Archive for 8月, 2010

大量生産

私はお菓子屋さんでお菓子作りを覚えたので
大量生産は決して苦手なわけではありません。
でもそれを家庭のキッチンで家庭用オーブンで
作るとなると話はちょっと別。

私の頭の中では2〜3時間で終わる予定の仕事に
丸一日費やしてしまうことになります。
ほんと、業務用はすごい!とつくづく思います。
_mg_0011e.jpg
今日はこんなものずっと作っていました。
必要な数は800ヶ。予備を考えて1000ヶ以上を作ります。
でもこれはまだほんの途中経過。
これを明日は一つずつデコレーションして仕上げてゆきます。

でも今回のこのお仕事は色々な意味でとっても嬉しいお仕事なのです。
だからひとつひとつ丁寧に妥協せずにきれいに仕上げて
納品したいと思っています。
全部出来上がったときの達成感を楽しみに明日も頑張りま〜す。
_mg_0007_a.jpg
月末なので請求書など作成しようと伝票やらレシートやらを
広げて整理をはじめたら、紙の上大好きな方達が集まってきました。
紙の上に座られるだけでも迷惑なのに
そこでケンカを始めないでください。本当に迷惑です!

コンティちゃんのお引っ越し

_mg_0003_a.jpg
ウチのピノ・ノワールのコンティちゃん。
枝を伸ばし順調にすくすく育っているのですが仕立て方が解らず
朝顔状態でした。強風が吹くとゆらゆらと竿ごと揺れるし
これからどうしたら良いのか途方に暮れるばかり。
園芸家の高浦裕子さんに相談しました。

高浦さんは伊藤まさこちゃんのお友達。
まあちゃんの「習い事ノート」でリースの作り方を教えています。
「習い事ノート」の打ち上げでお会いして楽しく酔っぱらい
お互いの家が近所なこともあり、コンティちゃんの様子を見て頂きました。

様子を理解した彼女は早速大きな鉢とたっぷりの土を持っていらしてくださり
てきぱきとコンティちゃんを新しい立派な鉢に植え替えてくださいました。
_mg_0001_c.jpg
一年目はこのまま枝も切らずに伸ばしていって
成長の様子を見るからね。と支柱を立てて枝を巻き付け…。
私が悩んでいたコンティちゃんの伸び放題の枝が
見事にコンパクトに収まりました。
_mg_0006_d.jpg
裕子さん、そのカラダのどこにそんな力があるの?というくらい
華奢なのですがこの植え替え作業にかかった時間は
正味10分くらい!すご〜いテキパキさんで力持ちです。
今後も裕子さんのアドバイスを得ながらだったら
ウチのコンティちゃんも立派な葡萄を付けてくれるまで育てられそうです。
頑張るぞ!
_mg_0013_b.jpg
庭の水やりをしていたらご挨拶に来てくれた隣の長男。
_mg_0014_a.jpg
窓辺でそれを見つめるウチの長男。

ぼんちゃんはちらりとレオを見ただけであとは目を合わせようとしません。
どうせお庭に出てきて一緒に遊んだり出来ないならつまんないモン!と
思っているのでしょうか?

一方、レオもぼんをじっと見つめてはいるけれど
もう慣れたもので怖がったりはしていません。
どうせ部屋には入ってこれないんなら怖くなんかないモン!と
思っていそう…。

あかむつ

_mg_0043_a.jpg
築地ではもう1種類お魚を探していました。
お目当ての魚はいなかったのですが色々相談していたら
「あかむつでやってみたら?」とこのお魚を薦められました。
「おろしてあげるよ。」とおっしゃってくださったのは
先日しんこのさばき方を教えてくださったヒロシさん。
またまた甘えてその場で1尾はおろしてもらい、
その時におろしかたをよ〜く見てもう1尾は自分でおろしてみたい!と
鱗だけ取って頂き買ってきました。

あらも持って帰ってお汁にしたら?と頭を割り
おいしいお汁の作り方まで伝授していただきました。
「あかむつは昭和天皇が一番好きな魚だったんだよ。」と
お店のお兄さんも親切に色々教えてくださいます。

まだまだ通い始めて間もないのにこんなに親切にして頂いて
本当に有り難いことです。
_mg_0044_a.jpg
昨日は調度お客様の予定もあったので美味しいお魚が揃って
嬉しい限りでした。
ついでに鴨のコンフィも作りました。
こちらはたっぷりのお野菜と一緒にサラダにする予定。
_mg_0005_c.jpg
お客様はLEE編集部のUさんと最近編集部を移動されたCさん。
Cさんの移動のお話しを伺い、以前からのお約束だった「ウチごはん」に
いらしていただきました。

