Archive for 9月, 2010

いろいろきのこ

_mg_0012_b.jpg
10月のお料理教室の食材を調達しに築地に行ってきました。
いつもの仲卸さんでエビとムール貝をいただいた後
やっちゃ場にきのこを探しに行きました。

あまりロッドの大きいものは使い切れないので諦めて
小さいパックになっているあまり近所のスーパーでは見かけない
きのこをセレクトして買ってみました。
それと松茸!
残念ながら国産ではありませんが…
いるといないでは気持ちが違いますよね。

築地からの帰り道、テーブルに飾る花材に近所の原っぱになっている
カラスウリの葉を少しだけいただいてきました。
本当は葡萄の葉が切れれば良かったのですが
ウチのコンティちゃんはまだちびっ子なので切れません。
そこで葡萄の葉に形の似ているカラスウリの葉で代用です。
カラスウリも赤ちゃんのような実を付けていたので
そこを避けて新芽の部分だけを失敬。ごめんね、カラスウリちゃん。
大切に使わせていただきます。

いつも築地に行くときに悩みの種だったのがかごです。
築地でも売っている竹の市場かごを買おうかとも思ったのですが
自然素材のかごは猫たちの格好の獲物。
私のお気に入り達は悲惨な目に遭っています。
今までは適当にエコバッグなどでごまかしていたのですが
なんでもかたちから入るワタクシ。やっぱり市場かごが欲しい…!

そして昨日ついに見つけちゃったのです。私の市場かご!
_mg_0021_c.jpg
ビニール素材なので水にも強いし大きさもピッタリ!
これに長靴で秋冬の築地ファッションは出来上がりです。
…でも微妙に浮くなぁ、この派手な長靴…。
_mg_0025_a.jpg
さっそく猫たちがかごの検査にやって来ました。
アブナイ、アブナイ。

見つけた!

欲しいアイテムにお気に入りのものがないときは
見つけられるまで気長に待ちます。
決して間に合わせでモノは買わない方です。

だから「良いかも?」と言うモノに出逢ったときは喜びもひとしお。
何日間かはそれでシアワセな気分に浸っていられます。
先週久しぶりにそんな出会いがあったのです♪
_mg_0020_c.jpg
これはアンティークのシャンデリアのエンドパーツです。
シンプルなカットが表側にだけ施してあり裏は平らなのも
私には嬉しい形状です。

ざっくりと色々なパーツと共に入っているかごの中から
このコを見つけて数を揃えられると解ったときは
心の中で「よっしゃーっ!」と叫んでいました。(笑)

…私が長い間探していたのは「ナイフレスト」です。
繋がっている上のパーツをはずしてシンプルにするか
パーツを残しておくかはまだ決めかねているのだけど
長さと言い安定しているかたちと言いナイフレストにピッタリ!

違う用途のために作られたものの別の使い道を思いついた時って
すご〜く得した気分になります。
早く使える日が来ないかな♪
_mg_0015_b.jpg
ここの所急に涼しくなったのでネコがネコらしく眠るようになりました。

楽しかった!

cimg3357_a.jpg
去年初めて参加してすご〜く楽しかったので
ちょっとクセになり今年も参加してきました。
Bellouet ConseilのMr.Perruchonの来日講習会。
今年も期待を裏切らない楽しい意義ある4日間でした。

この講習会は常連さんも多く、私などまだまだ新参者ですが
それでも一年ぶりの嬉しい再開で生徒同士の話も盛り上がります。
み〜んなお菓子が大好き!という共通点がありますから
話題には事欠かず、休憩時間も和気藹々。

去年この講習会で知り合い、ブログのアドレスを教えてもらい
以来、かかさずチェックしているお気に入りブログもいくつかあります。
そんな方とは1年ぶりという気がしなくて不思議な感覚。

私も今回初めてここでお会いした方から
「ネコちゃん、カワイイですね!」とお声をかけていただきました。(嬉)

講習会の内容は知っているお菓子もあれば、新作もあります。
パーツごとで言えば去年のルセットとかぶるものも出てきます。
でもお菓子のルセットをコレクションしているのだったら
本を買えば良いわけで、講習会では本には書かれていない
先生の「混ぜる」「焼く」に対する考え方や、素材に対する姿勢など
時としてルセット以上に大切な部分を直に感じ取れることが醍醐味です。

この講習会に行くと何故かとても自分の師匠に会いたくなります。
そしてすごくお菓子が作りたくなります。
一年に一度、そんな風に基本に立ち返る場所としても
この時間は大切だなぁ…。と思います。
_mg_0010_a.jpg
「かわいいネコちゃん」…のはずのはこちゃんです。
なんだかおばさんっぽいよ。はこ。

