Archive for 12月, 2007

今年も一年お世話になりました。

cimg1206_s.jpg
昨日で仕事納めだった方が多いのではないでしょうか?
皆さま、年末年始はどのようにお過ごしですか?
私は「のんびり」がモットー(?)なので、まだ今日も仕事が残っています…。
今日中に終わらせなくてはいけない仕事をしたら、その後は大掃除。
バタバタと年明けを迎えるのは例年通り…といういや〜な予感を抱えつつ
それでも気分はすでに「行く年来る年」で今年一年を振り返っています。
私の今年一年はとても充実した良い年だったように思います。

お仕事でも遊びでも自分の中に「これがしたい。」「こうなりたい。」というものが
明確にあるときはそれに向かって進む道筋を探せば良いだけなので
ある意味簡単です。でも、そういうものがあまりにも漠然としている時期って
何から手を付けたらいいのか方法が見つからず、自分の中で自分の想いが
空回りしちゃう感じになります。
多分…私はそんな状態をかなり長い間過ごしていたんだと思います。

漠然と「良い本が作りたい。」とか「良い仕事がしたい。」とか…。
でも「良い」って何?!私がやりたい事って具体的にどんなこと?!っていうのが
上手く見つけられなかったから、気持ちばかりが焦っちゃって。

その長〜いトンネルをやっと抜けて晴れ晴れとした気分で明けた今年は
常に前向きに、あまり迷わずに進みたい方向への方法論を見つけることが出来て
それが目の前でかたちになってゆく喜びを味わうことが出来ました。
沢山の人たちが助けてくれたのは勿論言うまでもありませんが
そういう人との繋がりも楽しくて、嬉しくて…。
そんな風にはしゃいでいるうちに一年があっという間に終わってしまった気が
します。

のろまな私を辛抱強く待ってくれて一冊の本というかたちにしてくれた 編集者の
方々。
私の「好き」を理解して、私の「想い」まで汲みとってくれようと努力を惜しまず
仕事をしてくれるカメラマンのみんな、スタイリストさんやデザイナーさんたち。

いつでも温かく見守ってくれるような優しさで、会うと勇気やエネルギーをくれる
お教室の生徒さんたち。

困ったときに泣きつきに行く私のことを嫌な顔ひとつせずいつでも
温かく迎えてくれるこのサイトの管理者のかおちゃん&アンさん。
…感謝しなくてはならない人たちは他にも沢山沢山います。
今年一年本当にありがとうございました。

そして最後になってしまいましたが、
こちらのサイトをご覧になってくださっている皆さまにも
一年間お世話になりました。
どうぞ良い年末年始をお過ごしくださいませ。
そして迎える2008年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

メリークリスマス!

cimg2697_s.jpg
気持ちの良いお日様の陽差しが注ぐイブになりましたね。
皆さま、クリスマスはどのようにお過ごしでしょうか?
誰にとってもステキな一日になりますように心よりお祈り申し上げます。

年々仕事以外でクリスマスのことをしなくなってしまっている私。
しかも仕事でクリスマス関係のことをしているのはだいたい夏です。
だから今日はプレゼントもナシ、パーティーもナシ。
ウチにはサンタさんは来ないらしい…。
そんなナイナイづくしの私のクリスマスイブ、あるのは家事と仕事です。
でも、何故か爽やかな気分の今日の私。
この「気分」こそカミサマからの最高のプレゼントかもしれません。
(…と脳天気に信じよう!)
さぁ〜!頑張るぞぉ!

桜えび

cimg2780_s.jpg
以前「生の桜エビを食べたことがない。」と静岡からお教室にいらしている生徒さんに
話しをしたことがあります。それを覚えていてくださったのか桜エビが届きました。
透明感のある小さなエビがパックにぎっしり!とてもきれいです。

さっそく一つ食べてみると全然臭みがなく甘いのにまた驚き。
どうやって食べれば良いの?!と色々調べてみたら、わさび醤油やレモンで
食べる方法や、かき揚げなどにそそられました。

クリスマスも仕事…とぼやきまくりでしたが、それでもご飯は食べなくてはなりません。
クリスマスディナーは桜エビで日本酒かな?なんてちょっと盛り上がる私 。
そう言えばほんのりと赤い桜エビはクリスマスカラーです。

クリスマスケーキ

cimg2711_s.jpg
今週はお教室ウィークです。
12月のメニューはやはりクリスマスっぽいものを作ることになります。
たまにはお教室で作るお菓子もアップしてみようかな?と思い
今日は基礎クラスの今月のメニューのブッシュドノエルの写真です。

