Archive for 6月, 2008

庭で

cimg3636_s.jpg
今年最初のワイルドストロベリーが赤く熟しました。
ウチの庭の植物は、私と一緒でみんなスローペースです。
ワイルドストロベリーもよそのお庭が花盛りの頃に、株をかき分けのぞいてみても
花芽の一つも見あたらない感じでした。

スローペースだろうが、ちょっとくらい出来が悪かろうが枯れずに元気に育ってくれれば
おかあさんは嬉しいんだよ。なんてワイルドストロベリーに語りかける母気分な私です。

そう…ちょっと引かれてしまう話しかもしれませんが
庭仕事をしていると独り言を言っています。
自分では独り言ではなくて、話しかけている相手がいるつもりなのですが
何しろ相手は植物だったり、虫だったり、ミミズだったりするので
端から見ると私は庭にしゃがんでブツブツ言っている、かなりコワイおばさんですよね。

先日は庭でかなり恐ろしい毛虫に遭遇しました。
そいつは絶対にヤバそうな毛深さで、しかも長毛種。
地植えのワイルドストロベリーの枯れた下草を採ろうとしたときに発見したのです。
あまりの恐怖に腰を抜かしそうになって、全身鳥肌もので後ずさりをしました。
そしてしばらくそいつを観察していたのですが作業は中断、再開の目処は未定…な状況に
段々腹立たしくなってきました。

「一人(?)悠然と我が物顔でウチの庭でやりたい放題、私がアンタを割り箸使っても
つかめないって知ってるからそんなに偉そうなわけ?!
ここはね、私が家賃を払っている私の家なの。
だからここにいたいならアンタは私に家賃を払いなさいよっ!」と毒づいてやりました。

…ちょっと毛虫にはこの文章は長すぎて理解出来なかったかなぁ…。

お金持ち

cimg3674_s.jpg
本当の金持ちは自分のことを金持ちだとは言わない、と聞いたことがあります。
そうですよね〜。アブナイですし、イヤミです。
でも庶民が小金をいつもよりもちょっと多めに持つと「金持ちだ!!」と
他人様に伝えたくなってしまうのです。…哀しい。

写真の便器は貯金箱です。本物の陶器で出来ています。
もう7〜8年前だと思いますが、INAXのお仕事をさせて頂いたときに
打ち上げでもらったものです。

貰ったときからこれには500円玉しか入れない!と心に決めていました。
それが、この度一杯になったのです〜!すっごい重いです。
以前同じものを持っている人は10万円くらいは入った、と言っていました。
私のには一体いくら入ったのでしょう…?ふふふ。
守銭奴みたいにお金を数えながらニコニコしちゃいそうです。

明日郵便局(今でもこの名称で良いのでしょうか?)に持っていきます。
持って行くだけで腕が痛くなりそうですが、頑張ります。
次にこの貯金箱は一杯になるのは何年先のことになるやら…。
…なんとか流星群なみに滅多に来ない私の「お金持ち気分」です。

季節限定品

cimg3593_s.jpg
どの季節にもその季節じゃないと味わえないものがありますが
この季節は特に多い気がします。
先日の実山椒もそうですし、青梅、さくらんぼ、杏も季節限定品ですね。
それに桃さん(何故か「さん」付け)もそろそろ出始めましたが季節限定です。

そしてルバーブ。
大好物か?と言われると、実はそうでもないのだけど
それでも一年に一度は食べたくなる季節限定品の一つです。
フランスでは庭の隅っこに生えている別に特に有り難くもないものとして
私の中では分類されていたのですが、東京でルバーブは宝石です。
だいたいルバーブに値段があること自体、帰国当時の私には衝撃でした。

そんな宝石ルバーブ。山梨や長野まで行くと安く買えます。
これは長野で買ったルバーブ。この量で1,000円ちょっと。
これが適正価格ってもんじゃないの?!とココロで呟く私です。

あひるん

cimg3658_s.jpg
今日はロケでした。
お天気が気になるところでしたが、なんとかロケ中は雨に降られず
無事に、そして楽しく撮影出来ました。
早起きだったのですが、空気の良いのどかな風景の場所に来られて
大満足の一日となり、気分はほとんど仕事というよりは遠足。

