Archive for 4月, 2010

幸せな朝

朝目が覚めて一番最初に目に入るのは…。
100403_111401_a.jpg
私の横で眠るかんなの寝顔♪
こんな風に目覚める朝は最高にシアワセです。
かんなと私は寝るのが大好きなところが気が合います。

レオとはこはとっくにリビングに降りて遊んでいても
私とかんなは朝陽の入るベッドルームでぬくぬくとしているのが好き。
100403_111901_a.jpg
羽布団をそっとはずすとこんな風になっていました。
「ひえ〜〜!!可愛すぎるっ!!このまま一生かんなと一緒にベッドにいるぅ!」と
思うワタクシ。…スミマセン。馬鹿で。

合羽橋に行く理由

先週久しぶりに合羽橋に行きました。
お教室のおみやげ用のケーキ箱や手提げ袋のストックが
少なくなってきたのでそれらを補充するのが目的です。

いつも同じサイズのものを用意しているので電話をすれば送ってくれるし
わざわざ行く必要もないのですが、時間があるときは出かけます。
だってそこでどんな新しい出逢いがあるか解らないじゃないですか!!
(こうしてウチのモノは増えてゆくんですね…。今わかった。)
_mg_0006_a.jpg
わざわざ合羽橋まで行ったもう一つの理由はそれを言い訳にヒトに会うため。
浅草に会社のある靴屋のTさんはある意味、私の人生の師匠です。
私は実際に物理的に、そして精神的にも
彼の創る靴を履いてオトナになる道を歩いてきました。
仕事に対する誠意や姿勢は職種は違っても通じるものはあるものですし
私がこんなオトナになりたいなぁ…。と憧れたヒトです。

「合羽橋まで来ています。」と電話をすると「じゃあお昼でも…。」と
今半に連れて行ってくださいました。
決して追いつけない、いつでも私の前を歩いている人生のセンパイ。
私は若いときにそう言う人と出逢えて本当に良かったなぁ…。と思います。

帰り際、レジの所にあったマッチを手に取り「今時店のマッチを作っているって珍しい。」
と言って手に取る師匠にならって私もひとつ頂いてきました。
本日の記念です。

引っ越し?!

_mg_0028_a.jpg
週末以来ウチの風景です。まるで引っ越しの準備みたい。
そして段ボール大好きな猫たちは大喜び!!
段ボールの中味を点検したり、空の段ボールの中に入ったり出たり…。

手を付けてしまったら、終わらせないことには片付かない事を始めてしまいました。
7年振りの家中大整理大会です。
私、自慢じゃないけど整理整頓はかなり得意で家の中はスッキリしている方だと思います。
でもどんなに整理整頓が得意でも物理的に家の大きさを変えられない限り
収納出来る容量はそうは変わらないので必然的にものが増えれば雑然とするわけです。

そんなに物欲の固まりではないのだけど(嘘)
仕事柄「仕方なく」ものが増えるのです。(言い訳)

今回の整理は根本的な所から始めました。
もう一生見ないだろうけど捨てられないものってありますよね?
私はそう言うものを結構大切にしちゃうタイプなんです…。
例えばフランスに住んでいた頃に日本の友人が書いてくれた手紙や
アルバムには貼らなかったけど捨てられない写真・旅先のパンフレットなど…。

私、何故か実家を出るときに普通ならこういうものは実家に置いておくものでは…?と
いうようなもの全て手渡され、その後の引っ越し全てにそれらをひっさげて歩いています。
ウチの押し入れの中は大袈裟ではなく私の一生が詰め込まれているのです。(笑)

前々回の引っ越しで箱詰めして以来一度も開けていなかった段ボールを開けて
今でもやっぱり捨てられないもの・今なら捨てられるものを選別して再び箱にしまいます。
今回は随分思い切って色々捨てた気がします。
整理しながら思ったのですが、もう必要ないってわかっていても
手放すのにある程度時間が必要なものってあるものですね。

