Archive for 10月, 2009

やっと…!

_mg_0012_a.jpg
苦節3ヶ月…!やっと超過密スケジュールの日々が終わりました。
さすがに全てを終わらせ安心した途端、抜け殻のようになり動けませんでした。

月曜日から通常ペースに戻ります。
お教室のお申し込みをしてくださっている皆さま!申し訳ありません。
月曜日にはお返事をさせて頂きますのでもう少々お待ちくださいませ。

猫たち、一日中ダラダラしている私に興味津々です。
おばさん、今日は出かけないみたいだね。
ずっとゴロゴロしているよ…。
一緒に寝てあげようか…?と相談しているみたいです。

はい。おばさんはね、あなた達に負けないくらい沢山寝ますよ!

山ほどの食材

_mg_0011_e.jpg
明日からは料理の撮影です。
和洋中取り混ぜて全22品を2日間で撮ります。
結構ハードなこの撮影、食材も多岐にわたりアイランドに乗り切りません。
これから冷蔵庫を整理して野菜や魚介類・肉類をしまうのですが全部入るか心配。
_mg_0002_c.jpg
山ほどの買い物袋に興味津々のレオ。ごぼうのにおいを嗅いでいます。
野菜のにおいを嗅いでいるくらいなら害はないのでカワイイものですが
他の袋に美味しそうなお肉やお魚が入っているからバレない内に片付けないと!
_mg_0004_b.jpg
はこは万能ネギに反応しています。
でも猫はネギ食べちゃいけないんだよ?
それとも何かオモチャだと思ってしまったのでしょうか?
_mg_0061_a.jpg
一人だけお上品に食材には手を出さずBADOITのケースの横でくつろぐかんなちゃん。
これはかんなが特別良いコだからではありません。
かんなは一番最初に紙袋に突撃して私に「やめて〜〜!」と大きな声で叫ばれたので
ちょっとビックリしちゃって少し離れたところから様子を見ているだけなのです。

買ってきた食材だけで紙袋9ヶ。
これに調味料や調理器具を荷作りしてスタジオに行きます。
車に全部積めるかそれも心配になってきました。

あともうひと息!

今日で3日間続いたCFの撮影が終了しました。
今回の収録は調布の角川大映スタジオで行いました。
偶然にもお隣のスタジオで撮影をなさっていたのはかれんさんのだんな様。
ご縁が重なるときは重なるものです。

楽しかったことや面白かったことも沢山あったのですが
それはオンエアされるころに改めてご紹介させて頂きますね♪

日々本当に寝不足でどうにもこうにも疲れが取れません。
でも夏から続いているこの忙しさもそろそろゴールが見えるところまでは
辿り着いた気分です。あともう一頑張りです。
それを乗り越えたら目覚ましをかけずにベッドにもぐり込んで好きなだけ寝ます!
これは私の目下の所一番の夢です。

…そんなこんなでお教室のお申し込みをしてくださった方への返信など
いろんな事が後手後手になってしまっています。
月末から来月初めには必ずお返事させて頂きますので申し訳ありませんが
もう少々お待ちくださいませ。ごめんなさい!

そして猫ファンの皆さま、お待たせしました。
カワイイ画像がボチボチ撮れるようになりました。
_mg_0001_c.jpg
棚で置物のフリをしているかんなちゃん。この場所は彼女のお気に入りです。
_mg_0056_a.jpg
遊び疲れて一休みのレオ君。鼻が黒くてカワイイでしょ?
_mg_0025_c.jpg
熟睡のはこちゃん。はこが枕にしているのはレオ君です。
この写真を見るたびに「はこになりたい!」と思う私です。

楽しかった!

