Archive for 8月, 2008

どうしよう…?

cimg4220_s.jpg
ウチの庭には大きな木が二本あります。
種類は何だかよく解らないけどマテバシイかな…?なんて勝手に思っています。
この木は多分この家が建ったときからここに植樹されているのだと思うけど
放っておくと屋根よりも高く伸びてしまうので、毎年葉が少なくなる冬に
剪定をしています。
別に特に愛着のある木ではないけれど、二階の部屋の目隠しにもなるし
日陰も作ってくれるし、朝は鳥が沢山ここで羽を休めながらさえずるので
気に入っています。

何日か前からこの木の根本から新しい芽が出ていました。
ここ何日間かの雨の中すくすく育ち葉が出てきたら
なんとこの大木の赤ちゃんのようです。

でもご覧の通りの狭い庭。
この子の育つスペースなんてありません。
このままにしておくとどうなっちゃうのでしょう?

石けん

cimg4218_s.jpg
バスルームで使う石けんはストックしてある棚に並んでいるときに
可愛らしいものが良い、という何ともくだらない理由から色々探し回ります。
頓着のない人から見たら馬鹿げたことだと言うことは解っているのですが
別に誰の手を煩わせているわけでもない私の小さな楽しみですからコレで良いのです。

そんなにひどくはないのですがアトピー体質の私は可愛ければなんでも良い!って
訳にはいかなくて、なるべく自然派石けんを探すことになります。
パッケージがかわいい、もしくは色がきれいで、香りも良くて肌に優しい。が
私の石けん選びの条件です。
これといって目新しく欲しいものが見つからないときはロクシタンのものを
何色かまとめて買って棚に並べます。
季節ごとにカラーバリエーションを考えてメインの色を決めてから
その前後に並べる石けんの色を選んでゆくのです。

京都に行くと俵屋さんの石けんは匂いが好きなので必ず買います。
パリに行けばビオのマルシェでエッフェル塔のエンボスの入った石けんを買うのも
お約束です。

この夏はこの石けんを使っていました。
可愛らしいパッケージに一目惚れして買ったスウェーデンの石けんです。
棚に沢山並んでいたときはゴキゲンだったのに気にもせずにいたら
ついに最後の1箱になっちゃいました。
急に何だか名残惜しくなったので記念撮影してブログに残すことにしました。

棚に並べる秋の石けん探しをしなくちゃ!!

虫除けスプレー

ウチの庭はびっくりするくらい蚊がいます。
狭い敷地に大きな木が何本かあり茂みがあるせいだと思うのですが
日々庭の水やりをするだけで7〜8カ所は蚊にさされます。
あちこちに蚊取り線香を設置しても気休めといった感じ。

覚悟を決めての庭仕事の日は洋服の上から超強力虫除けスプレーを
全身に吹きかけて作業に挑みます。
この虫除けスプレーは本当に強力で虫に刺されることはまずないのですが
そんなに強烈なものですから自分も少し気分が悪くなるような気がします。
cimg4040_s.jpg
フランス製のこのスプレーはフランス軍御用達。
ジャングルでの野戦も大丈夫!(?)なものだそうです。
フランスに行くたびにこの薬を買って来ているのですが
そろそろ我が家のストックがなくなりそうです。
なくなる前に買いに行かなくちゃ…!

桃のお菓子

cimg4213_s.jpg
今月の自由クラスは生徒さんのリクエストで桃のお菓子を作りました。
常日頃から桃はヘタにいじらずにそのまま食べた方が美味しい、と
断言している私。桃のお菓子で自分自身納得出来るレシピは
そんなに数多く持っていないのが本当のところ…。
長く通ってくださっている生徒さんにはそんな数少ない桃のお薦めレシピは
すでに披露してしまっています。

今回新しく桃のムースのレシピを試行錯誤の末作ってみました。
コンポートにした桃のピューレをたっぷり使って
クリームの量を極力減らした軽めのムースです。
あっさりとしたムースの中にはコンポートも隠れています。
そして仕上げにコンポートの煮汁で作ったジュレをのせて出来上がり。
目にも涼やかな夏らしいアントルメになりました。

おいしい!

cimg4182_s.jpg
桃と一緒に届いた「富士桜高原麦酒」というビールです。
ずんぐりとしたボトルもラベルもかわいらしいです。
そしてキャップの桜の花びらも良い感じ!