手紙はやっぱりほとんどのものが捨てられませんでした。
もう二度と読み返すことはないかもしれないけれど
きっとあの頃にしか書けなかったものだから…と思うとまだ手放す勇気は出ませんでした。
_mg_0026_a.jpg
私には必要ないけれど、誰かが有効に使ってくれるなら…。と思う
「ゴミ」と言うのには気が引ける…と言うものは友人やお教室の生徒さんなど
ウチにいらっしゃる機会のある方に見ていただいてお気に召したらもらってもらいます。
仕事で買ったけどウチにはテイストが合わない食器や布などは
使い込んでいるわけでもないので趣味さえ合えば私も助かるし
相手の方にも喜んで頂けると思うのです。

でも…やっぱりほとんどがゴミです。
私久しぶりに沢山のものを捨てて身軽になれそうです。

cimg1300_a.jpg
レオ君はふわふわボールを誰にも渡したくありません。
常にくわえて歩いていて喉が渇いたらボールを水の中に落としてキープして水を飲みます。
cimg1307_a.jpg
あ〜あ、取れなくなっちゃった。

ニッポンの風景

ここの所週末に仕事をしていることが多くてご無沙汰だったドライブ。
久しぶりに千葉まで日本酒を買いがてら出かけてみました。
私のお気に入りスポットは「久留里」です。
あまり観光地ではありませんが(笑)その素朴さ加減が良いのです。
_mg_0029_a.jpg
じゃ〜ん!久留里にはお城があります。(ニッポンのロワール?!)
残念ながらこのお城は再建したもので当時のものではありませんが
資料館には明治初めに撮られた鎧姿の武士の写真などもあり
なかなか興味深かったです。
_mg_0026_d.jpg
天守閣から眺めた景色です。
雑木林と杉の木が入り交じっていますが、反物を広げたような色彩に
日本の風景の美しさを改めて実感します。

光が違うのでしょうか?
ヨーロッパと日本の田舎の風景は似ているようで全く違う印象です。
どちらも甲乙つけられない美しさだけど「何か」が違います。
だから長くあちらにいると日本の風景が切なくなるほど恋しくなるし
あちらに行くと見慣れない風景に「おとぎ話の世界みたい!」と感動します。
_mg_0031_b.jpg
紅く染まった頃もステキだけど、私は若葉のころのもみじが大好きです。
出始めの頃のもみじの葉は本当に瑞々しくて赤ちゃんの手みたい。
_mg_0017_c.jpg
天守閣の麓、かつてはこの辺りに三の丸があったそうですが今は畑になっています。
農作業をしているおじさんの犬が私たちの方を見て警戒しています。
「大丈夫だよ。別に畑を荒らしたりしないから。」
_mg_0022_c.jpg
畑の横に上総堀りの井戸があってそこまで行きたいのですが
ジョン君が怒って近付けません。(おじさんが名前を教えてくれました。)
一定の距離を保って吠え続けるジョン君。
なかなか立派な番犬です。偉いぞ!ジョン君。(でも井戸を見せてよぉ。)
_mg_0010_c.jpg
田植えの準備を始めて水を張った田んぼの上を風がそよいで走り抜けます。
日本の田舎もキレイだなぁ…。

雨降りさん

ちょっと前まで雨降りの日の外出はとっても嫌いでした。
何故なら私は雨の日に歩くのがとても下手だから。
一体どう歩いたらそんなところまでハネをあげられるの?!と
いうくらい妙なところに泥水のシミを付けてしまったりします。

でもここの所そんな私にちょっと強い味方が出来ました。
_mg_0019_a.jpg
学芸大学駅前商店街で見つけた長靴です♪
フランスに行く前に買ったのですが、ワイン畑では活躍してくれました。
なす紺のボディにガラス球の付いたベルトが派手で
なんとなく憂鬱な雨の日を陽気にしてくれそうな感じが気に入って買ったのですが
履いてみたら快適ですっかりお気に入りになってしまいました。

