイメージを払拭するには
数をこなすしかありません。
何度も繰り返し同じ事をしていると
温度が下がったときのチョコレートの重さや様子、
ちょうど良くなったときに感じるチョコレートからのサインが
読み取れるようになってきます。
一度それが判るようになってしまえばもう安心!

久しぶりに作るときは一度温度計で確かめる程度で
あとは自分の感覚を頼りに出来るようになってしまいます。
「身体で覚える」はその言葉通り、持っている全ての感覚を使って
見て、触れて、感じて覚えるのです。

まぁ、そうは言ってもチョコレートに手間がかかることは変わりません。
テンパリングマシンがあればそれにこしたことはないですね。
次にフランスに行ったときは躊躇せずに買おう…と思っています。
(買うのを躊躇させているのはマシンの色とデザインなんですけどね…。)
_mg_0016_a.jpg
アマンドショコラは細長いセロファンの袋に詰めてみました。
生徒さんにお好きなリボンを選んでいただいてみんなで袋詰め。
皆さん、黙々と作業をしていて可愛らしかったです。

アマンドショコラは本当に手作業で作ると大変な手間がかかります。
単純作業をただただ繰り返し、アーモンドに少しづつ均一に
チョコレートをコーティングしてゆくのです。
ショコラティエで買うときに出来上がりの地味さに比べて
お値段がするように思うかもしれませんが一度作ってみると納得します。
_mg_0034_a.jpg
ボンボンショコラはこんな風にコフレにしました。
ホワイトチョコレートのムーレのフィリングは
パードダマンドの風味をほのかに付けたペッシュドヴィーニュのガナッシュ。
ピンク色のガナッシュは美味しくて可愛いオトメな味なのです。

丸めたガナッシュをトランペしてから転写シートでデコレーションした
もう一つのトリュフはマロン風味。
これは私が30年前に勤めていたお菓子屋さんの当時のレシピ。
使っているチョコレートやデザインは当時とは違うけれど
味はやっぱり今でも美味しかったです。

最近あの当時の古いレシピノートを読み直すと
あの時代にこんな事をしていたなんて私の師匠ってすごい!
私は良い店で最初の基礎的な技術を身につけさせてもらったんだな、と
つくづく感動と共に感謝してしまいました。

師匠に会いたいなぁ…。
会って怒られたいし、褒められたいなぁ…。なんて思っちゃいます。(笑)
_mg_0002_b.jpg
転写シートを変えると同じかたちのトリュフでも随分印象が変わります。
転写シートはそれぞれのクラスで生徒さんにセレクトしてもらって
作ったのですが色々見ることが出来てとっても楽しかったです。
_mg_0003_b.jpg
本当はもう一種類、雪の結晶のシートでも作ったのですが
私の撮った写真、ピンがずれていました!残念。
_mg_0044_a.jpg
さぁ!バレンタイン本番までまだ時間があります。
みなさん、練習してくださいねー!
_mg_0030_a.jpg
はーちゃん、自分でお布団とブランケットの間に入って
ぬくぬくとお昼寝中です。

ショコラに合わせて。

今月のお菓子教室は基礎クラス・自由クラス共にショコラ。
テーブルもチョコレートが映えるように考えます。
_mg_0010_c.jpg
パンジーのブーケはとても良い香りで、オトメな気持ちにしてくれます。
新年会の時は二つに分けてブーケにしたものを
今回は一つにまとめてたっぷりと生けてみました。
_mg_0020_a.jpg
Parisで買った紙ナプキンです。
これは色違いでグリーンも一緒に買ったけれど
そちらはすでに使っちゃいました。
_mg_0025_b.jpg
紅茶は以前Rちゃんにハワイのおみやげで頂いたローズティー。
開けたらこんなにキュートなティーバッグでした。
そしてこの紅茶の美味しいこと!!
すごくさらりと自然なバラの香りでスッキリとした紅茶の味わい。
すでに飲まれた生徒さん達全員がとても気に入っていました。

