Archive for 9月, 2008

ショコラな季節

cimg4433_s.jpg
今年は残暑のきつくなる、と夏前の長期天気予報では言っていましたが
ずいぶんと呆気なく夏が終わった気がします。
そしてまだ9月だというのに涼しい今日この頃…。
皆さま、風邪などには充分気を付けてくださいね。

「ショコラな季節」と言えば普通はクリスマスからバレンタインにかけてでしょうが
私のショコラな季節は先週からスタートしました。
出版業界も広告業界もクリスマス〜バレンタイン向けのものの撮影に入るのが
だいたいこのくらいの季節です。

毎年残暑の厳しいこの季節にテンパリングをしても室温が高くて苦労するのですが
今年はこの涼しさに随分助けられています。
冷蔵庫の中でセンターが入るのを待っているボンボンショコラ…。
沢山並んでいる姿を記念撮影です。

ピーナツバター

cimg4414_s.jpg
仕事で使うピーナツバターを買いに行ったら見たことのないパッケージを発見。
しかもちょっとカワイイじゃないですか。早速ジャケ買い。
どんな味だか楽しみです。

最近、中年太りが止まりません。
「全然太っていないじゃない。」と優しい人たちは仰ってくれますが
太って見えない洋服を選んでいるだけです。
実は私、自慢出来ない方向で脱ぐとすごいんです…。(汗)
私に近しい遠慮のない人たちには「やばいんじゃない…?」と言われるほど
あちこちにプヨプヨとしたやわらか〜いお肉…いや脂肪を着ています。

のんきにピーナツバターの味を楽しみにしている場合じゃない!と言うほどの
加速度的に日々増えてゆく脂肪をつまみ、途方に暮れる今日この頃です。
歳を取ると代謝が落ちるから、今までと同じ量を食べていると太る、と
先日教わりました。
…でも日々ご飯が美味しいんですよね〜。

いつも「仕事が一段落したら、運動しよう、ダイエットしよう。」と思うのですが
そもそもそう言う気構えが間違っているのかもしれません。
仕事を言い訳にしているウチに貯まった脂肪なんだから
仕事をしながら減らす努力をしなくちゃいけないのかも…。

自分に甘い私。甘いものだらけの私の仕事。
…悩ましい秋です。

くいしんボン

cimg4421_s.jpg
お菓子を作っていたらボンちゃんが遊びに来てくれました。
前にボンちゃんをお預かりしていたときに撮影用のお菓子の仕込みがあって
使い終わったバターの包み紙にほんの少し付いていたバターを舐めさせて
あげたことがあったのを、彼は覚えているのでしょうか?

「この作業台の上においしいものがあるんだけどなぁ…。」と
作業台の上を見つめています。
でも残念。今日はボンのおやつになりそうなものはもうないよ。
諦めのつかない食いしん坊のボンちゃんです。

仕事の友

PCとにらめっこしながら原稿を書いたり、レシピを打ったり…。
私は夜型人間なので、本当に仕事に集中したいときは夜中に仕事します。

書斎には飲み物も食べ物も持ち込まない主義。
だから喉が渇いたり小腹が空くと1階に降りて何かちょっとつまみます。
cimg4355_s.jpg
今日はパスカル・カフェのキャラメルがあります。
あんまりシワの多くない私の脳みそは血糖値を上げてあげないと働きません。
今日はこれと濃いめに入れたコーヒーを仕事の友に頑張ろうと思います。

こちらもお教室の生徒さんからの頂き物です。
キャラメルは大好き。
…どうもさっきから口の中のキャラメルがなくなると下に降りたくなります。
もしかしてちっとも「仕事の友」になっていないかも…?