今日もこれから雨の外出。
でもなんだかちょっと嬉しい私です。

今月も沢山のありがとう。

毎月生徒さんから色々なものを頂きます。
どの生徒さんもプレゼントのセンスが良くて本当に勉強になります。
私もプレゼント上手な人になりたいな♪
_mg_0005_d.jpg
桜の花が液体の中で舞っているロマンティックなお酒。
桜ワインをくださったのはYちゃん。
_mg_0008_c.jpg
甘口の白ワインだとおっしゃっていたのでアペリティヴにしようと思っています。
_mg_0016_c.jpg
今、クラスカで奈良の「くるみの木」のイベントをやっています。
行きたい、行きたい、と思いつつまだ顔を出していないのですが
そこの鹿サブレは久しぶりにお教室に顔を出してくれたKちゃんのおみやげです。
_mg_0023_b.jpg
包みを見ただけで嬉しさがこみ上げちゃうのは何故でしょう…?
オーボンビュータンのウィークエンドは大好物です。
4年間通ってくださったYちゃんが最後の日に持ってきてくださいました。
長い間ご一緒してくださって本当にありがとう。
Yちゃんの手作り石けんは本当に優しくて使い心地が良くて大好きでした。
またいつかお会い出来るのを楽しみにしています。
_mg_0020_b.jpg
_mg_0019_c.jpg
_mg_0048_b.jpg
Aちゃんからは可愛い布とハンコ入れと虎屋の羊羹を頂きました。
虎屋の羊羹は私の大好物。ちょっと渋めのお茶と一緒に頂くとシアワセになります。
端午の節句のパッケージに季節を教えてもらいました。
ハンコ入れは早速使っているのですが今までハダカでしまっていた
ハンコに居場所が出来て本当に嬉しいです。大切に使わせていただきます。
_mg_0018_d.jpg
_mg_0022_b.jpg
Rちゃんは毎月「今日はRちゃん、どんなお洋服かしら?」と楽しみになるくらい
いつもとてもおしゃれでセンスの良い(そして私好みな)お洋服を
本当に格好良く着こなしていらっしゃるステキな女性。
ラベルがおしゃれでしょ?とツナ缶を持ってきてくださいました。
まだ食べていないのですが静岡で作られているオリーブオイルのツナ缶です。
それと胸がキュン!となるようなレースペーパー。
実は今月のお教室で使ったシルバーのコンポートには別のレースペーパーを
用意していたのですが、Rちゃんのレースペーパーの方がステキだったので
さっさと取り替えてしまいました。
_mg_0018_e.jpg
_mg_0019_d.jpg
私とちょうど入れ違いでフランスを旅していたTちゃんからは
エチケットも可愛らしいワインをおみやげで頂きました。
ロワールの白ワイン。これに合わせて美味しいお料理を作らなくちゃ!!と
ゴールデンウィークあたりに飲もうと計画中です。
いつか一緒にフランスに遊びに行けたら良いねぇ。
_mg_0025_b.jpg
今月からお教室にいらしてくださったKさんからは
ディズニーランドのおみやげを頂きました。
そうそう、ちょうどイースターの時期でしたね。
ディズニーランドにはこの時期、こんな可愛いお菓子があるんですね。
もう何年も行っていないけど、久しぶりに行きたくなっちゃいました。
_mg_0031_a.jpg
_mg_0037_b.jpg
まるで打ち合わせをしていたかのように今月のウチのテーブルとぴったり同じ
カラーコーディネートの包みと中味に驚いてしまったのはTちゃんから。
ネコシルエットの手ぬぐいが可愛いです。
手ぬぐいは撮影でスタジオに入るときなどナイフや菜箸などを包むのに重宝します。
こんな可愛い手ぬぐいと共にスタジオには行ったら仕事はかどりそうです。
_mg_0035_b.jpg
かわいくて美味しいラスクをくださったのはMちゃん。
最近ラスクって流行っているのですよね。
美味しいラスクを食べて私も色々勉強します!
_mg_0072_a.jpg
毎月同じ事を書いているような気がしますが…
私は生徒さんが毎月様々な予定に都合を付けて私のお教室のために時間を作って
わざわざいらしてくださるだけで本当に充分嬉しくてシアワセなのです。
同じ時間を共有して、一緒にお菓子作りをしてお茶してお喋りをして…。
だからね、そんなにお気遣いなく気軽に手ぶらでいらしてくださいね。
_mg_0019_s.jpg
今月は新たに生徒さんが数名入ってくださいました。
ウチのお教室には特に区切りがないのでいつでもご入会可能なのですが
やはり4月は「新学期スタート」な気分になるものですね。