クロスは淡い若草色にしました。
乙女な春の配色にショコラのブラウンやアイボリーは
きっと合うと思うのです。
_mg_0053_a.jpg
こちらは基礎クラスのボンボンショコラの箱詰めです。
基礎クラスではテンパリングはご紹介していません。
テンパリングをしなくてもなんとか作れる初心者向けの
簡単ボンボンショコラをご紹介。
こちらのカリキュラムでは「ガナッシュ」についてと
チョコレートの扱い方についてを覚えていただきたくて
3種類のガナッシュをそれぞれのかたちで作ってゆきます。

「簡単」と言っても味は本格的。
私は基礎クラスのトリュフは大好物で毎年この季節を楽しみにしています。
去年はラズベリーピューレで作ったボンボンフリュイ。
今年はアルフォンソ・マンゴーのピューレで作りました。
ラム酒を効かせてトロピカルな味わいです。
_mg_0021_a.jpg
温かい風の出てくるエアコンのすぐ下で毛をふくらませてご満悦のレオ君。
レオは3にゃんの中で一番寒がりです。
甘えん坊で寒がりなレオ君。
ほ〜んとキミはネコで良かったね。

宴のあと

_mg_0002_a.jpg
新年会のために使った食材のあまりでポトフを作りました。
ピンチョスのために型抜きをした大根の輪切りがカワイイです。
ちょうどMちゃんがお年賀に送ってくださった美味しいソーセージが
あったのでそれも入れて、ケークサレに使ったベーコンの残りと共に
コトコトしました。

出来上がりにトマトとオリーブのマリネもえいっ!と入れちゃったら
見た目も華やかなポトフの完成です。
_mg_0043_a.jpg
パリからとてもステキな贈り物が届きました。
オシャレでとても使いやすそうなノートです。
お仕事の打ち合わせやアイデアなどをメモするのに良い感じ。
バッグの中でも邪魔にならない大きさだけど小さすぎることもなく…。
ありがとう。大切に使わせていただきます。

今週はお菓子のお教室ウィークです。
今月は基礎クラス・自由クラス共にチョコレート三昧。
生徒さんのバレンタイン作戦など根掘り葉掘り聞きながら
カリキュラムを進めて楽しんでいます。

パーティーメニュー

1月のお料理教室・新年会のメニューです。
バタバタと始まったので私の写真もかなりぶれていたりして
あまり良い状態では撮影していませんが…。
yyiyi_a.jpg
Cake sql醇P: Cannel醇Pe de courgette et bacon
ケークサレ:ズッキーニとベーコンのカヌレ
Tちゃんにいただいたコンポートを使いたくてケークサレを焼きました。
型ごとのプレゼンテーションは最近のお気に入りです。
yeythyeythyeyi_a.jpg
Tomatos et olives marin醇Ps aux herbes
プチトマトとオリーブのハーブマリネ

スカボローフェアじゃないけれどパセリ・ローズマリー・タイム…と
一緒にトマトとオリーブをマリネします。
マリネして1時間位すると全体の味が馴染んでとても美味!
見た目も華やかで簡単なアペリティヴスナックです。
ycyuyyeeyyeiyyyiye_a.jpg
遵ッclars d’avocat et crabe
カニとアボガドのエクレール

アボガドはワカモーレのようなものを作りその上にズワイガニをたっぷり。
この組み合わせが不味いわけありませんよね。
カリカリに焼き上げたエクレールとの相性も良かったです。
yoyoyaycy_a.jpg
Pinchos
大根とスモークサーモンのピンチョス

クッキー型で抜いた大根にディルとスモークサーモン。
調理…というよりは、見た目の可愛さだけを追求!
ayiyayoyeya_a.jpg
Verrine de jambon de parme et les fruites 醇A la menthe
生ハムとフルーツのミントソースのヴェリーヌ