QUICO at House of Lotus展でのランチセット無事終了しました。
かれんさん、ケンちゃん、QUICOさんそれぞれに根強いファンが
沢山いらっしゃるだろうから大々的に宣伝をしたら大変なことになっちゃう!
とギリギリまで大した宣伝もせずに当日を迎えたにもかかわらず
やはりあっという間に完売!
あの広いかれんさんのお家が狭く感じるほどのお客様でした。

昨日はケンちゃんも私も夜なべ仕事でした。
100食分を販売する…と言うことは予備も含めて130〜140食分を
用意しないと安心出来ない…(試食もしたいしね♪)と言うことで
朝からせっせとケーキを焼きました。
_mg_0028_a.jpg
今回のお菓子で一番悩んだのは、けんちゃんのカレーに合うお菓子。
そして販売状況を考えると焼きっぱなしのお菓子でなくてはいけないこと。
カレーでお腹一杯になっている時にあまり粉っぽい重たいお菓子は辛いだろうけど
あまり軽い食感のものだとカレーの後に印象にも残らなくなりそう…。

焼き菓子なのにメルティーな食感の…それでいて少しだけ個性がある…
そんなお菓子を作りたくてメニューを考えました。
9月に行ったBellouetの講習で習ったイチジクとキャラメルのビスキュイのレシピを
アレンジしてベースを作りました。それに少しだけ食感の違うものを加えたくて
焼き上がりにクランブルをのせてもう一度オーブンへ。

試作段階で私は結構気に入ったレシピになった!と思えたので後はお客様をはじめ
かれんさん、けんちゃん、QUICOさんが納得してくださっていれば嬉しいです。
_mg_0069_a.jpg
…実はお菓子を作るのよりも大変だったのは包装!
調度良い大きさに紙をカットしてひとつひとつ包んでひもをかけて…。
全部包装し終わってテーブルの上に並んでいる姿を見たときは
我ながらたった一人でよく頑張った!とちょっと感動してしまいました。
この達成感。気分の良いものです。

ケンちゃんのカレーは辛さはマイルドで、でも様々なスパイスの風味と
香ばしいナッツの香りのする本当に本当にほんと〜〜〜うに美味しいカレーでした。
ステキな現場の写真がないのが残念ですが、デジカメ持っていくの忘れました。

QUICO at House of Lotus展

原宿にあるQUICOさんは私の大好きなヤバイ店。
何がヤバイって行くと必ず欲しいものが見つかってしまうところ。
QUICOさんの食器や布は「白いお菓子」や「美味しい待ち時間・私の保存食」など
私のお気に入りの本に結構登場しています。
最初はリースのつもりでも結局買い取ってしまうステキなものだらけで本当に困ります。

そんなヤバイQUICOさんがこちらもまたステキすぎてヤバイHouse of Lotus
期間限定の出店をしています。
House of Lotusは桐島かれんさんのお店。築80年の洋館ときれいな芝生のお庭で
夢の様な空間です。
_mg_0014_c.jpg
ひょんな事からこのQUICO at House of Lotus展の
期間中の最後の日曜日(10月18日・日曜日)に
ケンタロウさんの料理と私のお菓子をセットで限定100食お出しすることに…!
ケンちゃんの本でケンちゃんのレシピをご存じの方は多いと思いますが
ケンちゃん本人が作ったものを口にする機会は少ないはず。
お天気が良ければこのステキなお庭で召し上がって頂くことも出来るそうです。

QUICOの商品は本当にステキだし、かれんさん、ケンちゃんは超の付くビッグネーム。
当日は皆さんいらっしゃるし、よろしかったら是非お立ち寄りください。
詳しくはQUICO・House of Lotusのホームページをご覧ください。

さてそんな場所でそんな凄い人たちと一緒にするイベントに作るお菓子って…?
色々悩みましたが秋らしい焼き菓子でケンちゃんのメニューとも合うようなものを
考えてみました。
_mg_0011_d.jpg
この為に取り寄せた冷凍のフランス産のイチヂクです。
日本のイチヂクよりもう〜んと小ぶりですが味は濃厚でフレッシュの段階で
すでにセミドライ…?と思うくらいこくっりとしています。
取り寄せたイチヂクは約4kg!久し振りに業務用サイズなお菓子作りに
私もワクワクしています。
_mg_0004_a.jpg
お約束の猫写真。
クッションで結界を作ってあげたらソファでくつろぎました。
勿論、私の座る場所はありません。
でも見える場所でくつろいでくれているだけで随分な進歩です。