ウチのお教室が皆様にとって有意義で、そしてここが居心地の良い空間で
あるように気持ちも新たに努めて行きたいと思っています。

おばさんをどうぞよろしくお願いしますにゃ。(byレオ・はこ・かんな)

シフォン

_mg_0044_e.jpg
今月の基礎クラスはシフォンケーキを作っています。
シフォンケーキはふわふわなお菓子なので作るのが難しそうに思われがちですが
実はかなりラフに作っても大丈夫なお菓子です。
色々なレシピがありますが、水分量の少なめの方がが入門編。
水分量が増えると難易度があがりますが、ポイントは粉をしっかり混ぜることと
しっかり焼くこと。…くらいなものです。

な〜んて言いながら今月のお教室でシフォンケーキを失敗しました!!
シフォンは焼き上がった後、完全に冷ましてから型から抜かないとならないので
あらかじめ差し替えで焼いておいたもので型からのはずし方の
デモンストレーションをするのですが、そのお菓子を失敗していたのです。
原因は材料の測り間違い。本当に情けないことです。
型から抜いたシフォンケーキのトップに大きな凹みを見たときは
生徒さんの目の前で心臓が止まるくらい驚きました。

生地を作っているときから「あれ?いつもとちょっと違うな…。」と思ったのに
あまり深く考えずに進めてしまったのが敗因です。
久しぶりに見た失敗シフォン…。哀しかったです。
実際に生徒さんの前で作ったシフォンはちゃんと焼けたので面目躍如ですが
いやぁ、焦りました。(汗)

写真は勿論成功シフォン。
ふんわりと柔らかいシフォンケーキは春先のお菓子に向いている気がします。
_mg_0046_a.jpg
バリエーションはバナナシフォンを作りました。
去年までバリエーションはメープルシフォンを作っていましたが
自分が飽きてきてしまったのでサブメニューを変更しました。
デコレーションに添えたミントの葉はおとなりのぼんママの鉢から頂きました。
_mg_0006_c.jpg
くーさん、猫がお家に来てからあんまりボクがblogに登場しません。と
ぼんちゃんに言われている気がしたので久しぶりにぼんちゃんです。
相変わらず穏やかで優しい表情のぼんちゃん。
やっぱりキミはかわいいねぇ。

春のモンブラン

お教室のテーマは春なのに昨晩から今朝にかけて東京はみぞれ…。
一体どうなっちゃったんでしょう??なお天気に戸惑います。
今月はずっと頭の中でイメージだけは出来上がっていたお菓子を
やっとかたちにすることが出来ました。
_mg_0010_b.jpg
春のモンブラン2種です。
バラの香りのモンブランとスミレの香りのモンブラン。
バラの香りのモンブランはモンブランペーストを白あんベースで作りました。
ローズペタルを混ぜ込んでほのかにバラの香りがする土台をメレンゲで作り
赤い実のピューレを中に隠してみました。
酸味と甘味のバランス、ローズの香りの強さなど今回はイメージに
近付けるのに随分苦労しましたがとても上品で軽い口当たりに
仕上がったとちょっと自画自賛。
_mg_0025_a.jpg
しかも出来上がりがとっても可愛いのも嬉しいです。

一方のスミレのモンブランは隠し味にクレームパティシエールを
色々なパーツに混ぜ込んであります。
こちらは酸味は入れずに仕上げたかったので重くならずに春らしい軽さのある
モンブランにするために色々と考えながら作りました。
_mg_0017_b.jpg
スミレのシロップは2種類持っていたのですが案外香りも甘味も強いので
使い方に工夫をしました。
MONINのシロップはアシスタントのともちゃんからの以前もらったもの。
今回使い切っちゃったけどラベルが可愛いから捨てられません。
一輪挿しにしたら可愛いかも。

随分前にアンさんが譲ってくれたシルバーのコンポートは今回のお菓子を
のせるのにぴったり!!とお教室の前日に一生懸命磨きました。
お菓子と一緒にコンポートに乗っているエッフェル塔は生徒さんへのおみやげです。
写真を撮るときに生徒さんが「かわいい!」とのせてくれました。
このエッフェル塔は実はゴルフの時に使うボールをのせるもの。(名前知らない。)
ゴルフはまったくやったことがないのですが、Parisで見つけたときに
余りの可愛さに買ってしまったものです。