白状すると私は缶に入っているビールと発泡酒の違いも判らないような
結構ダメなただの酒飲みなのですがそんな私でもこのビールは美味しい!と
思いました。地ビールらしいコクがあってかなり好きな味です。
まだ1本しか飲んでないのですが、他の味を試すのも楽しみです。

ところで話しはがらりと変わりますが 先日私、ついに見ちゃったんです!
ハ ク ビ シ ン !!!
ちょっと前からウチの庭を時々横切る動物がいることは知っていましたが
きっとネコだろう…くらいにしか思っていませんでした。
ぼん・ママも何かが庭を横切るのを見たけれどネコではない気がする、と
言っていました。この辺りでも目撃情報のある「ハクビシン」かしら?なんて
話しをしていたのですが、本当にそうだったんです!!

多摩川の花火大会の日、ウチの前の通りに出ると打ち上げ花火が見えるので
ぼん・ママがタロウ君と外で花火を見ていました。
私も一緒に花火を見ようと視線を空に移すと電線を器用に渡る生き物のシルエットが!!
もうぼん・ママと二人でびっくりです!
(ちなみにタロウちゃんは「わんわん!」と言って指さして喜んでいました。)
お向かいのマンションから電線を伝い、私たちの家の隣の家の屋根に渡り
姿を消したハクビシン…。ちょっと感動しました。

私の家は環七から一軒奥に入っただけでほぼ大通り沿いと言える場所にあります。
その割にはこの辺りは広いお庭を持っているお宅が多いために
緑は豊富にあるのかもしれませんが、こんなところでお目にかかれるとは
思いませんでした。
胴体とほぼ同じくらいの長さの尻尾があってしなやかそうな体つき…。
可愛らしかったです。

さっそくインターネットで色々ハクビシンについて調べてみました。
害獣扱いされているみたいだけど、都会とはいえここだって地球の一部。
ニンゲンのためだけの土地ではありません。
あのコには人間達の怒りを買わないように上手く生きていって欲しいです。

ネットを見ていてある方が書いてらしたことにすごく納得したのですが、
いくら都会でもタヌキやハクビシンは野生動物で「野生」として生きているのです。
だから今まで問題がなかったのならそれなりのバランスを保っているのだから
そのまま放っておけば良いのです。「可愛いから」とか無責任に餌など与えて
生息数が増えるとバランスが崩れて色々問題が起きるそうです。
…なるほどねぇ…。と思いました。

むやみやたらに駆除するのも、保護するのもいつもいつも人間側の都合です。
ここは知らんぷりで共存するのが大切なんですね。
気分は「柿の木坂自然保護地域在住」って感じです。
助けもしないけど、邪魔にもしない。っていうスタンスで行こうと思います。
(また見たいなぁ。)

桃 days

cimg4184_s.jpg
私のお教室には山梨からいらしている生徒さんがお二人いらっしゃいます。
お二人とも毎年私のために桃を送ってくださいます。
…いつも図々しくも遠慮なしに頂戴してしまっているのですが本当に幸せなことです。
今日、新たな桃が届きました。箱を開けただけで広がる桃の香りにうっとり!!
私の桃daysはまだまだ続きます。

お教室でも今月の自由クラスは桃を使ったお菓子を作っているので
お菓子用の桃と頂いた桃で家は桃づくし!!嬉しいな。
cimg4191_s.jpg
ピンクの百合が終わってしまったのでお教室に飾る花がなくなってしまい
花屋さんに買いに行くとなんとも可愛らしい草のようなひまわりを見つけました。
「ミニひまわり」と言うそうです。
夏もそろそろ折り返し地点を廻ったような気配の今日この頃だから
夏らしいお花は今のうちに精一杯楽しんでおきたいですね。

シュークリーム&エクレール

cimg4152_s.jpg
基礎クラスのレッスンでシューとエクレールを作りました。
ここでシュー生地とカスタードクリームの作り方の基本を覚えてもらうのが
このカリキュラムのメインテーマです。
シュー生地をマスターすればルリジューズ・サントノレ・シュケット・
フレンチクルーラーなどなど色々なお菓子に応用出来ます。