ごはんのお皿

猫たちとの生活も1週間ちょっとが過ぎました。
野良猫ちっくだったみなさんも徐々に家猫っぽい所も出て来て
ちょっとはニンゲンに甘えてくれるようになっていた矢先、
昨日は朝早くから深夜まで仕事でスタジオに入っていたため長い留守をしました。

雨戸を降ろした暗いリビングで一日中猫だけで過ごしたため
再び野良化が進み、深夜帰宅した私のことはすっかり忘れてしまったようでした。
仔猫の脳みそはくるみくらいの大きさ…?それとも梅干しの種くらい…?
「このおばさんは誰?!」と新鮮に驚かれてちょっとショック。
また振り出しからのやり直し…。良いねぇ、君達は毎日毎日そんなに色々驚けて。
オマケに留守中暗がりで寝ていたようで夜行性全開!夜中はお祭りでした。

そんな薄情な猫さんたちに報われないお金を貢ぐワタクシ。
かわいいご飯用のお皿を購入。
_mg_0003_d.jpg
ウチに来てからしばらくはガラスのボウルでご飯を食べさせていたのですが
ボウルは食べている最中に動いてしまうし、安定が悪いらしくひっくり返すし
第一私の仕事道具ですから猫たちに占領されていては困ります。
そこで見つけたのがこの取り外し可能な吸盤付きのお皿。
実はこれ、ニンゲンの赤ちゃん用のお皿です。
プラスティック製だしオトナになったらちゃんと別のお皿を買ってあげようと思いますが
しばらくはこれで行こうと思います。
_mg_0020_a.jpg
…このままこのブログは猫ブログ化してしまうのでは…?と心配ですか?
大丈夫。明日はお菓子の話題で行こうと思います。

プチフール

_mg_0069_s.jpg
先週打ち合わせのためにわざわざ家までいらしてくださった方の手みやげです。
ビゴのプチフール詰め合わせ。
こういう箱詰めは宝石箱みたいで頂くととても嬉しいものです。
いろんな味を少しづつ楽しめるプチフールはお菓子屋さんならではの楽しみ。
これを全て自分で作ったらその作業の大変さもさることながら
出来上がってしまう量の多さに閉口しそう。

でも自分の作ったお菓子でプチフールの箱詰めが出来上がったら
それはそれでちょっと嬉しい気分になれそうですね。
いつかやってみようかな?
_mg_0015_b.jpg
猫たちは相変わらずケージの中の段ボールハウスがお気に入り。
遊び疲れると自分からこの中にに入ってゆきます。
…そっとフタを上げてみたら仲良くくっついてお休み中でした。
ひやぁ〜。あまりの可愛さに力が抜けてしまいます。

いつまでもケージを置いておくと狭い我が家では邪魔だし
早くケージや段ボールとは無縁の普通の家猫になってもらいたいのだけど
こんな姿を見ると片付けちゃうのも可哀想な気がしてきます。

3匹はとっても仲が良くて微笑ましいです。
このままずっとオトナになっても仲が良いままでいてくれると良いな。

簡単!でも美味しい。

_mg_0006_b.jpg
ちょっと前にお教室の生徒さんのMちゃんから忙しい私を気遣ってくれて
こんな美味しそうなソーセージが届きました。お心遣いに涙が出るほど感激!
この美味しそうなソーセージのおかげで私は数日間とても幸せなご飯に
ありつくことが出来ました。
_mg_0003_c.jpg
撮影の残り物のフェンネルの葉やエリンギ、ズッキーニ、トマトと共に
鍋に入れてコトコトと超簡単ポトフ風のスープを作ってみました。
ソーセージが美味しいから気を遣った味付けは不要。
ワンプレートでお野菜もたっぷり摂れて大満足でした。
この日は撮影の余り物の赤ワインも少々…。
Mちゃん、本当にご馳走様でした。
チョリソーは落ち着いてから炭火で焼いて頂こうと冷凍しました。
道のりはまだ遠いけど着実にチョリソーへ向かっています!頑張るぞ!