メロンと洋なしをオリーブオイルとマダガスカル産ブラックペッパーと
ミントとレモン果汁でマリネしてからハムと合わせます。
yeythyeyay_a.jpg
Verrine de crevettes et mousse tomate
芝エビのライム風味とトマトのムースのヴェリーヌ

写真だと下にある芝エビのライム風味のマリネが見えませんね。
その上にトマトのムースをのせているのです。
ふんわりと軽くてさっぱりとしたこのヴェリーヌは生徒さん達の
評判も上々でした。
yyeyoyyeyeyyeya_a.jpg
cervelle de canut
セルヴェルドカニュ(水抜きフロマージュのハーブ風味)

直訳すると「絹織り職人の脳みそ」という名前のこの料理…。
私の大好物です。
今回本当は上にクラッカーではなく別の素材を添えたかったのですが
手違いで到着が間に合わず…仕方なく手持ちのクラッカーに変更しました。
味的にはこれでも全く問題ないのですが見た目がね…。
ちょっと残念!
aecaao_a.jpg
Bouch醇Pes empoisonn醇Pes???
毒団子???

はい。毒団子です。
真っ黒いミートボールが入ったコルネは全部食べられます。
ブリックをコルネ状に巻いて焼き、中に毒団子を入れました。
このコルネはパーティーメニューにはとても便利。
色々なものを中に入れても見栄えが良いですし、作るのも簡単!
yoyycyye_a.jpg
Fois gras en terrine,zestes de citron confits et figues demi-s醇Pches
フォアグラのテリーヌ・レモンゼストのコンフィとセミドライフィグと共に

今回フォアグラのテリーヌだけはデモンストレーションをしました。
最初は大きなフォアグラのテリーヌを作ろうと思っていたのですが
弘美ちゃんのお教室でフィドジャーで作る長期保存可能な方法を知り
「これは良いわ!」とさっさと当初の予定を取りやめて小さく作ることに。
せっかくなので両方の作り方をご紹介しようと
ミニテリーヌ型の方はオーブンで湯煎焼きにする方法で作り
フィドジャーの方は長期保存可能な方法で作りました。
yoyycyyeinyyaq.jpg
フォアグラのデモンストレーションは差し替え・差し替えなので
沢山のフィドジャーが必要になり合羽橋でget!
yayyy_a.jpg
Cheesecake carr醇Ps avec griottines
ベイクドチーズケーキとグリオッティーヌ

チーズケーキにはマラスキーノを効かせてトップはサワークリームです。
yyeyayyayiye_a.jpg
Roul醇P de ganache
ガナッシュロールケーキ

…!断面の見えている写真が一枚もありませんでした!
細巻きのこのロールケーキの中は濃いめのガナッシュです。
一口サイズのお菓子は多少味が濃くても良いかな、と思います。
yiyyo_a.jpg
今回お出ししたワインはこちら。
全てRen醇P MUR遵ッのもので揃えてみました。
同じ作り手さんのワインを一度に色々味わう機会なんて
試飲会でもなければあまりないので面白いかな…と思って…。

私はほとんど味わえなかったのですが、リースリングの評判良かったです。
aaiidetail_a.jpg
今回はプリンター問題ですっかり生徒の皆さまにご迷惑おかけして
助けてもらってのパーティーとなってしまいましたが
楽しんでいただけたなら良かったのですが…。
私はなんだか普段よりも皆さんと沢山お話しが出来て楽しかったです♪

また季節を変えて年に一度くらいはパーティーメニューも良いかも?
なんて思っています。

アクシデントを乗り越えて

お料理教室・新年会はなんとか無事終わりました。
なんだかんだとお教室直前まで別件の仕事で押していたけど
ギリギリセーフで間に合わせる予定でその予定通り(?)のギリギリセーフな
お教室当日・午前中に「事件」は起こりました。