ブッシュドノエルは見た目は華やかになりますが
思った以上にラフに作れる難しくないお菓子だと思います。
クリスマスもバタバタと仕事になってしまいそうな私はクリスマスパーティーとは
無縁はクリスマスになりそうです。(涙)
…そう言えば、クリスマスらしいクリスマスってもう何年も過ごしていないかも…。
ちょっとサミシイ。

cimg2763_s.jpg
こちらは真っ黒ぼんさんです。
最近おやつのジャーキーをあげると、わざわざ自分のベッドまで持っていって
そこで食べます。別に取ったりしないのに…。
口にジャーキーをくわえてこちらを見つめるぼんちゃんの目は不信感で一杯…?!
…大丈夫だよ、ボン。
私は食いしん坊だけどさすがに君のおやつにまでは手をださないから。

オトコの意地

cimg2735_s.jpg
ぼんちゃんがウチに来ています。
ぼんちゃんはアンダーコートが密集していないせいか
とても寒がりなのでTシャツを着ています。
それでもフローリングの床は寒いらしく、夏みたいに床には寝ません。
私がちょっとでもソファや椅子に腰掛けると「チャ〜ンス!」とばかりに
膝の上にのってきます。(私はぼんの座布団です。)

ぼんちゃんが膝にいると私も暖かいのでそれは嬉しいのですが
彼は10kgちょっとはあるので重いです。
しばらくそのままにしていると足がしびれてきます。
机仕事をしているときも膝の上に乗りたがったので乗せてあげたのですが
あまりの重さにギブアップして床に下ろしたら彼にはそれが
気にくわなかったらしく拗ねてしまいました。

書斎から出て階段の前でお座りをしているぼんちゃん。
呼んでも振り向いてもくれません。
…まったく頑固なんだから…。
でも頑なに意地を張る姿がちょっと可愛らしくもおかしかったので写真を撮ってみました。
背中にオトコの意地を感じるでしょ?

新入り

cimg2619_s.jpg
大阪に行っていたのはもう随分昔のことのように感じます…。
地図を片手に知らない街をぶらぶらと歩くのは本当に楽しいものです。
アバウトに目的地点を決めて、気になる路地やお店に立ち寄りながら
半分迷子になっていたときに偶然見つけたお店で
こんな可愛いアンティークのクリーム瓶を見つけました。
そんな時、旅の迷子は悪い事じゃない!と思ってしまいます。

このお店、本当は週末しか開けないそうなのですが、(しかも年内で閉店するとか。)
私が知らずに入っていってしまったら、お出かけ前の忙しいときだったにも拘わらず
店内を見せてくださいました。
しかも閉店セール(?)なのか、赤札が付いていてとっても安く購入出来ました。
春になったら原っぱの雑草を摘んできて活けたいな。と思っています。

お店屋さんごっこ?!

cimg2690_s.jpg
お教室の生徒さんたちに、本当にささやかなクリスマスプレゼントを思いつき
お気に入りのスタンプを押した紙袋に詰めしてみました。
出来上がった袋をリビングの棚の上に並べたら
お店みたいでカワイイ!!と一人盛り上がり、写真を撮ってみました。

昔「どうしてお店を持たないの?」と聞かれた時に
「飽きっぽい私には無理。」と答えていました。それは今も基本的には変わりません。
でも、最近時々お店って楽しそう…?と今まで一度も興味を持ったことのない
「お店」に密かに憧れてみたりするときがあります。

お店を持つなら、お気に入りのレシピで作ったお菓子を可愛いラッピングで売りたい!
カフェも良いかも?あ、やっぱりお酒も飲めないとねぇ。
好きな雑貨や食材も買えたらステキ?
自分の好きなものばっかりのセレクションで一軒家をそのままお店にしちゃうのぉー!!
…バカですみません。でも考えるだけなら自由でしょ?

そんなことを考えながら午後のひととき、お茶をしながらくつろぐ私。
そんなヒマがあったら、たまっている仕事を早く片づけなさいよ!と自分で自分に
つっこみを入れつつ、重い腰を上げるような私にはやっぱりお店は無理でしょうか…。

X’masの準備

cimg2643_s.jpg
近所をお散歩しているとクリスマスイルミネーションをしているお宅を
沢山見かけるようになってきました。
ウチもそろそろやらないと…。と思い、週末に重い腰を上げて
家の中と玄関先にささやかながらクリスマスのデコレーションをしてみました。