さて私のブログを見た猫好きの友人達からこの度の私の暴挙(?)は拍手喝采です。
あの日ウチに連れてこなかったら今回の台風であの子達はどうなっていたのか…と
考えると、私も本当に良いことをしたと思います。
私はニンゲンにはたいして優しくないのですが、動物には結構優しいヒトなのです。(笑)
でも現在も家庭内野良猫状態は続き、足音がするとソファの下に隠れちゃって
しばらくは姿を見せてくれません。
今日も大好きなソファの下でおくつろぎ中の皆さんです。
_mg_0130_s.jpg
私に突然覗かれてビックリオメメのはこさん。
おばさんだって一日何度もリビングの床に這いつくばってあなた達の様子を見るのは
楽じゃないんですよ。早くソファの上でお昼寝出来るようになってくださいよ。
それからそこで仰向けになってソファに爪を立てて移動するの、止めてください。

残念&ごめんなさい!

毎年やらせて頂いているCFの収録の季節がやってきました。
今年もオファーを頂き「嬉しい!」と喜んでいましたが
なかなかスケジュールが決まらずに「本当にやるのかな?」と
思っていた矢先、今日スケジュールの決定の連絡がありました。

やっと決まってちょっと安心と思ったのの束の間、が〜ん!!
そのスケジュールだと今月はお教室ウィークが全滅です。
たった今全ての生徒さん宛にお詫びのメールを送ったところですが残念です。

CF録りもお教室も私にとってはどちらもとても大切な
そしてとても楽しみなお仕事なので本当に残念!
生徒の皆さま、本当にこちらの都合でこの度はごめんなさい。

ついでに生徒さんに業務連絡
ブログをご覧になられて、メールが届いていない方がいらしたら
私にメールをください。時々迷子メールが出るのでちょっと心配しています。

お詫びに…もなりませんが猫たちの画像です。
_mg_0019_a.jpg
三毛猫の「はこ」ちゃんです。
この子が一番身体は小さいのですが、一番度胸が据わっているようです。
新しい場所の探検ははこが先頭に立って始まります。
_mg_0025_a.jpg
キジ猫の「かんな」ちゃんです。
今のところ一番人懐っこい甘ったれさん。
3匹の中で一番鈍くてトイレに入ろうとして躓いたり
みんなが登れる高さの場所に一人だけ上手に登れなかったりして笑えます。
_mg_0014_b.jpg
超イケメンな「レオ」君。
3匹の中で一番大きな瞳です。瞳の色が珠と同じで見つめるとちょっとキュンとします。
一番人慣れしていなくてちょっと手強いかな?と思っていたらそうではなくて
唯一の男の子の彼は他の二匹が私に甘えているのを見ても
「ケッ!俺様はオンナ子供みたいに甘ったれるなんてかっこ悪いことしないぜ!」と
見栄を張っていたようです。誰も見ていない所でレオだけになったら
素直に撫でられていました。
きっと一番身体も大きいし、唯一の男の子だからみんなの前でそうそう簡単に
甘えている姿を見せたくないのかもしれませんね。

今日でウチにこの子達が来てから2日過ぎました。
まだ家庭内野良猫状態で時間をかけないと音はすれど姿が見えず…
近付こうとするとソファの下に入ってしまいます。
そして悪いことに一番時間をかけて人慣れさせたいこの時期に
私はそんなにこの子達にかまけている時間が取れない状態。
柿の木坂のイリオモテヤマネコにならないように人間大好きな猫に育てたい!