あまぁ〜い!

cimg4399_s.jpg
山梨からいらしてくださっている生徒さんから巨峰が届きました。
桃に巨峰…。一体私はどんだけ彼女に散財させているのかと思うと
申し訳なくなってきます。
が!!これがもう、びっくりものの美味しさです。香りも強いし甘いのです。
今朝はヨーグルトと巨峰で朝ご飯。
美味しくてヘルシー。幸せな一日のスタートです。

久しぶりにツェツエの食器を出して巨峰を入れてみました。
やっぱりこの器はきれいだなぁ。と思いました。
流行っている頃は「みんなが持っているから…」とへそ曲がりな私は
なんとなく倦厭していたのだけどある時セール品としてほぼ半額になっている
この皿を見つけて「半額なら。」と買ったのですが、買って良かったです。
今頃になってこのお皿の良さにしみじみしている私って
本当に流行とは無関係のところにいるみたいです。

今日は日曜日だけど午後から電通でお仕事の打ち合わせでした。
これからしばらく怒濤の日々を過ごします。
いつも思うのですが、仕事のスケジュールって重なることが多いのです。
とてものんびりしていて「失業者?!」と心配になるくらいの時もあるのに
逆に「コレが日々続くなら過労死間違いなし!」って思うくらい過密スケジュールに
なってしまうときもあるのです。
上手くばらけてお仕事が入ってくれれば良いのに、なかなか上手くいかないものです。
でも今日打ち合わせしたお仕事、楽しいそうで今から撮影日が楽しみです。
cimg4408_s.jpg
先日の頂いたブーケ、花瓶に移したのですがそれでもやっぱりまだ
来たときのまま、バックに入れて飾っています。

営業妨害

大事を取って中止させて頂いた今日のお菓子教室。
とんんだ予報はずれでしたね。朝から東京は穏やかです…。
がっかりするのは的はずれな事で、被害がなかったことを喜ぶべきなのは
重々承知の上で、でもやっぱりお教室やれば良かった…!と悔やまれます。
台風に営業妨害されました。(苦笑)
cimg4374_s.jpg
カワイイ猫のクッキーカッターでしょう?
お教室の生徒さんから頂きました。
アイシングをして色々な表情のネコちゃんが作れそうです。
ネコの型は見つけるとつい買ってしまうので結構持っているのですが
頂いたものはどれも私の持っていないものでした。使うのが楽しみ!
cimg4370_s.jpg
こちらは先日紹介した横浜限定マーブルチョコ!
私が「食べるのがもったいない。」とブログに書いていたし
その翌日のブログで珍しく凹んでいる…などと書いたものだから
気遣ってくれて横浜在住の生徒さんがこんなに買ってきてくださいました。
cimg4365_s.jpg
こちらは生徒さんの手作り石けんです。
これも私がブログで肌が弱い、と書いたことがあったので作ってくれました。
どの石けんもほんのりと良い香りがします。

つくづく思うのですが、私は本当に人に恵まれていると思います。
私が人にしてあげられること以上に、私は周囲の人たちに助けられています。
優しい温かい気遣いで私に接してくれる人たちの気持ちが
パワーになって「よいしょっ。」っと気持ちを持ち上げてくれます。

抹茶のお菓子

cimg4346_s.jpg
自由科のクラスのもう一つのメニューはサンマルク・ド・ジャポン。
こちらは抹茶のお菓子をリクエストで頂いていたので考えたメニューです。
「ジャポン」ですからシート状に焼いたジェノワーズには米粉を使っています。
そして柚子風味のクリームを抹茶のムースと合わせました。

仕上げてお皿に載せたら生徒さんのお一人が
「セルティックのユニフォームみたいですね。」とおっしゃっていました。
言われてみるとそんな風にも見えてきます。

東京は今夜から明日にかけて台風が近付いている、との予報です。
本当は明日もお教室だったのですが、残念ですが大事を取って
お教室は中止にしました。生徒の皆さんが大変な想いをしていらっしゃるのは
申し訳ありませんし、何かあったら大変ですものね。
お教室を中止したことが取り越し苦労に終わるくらい
たいした被害が出ないことを願うばかりです。

cimg4360_s.jpg
今月は小豆に抹茶と日本の素材を使うお菓子特集になりました。
手持ちのレシピにあまりピンと来るものがなかったので随分考えてから
イメージを固めて試作をしました。
かなりあれこれ悩んで迷って作り上げたかいあって今回作ったレシピは
私自身もとても気に入ったものになりました。
土曜日の自由科の生徒さんには来月このメニューを紹介させて頂こうと思っています。
待っててくださいね!