餃子パーティー

イモウトのerumiと私はいつもAnnママに言いたい放題。
そして食べ放題。
ちょっと前は「肉が食べたいっ!」と騒ぎまくり
ローストビーフを作ってもらい、それを食べそびれたerumiが
「おねいちゃん、ずるい!」と騒ぎ、鴨肉を食べさせてもらったばかり…。

今回erumiと私が餃子の話で盛り上がっていたら
Annママが「わかりましたよ。」と作ってくれました。
cimg2470_a.jpg
じゃ〜ん!!餃子パーティーです。
アンさんはこの日肉の餃子と魚介の餃子の2種類を
こんな風にキレイに並べて4回も焼いてくれました。
この日の肉餃子はイベリコ豚までミンチで入っていました。
なんともインターナショナルな風味の餃子です。

朝からお菓子の講習会に行っていた私は腹ぺこで到着!
さっそく色々食べ始めます。
cimg2471_a.jpg
おぼろ豆腐にはザーサイベースのタレと
アンさん特製「食べるラー油」をのせていただきます。
cimg2472_a.jpg
そして「残り物よ。」と言ってだしてくれたのが
cimg2474_a.jpg
この「かぶの炊いたん」
絶品!私おつゆまで飲んじゃいました。

休憩しながらも美味しいから「ごちそうさま」が言いたくなくて
ついつい食べ過ぎてしまうアンさんの餃子はキケンな餃子なのです。
…今日こそは食べ過ぎないように注意しよ!と思うのだけど
理性が効かず、結局この日もお腹いっぱい食べちゃいました。

そしてデザートは…
cimg2500_a.jpg
巨峰と桃のタルトレット。反則な美味しさ。
このフィリングの入ったボウルを抱えて
そのまま食べてしまいたい味です。勿論作り方も反則な簡単さ。
この日朝から私が一生懸命お勉強してきた講習会とは別世界!
でも甲乙付けがたくどちらも美味しいから困っちゃいます。

cimg2476_a.jpg
本場香港の月餅を食べながらゴロゴロしているムスメ2人に
「ところで今年のThanks givingはアナタ達どうするの?」とAnnママ。
「え〜、帰ってくるよ。それが決まりでしょ?」と私たち。
cimg2501_a.jpg
「何故このヒト達こんなに図々しくなれるのか不思議でなりません!
この家のコドモはボクだけなのに!!」と呆れ顔のZEBリン。
本当にねぇ、ZEBリンに呆れられても返す言葉もございません。

せめて今年のThanks givingは少しはお手伝いしようね〜。と
イモウトと約束をしました。

かわいい・うれしい・すてき・おいしい!!

毎月、お教室でこの言葉を私は何回言っているでしょうか?
語彙の少なさを露呈しているようで恥ずかしいですが
素直に感動すると言葉はどんどんシンプルになってゆく気がします。
_mg_0006_a.jpg
Tちゃん、本当に毎月なんでこんなに色々探し出してきてくれるの?
しかも私が好きなものばかり…。
_mg_0008_a.jpg
エッフェル塔のpois de nappeしか持っていなかったから
他のものも欲しいなぁ…とお店を覗くたびに探していたのですが
なかなか好みのものに出逢わなかったのに
Tちゃんはいとも簡単に私の好みのものを持ってきてくれました。
うれし〜〜〜い!
_mg_0015_a.jpg
_mg_0017_a.jpg
_mg_0020_b.jpg
夏休みに息子さんのサッカー遠征に同行して韓国に行かれたRちゃん。
おみやげにおしゃれなRちゃんのセンスが光っています。
お茶のパッケージすてきです。来月一緒に飲めるの楽しみにしています!

キャンディーのパッケージのシロクマさんは可愛いし
ハングル文字も良い感じ。

そして韓国の伝統的な布を現代的にセンス良くデザインする店で
「コレを見たときにすぐ先生に!と思ったの。」と言ってくれた
ステキなテーブルランナーをくださいました。
このランナーはお料理でもお菓子でもどちらでも合いそうです。
_mg_0035_b.jpg
「今月もMちゃん、お母様ガーデンのお花持ってきてくれるかな?
今月はどんなお花だろうね…?」とアシスタントのともちゃんに言って
「先生っ!!」っとたしなめられるワタクシ…。