忙しさに拍車をかける馬鹿

昨日は約二ヶ月ぶりのお休みでした。
余りに疲れていたので一日ベッドで寝ていようか、とも思いましたが
またこの後しばらくお休みがなくなるのでやっぱり出かけよう!と
箱根までお蕎麦を食べにドライブがてら行くことにしました。

お天気も上々。おいしいお蕎麦を食べて緑の香り豊かな空気に気分もリフレッシュ。
とんぼ返りではありますが渋滞に捕りたくないので早めに帰路へ。
最後に山の空気を吸いたくて山の途中にポツンとある駐車場に車を停めて外に出ました。
cimg0994_s.jpg
そこでこんなん見つけてしまいました。見えますか?3匹います。
*写真の日付はデタラメです。*
草むらの中でちんまりお座りしていますががりがりに痩せていて腹ぺこさんです。
母猫がいるならそのままにするつもりでしたが、少し離れて見ていても
母猫がいる様子はありません。
3匹はここで生まれたにしては綺麗すぎるし、手を出すと一応逃げるけど
人間に対する警戒心があまり強くない感じ。
「このおばさん、食べ物でもくれないかにゃぁ?」って感じでにゃぁにゃぁと
私を見て訴えます。

あぁ、状況を話せば長くなるので割愛!
そうなんです。要するに連れて帰って来ちゃったんですよ!
だって明日からお天気悪くなるし、これから冬だし、ウチには猫を保護する為に
必要な道具はほとんど揃っているし….。

私は珠とこいし(以前飼っていた猫。今は天国)が赦してくれるなら
この子たちはウチに来ることになる、と小さく賭けて「 たんちゃん、こい、どうする?」
と念じながらゆっくり近づき手を伸ばしてみました。
…なんと3匹はあっさりと捕まっちゃいました。

車に入れて一瞬パニックになったけど私のバッグの中味を空けて
その中に3匹詰め込んだら暗くて狭くてみんな一緒なことに安心したのか
そのまま大人しくしていました。
途中事情を話してスポーツ用品店で段ボールをもらいそのまま獣医さんへ。

キジと三毛が女の子。サバx白が男の子。多分だいたい2ヶ月半〜3ヶ月。
取り合えずノミ取りと寄生虫チェックなど拾ったネコに必要なことを全てしてもらい
目やにが出ている三毛の為にインターフェロンをもらって家に戻りました。

ウチにはこいしの為に買った大型犬用のおおきなケージがあります。
どうせ好き勝手にさせていてもソファの下や冷蔵庫の隅など暗いところに隠れるのが
オチですからこのケージの中に更に段ボールハウスを作って入れました。
予想通り3匹ともご飯とお水をたっぷり摂ると段ボールで団子になって寝ていました。

夜は鳥かごのようにケージの上から毛布を被せ暗く狭くしてあげて就寝。
朝起きてから3匹にインターフェロンをやって、朝ご飯を食べさせて
ケージの扉を開けっ放しにしたらほんの少しだけ探検をしてました。

…え?こいつらどうするんだ?!…ですか?
誰かいります?かわいい雑種の仔猫ちゃんですよ〜!(タダです。)
…って、誰もいるわけありませんよねぇ。
仕方ないじゃないですか。私面倒みますよ。
はい、もう名前も付けました。だれも覚えていないけど…。
一番積極的な三毛の女の子は箱根で拾ったから「箱・はこちゃん」
二番目に好奇心の強いキジの女の子は10月に拾ったから「神無・かんなちゃん」
一番身体は大きいけれど一番用心深い男の子はみんなを守って逞しく育ってもらいたいから
ジャングル大帝から頂いて「レオ」

この子達が健康なのか、何か疾患があるのかなども今はまだ判りません。
また獣医さんに行ってしばらくは栄養状態などを見ながら必要なことを順次するつもり。

この忙しい中、用事を増やす私は馬鹿です。
珠が逝ってから何度か「猫の里親になってくれないか?」と頼まれたのを
すべて断って来たのにはもっともな理由がちゃんとあったのに…。
その状況は何も変わっていないのに本当に馬鹿です。
せめてもの救いはこの子達の離乳がすでに終わっていたこと。
自分でご飯を食べるし、トイレも出来ること。

はぁ、稼ぎ手は増えてないのに食い扶持が増えた我が家。
おばさん、頑張って働くからおまえ達はせめて健康にすくすく育っておくれ。

…後悔?
いや、後悔はしていませんが、本当に自分は本物の馬鹿だと思っています。

次のページ »