まぐろとあかむつは次回のお教室の試作とレシピ出しも兼ねて
作ったメニューでお出しして、お客様の反応をじっくり観察。(笑)
グルメなお二人が「おいしい」と言ってくだされば私としては安心です。
素材に思いっきり助けられた気もしますが、お二人の太鼓判を頂き
私も大満足の一安心♪です。
あかむつは火を通してもふっくらとしていて本当に美味でした。

久しぶりにお会いしたお二人と尽きぬお喋りを楽しんで
とても良い時間を過ごすことが出来ました。
_mg_0015_d.jpg
デザートはUさんのリクエストで去年ハウスオブロータスとQUICOの
イベントの時に作ったキャラメルとイチヂクのケーキを焼きました。
なんでもケンタロウさんが「最近食べた一番美味しかったもの」として
LEEのコラムにこのケーキのことを書いてくれていたそうです。
(ケンちゃん。ありがとー!!)
私もあのイベント以来焼いていなかったこのケーキを久しぶりに食べ
「あら、オイシ!」と思いました。
今度お教室でもご紹介しようかな?

そして今日の夜ご飯。
美味しいまぐろのづけ丼(超贅沢!!!)とあかむつのあら汁。
シンプルだけどしみじみと美味しい夜ご飯でした。
…写真ありません。すっかり忘れて食べちゃいました!

大間のまぐろ

お料理教室の食材の相談に築地に行ってきました。
9月のお教室のメニューはお魚をメインに組み立てる予定。
相談ついでに試作も兼ねてお魚を買おうという算段。

まぐろの赤身を使って試作をしたかったので相談すると
こんなステキなまぐろが出てきちゃいました!
_mg_0047_a.jpg
これは吉兆さんが持っていった残りだそうです。
見るからに高級そう!!
「あの私、もう少し安いのでも…。
しかも試作なので今日はこんなに必要ないのですぅ…。」
とお値段を聞く前になんとなく怖じ気づき尻込みすると
「試作なんでしょ?マケてあげるから色々試して勉強しなさい。」と
このままくるりと包んでくださいました。

憧れのまぐろ屋さんでまぐろを買っただけでも感無量なのに
そのお店の中でも高級品のランクのものを手にしてしまった私。
しかもオマケまでして頂いて…!朝から感動!
家に帰ってさっそくまぐろをカットしてそのまま食べてみました。
酸味があってさっぱりしていて本当に美味しい!

…ふと強い視線を感じて振り返ると3にゃんが佇んでいます。
こんなまぐろ滅多にお目にかかれないかもしれないので
ほんの少しおすそ分けです。
_mg_0054_a.jpg
_mg_0053_b.jpg
私がケチなのか、ネコが卑しいのか…(そのどちらも…??)
小さなまぐろの切り身を食べているところを写真に撮ろうと思っても
一瞬で食べ終わってしまうので上手に写真が撮れませんでした。
猫たちにとってもびっくりするくらい美味しかったらしくて
いつまでもお皿を舐めていました。
_mg_0029_a.jpg
もっと食べたいにゃぁ!!!