生徒さん達の評判も上々だったこの2種類のモンブラン。
かわいいからステキにラッピングして春先のおつかいものにしたら良いかも…
なんて思っています。

今月のテーブル

_mg_0007_b.jpg
春らしい日の翌日には冬に逆戻りな日が来たり、今年のお天気は本当に変です。
4月のお教室スタートの今日も冬のような寒さでしかも雨降りで残念。
せめて部屋の中は春にしたくてテーブルクロスを選んでみました。
_mg_0004_a.jpg
濃い紫のスイトピーとアイビーは昨日お花屋さんからいただいたアレンジの
アイデアを取り入れて生けてみました。
さすがお花屋さん!
私でも可愛くしかも収まりよく生けられました。
_mg_0005_c.jpg
紫と白のリラの花は枝の長さをそのまま使いたかったので
テーブルではなくサイドテーブルに生けましたが
猫にひっくり返されそうなのでお教室中しかリビングには置かずに猫から守っています
_mg_0010_a.jpg
今月はParisのブロカントで見つけたアンティークのナイフをデビュー。
フォークはセットではなくこちらもアンティークではありますが随分前に買ったもの。
紙ナプキンのポイントカラーのピンクが偶然にもクロスのピンクとぴったり一致したのが
嬉しくて何度もテーブルの近くに行っては一人ニコニコしてしまいました。
_mg_0012_b.jpg
紅茶はこちら。
いちご・アプリコット・イチジクの少し酸味を感じさせるようなフレーバーティー。
今回のお菓子にはとても相性が良いと思うのです。

明日はもう少しお天気になってくれると良いなぁ。

マロンペースト

_mg_0060_a.jpg
今月のお菓子教室・自由クラスのテーマは「春のモンブラン」。
モンブランと言うと秋冬のお菓子のイメージが強いですが「春」です。
また例によって頭の中にぼや〜んと可愛らしい出来上がりだけ浮かんでしまい
それを試行錯誤を繰り返しながら帳尻を合わせる作業に追われていました。

マロンペーストはメーカーによって随分味が違います。
どれで作ってもそれなりにちゃんと美味しいモンブランになることは間違いないのですが
色々ある、って思うと味の違いが知りたくなりデギュスタシオンをしました。
その結果、今回はこの2つをセレクトしました。
甘味も風味も強くて香ばしさを感じるもの、素朴に栗本来の味がダイレクトに伝わるもの
こんなにメーカーによって味が違うとは知りませんでした。

取り寄せた数種類のマロンペーストを前にホクホクと喜んでいるとき、
私は自分のことをつくづく「オタク」だなぁと思います。
ま、仕事ではありますが…と言うか、これを仕事に出来ていて良かったぁ!
_mg_0017_a.jpg
明日から今月のお教室です。
小さな小さなフランスからのおみやげと共に
生徒さんにお会いする準備を始めています。

お気に入り食材

_mg_0002_d.jpg
ちょっと前にスーパーで見つけたブルガー小麦。
名前は聞いたことあるけれど、食べたことも調理したこともない食材です。
どんな食感なのか興味もあって手に取ると
裏には「古代からのダイエット食品」と書いてあるではないですか!
現在進行形のデブまっしぐらな私は食べ方もよく解らずに御買上げ。
キプロス産のブルガー小麦、古代ギリシャの時代にもダイエットに悩む人が
いたって事でしょうか?
家に帰ってからどうやって食べようかしら…?と考えていたら
お隣のぼんママから沢山のアサリをおすそわけでいただきました。
そこでクラムチャウダーを作ってそのスープでリゾットのように
ブルガー小麦を炊いてみました。
_mg_0007_a.jpg
ボストン風のトマトベースのクラムチャウダーにしてみました。
すこし固めに炊いたブルガー小麦は歯ごたえも良くプチプチとした食感も
楽しく、しかも腹だまりも良いのです。
味も食感も使い方もだいたい判ったのでこれから色々試すのが楽しみ。
_mg_0014_a.jpg
ねぇねぇ、はこちゃん。ほっぺのお肉が流れているよ。
もしかしてはこもおでぶさん…?!
_mg_0015_a.jpg
なによ、うるさいわねぇ。(はこ談)

次のページ »