なんとウチのプリンターちゃんが壊れたのです!
当日の朝までレシピのプリントアウトをしていないのは
ギリギリまでレシピをいじったり、食材の変更があったり
当日の気分で型を変えたりするのでするので
私はいつもその日のレシピはその日にプリントアウトしています。

それがアダとなり、もうあと1時間で皆さんがいらっしゃる!と言うときに
アタフタと二階の書斎でパニック状態のワタクシです!
これから最終の盛りつけをしなくてはならないし
パンも買いに行かなくちゃならないのにぃ〜!と気持ちばかりが焦ります。

こんな時は焦っても出来ないことは出来ません。
「出来なかったことをなるべく少なくする」以外に方法はないので
無理なことはさっさと諦めて、出来ることをするしかないのです。

そこで瀕死のプリンターは見捨て、パンを買いに走り
家に戻って出来る限りの盛りつけをして…とそこでタイムリミット。
生徒さんが到着です。

ちゃんと準備の整っていないお教室に生徒さんをお招きするなんて!!と
焦りまくる私を生徒さんの方が優しくフォローしてくださいます。
某超有名料理研究家の先生の元アシスタントのAちゃんは
「私コピー取ってきます。」とテキパキとテキストをまとめて
コピーを取りに行ってくれました。(さすが!!)
ご自分でもお教室を主宰しているSちゃんとベテランのNさんは
「何かお手伝いしましょうか?」とキッチンで盛りつけを手伝ってくださり
私がするよりもずっとステキにお皿に並べてくださって…。
そしてエノテカでアルバイトをしている大学生のMちゃんは
ワインのコルクを次々と優雅な手つきで抜いてくださいました。

他の生徒さん達も部屋のセッティングやカトラリーやお皿を並べてくれて
生徒さん達に手伝ってもらってパーティーを始めることが出来ました。
…けがの功名…なんて言ったらイケナイのでしょうが
私はなんだか手伝ってもらってみんなでわいわいがやがやと準備をしたのも
とってもとっても楽しかったです♪
aai_a.jpg
お料理はワインの詳細はまた後日…。

_mg_0091_a.jpg
自慢じゃないけどレオ君は大のおばさん好き。
立派な「おばコン」です。
新年会の後、おばさんのエプロンに顔を埋めて眠るレオ。
…そんなに好きなら上着もどうぞ♪とフリースをかけたら
それもいやがらずそのまま顔を埋めてすやすやとおやすみです。
_mg_0113_a.jpg
「オレ様のようなイケメンにこんなに愛されるなんて
オバはシアワセモノだにゃ。」と言ったか言わないか…。

楽しみ!!

明日はお教室の新年会です。
今月のお料理教室はいつもとはちょっと違うかたちで
延々とアミューズブッシュが続くようなパーティー形式で
新年会も兼ねて一日だけ開催です。

「レシピ」というよりアイデア重視な今月のカリキュラム。
…とは言ってもまだ自分の中でもどんなプレゼンテーションにするか
ちゃんとは決まっていません!(大丈夫??)
でもこの日のために特別な容器や食器を買い足さずに
いつもウチにあるものを応用してのスタイリングをすることにしました。

使い捨ての容器はゴミが沢山出るのが罪悪感を募らせるし
プラスティックはあんまり素材として好きじゃない…。
例えタダに近いお値段でも「間に合わせ」のものは家に置きたくない…
だったらお気に入りのウチのコ達を組み合わせて
満足のいく風景を作り出さなくちゃ!と思うわけです。
ガンバレ!私。ガンバレ!!ウチの食器達!!!です。
難しいヒトですか、私?
いえいえ、私はただのけちんぼです。
yoyycyyedetail-a.jpg
ケチな私が唯一ケチらないもの。それは食材。
良いものは良い。
納得のいく食材のためには手間も時間もお金も惜しまずいたいものです。
_mg_0057_a.jpg
ネコのご飯もケチらないでもらいたいにゃ。byかんな

かんなちゃん、あなたはすでに食べ過ぎなのよ。

次のページ »