感謝を込めて。

いつもお教室にいらしてくださる生徒さん達は
ことあるごとに私への小さなプレゼントをお持ちくださいます。
私はお教室に参加していただけるだけで感謝感激なので
本当にお気遣いは無用なのですが
それでもお教室以外の場所で私のことを思い出してくださって
こうしてプレゼントを探してくださるその気持ちが
とてもとても嬉しいのです。
_mg_0006_b.jpg
可愛いスタンプはTちゃんから。
お教室のおみやげのお菓子を入れるケーキ箱には
いつも私のマークのスタンプを押しているのですが
この可愛いスタンプも次回から使えそうで楽しみ♪
特にエッフェル塔グッズにはちょっと弱い私。嬉しい!
_mg_0013_a.jpg
今話題の「食べるラー油」の中ではコレが一押し!!と
グルメなKさんから頂いたもの。この季節にピッタリです。
調度お料理教室の時に使った残りの鴨肉が冷凍庫にあって
これを使って鴨餃子を作ろうと思っていたので
その時にこのラー油も試してみたいと思っています。
_mg_0018_b.jpg
夏休みに那須に行かれていたAちゃんからは
栃の木のはちみつをおみやげに頂きました。
色の薄いアカシアの蜜のようなこの蜂蜜。
ボトルも可愛らしいです。
_mg_0041_b.jpg
お菓子関係のお仕事をなさっているKちゃんのお友達が
最近代々木上原で小さなお菓子屋さんをオープンなさったそうです。
「BIEN ETRE」というお店。
見てください!この可愛らしいケーキの箱とシール!!
近くに行ったら是非立ち寄らせて頂こうと思います。
焼き菓子は優しいお味で美味しかったです。
_mg_0053_a.jpg
軽井沢に行かれていたNさんからはYONAYONA ALE
というビールを頂きました。
「先生はビールはお召し上がりにならないかも、と思ったのですが…」と
心配そうなNさん。
ご心配なく!お酒は何でも好きで〜す♪
_mg_0011_c.jpg
久しぶりにお教室に顔を出してくれたYちゃんは
なんとHIGASHIYAのおこしをくださいました。
前から欲しいなぁ…と思っていたこの缶が手に入って感激!!
ステキなパッケージって美味しいお菓子の後に女子には嬉しいですよね。
_mg_0017_v.jpg
そして今月もMちゃんからはお母様ガーデンのステキなブーケが!
こんなに月ごとに色んなお花が咲くお庭ってどんななんでしょう?
今年の夏はこんなに暑い日が続いているので
さぞお手入れも大変でしょうに、毎月瑞々しくて良い香りのお花たち。
お母様は「グリーンハンド」なのですね。
私なんてネコの額ほどのこの小さな庭ですら手入れが行き届かず
今は悲惨な状況です(涙)弟子入りしたい気分です。

生徒の皆さんの優しい気持ちに少しでも沢山お応え出来るように
私も「先生」らしく(?)皆さんが喜んでくださるようなお菓子やお料理を
ご用意出来るように勉強を怠らずこれからも長くお付き合い頂けるような
お教室にするべく頑張ろう、と思います。
いつも本当にどうもありがとうございます。

先週はお菓子教室ウィークで築地に一度も行けなかったので
明日は久しぶりに築地に行く予定♪
9月のお料理教室の素材の相談をしてきます。こちらも楽しみ!

本日クリスマスでした!

_mg_0004_b.jpg
久しぶりに自宅での撮影です。
どんどんカワイイ写真が出来上がっていくので嬉しくて
その撮影現場を撮影してみました。

ここには写っていませんが、クリスマスの撮影ですから
今日はクリスマスオーナメントやミニツリーなど
手持ちのクリスマス小物を持ち出してスタイリングしました。

今日も東京はギラギラの太陽 。
なかなか気分がクリスマスモードに切り替わらずに
涼しい色合いのものをセレクトしては
「誌面で見る頃にはこれじゃ寒々しい?」と迷ったりしつつ
でもたまにやるスタイリングは楽しいなぁ!と思ったり。

誌面で見るのが今から楽しみな可愛い写真を撮っていただき大満足。
昨日の苦労が一気に報われた気がします。
掲載誌のご報告が出来るときが来たらお知らせしますね。
…そう言えばすっかり「今月の掲載誌」などメディア関係のお知らせを
更新するのを怠けている最近の私…!
深く反省。もう少しマメにならねば…。
_mg_0003_b.jpg
本日のネコはこちら。
お教室のYちゃんがくださいました。
アイアンと木で出来たとってもステキなフックです。
3にゃんがウチの子たちみたい!とすっかりお気に入り。
子猫の先頭はレオで真ん中がかんな、最後はーちゃんです。
…ウチの3にゃんのお母さんはどんなネコだったのでしょうねぇ?

このフック、どこで使うか今とっても迷っています。
ベッドルームで使おうかしら?と最初は思ったのだけど
そうするとこの可愛い姿を見る人は限られてしまうからもったいない…?
お庭でどこかに利用すれば色んな人の目に留まって良いかも?
…でも雨風に耐えられるのかしら?等々。
しばらくは眺めながらもう少し悩んでみようと思います。

今週はクリスマス!