そうです。みなさん、私を甘やかしてはいけません!!
こうしてどんどん癖になっちゃうんだから…。注意、注意!!
_mg_0034_a.jpg
…でも季節ごとにどんなお花が咲いているのか興味津々。
そして今月はこんなすてきなブーケが来ました。
今日も水を替えるとき抱きしめて胸一杯グリーンの香りを吸い込みました。
Mちゃんのお花はお花屋さんのお花と違ってちゃんと草の香りがするのです。
_mg_0064_a.jpg
京都からいらしてくださっているHちゃんはお医者さまです。
私の娘と言っても良いくらい若いお嬢さん。
美味しい米粉のサブレをくださいました。
_mg_0067_a.jpg
Yちゃんは桃だけでなく葡萄も毎年くださいます。
本当に山梨にお住まいなだけでご迷惑おかけしております!!!
はい、葡萄も大好物なんです〜。
グリーンの方がロザリオ。
黒葡萄の方は…Yちゃん、ちゃんと説明してくれたのにあまりに大きな果実に
ココロをすっかり奪われて名前を忘れてしまいました!!

お口いっぱい葡萄です♪
メチャクチャしあわせになれました!
_mg_0072_a.jpg
私、蜂蜜にはちょっとうるさいのです。(笑)
虫嫌いな私が唯一「かわいい」と思える虫は蜜蜂です。
その昔「はちみつのお菓子」という本を出版したことがあるくらい
蜂蜜フリークなのですよ。

単花蜜のそれぞれの特徴的な蜜も好きだけど
百花蜜はそれこそ千差万別のおもしろさがあります。
Kちゃんの親戚の方がお作りになっている蜂蜜をいただきました。
百花蜜の大瓶。これを集めるのに蜂さんも養蜂家の方達もどれだけ
今年は大変だったことか…。
大切に使わせていただきますね。

9月も半ばを過ぎる頃から今年もいよいよラストスパート
という気分になってきます。
実際の忙しさ以上に気持ちが慌ただしくなるのですが
日々、普通のことを丁寧に一つづつこなしてゆきたいと思います。
そんな中から「おいしい」や「楽しい」は紡ぎ出せると思うから。
_mg_0004_c.jpg
いざとなったら貸してもらおうと思っている「ネコの手」です。
…あんまり役に立たなそう…。

キャラメル・フィグ

_mg_0056_a.jpg
「あのお菓子が食べてみたい!」と言われて今月の自由クラスは
キャラメル・フィグになりました。
去年の10月のかれんさんのお店のイベントで作ったお菓子です。

ぐつぐつと煮立っているキャラメルの中にフレッシュのイチジクを
た〜っぷり投入して作るこの生地はしっとりとしていてなめらかです。
同じ要領で洋なしやバナナも美味しいに違いないと思います。
焼き菓子なのに冷蔵庫で冷やしても美味しいこのお菓子は
秋の初めがぴったりなお菓子だと思います。

不思議な食感のこのお菓子は見た目以上に複雑な味わいだけど
作り方は簡単・シンプル!オマケに失敗知らずなところも嬉しいです。
_mg_0031_a.jpg
基礎クラスではシフォンケーキを作りました。
シフォンケーキは一度スランプに陥るとなかなか出てこられない
そう言った意味ではちょっとやっかいなお菓子。
シフォンケーキは初心者の方が失敗しにくいお菓子かもしれません。

お菓子作りに慣れてきた頃にシフォンは大きな落とし穴を用意しています。
このふわふわで繊細そうな見た目に惑わされず
あまり神経質にならずにラフに作った方がシフォンケーキは良いみたい。

今回は一度シフォンのカリキュラムを終わらせたのだけど
どうしても上手くいかない!とおっしゃる生徒さんの復習も兼ねて
もう一度シフォンケーキを作りました。
彼女の落とし穴は生地の状態ではなく型抜きでした。
メールや次のお教室の時に疑問や失敗の状態などを言ってくださると
解決法を考えるので、私の方もすごく勉強になります。
まさに失敗は成功のもと!
なんだってそうだけどやってみなくちゃ出来るようにはならないのだから
失敗を怖がらないでもらいたいです。

…とは言え、せっかく揃えた材料がかわいいケーキにならなかったときの
落胆は私もよ〜く知っていますから、なるべく失敗しないように
お教室では先回りしてポイントなど説明出来るものは
ご紹介するように努力しています。
_mg_0027_a.jpg
最高に可愛いかんなちゃんです♪
かんなはカメラを向けると「遊ぶ?」と近づいて来ちゃうし
本当に写真にかんなの可愛いところを収めるのが難しいのです。
この写真はブレブレだけど、かんならしくて気に入っています。

Chat bizarre

cimg1938_a.jpg
前回Parisに行ったのはもう大昔のことの様に感じる今日この頃…。
でも今年の3月のことなのですよねぇ。

Parisで借りた部屋の建物のドアに
こんなプレートを掲げている部屋がありました。
「ヘンなネコに注意!」と書いてあります。
私は興味津々、Chat bizarre(ヘンなネコ)ってどんなネコ???