ブーケ

cimg4348_s.jpg
お教室の生徒さんからこんなステキなブーケを頂きました。
麻のバックはマチが広くてお菓子を持って歩くのにとても便利ですよ。と
このバックもくださいました。
花瓶に移してあげた方がお花には良いのだと解っているけれど
このバックに入ったブーケの姿が可愛らしくて、まずはそのまま飾って
楽しませて頂きました。

今月は新しい生徒さんが何人か増えました。
お会いして、お教室が終わるまでは私のレッスンの進め方、教室の雰囲気などに
ご満足頂けるのかドキドキしますが終わった後に笑顔でお別れするときには
すっかり最初の緊張も解け気持ちも和んでいます。
「お菓子作りが好き。」という共通項があるからでしょうか?
生徒さん同士もすぐに打ち解けてお話しが弾んでいる様子を見ると
私もなんだか嬉しくなって、楽しくなってきます。

小豆のお菓子

cimg4338_s.jpg
今月の自由科のメニューの一つです。タルトレット・オ・アリコルージュ。
小豆を使ったお菓子を生徒さんからリクエスト頂いていて
色々考えて作ったお菓子です。

ブランデー風味のアパレイユを入れて焼き込んだタルトレットの上には
たっぷりの小豆クリーム。
クリームのボリュームに負けないように、二番種の生地を丸く抜いて
飾りも兼ねて添えています。
絞り袋を使わずにスプーンでクリームを丸くまとめてぽってりと載せるのは
初めて作ったデザインですが、なんだかカワイイ気がします。

今日の生徒さんの評判は上々。
リクエストくださった生徒さんにも気に入ってもらえたら嬉しいな。

9月のお花

cimg4329_s.jpg
お教室ウィークが近くなると今月のお花は何にしよう?と考えます。
これは私の楽しい悩みなのですが、思い描いた花が花屋さんにないと
がっかりします。
今月は黄花コスモスをたっぷり生けたい!と思っていたのですが
私の好きな鮮やかなオレンジ色の黄花コスモスはなくて
レモンイエローの黄花コスモスになりました。
しかもお花屋さんにもこれしかなくて「たっぷり」にはちょっとほど遠いのも残念。

思い描いていた花と量ではなかったけれど
好き勝手な方向を向いているコスモスたちは野の花の風情でなごみます。
近所の空き地で雑草を摘んで一緒にアレンジしました。
これはお花屋さんでも売られていたのですが、近所にあることが解っていたので
帰り際に空き地に寄って摘んで帰りました。
cimg4325_s.jpg
棚には赤い実を付けた蔓を挿してみました。
イタリアンベリーという名前の植物だそうです。
名前はとっても美味しそうですが食べられません。

そばらくがん

cimg4323_s.jpg
長野の諏訪大社のそばらくがんをおみやげで頂きました。
お抹茶を点ててゆっくりと味わうとしみじみとした気持ちになります。

ここの所立て続けに気持ちの凹むことや、悲しいこと、心配なことが
起きて気持ちが上向きにならない日々が続いていたのですが
そんな時は無理して元気になろうって頑張らないで
自然に気持ちをリセット出来るまでゆったり過ごすのも良いかもしれませんね。

香を焚いて、お茶を点てて、陽差しを眺めて…。
神さまのらくがんはすごいなぁ。
少し気持ちが凛としました。

次のページ »