_mg_0015_c.jpg
先週のお菓子教室で作ったシフォンケーキです。
お教室で作るお菓子は季節を先取るとしてもほんの半歩くらい。
どちらかというと旬の素材を使ってその季節を楽しむメニューや
テーブルセッティングを考えます。

でも撮影の仕事は全然違います。
いつも季節よりもずっと先のことをしているので
撮影の仕事が忙しくなると季節感が思いっきりずれてきます。
私の今週はクリスマス週間。
サンタクロースや雪の結晶が頭の中を駆け巡っています。
…この暑さの中臨場感ゼロ!(笑)

クリスマスのスタイリングを考えながら
団扇をぱたぱたしている自分はなんだかシュールです。
_mg_0005_a.jpg
もうひとつ、先週のお教室で作ったものです。
メロンが苦手な生徒さんのクラスでは桃のスープにしてみました。
どちらもこの季節ならではの贅沢な味です。

涼やか〜!

今月の自由クラスのサブメニューは
見た目も涼やかにメロンのスープです。
_mg_0036_s.jpg
白ワインのゼリーの中にはメロンをボーラーで
抜いたものを浮かせて冷やし固め
その上からメロンのスープを注ぎます。
この爽やかな色合いだけで私はすでに嬉しくなっちゃうのです。

このメロンのスープはお料理のメニューにも簡単に応用できる
すぐれもの。夏の前菜にも使えます。
そして別のフルーツにしても応用が利くので
バリエーションが広がります♪

複雑でちょっと難しいお菓子を作れるようにもなりたいけれど
簡単で美味しくて見栄えの良いお菓子のレシピを引き出しに持っていると
すごく得した気分だし、安心です。
お教室ではどちらもご提案できたら良いな、といつも思っています。
_mg_0006_c.jpg
お教室が終わって生徒さんがお帰りになる頃に
二階から降りてきたはこちゃん。
Aちゃんに甘えて、撫でてもらうだけでは飽きたらず
ついにお膝にのってしまいました。
今週のはーちゃんは甘ったれモードでこの日だけでなく
その前日にはYちゃんのお膝にもちんまりお座り。
(このときは写真を撮りそびれてしまいました。)

普段自分の膝の上で甘えている猫たちを眺めているのとは
違う角度から猫たちを見ることが出来てちょっと新鮮!
ネコの甘える仕草がすごくカワイイ!!!と喜ぶワタクシ。
…スミマセン、ほんと図々しい思考回路で…。

夏の島のタルト

遊びに行きたい。バカンスに行きたい。
マダガスカルに行きたぁい!!!と
マダガスカルが頭から離れなくなってしまった今日この頃。
かなり本気で行く計画を立てるべく調べはじめたら
なんと今は政情不安で渡航注意勧告が出されている地域..。
残念!(…ってどうせしばらくは日本を離れられないのですが。)

でも「島バカンス」な気分が抜けないままの私。
今月のメニューはやっぱりトロピカルしかないでしょう!!と
今月のお菓子はまず名前が決まりました。
Tarte d’été en îls(夏の島のタルト)
またまたイメージ先行のレシピ作りです。
_mg_0030_b.jpg
生徒さんから先月作ったパッションカードをお菓子に使いたい
とリクエストをいたのでパッションカードは必須です。

マダガスカルなんだからやっぱりバニラ…?とも思ったのですが
そうすると去年作った「タヒチ」に似てしまう気がしたので
今回はバニラは使わないことにしました。
カカオニブの入ったパートシュクレの中にはクレームバナーヌ。
ラム酒の風味を効かせたら、パッションカードをのせて
マンゴーをお陽さまのように並べたらマンゴーのジュレをかけます。

このタルト、久しぶりに新しい「夏の定番お菓子」として
ウチに定着しそうな感じに気に入っています。
きゅん!と酸っぱくて、ふわっとバナナの甘い香りが漂って
ラム酒とカカオニブも隠れたところできちんと役目を果たしてくれています。
単品でも美味しい、組み合わせても美味しい
ぎゅっとトロピカルで元気なタルトが出来上がりました。

タルトを食べて思うことは…
やっぱりマダガスカルに行きたい!
早く治安が回復すると良いですね。

フルーツ天国

毎年こんなに甘やかされてしまって良いのだろうか?と
思うのですが、でも嬉しいのです。
心底シアワセなのです。
…ふふふ。見ているだけで顔がゆるんでしまいます。
_mg_0062_a.jpg
どうです?この絵の様に美しいお姿!!
今年の異常気象はさまざまな農作物に影響を及ぼしたから
私の桃ちゃんは大丈夫かしら?と5月あたりから心配していましたが
Tちゃんから届いた桃は絶品でした。
Tちゃん、いつもいつも本当に恐縮ですぅ。
現在進行形で美味しく頂いています。
_mg_0004_a.jpg
そしてこちらもやはり絵になる美しさ!
瑞々しくて甘くて本当にその名の通りシアワセな水。
Mちゃんから届いた梨です。

一日一桃・一梨な最近の私。贅沢です。
ニッポンの夏は嫌い!と豪語する私でも
ニッポンの夏が育むこの桃と梨は
日本の夏が似合う美味しさだと思います。
_mg_0002_a.jpg
久しぶりに3にゃんが一つの画面に収まりました。
みんなも暑くてまったり…!