数日後、ゴミを捨てに行ったとき1匹の真っ黒ネコちゃんに出逢いました。
dscf4111_a.jpg
と〜〜〜ってもきれいな顔をしていて毛ヅヤも最高!
でもアナタ、ちょっと丸過ぎない…?

この子があのドアのお宅のChat bizarreなのかは定かではありませんが
今まで私が出逢ったネコの中で最高に丸い猫さんです。
dscf4114_a.jpg
すごいでしょ…?
でも触ろうとしたらすごいスピードで走って行ってしまいました。
見た目を裏切る身軽な動作にびっくり!

ウチの3にゃんがこんなになっちゃったら重くて大変だけど
なんかちょっとユニークな体型が微笑ましいです。

きゅん!

_mg_0035_a.jpg
お教室の合間に撮影の打ち合わせにいらしてくださった
編集者のEさんの手土産です。
チョコレートで出来た金魚さん。可愛いお顔にきゅん!です。

すでに来年発売号の撮影準備が世の中では動き始めています。
気分はこの頃からもう年末…。
バタバタしている内にあっという間にホンモノの年末になっちゃいます。

周りから来年度の企画のお話しなど聞こえてくるにつれ
常に目前のことに追われている自転車操業な自分に自己嫌悪です。
私の2011年の目標「計画的なオンナになること!!」
な〜んてね。
絶対無理なことは解っているのでそんな無謀な目標は立てません。
_mg_0020_a.jpg
レオ君、Eさんにとってもハンサムだねぇ〜と褒められてご満悦。
いつもはビビリなレオがEさんには近づいて気持ち良さそうに
撫でられていました。
_mg_0021_b.jpg
ボクの白いモフモフなお胸の毛を沢山褒めてくれたんだよ♪

ヴィエノア・キャネル

_mg_0004_b.jpg
自由クラスのサブメニューは絞り出しクッキーのヴィエノア。
ウィーン風のという意味のこのお菓子は軽い食感が特徴の
さくさくでふわりと優しい味の大好きなクッキーです。

今回はほんのりとシナモンの香りを付けて
ヴィエノア・キャネルにしてみました。
あまり焼き色を付けないように低めの温度で時間をかけて
焼くこのクッキーも紅茶の似合う秋の味。
まだ蒸し暑い、といえば蒸し暑いですが
それでも陽も短くなり秋の気配を感じる今日この頃。
やっとオーブン仕事が辛くなくなりつつあります。
_mg_0044_b.jpg
久しぶりのスリーショット。
朝、掃除機をかけた後、クイックルワイパーで床掃除を始めると
必ず3匹はブレーメンの音楽隊のように一緒について回ります。
クイックルワイパーが何か獲物に見えるのでしょうか?
かんなちゃんは飛びかかろうと体制を低くしています。

何を考えているのか全く解りませんが
ぬいぐるみのような3匹がくっついて回るので
床掃除は遊んでいるみたいで楽しいですが
キレイになっているのかは不明…。

大好きな紅茶

今月のお菓子教室のウェルカムドリンクは
久しぶりにホットドリンクをご用意しました。
…でもそれはちょっと気が早すぎたかもしれませんね..。
_mg_0046_a.jpg
この夏の旅行のおみやげにもらった軽井沢星のやさんのハーブティー。
優しくて華やかなバラの香りとローズヒップの酸味とミントの風味が
絶妙のバランスです。
アイスでも美味しいかも…?と思ったけれど甘みを付けないなら
温かい方が美味しく感じたのでホットでご用意させていただいています。
すごくきれいなピンク色でこのハーブティーでフルーツコンポートを
作っても美味しいかも…?なんて考え中。

そして今月の紅茶はマリアージュフレールの1854。
これは私の大好きな紅茶です。
ほのかにジャスミンの香りのするこの紅茶はNさんのParisみやげ。
もう随分前に頂いていたのですが、なかなか合わせたいお菓子を
作らなかったものだから出番がありませんでした。

今月のお菓子には1854が絶対に合う!と思って
久しぶりにマリアージュフレールです。
少し秋めいてきた今日この頃…。
そんな季節にぴったりな気がするのです。
_mg_0009_d.jpg
はこちゃん、レシピを敷いて、アジャンダを枕に仕事中の私の横で
おくつろぎになるのはやめてください。
なんだかこちらまで眠くなってくるじゃないですか…。
_mg_0011_a.jpg
じゃあおばさんも一緒にお昼寝しようよ。(はこ談)
…はこから「ねむねむ光線」が飛んできます。

次のページ »