玄関には去年お教室の生徒さんから頂いたリースを飾り
ドアの脇にイルミネーションを付けました。
部屋の中はクリスマスツリーを飾ろうか、とも思ったのですが
この時期にする撮影の仕事ではクリスマスのものは邪魔になります。
(今撮っている雑誌の仕事はすでにバレンタインや春先のお菓子たちです。)
そこで移動が楽なように、10年くらい前にスパイラルマーケットで買った
ミニツリーの飾りをはずしワイヤーとビーズとスパンコールで飾りを作り
ガラスのボールと共にそのツリーを飾ってみました。
壁にもやはりビーズで作ったスノーフレークをピンでとめました。
そして窓枠を囲うようにイルミネーションを付けてみました。

この程度でもしっかりクリスマスっぽくなるので、それはそれで満足なのですが
和風のごはんを食べているときは、どうもこのクリスマスの小道具たちが
気恥ずかしく思えてしまいます…。焼き魚と電飾は合いません。(苦笑)
クリスマスが終わるまで日々ナイフ・フォークの生活にしようかなぁ…などと
細かいことに思い悩む私がいます。
cimg2694_s.jpg
話しはがらりと変わりますが、
代官山にトゥール・ダルジャンのコントワールが今日からオープンしました。
昨日はそのレセプションパーティーがありました。
私はこちらのショップのリーフレットのスタイリングをさせて頂いた関係で
ちょっと場違いなセレブパーティーに招んでもってきました。
ショップは二階に素晴らしいワインセラーがあり、パリの本店のカーブから
送られてきた宝石のようなワインが置いてあります。
ワイン好きの方は一見の価値アリ!!です。

個人的にはこちらのオススメはスピリッツ系のお酒です。
各種のフルーツブランデーは今使っているものがなくなったらここで買う!
と心に決めているくらい美味しいしボトルもステキです。
ちょっとしたおつかいものに重宝しそうなお店が家からそう遠くない場所に出来て
とっても嬉しく思っています。

おみやげいろいろ

cimg2612_s.jpg
この夏に3ヶ月間の船の旅を楽しんできた夫妻からのおみやげです。
ガテマラ、イエメン、インド、ノルウェー、アラスカ、オランダ、ニューヨークの
それぞれで見つけた私の好きそうなものを頂きました。
他にもベトナム、エジプト、ギリシャ、アイルランド…あとは忘れちゃいましたが!
といろんな国をまわったそうです。

撮ってきた写真を見ながらおみやげ話を聞くだけでたっぷり3〜4時間はかかるのですが
それでも各地で味わった楽しい体験は、聞いているこちらまで旅気分を味わえて
楽しくなるものでした。
今回の旅は北半球中心だったそうで、「次回は南半球中心の船旅に行きたいね。」と
話している二人の横で「じゃぁ、次回のおみやげは何かしら?」なんて考えている私。
…いえいえ、私もどこかに行きたくなりました。

当分は3ヶ月の休暇を取るなんて、とても無理ですからそれは老後の楽しみにするとして
短くてもこまめに旅行に出られるときに、知らない場所を訪ねてみたいものです。
今年はあまりのユーロ高に気持ちをそがれ、ヨーロッパに行くのを止めてしまいましたが
来年はやっぱり行きたいと思っています。
それに日本でもまだまだ行ったことのないところや、何度でも訪ねたい場所もあるし…。

家でのんびり過ごすのも好きですが、旅は大好きです。
来年はどのくらい旅行が出来るでしょう?沢山出かけられたら嬉しいな。

ウチの猫ちゃん

cimg2615_s.jpg
そう…。私は動物が大好きです。犬でも猫でも兎でも。
でも珠を亡くしてから3年半、新しい動物を飼う決心はまだ付きません。
「もう犬も猫も一生飼わない。」と決めたわけではないけれど
あえて探すこともしていません。

そんな我が家にニューフェイスの猫ちゃんが先月からいます。
その子は庭に面した窓の上でこちらに背中を向けてちょこんとお座りしています。
これはカメラマンの小泉佳春さんが描いてくれました。
ウチの窓には電動シャッターが付いているのですが、その線の一部が
ここに引っ越していた当初から白い壁に黒いテープのままむき出しになっていました。
去年の年末にペンキ塗りをしたときも、それに従いそのままペンキを塗らず放置。

小泉さんはそれを見て「黒いテープを尻尾にして猫を描いてあげようか?」
と言ってくれたのです。珠を知っている彼は珠へのオマージュを込めて
たっぷりした(デブとも言う)猫にしてくれました。
鉛筆でささっと書いてくれた猫は案外人々の目に付かないらしく
お客様には気付く人と気付かない人がいます。
私にとってはそんなことも密かな楽しみの一つとなっています。
ウチの猫、なにか名前を付けてあげようかしら?

次のページ »