あこがれは「爽やか」

暦の上ではもう秋らしいですが
トウキョウの昨日今日は「そんなの嘘です!」という感じ。
ドロドロの暑さです。外に出るともう息苦しい感じ…。
そんな中今月もお教室です。
_mg_0020_a.jpg
せめて気分だけでも爽やかな気分になれるように
今月はグリーンを基調にテーブルを作りました。
_mg_0009_a.jpg
今月の紅茶はこちら。
以前北欧のおみやげに生徒さんに頂いていたもの。
今月の自由クラスのお菓子にぴったりなトロピカルなフレーバーです。
パッケージのデザインがシンプルでステキ。

暑い中いらしてくださる生徒さん達を
爽やかなイメージと夏らしいお菓子でお迎えできるように
準備を整えてお待ちしております。
_mg_0001_b.jpg

おみやげを受け取りに…。

cimg2099_a.jpg
久しぶりの登場。ZEBリンです。
…このおばさん、しつこいから眼を合わさないようにしているんです…。
きょうもボクに馬乗りになって「歩いて〜!」とせがむんです。
ボクのようなスレンダーな犬に向かってそんなこと言うには
まず自分の体重を減らしてからにしてもらいたいモノです。
ほんとイヤです。

ちょっと前にアメリカに里帰りしていたアンさんが戻ってきて
「おみやげを取りにいらっしゃい。」と言ってもらっていました。
最近、お教室などで週末ワーカーな私はなかなかアンさんと時間が合わず
やっと昨日アンさんのお宅に遊びに行けました。

今回はサンタバーバラにあるセカンドハウスに行っていたアンさん。
すっかり日焼けしていました。
「海の近くなの?」と聞く私に
「プライベートビーチがある海辺の家なの。」と…。
ステキですぅ。
cimg2109_a.jpg
久しぶりだから好きなモノ作ってあげる!とおっしゃるアンさんに
私は「肉が食べたい!」とリクエスト。
おいし〜いローストビーフが待っていました♪
ペーパーナプキンがカワイイ!!
cimg2103_a.jpg
サシの入っていない赤身の肉をジューシーに柔らかく
仕上げるのにはちょっとしたコツがあります。
でもそんなこと、ガイジンなアンさんにとっては当たり前。
外国で食べるような肉々しいお肉が食べたかったら
アンさんに頼むのが一番!(笑)
cimg2111_a.jpg
ソースにしても付け合わせにしてもお好きにどうぞ。と
出されたのはタマネギとマッシュルームのソテー。
「コレ、白いご飯にのせても美味しいのよ。」と彼女。
…確かに美味しいに違いないのですが、アンさんは味覚までバイリンガル。
cimg2104_a.jpg
ガーデンサラダはグリーンの味が濃くて見た目もカラフルでキレイ。
こんなお肉料理の時にはお野菜もたっぷり美味しく頂けます。
cimg2116_a.jpg
マッシュポテトも添えて完璧!
写真を撮るのを忘れてしまったのですが
最近ホームベーカリーを買ったアンさんの手作りパンもありました。
cimg2108_a.jpg
ワインはこちら。ふふふ。
cimg2119_a.jpg
そしてデザート。
アンさんのコブラー・ニューバージョンは里帰り中に見つけたレシピ。
腹が立つ簡単さは以前のままちょっと別のアレンジを効かせています。
冬場に食べたい濃厚さ!アメリカ人、恐るべし…!
cimg2128_a.jpg
もうひとつのデザートはレモンスクエア。
まったりと甘くて酸っぱくてクラストがさっくりしていて私の大好きな味。
ん〜!胃袋がシアワセ〜!!と叫んでいました。
_mg_0017_b.jpg
そしてもらったおみやげがこちら♪
…このストライプな微妙なめがねは何ですか?!(笑)
これ、サングラスだそうです。
いつかサンタバーバラのプライベートビーチで
このサングラスをかけるのを夢見るワタクシ。

次のページ »