私はよくプチシューにクリームチーズやアボガドクリームなどを詰めて
簡単なアペリティブスナックにしたりもします。
シュー生地のクリームはホイップクリームと合わせたクレーム・ディプロマット。
エクレールには濃厚なチョコレート味のクリームを詰めます。

ところでエクレール。
最近の流行は細くて長いスレンダーなスタイルに焼き上げること、
と言うことは勿論知っているのですがどうもお腹が空いているときに作ると
もう少し太めに絞った方がクリームたっぷり入るかな…なんて
形よりも食べ応え優先になってしまいます。
私だけでなく生徒さんもお腹を空かせていたので
今回はかなり今風ではない太めのエクレールになりました。

口溶けとツヤの調度良いフォンダンのかかったエクレールは
やっぱりいつ食べても美味しいなぁ。と出来立ての美味しさを満喫です。

お宝本

cimg4148_s.jpg
待ちに待っていたオーボンビュータンの河田さんの本が出版されました。
カメラマンの日置さんにもう何年も前に2冊目の撮影をボチボチ始めている…と
伺ってはいたのですがなかなか出版されず、早く見たいと心待ちにしていたのです。

先日「新刊の出版に当たり100冊限定の特別装丁本を作ったけど欲しい?」と
連絡が入ったので「いる、いる!絶対欲しい!!」とお願いしていたものが
先週届きました。(しかもオマケ付き。)
美しい本にうっとり…。内容の充実さに感動!で1冊目に続き私のお宝本となりました。

レシピを読むと私でも作れそうなものからとてもとても無理そうなものまで
色々ありますがお店でいつも見ているあのお菓子のレシピが載っている、と言うだけで
いつでも自分でも作れそうな気分になってなんだか幸せになります。
…でもたいていは写真を見て河田さんのお菓子が食べたくなっても作るのではなく
結局車を走らせ買いに行っちゃうんですけどね。(笑)

先週はこの暑さの中撮影が続き、とっても疲れました。
お仕事自体はとても面白いお仕事でやりがいもあり楽しかったのですが
ハードな仕事をした後の疲れの残り方が以前とは違い年齢を感じる今日この頃です…。
もっとも私よりもずっと年上の先輩方で私よりもハードに働いていらっしゃる方が
沢山いらっしゃるのを見るに付け、年齢の問題ではなく日頃の基礎体力作りが
問題なのかも…。と反省しますが少し前と同じように同じペースで動けない
自分にちょっと「老い」を感じています。

更新のお知らせ!

最新のお知らせを更新しています。

8月のおすそわけレシピを更新しています。

今月は毎週土曜日の三分間クッキング(NTV)に出演しています。

相棒

cimg4136_s.jpg
明日とあさっての二日間でボリュームのある広告の撮影が入っています。
かなり手の込んだお菓子を作らなくてはなりません。
この暑さの中スタジオまでの移動や撮影のライトのことを考えると
「食べて美味しい」を無視したひたすらフォトジェニックなお菓子作りを目指します。
先週摘んださくらんぼもこの撮影で使います。
ウチの冷蔵庫で萎びたり、色あせたりすることなくなんとか一週間以上
その可愛らしい形と柄のグリーンを保ってくれたさくらんぼちゃんには
是非ともステキなお菓子を作ってデビューさせてあげなくてはいけませんね。

今日中にほぼ二日分のお菓子を作ってしまいたい私。
朝からキッチンエイドは休みなく働いています。
キッチンエイドは私の仕事のなくてはならない相棒。
この仕事を始めた当初はまだ持っていなくて
お金が貯まったら欲しいもリストのNo.1でした。
以来12〜3年、一度も壊れることなくいつも頑張っていてくれます。

お菓子屋さんに入ったばっかりの頃、よく足手まといの私に向かって先輩達は
「オマエなんかよりミキサーや窯(菓子屋はオーブンを窯と言います。)の方が
よっぽど安い時給(電気代のことを言っているのです。)でよっぽど良く働いている。」
と言っていました。その時は「ひど〜い!」と思っていましたが
これは実に本当のことでミキサーも窯も文句一つ言わずに本当に良く働いてくれます。

ウチのキッチンエイドも私のために私以上に働いてくれています。
今日はまだまだ長丁場。相棒と共に頑張りマース。

次のページ »