ロケ現場に到着して最初に出会ったのがこのアヒルさんです。
お尻をふりながら歩く姿が可愛らしくてずっと後ろを付いて歩きたくなります。
そしてその時に思わず口ずさんでしまうのが
アヒルンルン♪…のあのコマーシャルソング。

あひるん(勝手に命名。)は追いかけ回す私たちのことなど全く意に介さず
マイペースにお水を飲んだりご飯を食べたりしていました。
その後、ちょっと目を離したすきにあひるんは藪の中に隠れてしまったのですが
「あれ?!あひるんは…?」と探す私たちに気付いたこちらのお宅のお兄さんが
抱き上げて再び私たちの側に持ってきてくれました。
お兄さんに抱かれているあひるんはとっても嬉しそうでした。

あひるも人に懐くんですね…。
私も抱っこしてみたかったなぁ。

今日のお仕事は7月発売の雑誌に載る予定です。
きちんとご案内出来るときになったらお知らせしますね。
すごく楽しかったのですが、さすがに4時起きは堪えるようでもう眠いです…。
今日はこの辺で…おやすみなさい。

梅雨の晴れ間

久しぶりに太陽を見たので、今のウチに洗濯!!と
たまっている洗濯物を片付けました。
そして庭に出て植木の手入れをしていると
お約束のようにぼんちゃんとタロウに会います。

お日様を待ち望んでいたタロウ君は
ちょっとの晴れ間でもお庭に出ていらっしゃいます。
cimg3630_s.jpg
最近ではお兄ちゃんのぼんの真似をして(?)裸足で庭に飛び出します。
草むしりをしている私をじっと見つめるタロウの足です。カワイイ足!!
cimg3632_s.jpg
そして日向でまどろむぼんちゃん。
なんだか平和な柿の木坂です。

これで安心!

cimg3651_s.jpg
実山椒が手に入る季節になりました。
ちりめん山椒が必需品の我が家ではこの時期、一年分の実山椒を
あく抜きして小分けにしてから冷凍します。

毎年3月か4月頃にちりめん山椒を作るときに最後の一パックの冷凍山椒を
使うときは心細くなります。
そしてスーパーで実山椒を見つけるとなんとなくホッとするのです。

実山椒を小枝からはずす作業は結構面倒くさい単純作業ですが
毎年時間のあるときに多めに買ってきてせっせとはさみでカットします。
たっぷりのお湯で塩ゆでにしてから流水でさらします。
小さくカットしたさらしで包み、更に上からラップでくるんだものを
ジップロックの袋にまとめて入れて冷凍庫にしまうと
「これで一年、安泰だわ。」と思います。

季節仕事は面白いですね。
去年この作業をしたときはこんなことがあったとか、あんなことがあったとか
全く別のことを思い出させてくれたりもします。
…山椒問題が解決すると今度は杏の心配をしはじめます。

バター&バターミルク

cimg3620_s.jpg
先週の撮影でプロセス用にホイップした生クリームが余りました。
お砂糖も入れていないし、もったいないからバターにしました。
こし器にさらしを敷いて水を切っている出来立てほやほやのバターです。
なんだかとっても美味しそう!!ではありませんか…?
cimg3626_s.jpg
バターを作ると同時に出来るのがバターミルクです。
アメリカではスーパーで売られているバターミルクですが日本では手に入りません。
バターミルクはパンケーキやソーダブレッドなどに使うと口当たりの軽い生地になります。
そんな貴重な(?)バターミルクがあるのですから今日のブランチはパンケーキです。
cimg3637_s.jpg
パンケーキを焼くと必ずやりたくなってしまうのがコレ。
小さな子供がいると喜んでくれるのでしょうが、たとえギャラリー無しでも
動物パンケーキは楽しくてつい焼いてしまいます。
今日の作品。
輪郭はミッキーマウス風なのに、鼻はコアラっぽくて
目はびっくりオメメになってしまいました。
私はクマを作るつもりだったのですが…。

« 前のページ次のページ »